【2024年最新】格安SIMおすすめ人気ランキング

格安SIM(スマホ)2024年最新おすすめ人気比較ランキングBEST15

本ページはプロモーションが含まれています

格安SIM、迷ったらとりあえずココ!大手キャリア運営だから間違いなし!

格安SIMおすすめ月額プラン
ahamo
ahamoの口コミ評判
20GB:2,970円
100GB:4,950円
5分かけ放題:無料
ボタン画像-公式

povo2.0
povo2.0の口コミ評判
基本料:0円
※以下トッピング内容
1GB:390円(期限:7日)
3GB:990円(期限:30日)
20GB:2,700円(期限:30日)
60GB:6,490円(期限:90日)
150GB:12,980円(期限:180日)
24時間無制限:380円(期限:24時間)

ボタン画像-公式
linemo
LINEMOの口コミ評判
3GB:990円
(↑2,000ポイント還元中!)
20GB:2,728円
(↑4,000ポイント還元中!)
ボタン画像-公式
当サイトで人気の格安SIM
相談者

格安スマホって自分で設定しなくちゃいけないんでしょ?詳しくないから自分でできるか心配だわ…。

インターネットコンシェルジュ

うちの両親も兄弟も格安SIMで悩んでたので、全て私がサポートしました✨

今では家族全員、親戚全員、格安スマホを利用しています❗️

「速度が速い」「とにかく安い」「ガンガン使える」「電話も使いたい」など、あなたの希望する条件に合わせてランキング形式でおすすめの格安SIMをご紹介いたします。ネット業界に長年携わってきた私の集大成、格安SIMの選び方の決定版とも言えるレポートが完成しました。

あなたの格安SIM選びのお手伝いをさせて頂きます。よろしくお願いいたします!

インターネットコンシェルジュ

格安SIMにするだけで毎月5,000円以上も節約できます!節約するなら光熱費や食費をやりくりする前に、まずは携帯料金から見直しましょう✨

※「格安スマホ」の方が伝わりやすいかと思いますが、正しくは「格安SIM」なので、両方の単語を織り交ぜて解説をしております。

目次

格安SIM(スマホ)おすすめ人気ランキングTOP15の比較一覧表

スクロールできます
格安SIMおすすめ
人気ランキング
1位:ahamo2位:povo2.03位:LINEMO4位:楽天モバイル5位:UQモバイル6位:ワイモバイル7位:QTモバイル8位:BIGLOBEモバイル9位:J:COMモバイル10位:irumo11位:トーンモバイル12位:マイネオ13位:イオンモバイル14位:エキサイトモバイル15位:HISモバイル
ロゴahamopovo2.0linemo楽天モバイルWiFiUQモバイルワイモバイルQTモバイルBIGLOBEモバイルJ:COMモバイルirumoマイネオイオンモバイルエキサイトモバイルHISモバイル
評価
一言コメントドコモの格安SIM。通信速度や安心感は抜群毎月のギガ数を自由に選べる!LINEアプリ使い放題!安いプランでも十分楽しめるプラチナバンドで繋がりやすく!無制限使い放題がスゴイ家族で乗り換えるなら一番オトク家族でも一人でも利用しやすくなりました九州地方にお住まいの方ならココ!エンタメ要素満載!ギガフリープランも携帯料金を安く抑えたい方に!0.5GB 500円で携帯電話を使える!シニアやキッズ世代にも動画以外のデータ通信が無制限!格安なキッズ向けサービスサポートが充実していて初心者でも安心!バラエティが豊富な料金プランが魅力!定額制と従量課金制の2種類がある!用途別にプランが選べるから便利リーズナブルかつ超高速な格安SIM!
使用回線ドコモauソフトバンク楽天モバイル
au
auソフトバンクドコモ
au
ソフトバンク
ドコモ
au
auドコモドコモドコモ
au
ソフトバンク
ドコモ
au
ドコモ
au
ドコモ
ソフトバンク
月額料金20GB:2,970円
100GB:4,950円
基本料金:0円
※以下トッピング内容
1GB:390円
(期限:7日)
3GB:990円
(期限:30日)
20GB:2,700円
(期限:30日)
60GB:6,490円
(期限:90日)
150GB:12,980円
(期限:180日)
無制限:380円
(期限:24時間)
3GB:990円
20GB:2,728円
〜3GB:1,078円
〜20GB:2,178円
20GB〜:3,278円
4GB:2,365円
1,078円
1〜15GB:2,277円〜3,465円
990円〜2,178円
20GB+10分間かけ放題:3,278円
※赤字はセット割を適用したあとの料金
3GB:2,178円
 →990円
15GB:3,278円
2,090円
25GB:4,158円
2,970円
※赤字はセット割を適用したあとの料金
2GB:1,100円
3GB:1,540円
6GB:1,760円
10GB:1,980円
20GB:2,200円
30GB:3,300円
※ソフトバンク回線は割増
1GB:1,078円
3GB:1,320円
6GB:1,870円
12GB:3,740円
20GB:5,720円
30GB:8,195円
1GB:1,078円
5GB:1,628円
10GB:2,178円
20GB:2,728円
0.5GB:550円
3GB:2,167円
880円
6GB:2,827円
1,540円
9GB:3,377円
2,090円
※赤字はセット割を適用したあとの料金
無制限:1,100円
※動画は1GBまで
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
200MB:1,100円
※200MBはお試し
無制限:990円
※通信速度が最大1.5Mbpsに制限
0.5GB:803円
1GB:858円
2GB:968円
3GB:1,078円
4GB:1,188円
5GB:1,298円
6GB:1,408円
7GB:1,518円
8GB:1,628円
9GB:1,738円
10GB:1,848円
12GB:1,958円
14GB:2,068円
20GB:2,178円
30GB :4,158円
40GB:5,258円
50GB:6,358円
定額プラン
低速通信:660円
3GB:1,210円
12GB:1,650円
20GB:2,068円
25GB:2,970円
30GB:4,400円
40GB:7,700円
50GB:11,198円

従量課金プラン
低速通信:495円
〜3GB:880円
〜7GB:1,430円
〜12GB:1,980円
〜17GB:2,750円
〜25GB:3,245円
定額プラン
100MB:290円
1GB:550円
3GB:770円
7GB:990円
20GB:2,190円
50GB:5,990円

従量課金プラン
〜100MB:1,078円
〜2GB:1,562円
〜5GB:2,112円
〜10GB:3,102円
〜15GB:4,092円
〜30GB:6,567円
通話し放題
(月額)
5分間:無料
無制限:1,100円
5分間:550円
無制限:1,650円
5分間:770円
無制限:1,650円
10分間:1,100円
無制限:無料
※専用アプリ利用時
60分/月:550円
10分間:770円
無制限:1,870円
10分間:770円
無制限:1,870円
10分間:880円
無制限:1,600円
60分/月:660円
90分/月:913円
3分間:660円
10分間:913円
5分間:550円
60分間:1,650円
10分間:880円
無制限:1,980円
5分間:770円
10分間:550円
※専用アプリ利用時
10分間:550円
無制限:1,210円
5分間:550円
10分間:935円
無制限:1,650円
3分間:759円5分間:500円
10分間:935円
無制限:1,480円
実質通信速度下り:109Mbps
上り:14Mbps
下り:76Mbps
上り:14Mbps
下り:58Mbps
上り:15Mbps
下り:52Mbps
上り:29Mbps
下り:60Mbps
上り:12Mbps
下り:62Mbps
上り:15Mbps
下り:72Mbps
上り:9Mbps
下り:25Mbps
上り:10Mbps
下り:68Mbps
上り:9Mbps
下り:74Mbps
上り:10Mbps
下り:35Mbps
上り:7Mbps
下り:43Mbps
上り:8Mbps
下り:21Mbps
上り:7Mbps
下り:50Mbps
上り:6Mbps
下り:121Mbps
上り:21Mbps
5G
※ドコモ回線のみ
テザリング
光回線
セット割
  
※特典は不定期に実施

※月額220円割引き

※特典は不定期に実施
J:COMネット光
※月額330円割引き
店舗サポート
※サポートは有料

※店舗は九州のみ

※iPhoneは対応不可

※店舗数は少なめ
公式サイト公式ボタン画像公式ボタン画像公式ボタン画像公式ボタン画像公式ボタン画像公式ボタン画像公式ボタン画像公式ボタン画像公式ボタン画像公式ボタン画像公式ボタン画像公式ボタン画像公式ボタン画像公式ボタン画像公式ボタン画像
口コミ記事ahamo口コミ評判povo2.0の口コミ評判LINEMO口コミ評判楽天モバイルの口コミ評判UQモバイルの口コミ評判Y!mobileの口コミ評判QTモバイルの口コミ評判BIGLOBEモバイルの口コミ評判J:COMモバイルの口コミ評判irumoの口コミ評判TONEモバイルの口コミ評判mineoの口コミ評判イオンモバイルの口コミ評判エキサイトモバイルの口コミ評判HISモバイルの口コミ評判
主要格安SIM10社の比較表
【全32社】格安SIM(スマホ)おすすめ人気ランキングの記事作成で比較検討した対象の事業者一覧
  • ahamo(アハモ)
  • povo(ポボ)
  • LINEMO(ラインモ)
  • irumo
  • eximo
  • ワイモバイル
  • 楽天モバイル
  • UQモバイル(ユーキューモバイル)
  • IIJmio(みおふぉん)
  • BIGLOBEモバイル
  • nuroモバイル
  • mineo(マイネオ)
  • HISモバイル
  • LIBMO(リブモ)
  • 日本通信SIM
  • リンクスメイト
  • イオンモバイル
  • QTモバイル
  • エキサイトモバイル
  • ニフモ
  • J:COMモバイル
  • DTI SIM
  • b-mobile
  • BIC SIM
  • ロケットモバイル
  • TONEモバイル
  • y.u.モバイル
  • Chat Wi-Fi SIM
  • センターモバイル
  • スピードモバイル

格安SIMは別名「格安スマホ」「MVNO」などとも呼ばれ、国内に1,700以上ものサービスが存在します。そのため自分にあった格安SIMを探すのは想像以上に大変です。

特に気をつけなければいけないのは、口コミ投稿数の少ない無名の格安スマホ会社です。

料金が安いからといって飛び付いたら通信速度が遅すぎて使い物にならなかったとか、違約金が発生するとか、契約縛りがあるとか、ひどいものも多いです。

相談者

口コミの件数が少ない格安スマホ事業者は要注意ね。

なので、格安SIM選びで絶対に失敗しないようにするには、まず「口コミの件数」や「実際に利用している人の声を参考にする」ことです。

利用者数が多ければ、実際に使って満足する人が多ければ、その段階で大きな失敗を避けることができます。

ここの格安SIM(スマホ)おすすめ人気比較ランキングでご紹介していく携帯会社は、大手企業が運営していたり、利用者数や満足度が高い携帯会社ばかりなので、まずそこはご安心いただいて大丈夫です!

インターネットコンシェルジュ

私もいろんな格安SIMに乗り換えては試してを繰り返してきたので、実際に契約して使ったことあるものはより詳しく情報やレビューをお届けしていきますね!

格安SIM(スマホ)おすすめ人気比較ランキング15選

格安SIM、迷ったらとりあえずココ!大手キャリア運営だから間違いなし!

