トピックス

Topics

NUROモバイルの解約方法と注意点まとめ!MNP転出手続きとタイミングについて

2022年5月22日

格安SIMのNUROモバイルは、インターネットの専用ページから解約をすることができます。逆にそれ以外の方法では解約を行うことができないので注意してください!

また解約に関する違約金は2022年4月以降で完全に廃止となりました。そのため解約時にかかる費用は、最終月の利用料金と端末代金の残債のみとなっており、場合によってはほとんど負担をしなくても済みます。

しかし中には『どのタイミング解約になるの?』『他社に乗り換える場合はどうすればいいの?』など、多数の疑問をお持ちの方もおられるでしょう。

格安SIM、迷ったらとりあえずココ!大手キャリア運営だから間違いなし!

格安SIMおすすめ月額プラン
ahamo
ahamoの口コミ評判
20GB:2,970円
100GB:4,950円
5分かけ放題:無料
ボタン画像-公式
povo
povo2.0の口コミ評判
基本料:0円
※以下トッピング内容
1GB:390円(期限:7日)
3GB:990円(期限:30日)
20GB:2,700円(期限:30日)
60GB:6,490円(期限:90日)
150GB:12,980円(期限:180日)
24時間無制限:380円(期限:24時間)

ボタン画像-公式
linemo
LINEMOの口コミ評判
3GB:990円
(↑2,000ポイント還元中!)
20GB:2,728円
(↑4,000ポイント還元中!)
ボタン画像-公式
当サイトで人気の格安SIM

そこで今回は“NUROモバイルを安全に正しく解約する方法”について、IT業界で長年勤めていた私が具体的にまとめました。この記事を読んで頂くだけで、損をすることなく適切に解約をすることが可能です。

読みやすいように無駄を省いた内容となっているので、完読にかかる時間は概ね5分程度!たったの5分でトラブル回避ができるならお得ですよね!?さっそく最後まで読んでみてください♪

この記事でわかること
  • NUROモバイルを解約する方法
    「ネット解約のみ対応」
  • NUROモバイルを解約する手順
    「解約する電話番号は要確認!」
  • NUROモバイルの解約にかかる費用
    「違約金は廃止!端末代に注意」
  • NUROモバイル解約時の注意点
    「解約はキャンセルできない」
  • NUROモバイルからの乗り換え先
    「おすすめは楽天モバイル!」

解約って、どのタイミングで手続きをするのがいいんでしょうか…?

料金面的には月末付近に手続きをするのがおすすめです!詳しくは以下で解説しますね♪

【NUROモバイル】

NUROモバイル

20GBのNEOプラン(音声SIM)申し込みで最大13,000円キャッシュバック!

40GBのNEOプランW(音声SIM)申し込みで最大16,000円キャッシュバック!

NUROモバイルを解約する方法と手順について

NUROモバイルの解約はご利用者向けページ(マイページ)から手続きをすることができます。

他社では電話や書面で解約手続きを行うことができるケースもありますが、NUROモバイルではインターネット上でしか手続きができないので注意しましょう。

また、インターネットでの手続きに関しては「ログインID」「パスワード」の2点が必要になります。もし不明な場合はログイン情報の確認手順を参考にしてください。

解約には電話番号を引き継ぐ場合と、引き継がない場合があるので、詳しい内容は以下で解説いたしますね♪

【解約】電話番号廃止する場合

NUROモバイルで解約手続きを行う場合は、以下の手順に沿って手続きを進めてください。ちなみにこちらの手続きを行うと契約中の電話番号は完全に廃止となり、同じ番号を他社に引き継ぐことはできません。

解約手順
STEP
専用ページへログイン
  1. マイページ」へアクセス
  2. 「ログインID」を入力
  3. 「パスワード」を入力
  4. 「ログイン」を選択
STEP
SIMの解約手続き
  1. 「サービスを解約する」を選択
  2. 注意事項を確認する
  3. チェックボックスにチェックする
  4. 「月末解約」を選択
  5. 「月末解約を完了する」を選択

※翌月分からデータ容量を前借りしている場合は手続き不可

STEP
解約手続き完了
  1. メールで解約完了通知が届く
  2. SIMカードの返却を行う

解約手続きを行う上で特に難しい操作は必要ではないので、内容をしっかりと読んで慎重に進めていただくだけでOKです。しかし一度解約が成立してしまうと、キャンセルをすることはできないので気をつけてください。

もし間違って解約をしちゃったら、どうなるんでしょうか…?

