コラム

Column

QTモバイルの支払い方法は3つ!自分にあった方法を利用しよう

本ページはプロモーションが含まれております

情報に関しましては本ページの更新日やURL先のご確認をお願い致します

QTモバイルではクレジットカード払い以外にも、預金口座振替や請求書払いといった支払い方法を利用することができます。ただしクレジットカード払い以外の支払い方法を利用するためには条件があるので、注意が必要です。

一般的に格安SIMサービスではクレジットカード払いにしか対応していないことが多く、クレジットカードをお持ちでないかたや利用したくないかたにとっては悩みの1つとなっているでしょう。

そこで当記事では“QTモバイルの支払い方法”について、具体的な情報をまとめておきました。クレジットカード払いの詳細についてはもちろん、ほかの支払い方法についても詳しく解説いたします。

QTモバイルの請求日はもちろん、どういった支払い方法に対応していて、どういった支払い方法に対応していないのかもすべて知ることができます。さっそく内容をチェックしてみてください。

この記事でわかること
  • QTモバイルで利用可能な支払い方法は?
    「クレジットカード払い・口座振替・請求書払い」
  • QTモバイルで利用できない支払い方法は?
    「デビットカード払い・店頭払い・コンビニ払い」
  • QTモバイルの支払いはいつ請求される?
    「利用月の翌々月の10日請求」
  • QTモバイルの支払い方法はどうやって変更する?
    「ネットか電話から変更ができる」
  • QTモバイルの支払い方法に関する注意点は?
    「料金の未払いが続くと強制解約になる場合もある」

支払い方法や請求日って、通信会社で違うイメージがあるから、理解するのが難しい印象なんですよね…。

たしかに普段はあまり意識することもありませんし、いざ乗り換えるときに調べてみるとわかりづらかったりしますよね。当記事ではQTモバイルの支払い方法について情報を網羅していますので、詳しく知りたいというかたにはうってつけですよ♪

【結論】QTモバイルの支払い方法はクレジットカード払いが定番

QTモバイルの概要
引用元:「QTモバイル公式サイト」

QTモバイルも基本的にはクレジットカード払いが定番です。しかし特殊な条件下であれば預金口座振替や請求書払いにも対応しているため、クレジットカードがなくともサービスを利用することができます。

一般的にほとんどの格安SIMサービスでは、クレジットカード払いにしか対応していないため、そのほかの支払い方法があると助かるユーザーも少なくないでしょう。

以下に各支払い方法と、QTモバイルでの対応可否や適用条件などを簡易的にまとめておきました。

これからQTモバイルを利用したいと考えているかたはもちろん、すでにQTモバイルを契約中のかたで支払い方法の変更を検討されているかたも役立ててください。

支払い方法対応可否条件
クレジットカード対応なし
預金口座振替対応BBIQ会員であること
請求書払い対応法人名義で契約すること
デビットカード非対応
プリペイドカード非対応
PayPay支払い非対応
コンビニ払い非対応
店舗窓口支払い非対応

条件付きではあるけど、クレジットカード払い以外にも選択肢があるのは助かりますね♪

特に預金口座振替は、自宅のネットやテレビサービス次第で利用可能なので、九州にお住まいのかたなら適用できる可能性が高いです!詳しくは以下で解説していきますね☆

QTモバイル単体で契約をする場合はクレジットカード払いのみOK

QTモバイルを単体で契約する場合は、クレジットカード払いのみ利用可能です。ほかの支払い方法を利用することはできませんが、対応しているクレジットカードは多いので、クレジットカードをお持ちなら容易に契約できます。

具体的にQTモバイルで利用可能なクレジットカードについては、以下で一覧にまとめておきました。

QTモバイルでつかえるクレジットカード
  1. BBIQ VISAカード
  2. 楽天カード
  3. JCBカード
  4. セゾンカード
  5. イオンカード
  6. 三井住友カード
  7. NICOSカード
  8. アメリカン・エキスプレスカード
  9. MUFGカード
  10. DCカードカード
  11. セディナ(OCM)カード
  12. ダイナースクラブカード
  13. UCカード
  14. UFJカード
  15. KCカード
  16. その他(VISA、マスター連携)

