【2024年最新】格安SIMおすすめ人気ランキング

【格安SIMの比較】3GBプランの最安値おすすめランキング

本ページはプロモーションが含まれています

当記事では格安SIMのなかでも3GBプランに限定して、おすすめのサービスをランキング形式で紹介いたします。

このページをご覧のかたは、『3GBプランの格安SIMって多いから、どれを選べばよいかわからない』『自分にピッタリの格安SIMってどれだろう?』と悩んでいるのではないでしょうか。

実際、国内には1,500以上もの格安SIMが存在しており、その多くが3GBプランを提供しています。3GBプランは、いわゆるレギュラーサイズ的な存在で、すでに利用されているかたも多いはず。

しかし同じ3GBプランの格安SIMでも、料金やサービス内容には大きな違いがあります。つまり自分に不適切なサービスを選んでいる場合、データ容量は同じでも損をしている可能性があるんです!

そこで当記事では数多くある格安SIMのなかから、本当におすすめできる10社の3GBプランを厳選して、ランキングにまとめました。

さらに用途別にもランキングを作成することで、あらゆるニーズに適した格安SIMを見つけることができるようになっています。ぜひランキングを参考に、最適の格安SIMを見つけてください!

この記事でわかること
  • 3GBプランで最も安い格安SIMは?
    「HISモバイルは月額770円で使える!」
  • 3GBプランってなにができるの?
    「約165時間のLINE通話ができる!」
  • 通信速度が速い3GBプランの格安SIMは?
    「キャリア回線が使えるUQモバイル!」
  • 電話料金がお得な3GBプランの格安SIMは?
    「楽天モバイルならアプリを使えば無料!」
  • もし3GBプランがで足りない場合は?
    「5〜10GBプランも検討してみよう!」
利用者の声

格安SIMっていうだけでも種類が多いのに、3GBプランを提供している会社も多いから、とにかく迷っちゃいますよね。

インターネットサービス専門家

格安SIMを選ぶ際の注意点として、無名なサービスは要注意です!当記事では有名どころかつ、おすすめなサービスを厳選して紹介していますので、迷っているかたは是非参考にしてくださいね♪

目次

格安SIMに乗り換え検討中の方は、当サイト限定キャッシュバックを実施しているQTモバイルをおすすめします✨詳しくは「QTモバイルの料金プランや口コミ評判」の記事をご覧ください^^

格安SIMの3GBプランの料金の最安値おすすめランキング一覧

さっそくですが当サイトがおすすめする、格安SIMの3GBプラン最安値ランキングを紹介いたします。以下のランキングでは簡略的に比較ができるように、最低限の情報だけをまとめておました。

スクロールできます
おすすめ一覧格安SIM月額基本料金
(3GB)
実質平均速度通話オプション
第1位HISモバイル770円下り:65Mbps
上り:10Mbps
10分間かけ放題
第2位NUROモバイル792円下り:61Mbps
上り:14Mbps
5分間かけ放題
10分間かけ放題
第3位リンクスメイト902円下り:79Mbps
上り:9Mbps
10分間かけ放題
第4位LIBMO980円下り:18Mbps
上り:10Mbps
5分間かけ放題
10分間かけ放題
無制限かけ放題
第5位povo 2.0990円
(期限:30日間)
下り:68Mbps
上り:14Mbps
5分間かけ放題
無制限かけ放題
第6位LINEMO990円下り:71Mbps
上り:14Mbps
5分間かけ放題
無制限かけ放題
LINE通話かけ放題
第7位楽天モバイル0円〜1,078円下り:107Mbps
上り:33Mbps
10分間かけ放題
無制限かけ放題
第8位UQモバイル2,365円
→1,078円
(4GB)
下り:110Mbps
上り:17Mbps
通話パック(合計60分無料)
10分間かけ放題
無制限かけ放題
第9位ワイモバイル2,365円
→1,078円
(4GB)
下り:95Mbps
上り:16Mbps
10分間かけ放題
無制限かけ放題
家族間通話無料
60歳以上無料通話
第10位イオンモバイル1,078円下り:44Mbps
上り:11Mbps
5分間かけ放題
10分間かけ放題
無制限かけ放題
利用者の声

これなら、どのサービスが安いかは一目瞭然ですね!でも思ったより、金額に大差がない気もしますね?

インターネットサービス専門家

できる限りお手頃なサービスだけを選抜しているので、金額的にはどこも大差はありません。しかし、それぞれサービスには違いがあるので、比較できるポイントは多数ありますよ♪

格安SIMの3GBプランの料金の最安値おすすめランキング

続いては格安SIMの3GBプラン最安値おすすめランキングについて、より具体的な情報を解説してまいります。ここからは1つのサービスごとに特徴をまとめていますので、ぜひ1つずつチェックしてみてください。

『時間がない』『気になるところだけ見たい』というかたは、以下のランキング表から任意のところへ移動できますので、こちらをご活用いただけますと幸いです。

ランキング通信サービス
第1位HISモバイル
第2位NUROモバイル
第3位リンクスメイト
第4位LIBMO
第5位povo 2.0
第6位LINEMO
第7位楽天モバイル
第8位UQモバイル
第9位ワイモバイル
第10位イオンモバイル
インターネットサービス専門家

料金を始めとして、各サービスの概要をまとめておりますので、サービスを利用する際の指標にしていただけること間違いなしですよ☆

【第1位】HISモバイル

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データSIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ドコモ
ソフトバンク
月額料金(音声)3GB:770円
月額料金(データ)3GB:580円
容量追加料金1GB:200円
通話料9円/30秒
かけ放題プラン10分間かけ放題:935円
実質平均速度下り:65Mbps
上り:10Mbps
データ繰り越し非対応
テザリング対応
5G対応非対応
初期費用3,300円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
メール
チャット

HISモバイルは、旅行関連のサービスで有名な株式会社エイチ・アイ・エスが提供している格安SIMサービスです。HISモバイルとにかく月額料金が安いため、費用を抑えたいかたに適した格安SIMです。

さらにデータ容量の追加料金も1GBあたり200円と格安(1GBの平均単価は500円ほど)なため、データ容量をオーバーしてしまっても安心!