格安SIMおすすめ月額プラン
ahamo
ahamoの口コミ評判
20GB:2,970円
100GB:4,950円
5分かけ放題:無料
ボタン画像-公式

povo2.0
povo2.0の口コミ評判
基本料:0円
※以下トッピング内容
1GB:390円(期限:7日)
3GB:990円(期限:30日)
20GB:2,700円(期限:30日)
60GB:6,490円(期限:90日)
150GB:12,980円(期限:180日)
24時間無制限:380円(期限:24時間)

ボタン画像-公式
linemo
LINEMOの口コミ評判
3GB:990円
(↑2,000ポイント還元中!)
20GB:2,728円
(↑4,000ポイント還元中!)
ボタン画像-公式
当サイトで人気の格安SIM

2024年現在、おすすめの格安SIM(スマホ)の総合ランキング15選をご紹介します。総合ランキングでは、格安スマホに重要な「実測速度」「料金」「データ量」など主に8項目から評価しました。

このランキングでは、評価に加えてそれぞれの特徴やおすすめする人・しない人まで細かく紹介しています!「どの格安SIMが良いのかわからない」「自分にぴったりな格安スマホを見つけたい」という方には自信を持っておすすめできる内容ですよ。

通信会社の契約期間や解約金がなくなった今、格安SIMは以前よりも気軽に乗り換えやすくなりました。気になる格安SIMがあれば、是非お試しください。

インターネットコンシェルジュ

実際に私も、LINEMOに3ヶ月間、日本通信に1年、ahamoに6ヶ月間、楽天モバイルに6ヶ月間と、いろんな格安スマホの業者を比較するために転々としています。

違約金や手数料はゼロなので、負担なく気軽に比較検討して試せますね♪

携帯の乗り換えで、2年待つ必要はありません。「試してみようかな」と思った今日から乗り換えちゃいましょう!スマホから簡単申し込みで入力も3分で終わりますよ^^

▲目次に戻る

【第1位】ahamo|安心のドコモメイン回線を利用できてこの安さ

ahamo
項目内容
総合評価
月額料金
(データ+無料通話分)
20GB:2,970円
100GB:4,950円
使用回線ドコモ回線
通話料国内通話5分以内かけ放題
超過後:22円/30秒
かけ放題プラン1,100円/月
スマホセット割なし
データ繰越非対応
テザリング対応
5G対応対応
縛りなし
違約金0円
初期費用0円
実質平均速度下り:109.87Mbps
上り:14.91Mbps
キャンペーン10,000ptプレゼント

支払いにdカードを使うとデータ容量プレゼント

対象コンテンツ利用で20%ポイント還元
6ヶ月間990円割引き
抽選で豪華賞品を進呈
ahamoがおすすめな人
  • キャリア回線を低価格で利用したい人
  • 毎月のデータ使用量が20GB前後の人
  • 5分以内の国内通話を頻繁にする人
  • わかりやすい料金プランがいい人
  • オンラインサポートのみで十分な人

ahamoはドコモ回線を使っているので、安定した通信速度で利用できます。5G対応端末を利用していれば、5G対応エリアでは自動的に4Gから5Gへ切り替わってくれます。もちろん、5G利用のための追加料金はかかりません

月間利用可能データ容量が20GBのプランのみなので、毎月のデータ使用量が20GB前後の人にはピッタリです。

さらに、5分以内の国内通話であれば何度かけても無料で利用可能!飲食店や美容院などの予約や家族と短い電話を頻繁にかける人はお得に利用できます。

ahamoの基本料金プランは月間データ容量20GB+国内通話5分かけ放題で2,970円のプラン、そして大盛りプランの100GB 4,980円の2つのプランのみ。オプションとして、国内電話かけ放題を1,100円で付けられます。「料金プランで悩みたくない」「わかりやすいプランがいい」という人にはおすすめです。

ahamoは、格安SIMの中でも安心感、安定感があり、大手キャリアと遜色ないレベルで使えます。私もahamoを契約して利用していますが、通信速度も通話音質も煩わしさはほとんど感じることはありません。

ahamoは口コミ評判も満足度も高く、格安スマホデビューの方や、節約したいけどギガ数はたっぷり使いたい人におすすめです!ahamoを実際に利用している人のお話や、ahamoに乗り換える際に気をつけることや準備することなど、これからahamoに乗り換えたいと思っている方にむけた記事を作成しております。ぜひこちらの記事もあわせてご覧ください。

【第2位】Povo2.0|トッピングで自由自在にカスタマイズ!キャンペーンも豊富

povo2.0
項目内容
総合評価
月額料金
(トッピング)
0GB : 0円
1GB(7日間):390円/回
3GB(30日間):990円/回
20GB(30日間):2,700円/回
60GB(90日間):6,490円/回
150GB(180日間):12,980円/回
データ使い放題(24時間):330円/回
使用回線au回線
通話料国内通話:22円/30秒
かけ放題
(5分間)
550円/月
かけ放題
(無制限)
1,650円/月
データ繰越非対応
テザリング対応
5G対応対応
縛りなし
違約金0円
初期費用0円
実質平均速度下り:76.08Mbps
上り:14.04Mbps
キャンペーンデータ容量3GB分プレゼント

データ使い放題のプロモコード付与

Wi-Fiポイントがプロモコードに交換できる
390円分のau PAYギフトカードを進呈
povo2.0がおすすめな人
  • ギガプランを毎月その都度調整していきたい方
  • 月によって携帯料金を節約したい方
  • 使う月と使わない月のムラが大きい方
  • 全く使わない、スマホを持っておくだけ月がある方

povo 2.0は、携帯大手キャリアの1つである「KDDI」が運営している格安SIMサービスです。一般的な格安SIMとの違いとして、「通信品質が良い」「定型的な料金プランがない」という2つの大きな特徴があります。

povo2.0は「au」とメイン回線を利用できるので、auと同じ品質感覚で通話や通信を行うことが可能です。

相談者

povo2.0だと毎月プラン選択しないといけないんでしょ?面倒くさくない?

インターネットコンシェルジュ

povo2.0の専用アプリからいつでも簡単にプラン設定や確認ができるのでとても便利ですよ♪使う月と使わない月を決めて計画的に利用することで携帯料金を大幅に節約できます^^

基本的に携帯料金を細かく管理したい方や、安定した通信回線を利用したい方はpovo 2.0の利用に向いています。特に普段のスマホの使用率や内容にムラがある人であれば、お得になる可能性もより高いでしょう。

また「#ギガ活」をうまく利用できれば、ガッツリ節約しながら通信を使えるので、日常的に買い物をすることが多い方なら最適の格安SIMになり得るかもしれません!

他にもpovo 2.0では、「5G」「テザリング」といった通信サービスが無料で利用できるので、通信を多用する方にも適した側面があります。5Gエリア内が生活圏の方であれば、より快適に利用できるでしょう!

インターネットコンシェルジュ

povo2.0は、違約金も解約手数料も無料なので、いつでも気軽に乗り換えることもできます。だから安心してpovo2.0を試してみようって思えますよね✨

【2024年2月現在】povo2.0キャンペーン情報!!
povo 2.0のキャンペーン最新情報をまとめました!他の格安SIMよりも安くお得に利用できる方法も?!詳しくはpovo2.0のキャンペーン記事を合わせてご覧ください^^

【第3位】LINEMO(ラインモ)|月3GB 990円とかなり安い!LINEギガフリーで使い放題も!

linemo
項目内容
総合評価
月額料金3GB:990円(ミニプラン)
20GB:2,728円(スマホプラン)
使用回線ソフトバンク回線
通話料22円/30秒
かけ放題プラン通話準定額(国内通話5分以内かけ放題):550円
通話定額(国内通話かけ放題):1,650円
使い放題プランLINEギガフリー(無料)
光回線
スマホセット割
なし
データ繰越非対応
テザリング対応
5G対応対応
縛りなし
違約金0円
初期費用0円
実質平均速度下り:58.93Mbps
上り:15.26Mbps
キャンペーン3GBプラン:2,000ポイント還元

20GBプラン:2,000ポイント還元

かけ放題が7ヶ月550円割引き

追加申し込みでポイント還元
基本料金が初月無料
最大10,000ポイントを付与
LINEMOがおすすめな人
  • キャリア回線を格安で使いたい人
  • 毎月のデータ使用量が20GB以下の人
  • 1人でもスマホ代を抑えたい人
  • LINEアプリをよく使う人
  • オンラインサポートで十分な人
LINEMOおすすめじゃない人
  • データ使用量が20GBを超える人
  • 手厚いサポートを受けたい人
  • キャリアメールを利用したい人
  • ソフトバンクなどの割引を利用したい人

LINEMOは高品質な通信回線を格安で利用できるサービスです。データ容量の上限は3GB/20GBとそこまで高くありませんが、Wi-Fiと並行して利用するなら十分事足りるレベルです!

またLINEアプリのギガフリーの無制限でデータを気にせず利用できるため、LINEのヘビーユーザーであればこれ以上にピッタリなサービスはありません。

ソフトバンクなどの割引を受けることはできませんが、元値が非常に安価なので、複雑な条件も必要なく誰でも簡単に携帯料金を抑えることができます。

LINEMOは速度制限後でも比較的使いやすい!

LINEMOではデータ容量の上限を超えた場合、翌月1日まで通信速度に制限がかかります!LINEMOの通信速度(制限速度)はプランごとに異なり、制限時の使用感は次のようなイメージです。

項目ミニプランスマホプラン
制限時速度300Kbps1Mbps
快適に使えるLINEメッセージ
LINE音声通話
YouTubeの低画質動画
など
LINEメッセージ
LINE音声通話
YouTubeの中画質動画
画像や動画のやり取り
Instaglamの利用
など
使いにくい画像や動画のやり取り
Instaglamの利用
YouTubeの高画質動画
など
YouTubeの高画質動画
アプリのダウンロード
アプリのアップデート
など

他社であれば、「LINE」のデータ通信もデータ使用量や速度制限の対象になりますが、LINEMOであればLINEに関する通信はデータ容量にカウントされずに無制限で使用することができます。

そのため仮に速度制限がかかった状態であっても、LINEに関しては通常時の速度で使用することができるので、連絡手段で困ることは基本的にありません!

相談者

LINE通話も使い放題ってことね♪

インターネットコンシェルジュ

LINEを中心に利用される方なら、LINEMOは最適の格安SIMです☆

【第4位】楽天モバイル|圧倒的な安さと業界唯一の無制限プラン

評価項目評価
総合評価楽天エリア内であれば
通信回線楽天回線
料金〜3GB:1,078円
〜20GB:2,178円
20GB以降:3,278円
実測速度
(引用元:みんそく
下り:37.11Mbps
上り:19.37Mbps
データ量無制限利用可能
通話オプション無制限かけ放題:無料
サポート実店舗サポートあり
店舗数少なめ
5G対応楽天5G利用可
キャンペーン最大13,000円ポイント還元

最大33,000円相当を還元

機種代金割引クーポン配布
Rakuten Hand 5Gが1円
Rakuten Wi-Fi Pocketが1円
楽天ポイントの倍率が最大54.5倍
↓↓↓
楽天モバイルのキャンペーン
楽天モバイルの評価
楽天モバイルをおすすめしたい方
  • 生活圏が楽天モバイルエリア内の方
  • 月間20GB以上の大容量(無制限)でたっぷりデータを使いたい方
  • 毎月のデータ利用量が3GB未満の方
  • 電話かけ放題を安く使いたい方
  • 楽天市場など、他の楽天サービスを使っている方
  • 光回線(自宅のWi-Fi)もお得に使いたい方
楽天モバイルをおすすめできない方
  • 楽天モバイルエリア外の方
  • 音声通話の品質にこだわりたい方
  • 月間3~10GB程度の中容量プランを最安値で使いたい方

楽天モバイルは実測速度・月額料金・データ量の全てを高いレベルで提供しています。特に「データ無制限利用」を格安SIMで提供している事業者は楽天モバイルだけ!「データをほとんど使わない方」「データをガンガン使いたい方」のどちらにもおすすめできる事業者です。(2022年7月から月々0円は廃止となりました…残念すぎる)

幅広いニーズに対応でき、料金も安いことから楽天モバイルは初心者にもおすすめです。「スマホ料金を抑えたいけれど何を使えばいいかわからない」という方は、是非楽天モバイルを選んでください!

そんな楽天モバイルですが、大きな欠点が一つあります。それは「楽天回線エリアが限られること」です。2021年には全国の人口カバー率94%を達成した楽天モバイルですが、通信エリアはまだまだ発展途上。生活圏が楽天エリア外でもパートナー回線であるauの電波が使えますが、速度品質が落ちる上に高速通信が月間5GBに制限されます。

相談者

楽天モバイルは結局どうなの?おすすめなの?

インターネットコンシェルジュ

生活圏が楽天エリア内なら最もおすすめです。楽天エリア外の場合は他社にしましょう!

楽天モバイルの料金プランはデータ量に応じて計算されるから無駄がない!

楽天モバイル
自動的にプランが変わる
項目内容
月額プラン3GBまで:1,078円
3~20GB:2,178円
20GB~無制限:3,278円
ギガ追加データ無制限のため追加不要
(楽天回線エリアのみ無制限)
通話料かけ放題無料
楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の料金プラン

格安SIMの楽天モバイルの料金プランは上記の通り。特筆すべき点は「毎月の使用量に応じて料金が自動計算される点」です。料金が自動計算されると「プランを事前に決めなくて良い」「無駄がない」「データ追加料金が不要」という3つのメリットがあります。

例えば「普段は20GB未満だけど、今月だけ20GBを超えてしまった・・・」という場合を想像してみましょう。20GBプランの他社の場合、月末まで速度制限の状態で我慢するか高額な容量追加の料金を支払うかのどちらかですよね。

しかし、楽天モバイルは20GBを超えた段階でデータ無制限に切り替わるため、速度制限も高額な容量追加もいりません!