残念ながらどうすることもできません。そのため解約手続きでは、複数回にわたって注意喚起の画面が表示されます!

【乗換】電話番号を引き継ぐ場合

もし乗り換え先でも同じ電話番号を使用したい場合は、以下の手順に沿って手続きを進めてください。誤って解約手続きを行ってしまうと乗り換えができなくなってしまうので、必ず手順通りに手続きを進めましょう。

解約手順
STEP
専用ページへログイン
  1. マイページ」へアクセス
  2. 「ログインID」を入力
  3. 「パスワード」を入力
  4. 「ログイン」を選択
STEP
SIMの解約手続き
  1. 「サービスを解約する」を選択
  2. 注意事項を確認する
  3. チェックボックスにチェックする
  4. 「MNP転出による解約」を選択
  5. 「MNP転出による解約を完了する」を選択

※翌月分からデータ容量を前借りしている場合は手続き不可

STEP
MNP予約番号が発行される
  1. 予約番号発行には1〜2日かかる
  2. 予約番号はメールで送られる
  3. 予約番号の有効期限は15日間
STEP
乗り換え先で契約手続き
  1. MNP予約番号を提出
  2. 新規契約手続きを行う
  3. NUROモバイルは自動解約になる
STEP
解約手続きが完了
  • 別途、解約手続きは不要
  • SIMカードを返却を行う

乗り換えの手続きに関してNUROモバイル側で行うのは「MNP予約番号」の発行手続きのみとなります。予約番号発行後は、15日以内に乗り換え先の事業者で契約手続きを済ませましょう。

乗り換えが成立すると回線がNUROモバイルから、乗り換え先に切り替わります。その時点でNUROモバイルは自動的に解約扱いとなるので、別途解約手続きを行う必要はありません。

予約番号の期限が過ぎてしまうと、どうなってしまうんでしょうか?

その場合は発行した予約番号が無効になるだけなので、特別なペナルティなどはありませんよ!再び必要であれば再発行をすればOKです♪

【NUROモバイル】

NUROモバイル

20GBのNEOプラン(音声SIM)申し込みで最大13,000円キャッシュバック!

40GBのNEOプランW(音声SIM)申し込みで最大16,000円キャッシュバック!

NUROモバイルの解約時にかかる費用について

NUROモバイルを解約する際に発生する可能性がある費用について、情報をまとめました。

条件次第では高額な負担をしなければならないケースもあるので、念のため目を通しておいてください!

【費用①】解約違約金(現在は廃止)

NUROモバイルでは2021年3月以前に音声SIMを契約をしたユーザーを対象に、1年間の最低利用期間を設定し、1年未満の解約をする場合に限り違約金が発生するという制度を設けていました。

しかし2021年4月以降の契約からは違約金を撤廃したことをにより、2022年4月以降は全ユーザーが違約金を負担する必要がなくなっています。

そのため現在NUROモバイルを利用しているかたは契約内容に関わらず、どのタイミングで解約をしても違約金を負担する必要はありません。

契約した時期料金プラン解約時の費用
2021年3月以前音声プラン(12ヶ月-利用月)×1,100円
2021年4月以降全プラン無料
※解約違約金の詳細

今解約する人はラッキーってことですね♪

以前までは最大13,200円の違約金が発生していたので、今から解約するユーザーはかなりお得ですね☆

【費用②】解約月の利用料金

NUROモバイルは解約月の料金が日割り計算にならないため、最終月の利用料金も必ず満額請求となります。

例えば5月10日に解約をした場合、日割り計算に対応していれば10日分の利用料金の支払いだけで済みますが、NUROモバイルでは10日間の利用でも5月末日までの利用料金を支払わなければなりません。

ですので月始に解約(乗り換え)を行うと未使用分の負担額が増えるため、結果的に損をすることになるので注意してください!

つまり、できるだけ月末に解約するのがいいってことでしょうか…?

NUROモバイルでは何日に解約を申請しても、月末日で解約扱いとなるので、なるべく月末付近に解約するのがおすすめです☆

【費用③】端末代金の支払い残額

NUROモバイルで端末を分割購入し、支払いが完了していない状態で解約をする場合、残った端末代金は一括で支払わなければなりません。

例えばNUROモバイルを解約する時点で、端末代金の未払い分が50,000円残っている場合は、解約後の利用料金に上乗せで50,000円が一括請求となります。

解約後も分割払いを継続するということはできないため、一括での負担を避けたい場合は分割代金の支払いが終わってから、解約や乗り換えを行うようにしましょう。

端末購入直後に解約をすると、実質一括購入と同じ状態になるってことですね…。

中には分割払いを継続させてくれるところもありますが、NUROモバイルでは一括払いのみとなっているので注意してください!