また、一般的なスマホの通話料金は22円/30秒なのに対し、HISモバイルは半額以下の9円/30秒としているため、通信面だけでなく通話面でもコストパフォーマンスに優れています。

インターネットサービス専門家

HISモバイルは5Gにこそ非対応ですが、4Gでも十分な通信速度が出ていますし、総合的に優れているサービスですよ♪

【第2位】NUROモバイル

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データSIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ドコモ
au
ソフトバンク
月額料金(音声)3GB:792円
月額料金(データ)3GB:627円
容量追加料金1GB:550円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン5分間かけ放題:490円
10分間かけ放題:880円
実質平均速度下り:61Mbps
上り:14Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,740円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制電話
メール
チャット

NUROモバイルはゲーム事業や音楽事業など、世界的に有名なSONYグループが提供する格安SIMサービスです。NUROモバイルもHISモバイルに続いて料金が安いサービスとなっており、お手頃価格で利用することができます。

またNUROモバイルは「NURO 光」と組み合わせて利用することで、1年間の割引きが受けられるなど、独自のキャンペーンも用意しています。

キャンペーンが利用できれば3GBプランが1年間無料で利用できるだけでなく、光回線の月額料金も1年間大幅に割引きとなるので、セット利用が可能なかたには特におすすめなサービスです。

インターネットサービス専門家

NUROモバイルとNURO 光の割引きについては、“NUROモバイルのキャンペーン”のページにて詳細を解説しております☆

【第3位】リンクスメイト

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データSIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価
項目内容
使用回線ドコモ
月額料金(音声)3GB:902円
月額料金(データ)3GB:550円
容量追加料金0.1GB:88円
1GB:550円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン10分間かけ放題:935円
実質平均速度下り:79Mbps
上り:9Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,300円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制電話
チャット

リンクスメイトはゲームの開発や通信機器の販売などを幅広く手掛けている、株式会社LogicLinksが提供する格安SIMです。月額料金については上位2社に劣るものの、平均的には安いためコスパにも優れています。

またリンクスメイトはドコモ回線を利用しており、広範囲なエリアで安定した通信が可能です。すでに5Gにも対応しているため、ドコモの5G提供エリアでは超高速通信も利用できます。

さらに「カウントフリーオプション(月額550円)」という独自のサービスも提供しており、「Instagram」「ABEMA」など特定のアプリやSNSのデータ使用量を最大90%節約することも可能です。

インターネットサービス専門家

実はリンクスメイトでは100MB〜1TBまで、38種類ものデータ容量が用意されています!例えば2GBや4GBといった、3GBに近いプランで微調整もできるので、気になるかたはチェックしてみてください♪

【第4位】LIBMO

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データSIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ドコモ
月額料金(音声)3GB:980円
月額料金(データ)無制限:528円
速度制限:最大200kbps
3GB:858円
容量追加料金1GB:330円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン5分間かけ放題:550円
10分間かけ放題:770円
無制限かけ放題:1,430円
実質平均速度下り:18Mbps
上り:10Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応非対応
初期費用3,300円
契約期間1年間
※音声SIMのみ
解約金最大10,450円
※音声SIMのみ
サポート体制電話
メール
チャット

LIBMOは東海地方で通信事業をおこなっている、TOKAIコミュニケーションズ社が提供している格安SIMサービスです。LIBMOは平均的な料金で3GBプランを提供していますが、データ追加料金などが安いためコスパに優れています。

また、通話オプションのレパートリーが豊富で、なおかつリーズナブルとなので、主に通話を利用されるかたにおすすめのサービスです。

さらに通信速度を気にされないかたであれば、3GBプランよりも安い料金でデータ無制限を契約することもできます。無制限プランを利用する際は最大通信速度が200Kbpsに制限されてしまうので、基本的にLINEや地図アプリを使うために導入するのに適しています。

インターネットサービス専門家

LINEのメッセージや、地図アプリの位置情報データは容量が小さいので、低速プランでもある程度は使えます!ただし環境次第では正常に動作しない可能性もあるので、導入するかは各自で判断しましょう。

【第5位】povo 2.0

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データSIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線au
月額料金(音声)0GB:0円〜
月額料金(データ)0GB:0円〜
データトッピング1GB:390円(7日間)

3GB:990円(30日間)

20GB:2,700円(30日間)

60GB:6,490円(90日間)

150GB:12,980円(180日間)

無制限:330円(24時間)
通話料22円/30秒
かけ放題プラン5分間無制限:550円
無制限かけ放題:1,650円
実質平均速度下り:68Mbps
上り:14Mbps
データ繰り越し非対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用なし
契約期間なし
解約金なし
サポート体制チャット

povo 2.0はKDDIグループが提供する格安SIMサービスの1つです。povo 2.0の最大の特徴は基本料金が0円から利用できること!