しかも、利用料が20GB以内なら自動的に20GB分の料金(2,178円)で計算してくれます。もちろん、3GB以下なら990円で済みますよ。結論、楽天モバイルの料金プランは実利用に合わせて料金が発生するので無駄なくお得に使えます!

相談者

他の格安スマホだと速度制限になったら嫌だから、少し大きめのプランに入ったりするよね。

インターネットコンシェルジュ

楽天モバイルはそんな必要ありません。無駄なくお得に使えますよ!

楽天モバイルは通話かけ放題が無料!

楽天モバイル
項目詳細
無制限かけ放題無料
(通話品質△)
10分かけ放題月額1,100円
(通話品質◎)
楽天モバイルの通話オプション

格安SIMの楽天モバイルは電話かけ放題が基本料金に含まれているため、通話料金がかかりません。しかし、上記に表記しているように「10分かけ放題」を月額1,100円で提供しているため「どういうこと?」と思われますよね。

相談者

無制限かけ放題で無料なのに、10分かけ放題でお金かかるってどういうこと?

実は、楽天モバイルの電話はIP電話(インターネット電話)を利用しています。IP電話は通常の電話よりも音質がやや悪く、一般電話ほどクリアな音声で通話できません。

楽天モバイルで通常の電話回線(高品質通話)を使いたければ、別途通話料金を支払って電話をかける必要があります。(22円/30秒)

IP電話は、楽天モバイルの他に「LINE」や「Skype」があります。楽天モバイルはLINEと違って「080」や「03」から始まる一般電話にも電話が可能ですが、通話品質はLINEと同等と思って頂けたらOKです。

そして、楽天モバイルの「10分かけ放題」はIP電話ではない通常電話でかける場合に適用できる料金です。LINEと同等ではなく、高品質な通話をたくさんしたいなら「10分かけ放題」を利用する方法もある、ということです。

人にもよりますが、IP電話でも会話に困るわけではありませんので「高品質通話の10分かけ放題」は不要です。

結論、楽天モバイルは「基本プランにかけ放題が込み!どうしても高品質通話がしたいなら10分かけ放題もある」という内容です!

インターネットコンシェルジュ

ビジネス用途ならともかく、個人利用の一般電話ならIP電話で十分!

私も約1年半、楽天モバイルを利用しておりましたが、通話の品質で困ることはほとんどありませんでした(確かに音質は悪かった印象ですが、会話できないレベルではないので、特に気にしておりませんでした)

【第5位】UQモバイル|最安値クラスの料金&高品質に加え、実店舗が豊富!

評価項目評価
総合評価
通信回線au
料金
ミニミニプラン
4GB:2,365円
1,078円

トクトクプラン
1〜15GB:2,277円〜3,465円
990円〜2,178円

コミコミプラン
20GB+10分かけ放題:3,278円
※赤文字はセット割適用時の料金です。
実測速度下り:62.24Mbps
上り:12.39Mbps
データ量3GB~25GBと豊富
通話オプションかけ放題・10分かけ放題対応
サポート全国で200店舗超
5G対応
キャンペーン機種代金を最大22,000円割引き
最大10,000ポイントを還元

YouTube Premiumが3ヶ月無料

Apple Musicが6ヶ月無料
Amazon Primeが3ヶ月無料
自宅セット割
↓↓↓
UQモバイルのキャンペーン
UQモバイルの評価
UQモバイルをおすすめしたい方
  • auスマホを格安SIMで使いたい方
  • 安さと回線品質の両方を求める方
  • データ量が月間25GB以下の方
  • 余ったデータを繰り越ししたい方
  • 実店舗サポートがあった方が安心な方
  • セット対象のネット回線で選択肢を増やしたい方
  • 乗り換えと同時に激安価格で機種変更したい方
UQモバイルをおすすめできない方
  • ネットor電気セットの「UQ自宅割」が適用できない方
  • 品質よりもとにかく最安値で使いたい方

1位で紹介した楽天モバイルがエリア外だった場合、品質と料金のどちらもハイレベルなUQモバイルが最有力候補です。

格安SIMはそもそも速度が遅かったり、普段は速くてもピーク時(昼12-13時、夜18-20時)に遅くなる点が大きなデメリットですよね。

しかしUQモバイルは実測速度が速い上にピーク時速度も安定しています!その理由は、auが直接提供する格安SIMだからです。他事業者のように回線を大手キャリアから借りていない分、高品質な回線が使えます。

また、対象のインターネット・auでんきとセット利用で適用となる「UQ自宅割」が使えれば料金面も非常に優秀です。「3GB/990円」という圧倒的なリーズナブルさに加え、15GB・25GBとプランが豊富な点が嬉しいポイント。

 一方、「UQ自宅割」が適用できない場合はやや評価が下がります。結論として「楽天モバイルエリア外&自宅割適用可能」という条件ならばUQモバイルが最もおすすめです!

相談者

自宅セット割が適用できるかどうかが契約の分かれ目ってことね。

インターネットコンシェルジュ

その通りです。自宅セット割を含めたUQモバイルの詳細は、以下の記事をご覧ください!

UQモバイルの料金プランは自宅割適用で最安値クラス

新料金プラン月額料金割引額
ミニミニプラン
(4GB)
2,365円
1,078円
自宅セット割:1,100円
au PAYカード払い:187円
合計:1,287円
トクトクプラン
(1GB〜15GB)
2,277円〜3,465円
990円〜2,178円
自宅セット割:1,100円
au PAYカード払い:187円
合計:1,287円
コミコミプラン
(20GB+10分かけ放題)
3,278円なし
旧料金プラン月額料金割引額
プランS
(3GB)
1,628円
990円
638円
プランM
(15GB)
2,728円
2,090円
638円
プランL
(25GB)
3,828円
2,970円
858円
割引額一覧

UQモバイルでは対象のプランと、光回線サービスをセット契約することで、「自宅セット割」が適用できるようになります。自宅セット割が適用されると、毎月の携帯料金が上記のように安くなるので、非常にお得です。

また自宅セット割は、家族内にいるUQモバイルユーザー・auユーザーも割引き対象とすることができ、最大10回線まで同時に割引きを受けられます。

例えば家族4人でUQモバイルを利用していた場合に、対象の光回線サービスを契約すると自宅セット割が適用でき、毎月最大で4,400円もの割り引きを受けることが可能に!

このように自宅セット割を活用することで、携帯料金を大幅に節約することができるので、ぜひ積極的活用してみてください!

相談者

毎月割引きが受けられるなんて、かなりお得ですね♪

インターネットコンシェルジュ

しかも自宅セット割には適用期限がないため、サービスの契約を続ける限り適用され続けます☆

UQモバイルの通話かけ放題オプションも充実

項目詳細
無制限かけ放題月額1,870円
10分かけ放題月額770円
月60分の無料通話月額550円
UQモバイルの通話オプション

UQモバイルの通話オプションは格安SIMで最も豊富です。無制限かけ放題・10分かけ放題に加えて、月間60分まで通話が無料になる「通話パック」も提供しています。

通話パックは月額550円で利用でき、1回あたりの時間制限なく電話ができるため「週に何度か短い電話をする」という方や「1ヶ月に1~2回、30分程度の長電話をする」という方にぴったり。10分かけ放題より220円安いため、月間通話時間が60分未満なら通話パックを選びましょう。

また、格安SIMでは一部しか対応していない「無制限かけ放題」が使える点も嬉しいポイント。電話をたくさん使いたい方はUQモバイルがおすすめです!

インターネットコンシェルジュ

60歳以上の方ならかけ放題が月額770円で使えるキャンペーンを実施中です!

【第6位】ワイモバイル|おうち割適用で最安値クラス&高品質&キャンペーンがお得!

評価項目評価
総合評価料金&品質が最高クラス!
通信回線ソフトバンク
料金シンプル2S
4GB:2,365円
1,078円

シンプル2M
20GB:4,015円
2,178円
※1GB未満の場合1,078円

シンプル2L
30GB:5,115円
3,278円
※1GB未満の場合1,078円

※赤文字は割引適用後の料金です。
実測速度下り:63.08Mbps
上り:15.25Mbps
データ量3GB~25GBと豊富
通話オプションかけ放題・10分かけ放題対応
サポート全国700超の実店舗
5G対応
キャンペーン最大10,000円分のポイント還元
60歳以上はかけ放題が770円割引き
PayPayポイントを20%還元

毎月最大1,188円割引き

月額料金187円割引き

ワイモバ親子割

おうち割
↓↓↓
ワイモバイルのキャンペーン
ワイモバイルの評価
ワイモバイルをおすすめしたい方
  • ソフトバンクスマホを格安SIMで使いたい方
  • ソフトバンク光・ソフトバンクエアーを使っている方
  • 安さと回線品質の両方を求める方
  • データ量が月間25GB以下の方
  • 余ったデータを繰り越ししたい方
  • 実店舗数が多い方が安心という方
  • 乗り換えと同時に激安価格で機種変更したい方
  • PayPayをメインの決済サービスとして利用している方
ワイモバイルをおすすめできない方
  • ソフトバンク光・ソフトバンクエアー以外の固定回線を使いたい方
  • 品質よりもとにかく最安値で使いたい方

ワイモバイルは2位のUQモバイルと料金設計や特徴が似ています。速度品質もUQモバイルと同様、他社格安SIM(スマホ)に比べて高品質です。月額料金にも優れるため、楽天エリア外の場合はUQモバイルかワイモバイルのどちらかを選択すれば良いですよ!

UQモバイルとワイモバイルの選び方は、セット割対象となるインターネット回線の利用状況を選択基準にすることをおすすめします。

両社は割引対象のネット回線が異なりますが、固定回線を既に契約している場合は解約金や手間の問題ですぐに乗り換えることが難しいからです。

ワイモバイル・UQモバイルのセット割対象サービス
光回線を使っている場合

UQモバイル:auひかり・電力会社提供の地域限定の光回線・ビッグローブ光など

ワイモバイル:ソフトバンク光

ポケット型Wi-Fi・ホームルーターの場合

UQモバイル:WiMAX、auホームルーター

ワイモバイル:ソフトバンクエアー・モバレコAir

インターネット未契約の場合

UQモバイル:auでんきを契約できるならセット割対象になる

ワイモバイル:複数台契約なら家族割が適用できる(割引2回線目以降)

UQモバイルとワイモバイルの各種割引対象は上記の通りです。UQモバイルの方が光回線の対象サービスが広く、希望する条件に合わせて光回線が選べます。とは言え、既にソフトバンク光を利用中で満足しているならワイモバイルを契約すればOK。

ソフトバンク光を契約されている方なら、毎月の料金が割引になるワイモバイルがおすすめ!

また、インターネット未契約で今後も利用予定が無ければ「auでんき」に加入できるかどうかを選択基準にしましょう。

UQモバイルはauでんきを契約することで、インターネット契約時と同じ割引が受けられます。一方、auでんきの契約も出来ないなら複数台契約で割引のあるワイモバイルがおすすめです!

ただし、ワイモバイルの複数台割引「家族割」で割引になるのは2回線目からとなる点に注意が必要です。(おうち割は1回線目から割引対象。どちらも2回線目以降は同じ割引額)

相談者

UQモバイルとワイモバイルは似たもの同士だから、割引対象サービスを使えるかどうかで決めるといいのね!

インターネットコンシェルジュ

料金や品質だけでなく、キャンペーンまで似ています。

ワイモバイルの料金プランはおうち割or家族割適用でグッと安くなる

料金プラン月額料金割引額
(おうち割+家族割)
シンプル2 S
(4GB)
2,365円
1,078円
1,287円
シンプル2 M
(20GB)
4,015円
2,178円
1,837円
シンプル2 L
(30GB)
5,115円
3,278円
1,837円

表の通り、ワイモバイルの月額料金はおうち割か家族割のいずれかを適用することで非常に安くなります。割引額は各プランで1,188円と、格安SIM(スマホ)のセット割としては破格の割引額です。UQモバイルと同様に、おうち割や家族割を適用して真価を発揮するプランです!