また、上記一覧員に含まれていないクレジットカードでも、カード券面に「Visa」「Mastercard」「JCB」「アメリカンエキスプレス」「ダイナースクラブ」のいずれかのロゴがあれば、支払い方法として採用可能です。

そのため国内で発行されるほとんどのクレジットカードは、QTモバイルの支払い方法として利用できると考えて問題ありません。

QTモバイル単体での契約で口座振替が使えない理由は、「BBIQ会員」ではないからです。詳しい内容は以下で解説いたしますね!

BBIQ光やBBIQテレビも契約している場合は預金口座振替が可能

QTモバイルと併用して「BBIQ光」「BBIQテレビ」といったBBIQのサービスを契約される方は、預金口座振替を利用することができます。

厳密には各サービスの請求先が同一ID(同じ契約者名義+契約住所)である場合に、BBIQの支払いとQTモバイルの支払いを合算して、預金口座振替にできるといったイメージです。

なぜQTモバイルとBBIQのサービス(BBIQ光やBBIQテレビ)を併用すると、QTモバイルの料金が預金口座振替できるようになるか疑問ですよね。それはQTモバイルとBBIQがどちらも九州電力グループの通信サービスだからです。

九州エリアにお住まいのかたであればご存知のかたも多いかもしれませんが、QTモバイルとBBIQは同じ会社のサービスなので、口座振替でまとめて支払うことができます。

そのためBBIQのサービスが利用可能な九州エリアでしか、QTモバイルの預金口座振替を利用することはできません。

一方ですでにBBIQ光やBBIQテレビなどのサービスをお使いで、それらの料金を預金口座振替にしている場合は、QTモバイルの料金も預金口座振替にすることが可能です。

もし九州にお住まいで携帯料金を預金口座振替にしたい場合は、QTモバイルと「BBIQ光」「BBIQテレビ」をセット利用するのが良いでしょう♪

QTモバイルは法人名義なら請求書払いもできる

預金口座振替よりも特殊な条件になりますが、QTモバイルを法人名義で契約した場合、毎月の携帯料金を請求書払いにすることができます。

法人(=法律によって人とされているもの)は特定の組織や団体のことを指すため、残念ながら一個人で法人名義の契約をすることはできません。

しかし仮に会社を経営されているかたなどであれば、法人名義での契約が可能です。わけあってクレジットカードでの支払いを避けたい場合に、法人名義で請求書払いにするといった活用方法もあります。

請求書払いは、預金口座振替以上に非対応の会社ばかりなので、利用したい場合はQTモバイルがおすすめです☆

QTモバイルで利用できない支払い方法は?

QTモバイルではデビットカード払いなどをはじめ、以下のような支払い方法には対応していません。

QTモバイルで利用できない支払い方法
  1. デビットカード払い
  2. プリペイドカード払い
  3. コンビニ払い
  4. 店舗窓口払い
  5. PayPay払い

ちなみにデビットカードとは預金口座と紐づけられた決済用のカードで、支払いと同時に口座残高が差し引かれるシステムのサービスです。

また上記に記載されていないもので、Vプリカやバンドルカードといったクレジットカードに似た仕組みのものでも、QTモバイルの支払い方法に選択することはできません。

なぜこれだけ支払い方法が豊富になっている世の中で、QTモバイルがクレジットカード払いや預金口座振替だけに限定しているのか疑問ですよね。

それは特殊な支払い方法を選ぶユーザーが増えてしまうと、QTモバイル側の業務に多大な負担がかかってしまうためです。

さらにいえばQTモバイル以外の格安SIMサービスも同じで、できるだけコストダウンをするために支払い方法を限定しています。もしデビットカード払いを希望されるかたは「LINEMO」がリーズナブルでおすすめですよ!