データ容量を購入しなければ料金は発生しないので、例えば3GBプランなど必要になったときにだけ課金をするといったことができます。つまりデータ容量を使わないのであれば、購入しない限り追加料金がかからないため、極端な節約も可能です。

3GBの料金は990円で、一度購入すると30日間は有効期限があります。有効期限が切れたら即次のデータ容量を購入するのも良いですし、期間をあけて課金をすることで長期的な節約にも繋がります。

インターネットサービス専門家

一般的な格安SIMは契約している限り、毎月料金が発生してしまいます。しかしpovo 2.0であれば、ユーザーが課金しなければ費用は発生しないため、通信費をコントロールすることができます☆

【第6位】LINEMO

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ソフトバンク
月額料金(音声)3GB:990円
月額料金(データ)なし
容量追加料金1GB:550円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン5分間かけ放題:550円
無制限かけ放題:1,650円
実質平均速度下り:71Mbps
上り:14Mbps
データ繰り越し非対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用なし
契約期間なし
解約金なし
サポート体制LINE
チャット

LINEMOは、ソフトバンク株式会社が提供している格安SIMサービスの1つです。LINEMOはシンプルな料金プランとサービスが魅力的で、誰でも簡単に使いこなすことができます。

例えば契約内容に関する問い合わせや変更なども、多くのかたが普段から利用しているLINEを使って行うことができます。わざわざ専用サイトへアクセスしたり、窓口へ連絡する必要もありません。

またLINEMOではLINEアプリに関する通信量がデータ無制限で使用可能です。つまり3GBプランを契約しても、LINEをつかったメッセージや通話はデータ容量としてカウントされないため、好きなだけ使えます。

インターネットサービス専門家

LINEMOはシンプルさと、LINEアプリが使い放題という独自の特典を武器に、多くのユーザーを獲得しています!

【第7位】楽天モバイル

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
通信速度の速さ
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線au
楽天
月額料金(音声)0GB〜3GB:1,078円
3GB〜20GB:2,178円
20GB以降:3,278円
月額料金(データ)なし
通話料22円/30秒
※アプリ利用時は通話料無料
かけ放題プラン10分間かけ放題:1,100円
無制限かけ放題:無料
※アプリ利用時は通話料無料
実質平均速度下り:107Mbps
上り:33Mbps
利用時の速度上限設定なし
テザリング対応
5G対応対応
初期費用なし
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
メール
チャット
ビデオ通話

楽天モバイルは楽天市場などで有名な、楽天グループが提供している格安SIMサービスです。楽天モバイルは数少ない従量課金制のサービスで、使用したデータ容量に応じて請求額が変動します。

例えば0GB〜3GBまでの利用であれば月額料金は1,078円となり、3GBからは2,178円といった具合です。ただし青天井に料金が膨れ上がるといったことはなく、上限は3,278円と決められているので、高額請求になる心配はありません。

また、3,278円に達した状態からも、データ通信は無制限に利用できるので、業界ではもっともリーズナブルな速度制限のない無制限プランとしても有名です。

インターネットサービス専門家

基本は3GBプランで足りているかたも、たまにデータ容量をガッツリ使うことがあるなら、楽天モバイルを契約しておくと安心ですよ♪

【第8位】UQモバイル

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線au
月額料金(音声)ミニミニプラン
4GB:2,365円
1,078円
※赤文字はセット割適用時の料金です。
月額料金(データ)なし
容量追加料金0.5GB:550円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン通話パック(合計60分無料):550円
10分間かけ放題:770円
無制限かけ放題:1,980円
実質平均速度下り:110Mbps
上り:17Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,300円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
メール
チャット

UQモバイルはpovo 2.0と同じくKDDIが提供する格安SIMサービスの1つです。3GBプランはなく、4GBプランからの提供となりますが、料金が4GBで1,078円と割安なため今回ランキングに入れることとしました。

このUQモバイルは通信速度において非常に優れており、あらゆる格安SIMの比べても快適に利用できると評判があります。また実際に平均速度を調査してみても他社より高い数値を記録しているため、速度重視のかたにおすすめです。

ただしUQモバイルを安く利用するには、KDDIが提供・提携している光回線サービスをセット利用することが条件となるため、気になるかたは“UQモバイルとセット割でおすすめな光回線”もチェックしてみてください。

インターネットサービス専門家

割引きが適用できる前提なら、UQモバイルはランキング上位でもおかしくないくらい、優れたサービスですよ♪

【第9位】ワイモバイル

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ソフトバンク
月額料金シンプル2S
4GB:2,365円
1,078円
※赤文字は割引適用後の料金です。
月額料金(データ)なし
容量追加料金0.5GB:550円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン10分間かけ放題:770円
無制限かけ放題:1,870円
実質平均速度下り:95Mbps
上り:16Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,300円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
チャット
LINE

ワイモバイルはLINEMOと同じく、ソフトバンク株式会社が提供する格安SIMサービスです。ワイモバイルもUQモバイルと同じく、4GBが1,078円と割安なためランキング入りしました。

ワイモバイルを簡単に説明するとUQモバイルのソフトバンクバージョンといった具合で、料金形態や通信品質など、あらゆる点で同等の水準を誇っています。

またワイモバイル・UQモバイルはどちらも店舗があり、全国的に対面サポートを利用できるのが魅力です。大手キャリアのようにスタッフのかたがサポートしてくれるので、安心して利用できる数少ない格安SIMといえるでしょう。