【NUROモバイル】

NUROモバイル

20GBのNEOプラン(音声SIM)申し込みで最大13,000円キャッシュバック!

40GBのNEOプランW(音声SIM)申し込みで最大16,000円キャッシュバック!

NUROモバイルを解約する前に確認しておくべき注意点まとめ

NUROモバイルを解約する際は以下の4点に注意してください。

中には取り返しがつかないものも含まれているので、解約をする前に絶対チェックしておいてください!

【注意点①】ネット以外で解約はできない

記事の前半でも紹介しましたがNUROモバイルを解約する場合は、インターネットから手続きをするしか選択肢がありません。

店舗や電話での解約手続きは一切行っていないので、仮に問い合わせをしてもネット手続きに誘導されることになります。

スムーズに解約をしたい場合は解約する方法と手順を参考にして、手続きを進めるようにしましょう。

できれば私は話すだけで、手続きはスタッフにやってほしいんだけど…。

残念ながらNUROモバイルでは、そういったことは一切できません!自力で手続きが必要なので、操作が困難な場合は周りに相談するのも1つの方法です☆

【注意点②】解約月の料金は満額請求のみ

こちらも先に少し解説しましたがNUROモバイルは解約月の利用料金も満額請求となっており、日割り計算には対応していません。

仮に月始めや中頃で解約を行っても月末までの利用料金が請求されるので、少しでも無駄なく解約を済ませたい場合は手続きを月末付近で行うのがおすすめです。

ただし乗り換えに関しては月末ギリギリから手続き始めてしまうと、回線切替のタイミングで月を跨いでしまう可能性があるので、気持ち早めに進めるのが良いでしょう!

1日分でも損をしないようにするなら、月末最終日に解約をするのが良いってことですね!

あまりギリギリ過ぎると処理の問題で翌月解約になってしまう可能性があるので、20日以降を目安に手続きをするのが理想的ですよ♪

【注意点③】解約後はSIMカードの返却が必要

NUROモバイルのSIMカードは貸与品となっているため、解約後は返却が必要になります。

特に未返却だからといってペナルティがあるわけではありませんが、個人情報が登録されているICチップなので、適切に処理してもらうためにも返却をするのがおすすめです。

返却をする場合はSIMカード以外のものを同封しないよう注意し、以下の宛先へ送付してください。

SIMカード返却先
  • 郵便番号:343-0851
  • 住所:埼玉県越谷市七左町4-301
  • 宛名:So-net物流センターSIM返却係

※送料は利用者負担です。

SIMカードって、自分で処分してもいいんですか?

公式には返却を推奨していますが返却が困難な場合は、ご自身で金属部分を裁断して読み取り不可な状態にして処分しましょう!

【注意点④】解約が成立するとキャンセルは不可

NUROモバイルに限った話しではありませんが、基本的に通信関連の契約は一度解約が成立してしまうと、手続きをキャンセルする(元の状態に戻す)ことはできません。

例えば“一度解約した電話番号をもう一度利用するために手続きをキャンセルする”などもできないので、間違って手続きを進めてしまった場合は諦めるしかなくなります。

過去には誤って解約するつもりの無い電話番号を解約してしまったという事例もあるので、解約手続きをする場合は必ず電話番号に間違いがないのか確認をするようにしてください!

これは覚えておかないと、あとで後悔することになるかもしれませんね!

実際に『知らなかった』ということでトラブルになったケースも複数あるので、皆さんは気をつけましょう!

【NUROモバイル】

NUROモバイル

20GBのNEOプラン(音声SIM)申し込みで最大13,000円キャッシュバック!

40GBのNEOプランW(音声SIM)申し込みで最大16,000円キャッシュバック!

NUROモバイルを解約するなら乗り換え先はここがおすすめ!

NUROモバイルを解約するにあたって、乗り換え先におすすめな3つの格安SIMをご紹介いたします!

格安SIM、迷ったらとりあえずココ!大手キャリア運営だから間違いなし!