でもクレジットカード払いか預金口座振替ができれば、ほとんどのかたは問題なく契約できそうですよね?

実際にクレジットカード払いや口座振替で問題がないかたは多いです。しかし最近ではポイント運用の兼ね合いなどから、あらゆる支払い方法を希望するかたも増えているのは事実ですね!

QTモバイルの支払いはどのタイミングで請求される?

QTモバイルの支払いは締め日が当月末で、その翌々月の10日にカード会社に請求される流れとなります。

例えば5月であれば1ヶ月の携帯料金は5月1日〜31日で算出され、翌々月の7月10日に5月利用分が請求されるイメージです。

カード支払いの場合は、その後クレジットカード会社が指定する日付で銀行口座から引き落としがあるため、実際にサービスを利用した料金が口座から引き落とされるまでは2〜3ヶ月ほどの期間が空きます。

クレジットカード会社の引き落とし日は、いつになるんでしょうか?

クレジットカードの利用料金が口座から引き落とされるタイミングは、利用しているカード会社によって異なります。不明な場合はネットで個別に調べてみるか、カード会社に問い合わせてみましょう!

QTモバイルで支払いが遅れるとどうなるの?

もしもQTモバイルで支払いが遅れてしまった場合は、回線が一時的に停止状態となり、インターネットや電話が利用できなくなります。

タイミングとしては支払いの期日を過ぎてから数日後に停止となり、未払い分を支払うことで2〜3日後には利用が再開できます。すこしでも早めに利用を再開したい場合は速やかに支払いを済ませましょう。

仮に回線が停止している間に着信があった場合は、相手側に以下のような音声アナウンスが流れます。

利用回線音声アナウンスの内容
ドコモ回線
(Dタイプ)
お客さまの希望により、しばらくの間止めております。
au回線
(Aタイプ)
おかけになった電話は、お客さまのお申し出により現在おつなぎできません。
ソフトバンク回線
(Sタイプ)
こちらはソフトバンクです。お掛けになった電話番号へは、お客さまのご都合によりおつなぎできません。
引用元:「QTモバイル公式サイト

さすがに未払いになることはないと思うけど、なにかの間違いで支払いがおこなわれなかった場合はどうなるんでしょうか?

いかなる理由があっても原則としては回線停止の措置がとられます。ただしWi-Fiでのインターネット通信に関しては、QTモバイルの回線は関与しないので停止中でもネットの利用はできますよ!

QTモバイルの支払い方法はいつでも変更できる

QTモバイルの支払い方法はいつでも変更が可能です。

ただし前提としてクレジットカード払い以外の支払い方法へ変更する場合は、それぞれ条件を満たしている必要があるので注意してください。

仮にクレジットカードの支払い方法しか選択ができない場合でも、現在のクレジットカードから新しいクレジットカードに変更するといったことはできます。

QTモバイルで支払い方法の変更をした場合、いつから反映されるのでしょうか?

支払い方法の変更手段にもよりますが、基本的には翌月支払い分から変更となります。具体的な変更の方法については、以下で解説いたしますね♪

QTモバイルで支払い方法を変更する方法

QTモバイルにて支払い方法を変更するには、ネットと電話の2つの方法があります。

もしお急ぎなのであればインターネットのマイページ(QTnet会員専用ページ)から変更するのが良いでしょう。インターネットでの手続きであれば最短翌月には支払い方法が変更されますし、手続きもネットだけで手短に済ませられます。

ちなみにマイページから変更する場合は、ログイン後の画面から「お客さま情報」→「ご請求関連情報」→「変更する」の順番で進めていけばOKです。

一方で電話をつかって支払い方法を変更する場合は、「QTnet支払方法登録申込書」が送られてくるので、所定事項を記載し返送してください。ただし登録完了までには1ヶ月以上かかる場合があるケースもあります。