インターネットサービス専門家

ちなみにワイモバイルも特定の条件を満たすことで初めて料金が安くなります!詳しくは“LINEMOとワイモバイルどちらがおすすめ?”のページにまとめておきました☆

【第10位】イオンモバイル

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データSIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ドコモ
au
ソフトバンク
月額料金(音声)3GB:1,078円
月額料金(データ)3GB:858円
容量追加料金1GB:528円
通話料11円/30秒
かけ放題プラン5分間かけ放題:550円
10分間かけ放題:935円
無制限かけ放題:1,650円
実質平均速度下り:44Mbps
上り:11Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,300円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
メール
チャット

イオンモバイルは、大型商業施設で有名なイオングループが提供している格安SIMサービスです。3GBプランで1,078円と平均的な料金設定ですが、通話オプションも充実しており総合的に使いやすいのが特徴です。

また全国にあるイオンモール内のイオンモバイルショップにてサポートを受けられるので、郊外でも対面サポートが利用できる可能性があります。

さらにイオンモバイルはドコモ・au・ソフトバンクの回線から、好みの回線を選んで契約ができるので、自宅付近で繋がりやすい回線を選べば通信もサクサク利用できるでしょう!

インターネットサービス専門家

データ繰り越しや5Gといった便利機能にも対応しているので、不便に感じるポイントがないのもイオンモバイルの強みです☆

格安SIMの3GBプランはこんな人におすすめ

格安SIMの3GBプランがおすすめな人の特徴は次のとおりです。

3GBプランがおすすめな人
  1. 通話やLINE中心でスマホを使う人
  2. 主にWi-Fi環境でネットを利用する人
  3. スマホ代を節約したいと考えている人

3GBプランはそこそこの容量を有しながら、月額1,000円ほどでサービスが利用できるため、多くのユーザーの用途にマッチしています。

特に自宅でWi-Fiが利用できるかたにとっては、外出時など限定された場合にだけ必要な容量が確保できれば良いわけですから、3GBプランで十分過ぎるというかたも多いでしょう。

例えば1ヶ月に何百時間も動画を見たり、オンラインゲームなどをプレイしても、Wi-Fi環境での通信であればモバイルのデータ使用量は0GBです。

また3GBと言えど、使う内容によってはWi-Fiなしでも十分に対応できたりします。データ使用量の目安を以下にまとめておきましたので、ぜひ参考にしてください。

データ使用量
(目安)
消費量目安3GBの利用可能目安
メール400KB/1通
※写真添付込み
約7,500通
LINEトーク2KB/1件150万回
LINE通話300KB/1分約165時間
LINEビデオ通話5.1MB/1分約9時間
YouTube視聴低画質:5MB/1分
標準画質:10MB/1分
高画質:18MB/1分
低画質:約9時間
標準画質:約6時間
高画質:約3時間
Googleマップ5MB/1時間約600時間
Twitter閲覧約15MB/5分約16時間30分
Instagram閲覧写真:約70MB
動画:約35MB
ライブ:約30MB
写真:約3時間30分
動画:約7時間
ライブ:約9時間
音楽ダウンロード約4MB/1曲約750曲
アプリダウンロード約100MB〜200MB15個〜30個
利用者の声

「YouTube」「Instagram」なんかの利用は注意が必要そうだけど、ほかのサービスを使う分には3GBでもそこそこ使えそうですね♪

インターネットサービス専門家

やはり大量の写真や、長尺の動画データなどは3GBでカバーしきれないことも多いです。そのあたりを使わないかたなら、3GBプランでも十分に事足りるでしょう☆

とにかく節約したい一番安く使いたい人におすすめの格安SIM

月額料金をとにかく節約したいと考えているかたは、以下のランキングを参考に契約する格安SIMを検討してみてください。上位のサービスほど3GBプランを安く利用できます。

スクロールできます
おすすめ一覧格安SIM月額基本料金
(3GB)
MNO/MVNO実質平均速度データ繰り越し短時間かけ放題無制限かけ放題通話料金
第1位HISモバイル770円MVNO下り:65Mbps
上り:10Mbps
非対応10分間:935円非対応9円/30秒
第2位NUROモバイル792円MVNO下り:61Mbps
上り:14Mbps
対応5分間:490円
10分間:880円
非対応22円/30秒
第3位リンクスメイト902円MVNO下り:79Mbps
上り:9Mbps
対応10分間:935円非対応22円/30秒
第4位LIBMO980円MVNO下り:18Mbps
上り:10Mbps
対応5分間:550円
10分間:770円
1,430円22円/30秒
第5位povo 2.0990円
※期限:30日間
MNO下り:68Mbps
上り:14Mbps
非対応
※有効期限制
5分間:550円1,650円22円/30秒
第6位LINEMO990円MNO下り:71Mbps
上り:14Mbps
非対応5分間:550円1,650円
※LINEかけ放題
22円/30秒
第7位楽天モバイル0円〜1,078円MNO下り:107Mbps
上り:33Mbps
非対応
※従量課金制
10分間:1,100円無料
※アプリ利用時
22円/30秒
第8位UQモバイル2,365円
→1,078円
(4GB)
MNO下り:110Mbps
上り:17Mbps
対応計60分無料:550円
10分間:770円
1,980円22円/30秒
第9位ワイモバイル2,365円
→1,078円
(4GB)
MNO下り:95Mbps
上り:16Mbps
対応10分間:770円1,870円
※家族間通話無料
22円/30秒
第10位イオンモバイル1,078円MVNO下り:44Mbps
上り:11Mbps
対応5分間:550円
10分間:935円
1,650円11円/30秒
インターネットサービス専門家