料金に関する注意点は家族割の割引適用範囲です。前述の通り、ワイモバイルの家族割は「2回線目以降の適用」です。2回線目以降であれば、3回線目も4回線目も割引が適用になりますが、家族割しか適用しない場合は1回線目の料金は割引対象外(通常料金)となる点に注意が必要です。

相談者

おうち割なら全回線割引、家族割は2回線目以降が割引ってことね。

インターネットコンシェルジュ

ちなみに、おうち割と家族割の併用は残念ながらできません。

ワイモバイルの通話かけ放題オプションは2パターン

項目詳細
無制限かけ放題1,870円
10分かけ放題770円
ワイモバイルの通話オプション

ワイモバイルの通話オプションは「無制限かけ放題」「10分かけ放題」の2種類。格安SIM(スマホ)では珍しく、無制限かけ放題を提供しているため幅広いユーザーに対応できますね。

60歳以上のユーザーは無制限かけ放題が永年1,100円引きとなり、月額770円で利用できる点もUQモバイルと同じです。

相談者

通話オプションもUQモバイルとほぼ同じだね。

インターネットコンシェルジュ

やはり、利用している固定回線によってUQモバイルかワイモバイルかを選ぶできですね。

【第7位】QTモバイル|九州住まいのかたにおすすめの格安SIM

項目内容
総合評価
月額料金
【データ+通話コース】
※ドコモ回線(Dタイプ)
※au回線(Aタイプ)
2GB:1,100円
3GB:1,540円
6GB:1,760円
10GB:1,980円
20GB:2,200円
30GB:3,300円
月額料金
【データ+通話コース】
※ソフトバンク回線(Sタイプ)
1GB:1,254円(7ヶ月目以降:1,870円)
3GB:1,364円(7ヶ月目以降:1,980円)
6GB:2,134円(7ヶ月目以降:2,750円)
10GB:3,234円(7ヶ月目以降:3,850円)
20GB:5,379円(7ヶ月目以降:5,610円)
30GB:7,579円(7ヶ月目以降:7,810円)
使用回線ドコモ
au
ソフトバンク
通話料ドコモ回線:11円/30秒
au回線:22円/30秒
ソフトバンク回線:22円/30秒
※「QTモバイル電話」を使用した場合は全回線11円/30秒
かけ放題プラン10分間:880円
無制限:1,600円
SNS使い放題オプションなし
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応非対応
契約期間なし
※2022年7月1日より廃止
違約金なし
※2022年7月1日より廃止
初期費用
【事務手数料+SIM発行手数料】
ドコモ回線:3,675円
au回線:3,553円
ソフトバンク回線:3,670円
実質平均速度下り:72Mbps
上り:9Mbps
キャンペーン最大30,000円キャッシュバック
月額料金が最大3ヶ月割引き
事務手数料無料キャンペーン
機種代金の一部をキャッシュバック
友人を紹介で5,000円還元
九電グループまとめてあんしん割
BBIQ光セット割(毎月220円割引き)
↓↓↓
QTモバイルのキャンペーン

QTモバイルは九州電力グループが提供する格安SIMのブランドで、携帯大手3社の回線にすべて対応しているので、好みの回線を選んで利用できるメリットがあります。

例えばキャリアで購入したスマホには「SIMロック」という回線の制限機能が設定されていますが、QTモバイルであればSIMロック解除をしなくても、対応した回線を選択するだけでスマホが問題なくネットに接続できます。

もちろん中古のスマホやSIMフリースマホなど、あらゆるスマホが動作するので、使用するスマホや環境をあまり選ばないのは強みと言えるでしょう。

また料金面についてはソフトバンク回線のみ割高ですが、ドコモ回線とau回線であればそれなりに安く利用できます。時間帯による通信速度の差分も少ないため、安定したスマホの運用を考えているかたは、QTモバイルがおすすめです。

QTモバイルに向いている人
  • 回線を自由に選びたい人
  • 通話をお得に使いたい人
  • データ使用量が30GBまでの人
  • 保証サービスを重視したい人
  • 九州電力のサービスを使っている人
インターネットコンシェルジュ

九州電力が提供するネットサービスや電気サービスとも相性が良いため、セットで利用するとお得ですよ☆

【第8位】BIGLOBEモバイル|YouTube見放題!エンタメフリーオプションが魅力

評価項目詳細
総合評価
通信回線ドコモ
au
※2回線から選択可
料金1GB:1,078円
3GB:1,320円
6GB:1,870円
12GB:3,740円
20GB:5,720円
30GB:8,195円
実測速度下り:18.39Mbps
上り:9.83Mbps
データ量実質6GBまで
通話オプション10分かけ放題・月間90分コース
キャンペーン不定期で端末値引きがある
サポート基本はオンラインサポート
5G対応対応
セット割エンタメフリーオプションが2ヶ月無料

総合セキュリティが2ヶ月無料

自宅セット割

家族割
↓↓↓
BIGLOBEモバイルのキャンペーン
BIGLOBEモバイルの評価
BIGLOBEモバイルをおすすめしたい方
  • YouTubeなど、エンタメフリーオプション対象サービスをメインで使う方
  • ビッグローブ光を安く使いたい方
BIGLOBEモバイルをおすすめできない方
  • エンタメフリーオプション対象サービス以外でもデータを使う方

BIGLOBEモバイルの契約基準は非常に明確。それは、YouTubeやAbema・LINE MUSICなど21種類のエンタメサービスがデータ消費ゼロで使える「エンタメフリーオプション(月額308円)」を使うかどうかです。スマホの用途がエンタメフリーオプションの対象サービスで占めるなら間違いなくおすすめできますし、そうでないなら全くおすすめできません。

BIGLOBEモバイルを数ある格安SIMから6位に選定したのは、特定のユーザーにとって極めてお得なサービスだからです。極端な例ですが、「スマホではYouTubeしか見ない」「毎日3時間以上YouTubeを見る」という方はBIGLOBEモバイルが一番おすすめです。

上記のような例だと、他社なら月間100GB(高画質視聴、1時間1.1GB換算)程度利用する計算となります。実質無制限プランへの加入が必須であり、ドコモ・au・ソフトバンク(もしくは楽天モバイル)が選択肢となります。しかし、BIGLOBEモバイルならエンタメフリーオプションがあるためYouTubeはカウントフリー。1GBプラン(1,078円)+エンタメフリーオプション(308円)で楽しみつくせます。

正直なところ、一般的なユーザーであればBIGLOBEモバイルよりお得な格安SIMは他にもあります。しかし、総合的にお得な格安SIMが必要なら1~5位で紹介した格安SIMで事足ります。そのため、「特定ユーザーに刺さる尖ったサービス」として一部ユーザーにはBIGLOBEモバイルを特におすすめします!

相談者

契約基準がわかりやすい!エンタメフリーオプションの対象サービスしか使わないならBIGLOBEモバイル一択だね!

インターネットコンシェルジュ

エンタメフリーオプションを含む、BIGLOBEモバイルの詳細は以下の記事で是非ご覧ください!

BIGLOBEモバイルの料金プランは平均的な格安SIMと同等

項目内容
低容量1GB:1,078円
3GB:1,320円
6GB:1,870円
中容量12GB:3,740円
20GB:5,720円
大容量30GB:8,195円
ギガ追加100MB/330円
※大手キャリアより高額
通話料22円/30秒
BIGLOBEモバイルの料金プラン

BIGLOBEモバイルの料金プランについて、特筆すべき点はありません。単純な月額料金としては1位〜5位の格安SIMに劣り、その他の格安SIMと比べても平均的です。

やはり、最大の魅力である「エンタメフリーオプション」を使うかどうかがBIGLOBEモバイルの契約判断基準です!

相談者

高くはないけど、UQモバイルや楽天モバイルの方が安いわ。

インターネットコンシェルジュ

エンタメフリーオプション目当てでなければ、上位の格安スマホを使いましょう。

BIGLOBEモバイルの通話かけ放題オプション

項目詳細
無制限かけ放題提供なし
10分かけ放題月額913円
3分かけ放題月額660円
通話パック月間60分:月額660円
月間90分:月額913円
BIGLOBEモバイルの通話オプション

BIGLOBEモバイルは通話オプションが豊富で、なんと4種類も提供しています。とは言え、無制限かけ放題がなくそれぞれのプランの違いもそれほど大きくありません。

細かい状況に応じてプランを選べる点は人によって魅力を感じられますが、もし通話オプションが必要ならオーソドックスな10分かけ放題が最もおすすめです!

相談者

3分かけ放題は…時間オーバーしそうじゃない?

インターネットコンシェルジュ

簡単な業務連絡が頻繁にあるとか、かなり用途が絞られそうですね…。

【第9位】J:COMモバイル|料金や速度のバランスを重視するひと向け!

項目内容
総合評価
月額料金1GB:1,078円
5GB:1,628円
10GB:2,178円
20GB:2,728円
使用回線au
通話料22円/30秒
かけ放題プラン5分間:550円
60分間:1,650円
SNS使い放題オプションなし
光回線スマホセット割なし
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
縛りなし
違約金なし
初期費用事務手数料:3,300円
実質平均速度下り:68Mbps
上り:9Mbps
キャンペーン5分間かけ放題が1年間無料
おまかせサポートが3ヶ月無料
契約事務手数料無料
データ盛り
シニア60割
↓↓↓
J:COMモバイルのキャンペーン

J:COMモバイルは、ケーブルテレビでおなじみのJ:COM株式会社が提供する格安SIMサービスです。シンプルでわかりやすい料金プランやオプションサービスが魅力で、スマホ初心者のかたからも人気を集めています。

またJ:COMモバイルでは10GB以上のデータ容量を契約していると、データ容量を超過してしまっても、最大通信速度が1.5Mbpsまでしか制限されません。

一般的な格安SIMでは10分の1ほどの速度まで制限されてしまい、ネット検索やSNSの利用も困難になってしまいますが、J:COMモバイルであればサクサク利用することができます。

さらに他のJ:COM関連のサービスを契約していれば追加でデータ容量が付与されるため、契約しているデータ容量よりも多く高速通信が利用可能に!

それでいて通信速度も速いので、既存ユーザーからの不満が少ないというのもポイントです。月額料金と通信速度のバランスを重視するかたは、J:COMモバイルを検討してみてください!

J:COMモバイルに向いている人
  • 通話をお得に利用したい人
  • 普段から速度制限になりやすい人
  • auのスマホから乗り換え予定の人
  • J:COMサービスを使っている人
  • スポーツ中継やドラマをよく観る人
インターネットコンシェルジュ

決してメジャーなサービスではないかもしれませんが、比較的スタンダードで使いやすい格安SIMですよ♪

J:COMモバイルを使うなら「J:COMネット光」のセット契約がお得!
J:COMモバイル×J:COMネット光で5GB 1,078円に!
余ったデータは翌月に繰越OK!

インターネットコンシェルジュ

J:COMネット光とセット契約すると、J:COMモバイルは非常にお得になります!

J:COMモバイルに乗り換えるなら、自宅の光回線もJ:COMネット光に一緒に乗り換えちゃいましょう✨

詳しくは「J:COMネット光の評判」の記事を読んで、実際に契約している人のリアルな声も知って頂き、料金やキャンペーン情報もあわせてご検討をください!

【第10位】irumo|ドコモが提供する新格安料金プラン!

項目内容
創業評価
月額料金0.5GB:550円
3GB:2,167円
880円
6GB:2,827円
1,540円
9GB:3,377円
2,090円
使用回線ドコモ回線
通話料22円/30秒
かけ放題プラン10分間:880円
無制限:1,980円
SNS使い放題なし
スマホセット割ドコモ光
ドコモ home 5G
※月額1,100円割引き
データ繰り越し非対応
テザリング対応
5G対応対応
縛りなし
違約金なし
初期費用事務手数料:3,850円
実質平均速度下り:74Mbps
上り:10Mbps
キャンペーン500円分のポイント付与
3,300円分のポイント付与
6ヶ月間毎月1,100ポイント付与

月額料金1,100円割引き

月額料金187円割引き

irumo(イルモ)は、NTTドコモが提供する新しい料金プランの1つです。そのため利用する回線はドコモのメイン回線となり、電話やインターネットのつながりも混雑することはありません。

また大手キャリアの料金プランでありながら、3GBプランが800円台で利用できるため、並みいるMVNO各社にも負けない料金で利用することができます。

さらにドコモのサービスという特権で、万が一にもトラブルがあったり使い方がわからないという場合は、全国に2,000店舗もあるドコモショップでサポートを受けることも可能です。

総じてirumoはドコモブランドを格安で利用したいかたむけのサービスと言えるでしょう。

irumoに向いている人
  • 最新機種を安く利用したい人
  • 毎月3GBのデータ容量で足りる人
  • ドコモのサービスを使っている人
  • ドコモショップでサポートを受けたい人
  • ドコモ回線でネットを快適に使いたい人
インターネットコンシェルジュ

格安SIMのような料金で利用できるドコモの新料金プラン!この機会に是非利用を検討してみてください☆

【第11位】TONEモバイル|動画以外のデータ容量は無制限!