具体的な問い合わせ先は以下に掲載しておくので、必要なかたは利用してください。

問い合わせ先
  1. 電話番号;0120-286-080
  2. 受付時間:9:00〜20:00(年中無休)

電話での支払い方法の変更をする場合は、書面のやり取りが必要になるんですね!それならネットのほうが簡単に手続きができるから便利かも♪

それに電話は受付時間が限られていますが、インターネットなら24時間いつでも手続きができる点も便利ですよ☆

QTモバイルの支払い方法に関する注意点

QTモバイルの支払い方法について、注意点をピックアップしてみました。以下の点に注意していただければ、快適にQTモバイルをお使いいただくことができるでしょう。

各注意点の詳細は、以下で順番に解説していきますね♪

【注意点①】クレジットカード払い以外は条件がある

QTモバイルにはクレジットカード払い以外にも預金口座振替や請求書払いがありますが、それらは特定の条件を満たしていなければ利用することができません。

預金口座振替であれば九州電力グループが提供しているBBIQ光やBBIQテレビの併用が必要ですし、請求書払いなら法人名義での契約が必須です。

すでに条件をクリアしているかたや契約時に条件を満たせるかたであれば問題はありませんが、基本的にはクレジットカード払いがメインとなっているので注意してください。

クレジットカード払い以外を検討されているかたは、まず自分の状況からどの支払い方法が利用できるか考えてみましょう!

【注意点②】特殊な支払い方法には対応していない

QTモバイルでは「クレジットカード払い」「預金口座振替」「請求書払い」以外の特殊な支払い方法には対応していません。

QTモバイルで利用できない支払い方法
  1. デビットカード払い
  2. プリペイドカード払い
  3. コンビニ払い
  4. 店舗窓口払い
  5. PayPay払い

例えばQTモバイルには店舗もありますが、店頭での料金支払いもできないので、必ず決められた方法で料金を支払う必要があります。

ポイントの運用をはじめとして個人の事情で上記のような支払い方法に変更するといったことは一切できないので、あらかじめ理解したうえでサービスを利用するようにしましょう。

それでも他の格安SIMよりは支払い方法の選択肢が多いので、支払い方法で悩んでいるかたにはQTモバイルがとてもおすすめです♪

【注意点③】料金の未払いが続くと強制解約になる

QTモバイルでは料金の未払いがあった場合に一時的に回線を停止するというペナルティがありますが、未払いが長く続くと契約者の意思に関係なく一方的に回線を解約されてしまう可能性があります。

厳密にどれくらい未納になると解約の措置になるかは明記がありませんが、QTモバイルの契約約款には次のような記載があるため、解約になる可能性は常に頭に入れておきましょう。

利用停止の規定によりQTモバイルサービスの利用を停止されたQTモバイル契約者が、なおその事実を解消しないときは、そのQTモバイル契約を解除することがあります。

引用元:QTモバイルサービス契約約款第19条

もしもQTモバイルを解約されてしまえば使っていた電話番号は2度と利用できませんし、通信業界のブラックリスト(警戒者一覧表)に加えられてしまうと、携帯電話やクレジットカードなどの契約もできなくなるかもしれません。

未払い状態を継続するメリットはなにひとつありませんので、きちんと毎月支払いができるように口座残高などを確認しておくのがおすすめです。

知らぬ間にクレジットカードが停止していたり、預金口座振替で口座残高が不足しているといったケースもよく耳にします。未払いにするつもりはなくても、未払いという事実が残ってしまうと厄介なので、支払いはきちんとおこないましょう☆