単純な料金の安さだけなら、やはりHISモバイルがおすすめです!通信面なども気にするなら、LINEMOやUQモバイルあたりも良いでしょう☆

大手キャリアのメイン回線だと安心する人におすすめの格安SIM

格安SIMには「MNO」「MVNO」の2種類があります。簡単に解説するとMNOのサービスは、大手キャリア回線を使ったサービスで通信品質が高いのが特徴です。

一方でMVNOのサービスは、大手キャリアの回線を一部レンタルしてサービスを成立させているさめ、MNOのサービスよりは通信速度が遅かったり安定感に欠けるといったことがあります。

必ずしもMNOのほうが優れているとは断言できませんが、通信面を重視されているかたはMNOにサービスを契約すると良いでしょう。以下のランキングはMNOのサービスで、なおかつ通信速度の平均値が速いもの順に順位を決めております。

スクロールできます
おすすめ一覧格安SIMMNO/MVNO月額基本料金
(3GB)
実質平均速度データ繰り越し短時間かけ放題無制限かけ放題通話料金
第1位UQモバイルMNO2,365円
→1,078円
(4GB)
下り:110Mbps
上り:17Mbps
対応計60分無料:550円
10分間:770円
1,980円22円/30秒
第2位楽天モバイルMNO0円〜1,078円下り:107Mbps
上り:33Mbps
非対応
※従量課金制
10分間:1,100円無料
※アプリ利用時
22円/30秒
第3位ワイモバイルMNO2,365円
→1,078円
(4GB)
下り:95Mbps
上り:16Mbps
対応10分間:770円1,870円
※家族間通話無料
22円/30秒
第4位LINEMOMNO990円下り:71Mbps
上り:14Mbps
非対応5分間:550円1,650円
※LINEかけ放題
22円/30秒
第5位povo 2.0MNO990円
※期限:30日間
下り:68Mbps
上り:14Mbps
非対応
※有効期限制
5分間:550円1,650円22円/30秒
第6位HISモバイルMVNO770円下り:65Mbps
上り:10Mbps
非対応10分間:935円非対応9円/30秒
第7位NUROモバイルMVNO792円下り:61Mbps
上り:14Mbps
対応5分間:490円
10分間:880円
非対応22円/30秒
第8位リンクスメイトMVNO902円下り:79Mbps
上り:9Mbps
対応10分間:935円非対応22円/30秒
第9位LIBMOMVNO980円下り:18Mbps
上り:10Mbps
対応5分間:550円
10分間:770円
1,430円22円/30秒
第10位イオンモバイルMVNO1,078円下り:44Mbps
上り:11Mbps
対応5分間:550円
10分間:935円
1,650円11円/30秒
インターネットサービス専門家

現在大手キャリアを契約されているかたや、初めて格安SIMを契約されるというかたは、MNOのサービスから利用を始めるのがおすすめです!

実際に通信速度が速いサービスを希望する人におすすめの格安SIM

単純に通信速度の速さを重視しているかたは、以下のランキングを参考にしてみてください。通信速度の数値はあくまで平均値ではありますが、上位3社は特に優れていますよ!

スクロールできます
おすすめ一覧格安SIM実質平均速度月額基本料金
(3GB)
MNO/MVNOデータ繰り越し短時間かけ放題無制限かけ放題通話料金
第1位UQモバイル下り:110Mbps
上り:17Mbps
2,365円
→1,078円
(4GB)
MNO対応計60分無料:550円
10分間:770円
1,980円22円/30秒
第2位楽天モバイル下り:107Mbps
上り:33Mbps
0円〜1,078円MNO非対応
※従量課金制
10分間:1,100円無料
※アプリ利用時
22円/30秒
第3位ワイモバイル下り:95Mbps
上り:16Mbps
2,365円
→1,078円
(4GB)
MNO対応10分間:770円1,870円
※家族間通話無料
22円/30秒
第4位リンクスメイト下り:79Mbps
上り:9Mbps
902円MVNO対応10分間:935円非対応22円/30秒
第5位LINEMO下り:71Mbps
上り:14Mbps
990円MNO非対応5分間:550円1,650円22円/30秒
第6位povo 2.0下り:68Mbps
上り:14Mbps
990円
※期限:30日間
MNO非対応
※有効期限制
5分間:550円1,650円
※LINEかけ放題
22円/30秒
第7位HISモバイル下り:65Mbps
上り:10Mbps
770円MVNO非対応10分間:935円非対応9円/30秒
第8位NUROモバイル下り:61Mbps
上り:14Mbps
792円MVNO対応5分間:490円
10分間:880円
非対応22円/30秒
第9位イオンモバイル下り:44Mbps
上り:11Mbps
1,078円MVNO対応5分間:550円
10分間:935円
1,650円11円/30秒
第10位LIBMO下り:18Mbps
上り:10Mbps
980円MVNO対応5分間:550円
10分間:770円
1,430円22円/30秒
インターネットサービス専門家

ちなみにスマホの使用において最低限必要な速度としては、「下り:30Mbps」「上り:10Mbps」と言われています!