項目内容
総合評価
月額料金無制限:1,100円
※動画は1GBまで
使用回線ドコモ
通話料18.7円/30秒
通話料
(TONE IP電話アプリ)
TONEモバイル同士:0円
国内携帯電話宛:23.1円/1分
国内一般加入電話宛: 14.3円/3分
かけ放題オプション5分間:770円
10分間:550円
※専用アプリ利用時
SNS使い放題オプションなし
光回線スマホセット割なし
データ繰越非対応
テザリング対応
※TONEファミリー契約時は利用不可
5G対応非対応
縛りTONE for iPhone:なし
TONE for Android:24ヶ月
違約金TONE for iPhone:なし
TONE for Android:1,000円
初期費用契約事務手数料:3,300円
SIMカード手配料:433円
実質平均速度下り:35Mbps
上り:7Mbps
キャンペーン知人を紹介で月額料金が1ヶ月無料

対象年齢以上で料金が最大1年間無料
↓↓↓
TONEモバイルのキャンペーン

TONEモバイルは、破格の料金プランが魅力の家計に優しい格安SIMサービスです。なんと月額料金たったの1,100円でデータ通信が無制限に利用できます。

ただし動画に関しては対象外で、最大1GBまでしか利用できませんので注意しましょう。またTONEモバイルのSIMカードは少々特殊で、個人で用意した一般的な端末で利用することはできません。

基本的にTONEモバイルで発売されている、自社専用のAndoird端末しか利用することができないため、間違ってもTONEモバイルように自分でスマホを用意しないでください。

機種の条件さえクリアしていれば、ほかのサービスを圧倒できるコスパですので、お子様や高齢者のかたに使っていただくサービスとしておすすめです。

TONEモバイルに向いている人
  • 動画はあまり見ない人
  • 通信速度よりも価格重視な人
  • お子様にスマホを持たせたい人
  • 高齢者のかたにスマホを持たせたい人
  • 使いたい機種にこだわりがない人
インターネットコンシェルジュ

例えば機種変更の手順でSIMカードを挿し替えても、普通のTONEモバイルのSIMではインターネットや電話を利用することはできません!

そのため使用する機種は限定されてしまいますが、スマホをヘビーに利用しないのであれば、TONEモバイルの機種でも十分利用できますよ♪

【第12位】mineo|サポート体制が充実で初心者でも安心!

項目内容
総合評価
月額料金1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
200MB:1,100円(お試し)
無制限:990円(マイそく)
※最大1.5Mbpsに制限
使用回線ドコモ
au
ソフトバンク
通話料
(標準アプリ利用時)
22円/30秒
通話料
(専用アプリ利用時)
10円/30秒
かけ放題10分間;550円
無制限:1,210円
光回線スマホセット割eo光ネット
※eo光ネットが12ヶ月間330円割引
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
縛りなし
違約金なし
※2021年4月以降に申し込みの場合
↓↓↓
mineoの解約
初期費用事務手数料:3,300円
SIMカード準備料;440円
↓↓↓
mineoの申込み
実質平均速度下り:43Mbps
上り:8Mbps
↓↓↓
mineoの通信速度
キャンペーンかけ放題初月無料

紹介アンバサダー制度
1GBのデータ容量を進呈
eo光の料金が330円割引き
電子マネー3,500円分を進呈
6ヶ月間の月額料金が990円に割引き
機種代金が最大26,400円割引き
↓↓↓
mineoのキャンペーン

mineoは関西電力グループが提供する格安SIMのブランドです。といっても関西エリア以外でも利用することはでき、全国的に店舗も展開しているためサポートも受けやすくなっています。

またmineoでは24時間利用できるサポート体制を完備していたり、データ容量をmineoユーザー間で譲り合うことができるなど、独自のサービスも充実しています。

ただしデータ容量が無制限で利用できる「マイそく」には注意が必要です。最大通信速度が常時1.5Mbpsになる代わりに格安でデータ通信が利用できますが、月曜〜金曜の12時〜13時のあいだは最大通信速度が32Kbpsに制限されます。

ちなみに32Kbpsという速度はネットの検索はもちろん、メッセージの送受信なども厳しい状態です。昼間の1時間だけですが制約のある料金プランなので利用する際は注意してください。

総括してmineoは単純に料金が安いサービスというだけでなく、あらゆる面で利便性が高いサービスです。もし利用したいサービスが見つからないというかたは、mineoを検討してみると良いでしょう。

mineoに向いている人
  • まずはお試しで使いたい人
  • データ容量を無駄なく使いたい人
  • サポートサービスが必須な人
  • 今のスマホを継続利用したい人
  • 自分にあったプランが他にない人
インターネットコンシェルジュ

さらに関西にお住まいであれば「eo光」をセット利用することで、通信費が毎月330円安くなるのでお得ですよ☆

【第13位】イオンモバイル|バラエティ豊富な料金プランが魅力!

項目内容
総合評価
月額料金
0.5GB:803円
1GB:858円
2GB:968円
3GB:1,078円
4GB:1,188円
5GB:1,298円
6GB:1,408円
7GB:1,518円
8GB:1,628円
9GB:1,738円
10GB:1,848円
12GB:1,958円
14GB:2,068円
20GB:2,178円
30GB :4,158円
40GB:5,258円
50GB:6,358円
使用回線ドコモ
au
通話料11円/30秒
かけ放題プラン5分間:550円
10分間:935円
無制限:1,650円
SNS使い放題オプションなし
光回線スマホセット割なし
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
縛りなし
違約金なし
初期費用事務手数料;3,300円
実質平均速度下り:21Mbps
上り:7Mbps
キャンペーン2,000円分のポイント付与

友達紹介でポイントと容量を付与

乗り換えで10,000円相当のポイント付与
↓↓↓
イオンモバイルキャンペーン

イオンモバイルは、ショッピングモールで有名なイオングループが提供する格安SIMサービスです。イオンモバイルでは他社とくらべて圧倒的に豊富な料金プランが魅力で、自分にあったデータ容量が選びやすくなっています。

また通話かけ放題も3種類用意されているので、自分のニーズにあわせて様々な組み合わせが可能です。

さらに家族向けの「シェアプラン」も用意されており、複数人でイオンモバイルを契約するとデータ容量や通信費が無駄なく利用できます。

ちなみにイオンモバイルでは全国のイオンモール内にある、イオンモバイルショップにてサポートも受けられます。もしお近くにイオンモールがある場合、トラブルの際に相談ができるのもメリットです。

イオンモバイルに向いている人
  • お試しで使ってみたい人
  • 通話を頻繁に利用する人
  • 店舗サポートを使いたい人
  • データ容量を無駄なく使いたい人
  • 家族でお得にスマホを使いたい人
インターネットコンシェルジュ

料金プランの自由度や対面サポートの受けやすさといった点で、イオンモバイルは非常に使いやすいサービスとなっています☆

【第14位】エキサイトモバイル|用途別にプランが選べて便利!

項目内容
総合評価
月額料金【Fitプラン】
※従量課金制
低速通信のみ:495円
〜3GB:880円
〜7GB:1,430円
〜12GB:1,980円
〜17GB:2,750円
〜25GB:3,245円
月額料金【Flatプラン】
※定額制
低速通信のみ:660円
3GB:1,210円
12GB:1,650円
20GB:2,068円
25GB:2,970円
30GB:4,400円
40GB:7,700円
50GB:11,198円
使用回線ドコモ回線
au回線
通話料22円/30秒
※専用アプリ利用時:11円/30秒
かけ放題プラン3分間:759円
SNS使い放題オプションなし
光回線スマホセット割なし
データ繰り越し対応
※Flatプランのみ
テザリング対応
5G対応非対応
縛りなし
違約金なし
初期費用事務手数料:3,300円
SIMカード発行手数料:433円
実質平均速度下り:50Mbps
上り:6Mbps
キャンペーン3GBプラン3ヶ月実質無料

3,300円ギフト券プレゼント
↓↓↓
エキサイトモバイルのキャンペーン

エキサイトモバイルは、エキサイト株式会社が提供する格安SIMサービスです。格安SIMとしては珍しく「定額制」「従量課金制」の2つのプランが用意されています。

定額制のプランであれば必要以上に使いすぎることはありませんし、従量課金制なら使った分だけ支払いをすればいいため無駄がありません。

どちらのプランを利用する場合でも現在お使いの番号がそのまま利用できますし、使用する回線もドコモ回線とau回線の2種類から選択することができます。

5Gにこそ対応はしていませんが格安SIMとしては十分に快適な通信速度が利用でき、料金面でも良心的なプラン設計となっているので、通話と通信のどちらもバランスよく利用されるかたにおすすめのサービスです。

エキサイトモバイルに向いている人
  • 通話はほとんど使わない人
  • データ容量をほとんど使わない人
  • 毎月のデータ使用量にムラがある人
  • データシェアを利用したい人
  • Wi-Fiメインでネットを利用する人
インターネットコンシェルジュ

エキサイトモバイルは数ある格安SIMのなかでも、シンプルで使いやすいサービスの1つですよ♪

【第15位】HISモバイル|超高速な通信速度が魅力な格安SIM!

項目内容
総合評価
月額料金【自由自在290プラン】
※定額制
100MB:290円
1GB:550円
3GB:770円
7GB:990円
20GB:2,190円
50GB:5,990円
月額料金【ビタッ!プラン】
※従量課金制
〜100MB:1,078円
〜2GB:1,562円
〜5GB:2,112円
〜10GB:3,102円
〜15GB:4,092円
〜30GB:6,567円
使用回線ドコモ回線
ソフトバンク回線
通話料11円/30秒
※「ビタッ!プラン」は専用アプリを利用時のみ11円/30秒
かけ放題オプション5分間:500円
10分間:935円
無制限:1,480円
SNS使い放題オプションなし
データ繰り越し非対応
テザリング対応
5G対応非対応
縛りなし
違約金なし
初期費用事務手数料:3,300円
実質平均速度下り:121Mbps
上り:21Mbps
キャンペーンオンライン体験ツアー見放題
国内航空券をプレゼント
ホテル代を最大3,000円割引き
スマホの修理代金が10%OFF
↓↓↓
HISモバイルのキャンペーン

HISモバイルは、旅行会社の大手であるHISグループが提供している格安SIMサービスです。なんと月額290円から利用できる料金プランが用意されており、携帯料金を大きく節約することができます。

さらに先に紹介したエキサイトモバイルと同じく「定額制」「従量課金制」の2つのプランが用意されているので、利用者のニーズに応じてプランが変えられるのも魅力です。

また旅行会社が提供するサービスということもあり、海外に関係したキャンペーンを豊富に実施しています。キャンペーン内容は時期によって変動しますが、宿泊代金の割引きや航空券のプレゼントなど、あらゆる特典が受けられます。

そのうえ格安SIMとしては非常に高い通信速度を記録しており、あらゆる場面で快適にインターネットを利用することも証明済みです。

あらゆるユーザーにおすすめしたいサービスですが、特に海外にいかれることが多いかたが利用するのに適しています!

HISモバイルに向いている人
  • 通話の頻度が高い人
  • かけ放題が使いたい人
  • 海外でスマホを利用する人
  • 通信量にムラがある人
  • 月額料金を徹底的におさえたい人
インターネットコンシェルジュ

契約期間の縛りもありませんし、解約時の違約金も0円ですので、お試しで使ってみるのも良いですよ♪

格安SIM(スマホ)料金プラン別の最安値おすすめ人気比較ランキング

続いて「とにかく安く使いたい!」という方のために、最安値で使える格安SIMをランキングにしました。

価格にこだわった格安スマホを使いたいなら、以下から選びましょう。いずれのサービスもほかの格安SIMと比べて格段に安く利用できますよ!

月々のギガ数プランに合わせて、携帯料金が安い格安SIM(スマホ)を比較表にしてまとめてみました!

格安SIM1GB 音声SIM
楽天モバイル1GBまで無料
2022年7月から廃止
povo 2.00GB:0円
IIJmio
(みおふぉん)
2GB:858円
HISモバイル1GB:590円
リンクスメイト100MB:517円
1GB:737円
ロケットモバイル低速:490円
1GB:765円
イオンモバイル500MB:803円
1GB:858円
BIGLOBEモバイル1GB:1,078円
TONEモバイル無制限:1,100円(動画以外)
mineo1GB:1,298円

楽天モバイルの月々0円が2022年7月から廃止となり、最安値でスマホを利用できる格安SIM(スマホ)の絶対王者がいなくなりました…。

その楽天モバイルの代わりとして名を挙げたのが、povo 2.0です。povo 2.0も月々0円で契約してスマホを持つことができるので、楽天モバイルからpovo 2.0に乗り換える人が殺到しました。月々0円ですが低速でネット通信は利用できるので、LINEやメールだけ、Wi-Fiのあるところだけで利用する方にとっては、ピッタリのプランです。

他にも格安SIM(スマホ)で携帯料金を安く抑えることができる会社はたくさんあります。IIJmio(みおふぉん)も楽天モバイルの乗り換え先として話題になりましたし、HISモバイルは1GBで590円、イオンモバイルは1GBで858円とかなり安いです!