格安SIMおすすめ月額プラン
ahamo
ahamoの口コミ評判
20GB:2,970円
100GB:4,950円
5分かけ放題:無料
ボタン画像-公式
povo
povo2.0の口コミ評判
基本料:0円
※以下トッピング内容
1GB:390円(期限:7日)
3GB:990円(期限:30日)
20GB:2,700円(期限:30日)
60GB:6,490円(期限:90日)
150GB:12,980円(期限:180日)
24時間無制限:380円(期限:24時間)

ボタン画像-公式
linemo
LINEMOの口コミ評判
3GB:990円
(↑2,000ポイント還元中!)
20GB:2,728円
(↑4,000ポイント還元中!)
ボタン画像-公式
当サイトで人気の格安SIM

【ahamo】月20GB、月100GBの大容量プランが魅力的

比較ahamo
月額料金20GB:2,970円
100GB:4,950円
※5分通話かけ放題込み
通話料22円/30秒
※最初の5分間は無料
かけ放題プラン5分間かけ放題:無料
24時間かけ放題:1,100円
使用回線ドコモ回線
実質平均速度下り:124Mbps
上り:14Mbps

通信速度の詳細について
↓↓↓
ahamoの通信速度
速度制限中の速度最大1Mbps
データ繰越非対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用0円
契約期間の縛りなし

解約の詳細について
↓↓↓
ahamoの解約
違約金0円
支払い方法口座振替
クレジットカード
サポート体制店舗(有料)
チャット
光回線セット割なし
キャンペーンahamoのキャンペーン

ahamoはNTTドコモと全く同じ回線を使って通信ができる格安SIMサービスで、通信速度の速さと安定感が魅力です。

ちなみに格安SIMにはキャリアと同じ通信が利用可能なサービスと、キャリアの回線の一部をレンタルして通信を確立しているサービスの2種類があります。

一般的な格安SIMは後者なため、同じドコモ回線を使っていたとしても、通信速度が遅かったり接続が不安定になるといったトラブルが起きる可能性は高いです。

一方でahamoは大手キャリアのドコモと同等の通信が利用可能な状態となっているため、料金は格安でありながらも、使用感は大手キャリア水準となっています。

『料金は抑えたいけど、通信品質を下げたくない』と考えているかたは、ahamoが非常におすすめです。

ahamoに向いている人
  • 高い通信品質を求める人
  • 大手キャリア回線で料金を安くしたい人
  • 家族割なしでお得に利用したい人
  • 基本的に対面サポートを使わない人
  • 100GBの大容量が使いたい人

つまりahamoはほかの格安SIMよりも、格段に通信品質が高いってことですね!

そのうえで料金もリーズナブルなので、利用されているユーザーも多くおられます☆

【NUROモバイル】

NUROモバイル

20GBのNEOプラン(音声SIM)申し込みで最大13,000円キャッシュバック!

40GBのNEOプランW(音声SIM)申し込みで最大16,000円キャッシュバック!

【LINEMO】毎月990円と超格安!LINEも使い放題!

項目内容
月額料金3GB:990円(ミニプラン)
20GB:2,728円(スマホプラン)
通話料22円/30秒
かけ放題プラン5分間かけ放題:550円
24時間かけ放題:1,650円
使用回線ソフトバンク回線
実質平均速度下り:81Mbps
上り:16Mbps

通信速度の詳細について
↓↓↓
LINEMOの通信速度
速度制限中の速度ミニプラン:最大300Kbps
スマホプラン:最大1Mbps
データ繰越非対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用0円
契約期間の縛りなし

解約の詳細について
↓↓↓
LINEMOの解約
違約金0円
支払い方法口座振替
クレジットカード
サポート体制電話
LINE
光回線セット割なし
キャンペーンキャンペーンの詳細について
↓↓↓
LINEMOのキャンペーン

LINEMOはソフトバンクと同じ通信回線が利用できる格安SIMサービスです。通信レベルはソフトバンクと同等ながらも、月額990円という激安価格から利用することができます。

またLINEMOではLINEアプリがデータ無制限で利用できるサービスを無料提供しているため、LINEを多用するヘビーユーザーにとっては最強の格安SIMとも言えるでしょう。

もし現状で毎月のデータ使用量が少ないというかたは、ahamoよりもLINEMOのほうが無駄な出費を抑えられるのでお得です!