余ったギガデータを翌月繰越したい人におすすめの格安SIM

毎月のデータ使用量にムラがあり容量があまってしまうというかたは、データ繰り越しに対応したサービスを選択するのも1つの手です。

単純に料金が安いサービスを使ったほうがお得な場合もありますが、データ繰り越しがあれば無駄にデータ容量を追加購入したりする機会も減らせる可能性があります。

スクロールできます
おすすめ一覧格安SIMデータ繰り越し月額基本料金
(3GB)
MNO/MVNO実質平均速度短時間かけ放題無制限かけ放題通話料金
第1位NUROモバイル対応792円MVNO下り:61Mbps
上り:14Mbps
5分間:490円
10分間:880円
非対応22円/30秒
第2位リンクスメイト対応902円MVNO下り:79Mbps
上り:9Mbps
10分間:935円非対応22円/30秒
第3位LIBMO対応980円MVNO下り:18Mbps
上り:10Mbps
5分間:550円
10分間:770円
1,430円22円/30秒
第4位UQモバイル対応2,365円
→1,078円
(4GB)
MNO下り:110Mbps
上り:17Mbps
計60分無料:550円
10分間:770円
1,980円22円/30秒
第5位ワイモバイル対応2,365円
→1,078円
(4GB)
MNO下り:95Mbps
上り:16Mbps
10分間:770円1,870円
※家族間通話無料
22円/30秒
第6位イオンモバイル対応1,078円MVNO下り:44Mbps
上り:11Mbps
5分間:550円
10分間:935円
1,650円11円/30秒
第7位楽天モバイル非対応
※従量課金制
0円〜1,078円MNO下り:107Mbps
上り:33Mbps
10分間:1,100円無料
※アプリ利用時
22円/30秒
第8位povo 2.0非対応
※有効期限制
990円
※期限:30日間
MNO下り:68Mbps
上り:14Mbps
5分間:550円1,650円22円/30秒
第9位LINEMO非対応990円MNO下り:71Mbps
上り:14Mbps
5分間:550円1,650円
※LINEかけ放題
22円/30秒
第10位HISモバイル非対応770円MVNO下り:65Mbps
上り:10Mbps
10分間:935円非対応9円/30秒
インターネットサービス専門家

実際にデータくりこしに対応した格安SIMはあまり多くありません。当ランキングで紹介しているサービスは半数以上が対応していますが、現実的には7〜8割方のサービスが非対応です!

電話をかけることが多い人におすすめの格安SIM

短めの通話でも電話発信が多いかたは、短時間の通話かけ放題が安く利用できる格安SIMがおすすめです。どれだけ短い通話であっても、基本的には30秒単位で通話料が加算されます。

そのため何度も電話をかける場合は、実際の通話時間以上に通話料金の請求がきてしまうことになるので、いずれかの通話かけ放題に加入しておくようにしましょう。

ちなみに以下のランキングでは、料金が安めな5分間かけ放題に対応している格安SIMを上位としています。

スクロールできます
おすすめ一覧格安SIM短時間かけ放題月額基本料金
(3GB)
MNO/MVNO実質平均速度データ繰り越し無制限かけ放題通話料金
第1位NUROモバイル5分間:490円
10分間:880円
792円MVNO下り:61Mbps
上り:14Mbps
対応非対応22円/30秒
第2位LINEMO5分間:550円990円MNO下り:71Mbps
上り:14Mbps
非対応1,650円
※LINEかけ放題
22円/30秒
第3位povo 2.05分間:550円990円
※期限:30日間
MNO下り:68Mbps
上り:14Mbps
非対応
※有効期限制
1,650円22円/30秒
第4位LIBMO5分間:550円
10分間:770円
980円MVNO下り:18Mbps
上り:10Mbps
対応1,430円22円/30秒
第5位イオンモバイル5分間:550円
10分間:935円
1,078円MVNO下り:44Mbps
上り:11Mbps
対応1,650円11円/30秒
第6位UQモバイル計60分無料:550円
10分間:770円
2,365円
→1,078円
(4GB)
MNO下り:110Mbps
上り:17Mbps
対応1,980円22円/30秒
第7位ワイモバイル10分間:770円2,365円
→1,078円
(4GB)
MNO下り:95Mbps
上り:16Mbps
対応1,870円
※家族間通話無料
22円/30秒
第8位HISモバイル10分間:935円770円MVNO下り:65Mbps
上り:10Mbps
非対応非対応9円/30秒
第9位リンクスメイト10分間:935円902円MVNO下り:79Mbps
上り:9Mbps
対応非対応22円/30秒
第10位楽天モバイル10分間:1,100円0円〜1,078円MNO下り:107Mbps
上り:33Mbps
非対応
※従量課金制
無料
※アプリ利用時
22円/30秒
インターネットサービス専門家

プライベートはもちろんですが、ビジネスで短めの通話を頻繁にかけるというかたは、通話かけ放題に加入することを強くおすすめします!