BIGLOBEモバイルは1GBで1,078円と割高に見えますが、エンタメフリーオプションに加入すると、SNSやYouTubeといった対象アプリが無制限使い放題で利用できます。YouTubeとかSNSを毎日利用してるけど携帯料金は安く抑えたい!という方におすすめです。

月1GB以下のプランで一番安いおすすめの格安SIM(スマホ)の詳細ページへ

格安SIM(スマホ)の通話かけ放題オプションのおすすめ人気比較ランキング

格安SIM(スマホ)を検討する方の中には、月額料金やデータ量だけでなく「通話にもこだわりたい」という方もいらっしゃいますよね。

格安SIMで提供されている通話かけ放題オプションは主に4パターンあります。

通話かけ放題オプション例
  • 3~5分以内の通話かけ放題オプション
  • 10分以内の通話かけ放題オプション
  • 無制限通話かけ放題オプション
  • 月間60分無料通話オプション

LINEがあれば通話料は無料だし、電話番号を使って電話をかける頻度も少ない人も多いでしょう。

インターネットコンシェルジュ

私も家族や友達に電話をかけるときはLINEばっかり使ってます!

しかし、仕事上どうしても電話番号で電話をかけないといけない時や、荷物の再配達の依頼、オペレーターに電話をかけるときなど、電話番号を使うこともしばしばあります。そんな時に通話料がかかってしまうのもバカらしいですよね。

いざ電話をかける時に通話料がかさんで携帯料金が高くなるのが心配…という方は、通話かけ放題オプションに加入しておきましょう!基本的に5分かけ放題の通話オプションに加入しておけば通話料に関してはひとまず安心です♪

しかし、5分かけ放題なので5分を超えた分は通話料がかかってきます。ついつい長電話をしてしまって高額な通話料が請求されるということもよく聞きます…。

なので、普段の生活でどれぐらいの頻度で電話をかけるか、どれぐらいの電話で話すことが多いかを確認しておくことが必要です!

【第1位】楽天モバイル|専用アプリを使えば無制限かけ放題が無料に

楽天モバイルの魅力は「基本プランに無制限かけ放題が込み」という点で、格安SIM業界唯一の魅力となっているため、堂々1位にランクインです!!

無制限かけ放題が基本プランに含まれる事業者は楽天モバイルだけ。それだけ実現が難しく、採算が取れない料金設計と言えますね。

しかも楽天モバイルは1GBまでの通信なら月額料金が無料なため、データをほとんど使わない方は実質無料でかけ放題が使えます。(2022年7月で月々0円は廃止となりました)

電話が多くてデータ量が少ないユーザーにとっては非常に嬉しいですよね!

ただし、楽天モバイルのかけ放題は「Rakuten Link」という専用アプリを経由した場合のみ対象となる点、通話品質はLINEとほぼ同等である点には注意をしましょう。

【第2位】ahamo|5分通話かけ放題オプションが無料!

ドコモの高品質ネットワークをバックボーンとするahamoは、格安SIMでも特に通話品質に優れます。しかも、ahamoは5分かけ放題が基本プランに含まれるため料金面もお得です!無制限かけ放題が無料ではなく、5分無料のオプションになりますが、無料でついてくるのは大きな魅力のため、2位にランクインとなりました。

たっぷり電話をかけたい方は+1,100円で無制限かけ放題も利用でき、しかも通話品質は変わりません。

通話品質にこだわりつつたくさん電話をかけたい方は是非ahamoを検討してくださいね。

【第3位】mineo|10分通話かけ放題オプションが最安!

mineoは「10分間かけ放題」の料金が550円と業界でもトップレベルの安さです。楽天モバイルやahamoのように無料オプションではないですが、格安SIM業界で非常に安い水準となっているため、3位にランクインとなりました。

一般的には550円の料金だと5分間かけ放題が多いですが、mineoに限っては同じ金額で2倍も通話することができます。

それでいながら無制限かけ放題も月額1,210円と安いです。無制限かけ放題ともなると、月額1,500円以上は当たり前ですがmineoは290円も安い設定となっています。

またmineoは大手携帯キャリアすべてに対応しているため、ユーザーの環境にあった回線を選んでおけば長時間の通話も安定しておこなうことが可能です。

さらに申し込むタイミングによっては、通話かけ放題オプションの割引きキャンペーンをおこなっているため、通常料金よりも一層安い料金で利用することができるでしょう!

インターネットコンシェルジュ

無制限かけ放題の料金は、2位の「ahamo」と比べても110円しか差がなく、こちらも業界トップレベルの安さです♪

【第4位】NUROモバイル|5分と10分の通話かけ放題オプション料が安い!

NUROモバイルは「5分かけ放題」「10分かけ放題」の両方を提供する格安SIMです。しかも、通話オプション単体で見た場合に格安SIM業界で最安値クラスの料金。5分かけ放題 490円、10分かけ放題 880円、無制限かけ放題 1,430円とかなり安い!

楽天モバイルやahamoのように無料でかけ放題プランがついているわけではなく、mineoの方がやや安いところではありますが、いずれのかけ放題プランの金額も他の格安SIMと比べて非常に安い水準のため、4位にランクインとなりました!

通話回線もIP電話でなく通常の電話回線が利用できるため、クリアな音声で高品質な通話が行えます。

時間制限つきのかけ放題をとにかく安く利用したいならNUROモバイルがおすすめです!

【第5位】BIGLOBEモバイル|通話オプションのバリエーションが豊富

BIGLOBEモバイルは通話かけ放題オプションの種類が多いのが特徴です。現時点で「1ヶ月60分間無料:660円」「1ヶ月90分間無料:913円」「3分間かけ放題:660円」「10分間かけ放題:913円」の4種類があります。

かけ放題プランが特別安い!というわけではないのでランクは下がりましたが、ラインナップの豊富さから自分にピッタリのプランを選ぶことができるため、5位にランクインしました。

また他社ではあまり採用されていない、総通話時間の無料オプションを導入しているのも特徴です。例えば1ヶ月60分間無料のオプションでは、月額660円で合計60分の無料通話ができます。

通常の通話料金は22円/30秒ですから、60分も通話をすれば2,640円も必要です。しかし60分間無料のオプションを利用すれば、4分の1である660円の費用だけで済みます。

もちろん60分間通話をするまでは、なんど発信をしてもオプション料金の範疇ですので、1ヶ月の合計通話時間が60分や90分以下というかたはBIGLOBEモバイルを利用すると良いでしょう。

インターネットコンシェルジュ

まずは利用中のスマホの通話時間を確認してみると良いでしょう!通話時間については各サービスのマイページで確認することができますよ♪

格安SIM(スマホ)通信速度が速いおすすめ人気比較ランキング

格安SIM(スマホ)と言えば、料金が安い代わりに通信速度が遅い、というイメージを持っている方も多いです。

月1GBや月3GBといったギガ数の少ない料金プランでは、そこまで通信速度を気にすることは少ないですが、月10GBプラン以上になると通信速度が遅いとストレスを感じやすくなります。

むしろ月20GB以上の料金プランを選ぶなら、「通信速度の速さ」をいちばん重要視して選ぶべきです!!

相談者

動画を見たり、アプリを利用したりするときにサクサク使えたほうが良いもんね!

以下の表で、通信速度が速い順にまとめていますよ^ ^

格安SIM実質通信速度
DTI SIM282.6Mbps
リンクスメイト126.7Mbps
ahamo119.5Mbps
QTモバイル72.7Mbps
povo2.068.5Mbps
ワイモバイル64.0Mbps
UQモバイル61.7Mbps
LINEMO55.9Mbps
IIJmio52.3Mbps
mineo49.7Mbps
NUROモバイル45.8Mbps
日本通信SIM42.9Mbps
楽天モバイル36.9Mbps
エキサイトモバイル25.8Mbps
NifMo24.7Mbps
LIBMO24.1Mbps
イオンモバイル23.2Mbps
BIGLOBEモバイル19.4Mbps
ロケットモバイル11.3Mbps
TONEモバイル10.8Mbps
実質通信速度は「みんそく」のデータを参照

月20GBプランで最も速度が速い格安SIMは「DTI SIM」です!続いて「リンクスメイト」が2番目にランクイン!

相談者

DTI SIMは他社と比べて圧倒的な速さでびっくり!!

一方、月額料金が安い「LIBMO」だと、他社と比べて通信速度が遅めです・・・。

そのため、「月額料金の安さ」と「ある程は速い通信速度」の両方を満たす格安SIMとなると、「ahamo」「UQモバイル」「ワイモバイル」がおすすめです!

インターネットコンシェルジュ

「ahamo」「UQモバイル」「ワイモバイル」なら、大手キャリアのメイン回線を使っているので速度も速く安定しており、なおかつ安い料金プランで利用できますよ♪

容量が多くても、高画質で動画を見るときや、動きの速いオンラインゲームでプレイするときに、通信速度が遅いと不便でストレスが溜まってしまいがち・・・。

月20GBのような大容量プランを申し込む際は、通信速度の速い格安SIMを選んでおくとストレスを感じることも少なく、間違いない選択ができますよ!

5G通信に対応しているおすすめ格安SIM(スマホ)人気ランキング

5G通信は、高速かつ大容量の通信を可能としたサービスで、最近では5G通信に対応した格安SIM(スマホ)も増えています。

では、それぞれの格安SIMで5G通信に対応しているかどうかを見ていきましょう!

格安SIM5G対応
DTI SIM
リンクスメイト
ahamo
QTモバイル
povo2.0
ワイモバイル
UQモバイル
LINEMO
IIJmio
mineo
NUROモバイル
日本通信SIM
楽天モバイル
エキサイトモバイル
NifMo
LIBMO
イオンモバイル
BIGLOBEモバイル
ロケットモバイル
TONEモバイル

先ほど紹介した、通信速度がいちばん速い「DTI SIM」は、残念ながら5G通信に対応していません。また、月額料金が安いと話題の「LIBMO」も同様、5G通信は利用不可です。

5G通信を利用したい人は、対応可否をあらかじめチェックしておきましょう!

ただし、5G通信は対応しているエリアや端末が限られているケースが多いので要注意です。

インターネットコンシェルジュ

5G通信が利用できるエリアでも、端末が5G通信に対応していないと使えないので注意してくださいね!

ahamo」「UQモバイル」「ワイモバイル」なら、5Gに対応しているのでより速くより安定した通信速度が期待できます!

速度制限中の通信速度で比較!おすすめ格安SIM(スマホ)人気比較ランキング

契約したプランの容量を超えたり、短期間で大量のデータを利用した場合、多くの格安SIM(スマホ)では速度制限がかかります。

しかし、「速度制限がかかり使い物にならない・・・」なんてことは避けたいですよね!

相談者

制限中の速度が少しでも速くて、快適に使える格安スマホを選びたいわ!

ここでは、速度制限中の通信速度が速い格安SIMを検証してみましょう!

格安SIM速度制限中の速度
楽天モバイル1Mbps
BIGLOBEモバイル1Mbps
UQモバイル300kbps(3GB)
1Mbps(15GB/25GB)
ワイモバイル300kbps(3GB)
1Mbps(15GB/25GB)
LINEMO300kbps(3GB)
1Mbps(20GB)
ahamo1Mbps
IIJmio300kbps
NUROモバイル200kbps
※NEOプランは最大1Mbps
ロケットモバイル200kbps
LIBMO200kbps
イオンモバイル200kbps
エキサイトモバイル200kbps
mineo200kbps
DTI SIM200kbps
QTモバイル200kbps
NifMo200kbps
povo2.0128kbps
リンクスメイト数値記載なし
日本通信SIM数値記載なし
TONEモバイル数値記載なし

制限中の速度は、「楽天モバイル」「BIGLOBEモバイル」がどのプランでも1Mbpsと速い数値です!

また、「UQモバイル」「ワイモバイル」「LINEMO」では、大容量プランの場合に限り1Mbpsで利用できます。

相談者

1Mbpsや200kbpsはどれくらい違うの?