LINEMOに向いている人
  • キャリア回線を安く使いたい人
  • 割引なしでスマホ代を抑えたい人
  • サポートはオンライン対応でOKな人
  • LINEを除くデータ利用量が毎月20GB以下の人
  • LINEアプリをよく使う人

ソフトバンクと同レベルの通信品質を使えるのに、月額990円って安すぎますよ!

それに加えてLINEアプリまで使い放題なわけですから、非常にコスパが良いサービスということがわかりますね☆

【NUROモバイル】

NUROモバイル

20GBのNEOプラン(音声SIM)申し込みで最大13,000円キャッシュバック!

40GBのNEOプランW(音声SIM)申し込みで最大16,000円キャッシュバック!

【povo 2.0】業界唯一の基本料金0円!

項目内容
月額料金0GB : 0円
1GB(7日間):390円/回
3GB(30日間):990円/回
20GB(30日間):2,700円/回
60GB(90日間):6,490円/回
150GB(180日間):12,980円/回
データ使い放題(24時間):330円/回
通話料22円/30秒
かけ放題プラン5分間かけ放題:550円
24時間かけ放題:1,650円
使用回線au回線
実質平均速度下り:76.08Mbps
上り:14.04Mbps

通信速度の詳細について
↓↓↓
povo 2.0の通信速度
速度制限中の速度最大128Kbps
データ繰越非対応
※有効期限切れまで利用可能
テザリング対応
5G対応対応
初期費用0円
契約期間の縛りなし

解約の詳細について
↓↓↓
povo 2.0の解約
違約金0円
支払い方法クレジットカード
サポート体制チャット
お問い合わせフォーム
光回線セット割なし
キャンペーンキャンペーンの詳細について
↓↓↓
povo 2.0のキャンペーン

povo 2.0はauと同じ通信回線を利用した格安SIMで、月額基本料金が0円という極めて珍しいサービスです。povo 2.0ではユーザーが課金をしなければ追加料金を取られることはありませんが、通信速度は常時制限された状態となっています。

もし高速通信を利用したい場合は、トッピングと呼ばれる課金システムを使ってデータ容量を購入することで、購入したデータ容量分だけ高速通信が使えます。

例えば一般的な格安SIMサービスだと使用量に関わらず、毎月コンスタントに使用量を負担しなければなりませんが、povo 2.0を使えばサービスを利用するタイミングだけ料金を支払えばOKなので無駄を減らすことが可能に。

特に毎月のデータ使用量にムラがあるかたは、povo 2.0のように使えるデータ容量の調整もできるサービスを採用することで、総合的な通信量を節約することができます。

povo 2.0に向いている人
  • 高い通信品質を求める人
  • 毎月のデータ使用量にムラがある人
  • 不意に高速通信が必要になるケースが多い人
  • サブ端末ようにSIMを探している人
  • 通話かけ放題だけを使いたい人

月額基本料金0円ってことは、Wi-Fiでデータ通信をしたり、音声通話を使わなければずっと0円で使えるってことですか?

ルールとして180日間の一度はトッピングの利用をする必要があるため、6ヶ月に一度は最低220円の負担が必要になります。しかしそれを踏まえても、povo 2.0は圧倒的に安いサービスですよ☆

【NUROモバイル】

NUROモバイル

20GBのNEOプラン(音声SIM)申し込みで最大13,000円キャッシュバック!

40GBのNEOプランW(音声SIM)申し込みで最大16,000円キャッシュバック!

NUROモバイルの解約、MNP転出手続きまとめ

NUROモバイルを解約(MNP転出)する場合は、インターネットから手続きを行いましょう。店舗や電話などでは解約手続きを受け付けていないので、基本的に問い合わせなどをしても受付はしてもらえません。

ですがネットからなら24時間いつでも好きなタイミングで手続きを行えますし、キャンセルしたい場合は途中で中断すればOKなので、自分のペースで進めやすいメリットもあります。

ただし1度解約を完了してしまうと元の状態に戻すことはできないので、手続きを確定する前に今一度内容に間違いないかだけはチェックしましょう!

もし電話番号を残しておきたいと考えている場合は解約ではなく、乗り換えの手続きが必要になるので、乗り換え先に困った際はおすすめの格安SIMを参考に乗り換え先を決めてみてください!

乗り換え手続きも非常に簡単なので、気軽にチャレンジしてみてくださいね♪

【NUROモバイル】

NUROモバイル

20GBのNEOプラン(音声SIM)申し込みで最大13,000円キャッシュバック!

40GBのNEOプランW(音声SIM)申し込みで最大16,000円キャッシュバック!