長電話をする機会が多い人におすすめの格安SIM

電話を発信されるかたで、なおかつ一度の通話が10分以上になるケースが多いかたは、無制限の通話かけ放題が安く使える格安SIMがおすすめです。

無制限かけ放題に加入していれば、国内の通話においては基本的にどれだけ通話をしても追加料金が請求されることはありません。(一部の有料ダイヤルについては、無制限かけ放題が対象外になります。)

例えば22円/30秒での通話料金で30分も通話をすれば、料金は1,320円です。つまり月間で30分以上も通話をされているのであれば、基本的に無制限かけ放題に加入したほうが安くなります。

スクロールできます
おすすめ一覧格安SIM無制限かけ放題月額基本料金
(3GB)
MNO/MVNO実質平均速度データ繰り越し短時間かけ放題通話料金
第1位楽天モバイル無料
※アプリ利用時
0円〜1,078円MNO下り:107Mbps
上り:33Mbps
非対応10分間:1,100円22円/30秒
第2位LIBMO1,430円980円MVNO下り:18Mbps
上り:10Mbps
対応5分間:550円
10分間:770円
22円/30秒
第3位LINEMO1,650円
※LINEかけ放題
990円MNO下り:71Mbps
上り:14Mbps
非対応5分間:550円22円/30秒
第4位povo 2.01,650円990円
※期限:30日間
MNO下り:68Mbps
上り:14Mbps
非対応
※有効期限制
5分間:550円22円/30秒
第5位イオンモバイル1,650円1,078円MVNO下り:44Mbps
上り:11Mbps
対応5分間:550円
10分間:935円
11円/30秒
第6位ワイモバイル1,870円
※家族間通話無料
2,365円
→1,078円
(4GB)
MNO下り:95Mbps
上り:16Mbps
対応10分間:770円22円/30秒
第7位UQモバイル1,980円2,365円
→1,078円
(4GB)
MNO下り:110Mbps
上り:17Mbps
対応計60分無料:550円
10分間:770円
22円/30秒
第8位HISモバイル非対応770円MVNO下り:65Mbps
上り:10Mbps
非対応10分間:935円9円/30秒
第9位NUROモバイル非対応792円MVNO下り:61Mbps
上り:14Mbps
対応5分間:490円
10分間:880円
22円/30秒
第10位
リンクスメイト非対応902円MVNO下り:79Mbps
上り:9Mbps
対応10分間:935円22円/30秒
インターネットサービス専門家

しかも楽天モバイルなら、専用のアプリ「Rakuten Link」を使うことで、無料で通話かけ放題が利用できます。音質はLINE通話と同じくらいになりますが、電話番号での通話が無料にできるので、とことん節約したいかたにおすすめです♪

電話を全く使わない人におすすめの格安SIM

基本的に電話を利用しないかたは通話オプションを気にせず、単純に通話料金が安い格安SIMを選んでおくのが安全です。国内通話については着信で通話料がかかることはないため、自分から発信しなければ通話料金はかかりません。

そのため通話料自体を気にする必要も少ないかもしれませんが、いざ通話が必要になった時のことも考えて、通話料が安めのサービスを契約しておくのも良いでしょう。

スクロールできます
おすすめ一覧格安SIM通話料金月額基本料金
(3GB)
MNO/MVNO実質平均速度データ繰り越し短時間かけ放題無制限かけ放題
第1位HISモバイル9円/30秒770円MVNO下り:65Mbps
上り:10Mbps
非対応10分間:935円非対応
第2位イオンモバイル11円/30秒1,078円MVNO下り:44Mbps
上り:11Mbps
対応5分間:550円
10分間:935円
1,650円
第3位NUROモバイル22円/30秒792円MVNO下り:61Mbps
上り:14Mbps
対応5分間:490円
10分間:880円
非対応
第4位リンクスメイト22円/30秒902円MVNO下り:79Mbps
上り:9Mbps
対応10分間:935円非対応
第5位LIBMO22円/30秒980円MVNO下り:18Mbps
上り:10Mbps
対応5分間:550円
10分間:770円
1,430円
第6位povo 2.022円/30秒990円
※期限:30日間
MNO下り:68Mbps
上り:14Mbps
非対応
※有効期限制
5分間:550円1,650円
第7位LINEMO22円/30秒990円MNO下り:71Mbps
上り:14Mbps
非対応5分間:550円1,650円
※LINEかけ放題
第8位楽天モバイル22円/30秒0円〜1,078円MNO下り:107Mbps
上り:33Mbps
非対応
※従量課金制
10分間:1,100円無料
※アプリ利用時
第9位UQモバイル22円/30秒2,365円
→1,078円
(4GB)
MNO下り:110Mbps
上り:17Mbps
対応計60分無料:550円
10分間:770円
1,980円
第10位ワイモバイル22円/30秒2,365円
→1,078円
(4GB)
MNO下り:95Mbps
上り:16Mbps
対応10分間:770円1,870円
※家族間通話無料
インターネットサービス専門家

ほかにも楽天モバイルで専用アプリを使ったり、LINEMOでLINEアプリを使うことで、通話料を節約する方法があります☆

格安SIMの3GBプランをおすすめしない人の特徴

格安SIMの3GBプランがおすすめできない人の特徴は以下のとおりです。

3GBプランがおすすめじゃない人
  1. 自宅にWi-Fi環境がない人
  2. スマホ回線でガンガン通信をする人
  3. 動画視聴やオンラインゲームの利用が多い人

格安SIMの3GBプランをおすすめしない人の特徴には、大容量のデータ通信が必要なかたや、動画やゲームなどの大容量コンテンツを頻繁に利用するかたが挙げられます。

先にも紹介したましたが3GBプランで使えるコンテンツや時間は、それなりに限られています。特に多くの画像や長尺な動画データを送受信する場合、3GBを1日で使い切ってしまう可能性も高いです。

また、テザリングを使って複数のデバイスを同時に利用し、大量のデータを扱うかたや、ビジネス目的で高速・安定した通信環境を求めるかたも向いていません。

上記のような使いかたが前提の場合は3GB以上のプランを検討するか、Wi-Fi環境でデータ通信をおこなうようにしましょう!