1Mbps・200kbps・128kbpsの違いが気になる人も多いかと思います。

ここでは、速度ごとに「できること」を簡単に紹介しますね^ ^

速度できること
128kbps・LINEやメールの送受信
・地図アプリ
・TwitterやインスタグラムなどのSNSアプリ
200kbps・LINEやメールの送受信
・地図アプリ
・TwitterやインスタグラムなどのSNSアプリ
・テキストメインのサイト閲覧
1Mbps・LINEやメールの送受信
・地図アプリ
・TwitterやインスタグラムなどのSNSアプリ
・テキストメインのサイト閲覧
・Skypeなどの通話アプリ
・動画視聴(標準画質)

128kbpsや200kbpsの場合、LINEやメールの送受信、TwitterなどのSNSアプリを利用できます。しかし、動画や画像の読み込みには向いていません。

また、webサイトの閲覧や動画視聴にも不向きです。

インターネットコンシェルジュ

128kbpsや200kbpsは、LINEやメールの送受信など、最低限の利用で十分という人におすすめです!

TwitterなどのSNSやwebサイトの閲覧、動画視聴でもストレスなく利用したいという人は、1Mbpsを選びましょう!

しかし、1Mbpsはあくまでも最大速度で、常に1Mbpsで利用できるとは限らないので注意してくださいね。

格安SIM(スマホ)キャンペーン特典おすすめ人気ランキング比較

スマホの乗り換えにはキャンペーンのチェックが欠かせません。どうせ他社にするならば、月額料金だけでなく加入時の得点にも注目したいですよね。

そこで、数ある格安SIMの中でも特にキャンペーンがお得な事業者を3社選びました。

スクロールできます
キャンペーン名特典内容実施期間
ahamo光
(ポイント還元)
新規契約でdポイント10,000円相当プレゼント
新規工事費無料
開始:2024年3月1日
終了:未定
ahamoでディズニープラスを楽しもうdポイント3,990円相当を還元
抽選でQUOカード5,000円分も当たる
月額料金990円が最大6ヶ月割引
開始:2022年4月1日
終了:未定
爆アゲセレクション対象コンテンツで20%ポイント還元開始:2023年4月5日
終了:未定
dカードボーナスパケットahamoをdカードで支払うとデータ容量プレゼント開始:未掲載
終了:未定
あなたのあるあるをRGが歌ってくれる!
YouTubeショートに投稿しよう。
1億人であるある言いたい選手権
レイザーラモンRGのAIを使ってショート動画が作れる開始:2023年12月11日
終了:2024年3月10日
ahamoで最新スマホをおトクに購入しよう最新機種を安く購入できる開始:2023年12月13日
終了:未定
ahamo対象機種をおトクに購入しよう対象機種を購入するとポイント付与や割引きが受けられる開始:2023年12月13日
終了:未定
にじさんじ✕ahamo〜第7弾〜キャンペーンアフタートーク動画視聴権

落書き台本PDFプレゼント

dポイント8,000円相当プレゼント
開始:2024年3月1日
終了:2024年3月20日
にじさんじ✕ahamo大盛り〜第7弾〜キャンペーンおえかきイラスト壁紙プレゼント開始:2024年3月1日
終了:2024年3月20日
じゃじゃんとじゃんじゃんもらえちゃう祭り2024〜第2弾〜抽選で豪華賞品をプレゼント開始:2024年3月1日
終了:2024年3月20日
3周年やっちゅうねん抽選〜第2弾〜20g金地金プレゼント開始:2024年3月1日
終了:2024年3月20日

格安SIM(スマホ)光回線セット割おすすめ人気比較ランキング

家庭の通信料金節約という観点で、スマホだけでなく固定回線側の料金もとても大事ですよね。

そこで、格安SIMと光回線をセットで契約するならどこがお得なのか?というランキングを作成しました。人気のポケット型Wi-Fiも含めてお伝えします!

【第1位】UQモバイル+光回線

セット割内容
UQモバイル自宅セット割が対象

UQモバイルの料金から最大1,100円割引

UQモバイルは光回線とのセット割が1回線あたり最大858円割引とお得です。光回線側の対象プランも「auひかり」「eo光」「コミュファ光」「ビッグローブ光」「ケーブルテレビ事業者」と豊富で、ある程度の範囲から選択できる点が魅力。

光回線をセットで利用するなら、UQ自宅割を活用して家計における通信費全体を節約できますよ。

合わせて読んでね

【第2位】楽天モバイル+楽天ひかり

セット割内容

楽天モバイル+楽天ひかりのセット契約で、楽天ひかりが1年無料!

2023年現在、当キャンペーンは終了となっています。その代わりに楽天モバイルには常時40を超えるキャンペーンが存在しますので、いつ申し込んでもお得なサービスです!

楽天モバイルは同じ楽天ひかりをセット契約することで、楽天ひかり側の料金が1年無料になる破格のキャンペーンを実施しています。

総額5~6万円以上割引される極めてお得なキャンペーンのため、楽天モバイルエリア内の方は是非楽天ひかりをセットで申し込みしましょう。

こちらも読んでね

【第3位】UQモバイル+WiMAX

セット割内容
UQモバイル自宅セット割が対象

UQモバイルの料金から最大1,100円割引

UQモバイルは自宅セット割が非常にお得ですが、光回線だけでなくポケット型Wi-FiのWiMAXも自宅セット割の対象になることをご存知ですか?速度に優れるWiMAXは、これまでネックだった「3日15GB制限」が撤廃され今最もおすすめできるポケット型Wi-Fiです。

WiMAXには様々なプロバイダがありますが、全てのプロバイダでUQモバイルの自宅セット割が適用可能。ポケット型Wi-Fiを検討している方は、是非UQモバイルとWiMAXの組み合わせでお得に使ってくださいね。

格安SIM(スマホ)実店舗サポートあるおすすめ人気比較ランキング

実店舗サポート対応が丁寧な格安スマホおすすめランキング
1位.ahamo

全国のドコモショップで店頭修理受付が可能。操作サポートは有料

2位.UQモバイル

UQスポットで修理・設定サポートが可能

3位.ワイモバイル

ワイモバイル取扱店で修理・設定サポートが可能

4位.イオンモバイル

イオンモバイル店舗で修理が可能、操作・設定も無料対応

5位.楽天モバイル

修理はWeb/電話のみ。月額オプション加入で店舗サポート可能

格安SIMを利用する際「大手キャリアと違ってサポートが不安・・・」と感じることもありますよね。格安SIMは基本的にオンラインサポート、不明点は自己解決が基本です。

しかし、中には手厚いサポートを実施している格安スマホもありますよ。特にUQモバイルやワイモバイルはau/ソフトバンクとほぼ同様のサポートを行なっています!

ただし、最近は大手キャリアで契約していても操作説明や設定に関する質問は有料対応が主流です。また、スマホの基本操作を超える範囲のサポートは受付ができないことも多々ある点に注意をしましょう。(この点は大手キャリアでも同様です!)

スクロールできます
格安SIM受付拠点故障・修理プラン相談・操作設定サポート
ahamoドコモショップ対応可プラン相談:3,300円/回
操作:3,300円/回
UQモバイルUQスポット対応可プラン相談:無料
操作:3,300円/回
ワイモバイルワイモバイル取扱店対応可プラン相談:無料
操作:3,300円/回
イオンモバイルイオンモバイル店舗対応可プラン相談:無料
操作:無料
楽天モバイル楽天モバイル店舗Web/電話のみプラン相談:無料
操作:月額550円
店舗対応可能な格安スマホのサービス一覧

格安SIM(スマホ)支払い方法おすすめ人気比較ランキング

格安SIMを検討している方の中には、口座振替で支払いたいと思う方もいらっしゃいますよね。多くの格安SIMはクレジットカードの支払いを基本としていますが、中には口座振替に対応している事業者も存在します。

特にahamoと楽天モバイルはオンライン口座振替に対応しており、面倒で時間がかかる用紙記入や店舗への来店がいりません。手軽に口座振替を申し込みたいなら、ahamoと楽天モバイルがおすすめです!

スクロールできます
クレカ対応受付方法反映までの期間
ahamoオンライン即時
楽天モバイルオンライン即時
UQモバイルMNP:オンライン
新規:店舗来店
即時
ワイモバイル店舗来店即時
BIGLOBEモバイル専用用紙へ記入1~2ヶ月
mineo既存のeo光と一括請求即時
口座振替可能な格安スマホ一覧

格安SIM(格安スマホ)とは?

格安SIM(かくやす・しむ)とは、大手キャリアより格安な料金で通信が使える事業者の総称です。料金が安いことを意味する「格安」と、スマホで通信するために挿入する「SIMカード」を組み合わせた用語として広く使われています。

格安SIMと言われることが多いですが、SIMという言葉に聞き馴染みがない方も多いため、格安スマホと呼ばれることも多いです。どちらも意味は同じです。

元々は大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から回線を借り受けて通信を提供する事業者のことを「格安SIM」と呼称していましたが、最近では大手キャリア自体が格安プランを提供し始めたことから「安いSIMカード全般」と考えると良いですよ。

格安SIMと格安スマホの違いは?

格安SIMと似た言葉で「格安スマホ」というのを耳にしたことがあるかたも多いでしょう。

格安スマホは、主に“月額料金の安いスマホ”という「格安SIM」と同じ意味で用いられることが多いのですが、厳密には“価格の安いスマホ(端末)”のことを指します。

相談者

確かに言葉的には、“スマホ本体の値段が安い”って感じがしますね♪

世間一般ではどちらの意味でも使われている言葉なので、当記事でも「格安SIM=格安スマホ」として話を進めていきます。

そもそもSIMカードとは?

QTモバイル
例:QTmobile

「SIMカード」とは、スマホやタブレットなどを“電話機”として使用するための、データチップの名称です。

SIMカードが無ければ、電話番号を利用することができないので、電話の発着信やショートメッセージ(電話番号を使ったメール)などを使うことができません。

SIMカードとは
  • スマホを電話機として使用するためのもの
  • 携帯電話会社が契約者に発行する
  • 電話番号や契約者情報が記録されている
  • モバイルデータ通信(4Gなど)を使うためにも必要

SIMカードにはどんな種類があるの?

UQモバイル
例:UQmobile

SIMカードには大きく分けて「内臓型」「挿入型」の2種類があり、挿入型にのみ複数のサイズが存在します。機種によって対応しているSIMカードのサイズが異なるため、使用する機種に合わせたものを発行しなければなりません。

一方で内蔵型は「eSIM」と呼ばれる1種類のみで、スマホの内部に組み込まれているチップに、SIMカード情報を書き込んで利用します。対応機種は少ないものの、現物の発行が必要ないため手続きがスムーズになる特徴があります。

特別どちらを利用しても機能的に差はないので、使用するスマホに合わせてSIMカードを選びましょう。現存する機種のほとんどが、挿入型のSIMカードに対応しています。

格安SIM(スマホ)が大手キャリアより安い理由

格安SIMが安い理由は、通信にかかる経費をできる限り削減しているからです。

どんな商品・業界でも、安く提供するために欠かせないのが経費削減ですよね。格安SIMは大手キャリアのビジネスモデルを見直し、徹底的に経費を削減することで通信料金を安くしているのです。

格安スマホが削減している経費
  • 広告宣伝費:テレビや新聞広告の削減
  • 基地局の設備維持費:キャリアから電波を借りる
  • 実店舗の賃料・人件費:実店舗を持たず、オンライン専門にする
  • サポートセンターの人件費:サポートはチャットにするなど、人員を削減

格安SIMが削減する経費は、主に上記のような内容が挙げられます。

特に広告宣伝費について、大手キャリアは膨大なコストをかけています。ドコモ・au・ソフトバンクの広告は毎日のように見かける一方、多くの格安SIMはほとんどテレビ広告を出していません。(楽天モバイルなど、一部例外もありますが・・・。)

また、全国のショップ運営にかかる賃料や人件費、代理店に支払うインセンティブも非常に高額です。このような仕組みをなくすことで経費を抑え、その分ユーザーが支払う料金を安くしているのが「格安SIM」の運営方法です。

比較早見表格安SIM大手キャリア
料金の安さ
契約期間
解約違約金
通信・通話品質△~◯
データ容量△~◯
家族間無料通話
かけ放題オプション△~◯
端末のセット販売
店舗サポート
※評価基準:◎(とても良い)○(良い)△(普通)×(残念)

「格安SIM」基本的に料金面で優れていますが、サービス面が少々弱く携帯会社によっては使い勝手が悪い所も存在します。

一方で「大手キャリア」サービス面が優れている分、コストがかかるため料金面の負担が大きいのが特徴です。

時代が進むにつれて、格安SIMはサービスが充実してきており、大手キャリアも料金を安くするなど、どちらも短所を補うような動きが見られます。

相談者

大手キャリアが出しているCMも、原資はユーザーが払う料金だもんね・・・。

インターネットコンシェルジュ

ショップやコールセンターの運営費も全てユーザーが払う料金から出ていますよ。

相談者

格安スマホは無駄を省いて、通信部分だけにコストをかけているってわけね!