QTモバイルは支払い方法が豊富!ほとんどの格安SIMはクレジットカード払いのみ

QTモバイルは条件こそありますが「クレジットカード払い」「預金口座振替」「請求書払い」と、支払い方法の選択肢が3つもあります。

一方でほとんどの格安SIMサービスはクレジットカード払い以外対応していないので、クレジットカードがなければ契約をすることもままなりません。

なぜクレジットカード払いだけにしている会社が多いかというと、“料金の未払いリスクを減らせるから”です。

携帯会社では料金が未払いになるケースも珍しくないため、クレジットカード払いに限定することで、自社の収益をできる限り保守しています。

もし口座振替などを採用してしまうと未払いが急激に増えてしまい、損益が膨らむことになります。また、未払い分の請求のために時間や人員のコストまで増えるので、ある程度の負担も避けられないでしょう。

これらの観点からコスト重視の格安SIMサービスは、クレジットカード払い以外に対応していないことが多くなっています。

しかしQTモバイルなら条件付きではありますが、クレジットカード払い以外の支払い方法にも対応してくれているので、クレジットカードを持っていないユーザーでも契約できる可能性が高いです。

もし支払い方法でお困りなら、ぜひQTモバイルを検討してみてください!

QTモバイルってかなり良心的なサービスなんですね♪

みんながみんなクレジットカードを持てるわけではありませんから、クレジットカードを作れないかたには特に助かるサービスですね☆

QTモバイルの支払い方法に関するよくある質問

QTモバイルの支払い方法について、よくある質問をまとめておきました。QTモバイルの料金の支払いについて基本的な知識が得られますので、ついでにご覧になってください。

QTモバイルショップで料金を支払うことはできますか?

QTモバイルでは店頭の支払いに対応していません。

QTモバイルの支払い方法は「クレジットカード払い」「預金口座振替」「請求書払い」のいずれかになります。

また預金口座振替や請求書払いについては、別途条件を満たしている契約者のみが利用可能な支払い方法となっているため、基本的にはクレジットカード払いを利用するのが定番です。

QTモバイルの支払い方法を変更した場合、どのタイミングで反映されますか?

QTモバイルの支払い方法の変更手続きは、基本的に翌月以降の請求から反映されます。

ただし電話で変更手続きをする場合は書面のやり取りが必要になるため、反映までに1ヶ月以上の期間を要する場合があります。

すこしでも早く支払い方法を変更したい場合は、ネットから手続きをおこなうのがおすすめです。

QTモバイルの支払い方法に利用しているクレジットカードを別のクレジットカードに変更できますか?

支払い方法の変更手続きから新しいクレジットカードに変更が可能です。

クレジットカードからクレジットカードへ変更する場合も、基本的にはネットか電話から手続きをおこないます。

新しいクレジットカードの情報を登録することで、古いクレジットカードでの支払いが停止となり、支払い方法の変更が完了となります。

QTモバイルの支払い方法に関する知識を深めていただけたでしょうか?しっかりと内容を把握したら、さっそくQTモバイルを利用してみてくださいね♪

【まとめ】QTモバイルの支払い方法は複数ある!条件にあったベストなものを選ぼう

携帯料金のイメージグラフ
引用元:「QTモバイル公式サイト」

今回はQTモバイルの支払い方法について、具体的な情報をまとめました。一部条件はあるもののQTモバイルでは「クレジットカード払い」「預金口座振替」「請求書払い」の3つの支払い方法に対応しています。

基本的にはクレジットカード払いがメインではありますが、九州電力グループのBBIQ光やBBIQテレビを併用すれば預金口座振替が使えますし、法人名義での契約なら請求書払いが可能です。

一般的にほとんどの格安SIMサービスはクレジットカード払いにしか対応していないので、クレジットカードを持っていないかたで格安SIMを使いたいと考えているならQTモバイルを検討してみると良いでしょう。

また、九州電力グループが提供しているBBIQ光も通信速度に優れたインターネットサービスとして人気です。セットでつかえば預金口座振替が利用できるので、この機会にQTモバイルとセット契約も考えてみてください。

QTモバイルについてもっと詳しく知りたいというかたは、“QTモバイルの口コミ”をまとめたページもおすすめです♪