利用者の声

3GBプランはあくまで補助的にネットを使うかた向けのプランって感じですね!

インターネットサービス専門家

例えば私は仕事柄、1日で10GBほどデータ通信を使うこともありますが、基本的にWi-Fi環境で通信をしているので、スマホは3GBプランでも余っているくらいです☆

格安SIMの3GBプランのよくある質問

格安SIMの3GBプランについて、よくある質問をまとめておきました。3GBプランを使うにあたって基礎的な情報が集まっているので、ぜひチェックしてお役立てください!

3GBを超えたらどうなりますか?

3GBのデータ容量を超過すると、速度制限になりネットの動作が遅くなります。

データ容量を超過してもネット自体は利用可能ですが、通信速度が大幅に制限されてしまうため、普段と比べて接続の遅さを体感することになります。

制限時の速度についてはサービスによって違いがありますが、最大128Kbps〜1Mbpsほどの速度が一般的で、動画の視聴などは困難なレベルです。

速度制限を解除するためにはデータ容量を追加購入するか、翌月になるまで待つしかありません。

3GBのデータ容量だと少なすぎるでしょうか?

使いかたによっては、3GBだと少なすぎる可能性があります。

例えば画像や動画の閲覧が目的となるSNSを多用したり、アプリを何個もダウンロードやアップデートする場合、3GBで1ヶ月間を乗り切ることが困難です。

しかしWi-Fi環境で通信をおこなったり、メッセージや地図アプリなど、ちょっとした通信しか利用しない場合は3GBプランでも十分対応することができます。

3GBプランから他のプランに変更はできますか?

契約する格安SIMにもよりますが、基本的にあとからプラン変更をすることは可能です。

ただしプラン変更が即日適用となるか、翌月適用になるかなどはサービスによってことなります。

また、稀ではありますがプラン変更をするにあたって一度サービスを解約し、再度契約をしなおす必要があるケースも存在するので、不安なかたは事前にプラン変更の方法もチェックしておきましょう。

インターネットサービス専門家

まずは気軽に気になったプランから使ってみましょう!あとは自分の使用したデータ容量をチェックしてみて、少しずつ調整していくのが確実です☆

格安SIMの3GBの料金プラン最安値おすすめまとめ

今回は格安SIMの3GBプランに限定して、おすすめのサービスをランキング形式で紹介いたしました。格安SIMの3GBプランを検討する際には、自身のニーズや利用状況に合ったプランを選ぶことが重要です。

通常のスマートフォン利用であれば、SNSやメッセージアプリの利用、メールやウェブサイトの閲覧などには3GBのデータ容量が十分であり、通信料金を節約しつつ快適な通信環境を手に入れることができます。

ただし、大容量のデータ通信が必要なかたや、ビジネス利用や複数のデバイスを同時に利用するかたには、3GBプランは適していないかもしれません。

各サービスの料金や通信速度、サポート体制などを比較検討し、自分に最適なプランを選ぶことが大切です。最終的には通信料金を抑えつつも、快適な通信環境を確保するために慎重な選択が求められます。

格安SIMの3GBプランは、適切な利用者にとってはコストパフォーマンスに優れた選択肢であり、適切に利用すれば満足度の高い通信サービスを提供してくれるでしょう。この機会に是非おすすめのサービスを1つ使ってみてください!

スクロールできます
おすすめ一覧格安SIM月額基本料金
(3GB)
MNO/MVNO実質平均速度データ繰り越し短時間かけ放題無制限かけ放題通話料金
第1位HISモバイル770円MVNO下り:65Mbps
上り:10Mbps
非対応10分間:935円非対応9円/30秒
第2位NUROモバイル792円MVNO下り:61Mbps
上り:14Mbps
対応5分間:490円
10分間:880円
非対応22円/30秒
第3位リンクスメイト902円MVNO下り:79Mbps
上り:9Mbps
対応10分間:935円非対応22円/30秒
第4位LIBMO980円MVNO下り:18Mbps
上り:10Mbps
対応5分間:550円
10分間:770円
1,430円22円/30秒
第5位povo 2.0990円
※期限:30日間
MNO下り:68Mbps
上り:14Mbps
非対応
※有効期限制
5分間:550円1,650円22円/30秒
第6位LINEMO990円MNO下り:71Mbps
上り:14Mbps
非対応5分間:550円1,650円
※LINEかけ放題
22円/30秒
第7位楽天モバイル0円〜1,078円MNO下り:107Mbps
上り:33Mbps
非対応
※従量課金制
10分間:1,100円無料
※アプリ利用時
22円/30秒
第8位UQモバイル2,365円
→1,078円
(4GB)
MNO下り:110Mbps
上り:17Mbps
対応計60分無料:550円
10分間:770円
1,980円22円/30秒
第9位ワイモバイル2,365円
→1,078円
(4GB)
MNO下り:95Mbps
上り:16Mbps
対応10分間:770円1,870円
※家族間通話無料
22円/30秒
第10位イオンモバイル1,078円MVNO下り:44Mbps
上り:11Mbps
対応5分間:550円
10分間:935円
1,650円11円/30秒
インターネットサービス専門家

実はデータ容量があまり過ぎて、無駄に料金を支払っているかたも多いようです。ぜひ無駄を減らしてお得にスマホを利用しましょう♪

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次