格安SIM(スマホ)のメリットはやっぱり料金が安いこと!

格安SIMで最も大きなメリットは「時間とお金を節約できること」です。

格安SIM料金
ドコモ7,315円(通信料無制限)
楽天モバイル3,278円(通信料無制限)
NUROモバイル990円(月5GB)
相談者

楽天モバイルは通信料無制限なのに、ドコモの半額なんですね!安い!

インターネットコンシェルジュ

動画やSNSをほとんど利用しない人は、NUROモバイルのようにもっと安く利用できる格安スマホもあるので、さらに節約ができますよ。

例えばドコモの無制限プラン(5Gギガホ プレミア)は7,315円ですが、楽天モバイルなら無制限プランでも3,278円。無制限が必要な方ばかりではないため、利用者によってはさらに安く使えます。年間で40,000円〜50,000円節約できることも珍しくありません。節約したお金を生活費に回すこともできますし、自分へのご褒美だって買えちゃいます。

また、プランがシンプルなため「料金プランで迷う時間」や「機種変更で迷う時間」を省けます。ショップで何かの手続きをすると、待ち時間や相談時間も合わせて1時間〜半日程度かかりますよね?プラン選びに時間がかかる理由は「料金プランが複雑すぎるから」です。

その点、格安スマホはシンプルなプランですぐに自分に合ったプランを見つけられます。これまで新プランが出るたびに悩んでいた時間を、自分の趣味や仕事の時間に使えますよ。

格安SIM(スマホ)のデメリットは?契約する前に確認して欲しいこと

格安SIM(スマホ)を安く利用できるメリットの代わりに、デメリットも理解しておく必要があります。安くなるということはどこかで劣る点があるということです。

  • 通信速度が遅く、ストレスを感じることが増える
  • キャリアメールが使えなくなる、有料になる
  • 店舗での対面サポートが無い、サポートが有料になる

大手キャリアより通信速度や安定性が劣る。遅くてイライラする。

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアのメイン回線を使えば、通信速度が遅いとイライラすることもほとんどありませんが、格安SIM(スマホ)の場合はメイン回線の一部を借りてサブ回線で通信しているため、メイン回線と比べると通信速度がかなり遅くなります。

さらにお昼12時〜1時、夜20時〜22時あたりはスマホを使う人が増えるため回線が混み合い、通信速度がさらに遅くなり、ストレスを感じることが増えます。

と言っても、スマホが全く使えないというレベルではなく、WEBページ表示1秒だったのが5秒になる程度の差であり、格安SIMの通信速度に慣れればそこまで大きな問題ではありません。

速度が遅くてストレスを感じやすい人
  • アプリゲームを毎日プレイしている人
  • 高画質でYouTube動画やNetFlixを見てる人
  • 編集した動画をアップロードする人
  • SNSに動画を投稿する人

→ 大手キャリアのメイン回線を使ってる「ahamo」「LINEMO」「povo 2.0」がおすすめ!

ほとんどストレスを感じない人
  • ネット検索してたまにWEBページを見たりする程度
  • メールやLINEを中心にスマホを利用する人
  • YouTubeやNetFlixは高画質じゃなくてもいい
  • 自宅や職場、店舗のWi-Fiを使うようにしている
  • SNSは見るだけ
  • ネット検索してたまにWEBページを見たりする程度
  • メールやLINEを中心にスマホを利用する人
  • YouTubeやNetFlixは高画質じゃなくてもいい
  • 自宅や職場、店舗のWi-Fiを使うようにしている
  • SNSは見るだけ

→ 通信速度にこだわりなければ節約できる!NUROモバイル、LIBMOでも充分OK!

キャリアメールが使えなくなる

キャリアメールとは「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」「@i.softbank.jp」のメールアドレスとなります。これらは大手キャリアで提供されているメールアドレスであり、大手キャリアを使わないならメールアドレスは使えません。

これまでキャリアメールを使っていた人が格安SIMに乗り換えると、メールアドレスを変更する必要があります!

相談者

メールアドレス変更すると、仕事の人や友達に伝えるのが面倒だし、会員サイトとかクレジットカードとかいろんなところに登録してるメールアドレスも変更しないといけない…あぁ面倒くさい…

インターネットコンシェルジュ

確かにメールアドレスの変更手続きって面倒くさいですよね…

ですが、これを気にフリーメールアドレスを使っていきましょう!

キャリアメールを長年使っていて、今更変更するのは面倒だ!という方は、月額330円の有料オプションに加入すれば、キャリア変更してもキャリアメールを使うことができます。

ただし、これは大手キャリアの中の話となり、ドコモ、au、ソフトバンク以外に乗り換えるときは、やはりキャリアメールは使えなくなります。(ahamo、povo2.0、LINEMO、ワイモバイルは有料でキャリアメールを使える)

インターネットコンシェルジュ

ドコモからahamo、ドコモからLINEMOに乗り換えるなら有料でキャリアメールを使えます。

しかし、auから楽天モバイル、ソフトバンクからNUROモバイルという場合は有料でもキャリアメールの引き継ぎはできません…

携帯料金を安くして節約するには、キャリアメールからフリーメールに変更する必要が出てきます。キャリアメールの変更が面倒くさいからといって使い続けていると、有料オプションの支払いが勿体無いですし、もっと安いプランがあるのに乗り換えできないのももったいないです。

フリーメールアドレスとは、

  • Gmail(@gmail.com)
  • Yahooメール(@yahoo.co.jp)
  • iCloudメール(@icloud.com)

これらのメールアドレスはいつでも簡単に誰でも無料ですぐ作ることができ、携帯を乗り換えてもメールアドレスを変更することなくずーっと使い続けることができます。

今後のことを考えて、今のうちにフリーメールアドレスに変更しておくことをおすすめします!

店舗サポートが受けられなくなる

携帯のことについてわからないことがあれば、ドコモショップやauショップに行っていつでも無料で相談できていましたが、格安SIM(スマホ)になると店舗で無料相談サポートが受けられなくなります。

と言っても、格安SIMの料金プランはかなりシンプルなので迷うこともなく、公式サイトの情報もわかりやすく掲載されているので、わざわざ店舗に行かなくても自分で解決できるように工夫されております。

相談者

格安SIM使いたいけど、自分で乗り換えとか初期設定とかしないといけないんでしょ?そういうの疎いから自分でできるか不安です…

インターネットコンシェルジュ

ご安心ください!格安SIMの乗り換えに申し込んだ後、郵送でSIMカードが郵送されるのですが、わかりやすくまとめられた初期設定マニュアルも同梱されているので、マニュアルを見ながら設定すれば誰でも簡単に乗り換えができますよ!

どうしても自信がない、自分でやるのは不安、という方は、有料で店舗サポート対応してる格安SIMを選ぶようにしましょう!それなら確実に格安SIMに乗り換えできるので安心です♪

インターネットコンシェルジュ

サポートなしの格安SIMの方が料金が安い傾向にあるので、スマホやネットについてある程度詳しい方は、サポートなしの格安SIMを選びましょう!

大手キャリアの半額以下で使えることを思えば、どの注意点も対処法があるためそれほど大きなデメリットにはなりえません。

格安SIMで最大のデメリットと言われる通信品質でさえも、2~3年前に比べて「楽天モバイル」や「ahamo」「UQモバイル」といった高品質な格安SIMが増えたことで解消できます!

今は「格安SIMはデメリットがあるからダメ」ではなく「デメリットを理解したうえで、自分に合った格安SIMに申込をする」ことが重要です。そのためにも、当記事で紹介した格安SIMの人気ランキング6選を是非参考にしてくださいね。

格安SIM(スマホ)がおすすめな人の特徴

格安SIMに向いている方は「安くスマホを使いたい方」や「固定費を節約したい方」と一般的に言われています。その理由は、もちろん格安スマホが安いからですよね。当記事では、もう少し踏み込んで「格安SIMに向いている方」を定義しました。

格安スマホに向いている方
  • 費用対効果を気にする方
  • 無駄な料金を払いたくない方
  • 自分で解決方法を調べる気持ちがある方
  • スマホをほとんど使わない方

もちろん「通信料金を安くしたい」と考える方は多いですよね。しかし、それ以上に自分が払った料金が大手キャリアのCMに使われたり、滅多に来店しない店舗の運営費に使われていることに無駄を感じませんか?「ショップに行くのは機種変更の時だけ」という方であれば、実店舗が無い格安SIMでも困りません。

ましてや、自分が利用している会社のCMを見ても何のメリットもありませんよね。大手キャリアが実施している新規ユーザーに対する過剰な特典も、元を辿れば既存ユーザーが支払う料金が原資となっています。

企業を批判したい訳ではありませんが、このような「自分に還元されないお金」を無駄と感じる方は多いのではないでしょうか。そのような方には、格安SIMを利用することをおすすめします。自分が受けるサービス内容に応じた料金を支払い、少しでも無駄を減らしましょう!

格安SIM(スマホ)がおすすめじゃない人の特徴

一方で、格安SIMに向いていない方は「数千円の通信費に興味がない方」「キャリアの手厚いサポートが無ければスマホが使えない方」です。

格安SIMに乗り換えて安くなる金額は月額数千円程度です。人によってお金に対する価値観は違いますから、「月額数千円程度高くても高品質なサービスが使いたい」と思う方は格安SIMに向いていません。格安SIMは大手キャリアの通信回線を借りてサービスを提供する以上、基本的に大手キャリアより通信品質が劣ります。

また、データ量無制限のプランを提供しているのは現状「ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル」の4社だけ。楽天モバイルはエリアがまだまだ狭いため、楽天エリア外の方が無制限でデータを使いたいなら大手キャリアしか選択肢がありません。

絶対に失敗しない格安SIM(スマホ)の比較する方法と選び方

STEP
月間で利用するデータ量・通話量を確認しよう

まずはご自身の利用状況を確認しましょう。と言っても、調べるのは月間で利用するデータ量と通話時間だけです。

プランを選ぶ基準
  • 通話料金
  • データ容量
  • 利用できる端末
  • 利用している回線
  • v内容
本人確認書類(LINEMO)
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証+補助書類
  • 在留カード+補助書類

※補助書類:住民票、3ヶ月以内の公共料金明細書など

STEP
当記事で紹介した総合ランキングから、利用状況に合った格安SIMを選ぼう

月間で使うデータ量・通話時間に合わせて、当記事の総合ランキングからご自身に合った格安SIMを選びましょう。

STEP
使いこなすのが不安なら「ahamo」「UQモバイル」「ワイモバイル」がおすすめ

初心者で不安な場合、店頭サポートがあるahamo・UQモバイル・ワイモバイルから選びましょう!

【最後にもう一度】2024年決定版!格安SIMおすすめ人気比較ランキング

当記事では、2024年に最もおすすめできる格安SIMを様々な角度からお伝えしました。今回ご紹介したランキングは格安SIMで特に重要な「速度品質」「料金」「データ量」を考慮した決定版となっています。

初心者はもちろん、既に格安スマホを利用中の方に自信を持っておすすめできますよ。あなたにぴったりの格安スマホを選んで、お得に毎月の通信料金を節約してくださいね!

おすすめランキング格安SIM特徴
第1位ahamo月20GBプラン+5分かけ放題
ギガ盛り100GBも大人気!
第2位povo 2.0基本料金が0円
毎月のギガ数を自由に管理・調整できる!
第3位LINEMOLINEギガカウントフリー
無制限使い放題
第4位楽天モバイル業界唯一の通信無制限
使わない月は節約できる
第5位UQモバイル家族割でまとめてお得
最大12,000円分還元
第6位ワイモバイル家族割でまとめてお得
最大10,000円分還元
第7位QTモバイル3大キャリアの回線すべてに対応
九州電力のサービスとセットでお得
第8位BIGLOBEモバイルエンタメフリーオプションで
YouTube無制限見放題
第9位J:COMモバイル料金や速度が総合的に優秀
J:COMサービスとセットでお得
第10位irumoドコモの新料金プラン
月額550円から利用できる
ドコモショップでサポートが受けられる
第11位TONEモバイル無制限プランが月額1,100円
ただし動画のデータは1GBまで
専用端末でしか利用はできない
第12位mineoサポート体制が充実
3大キャリアの回線すべてに対応
かけ放題オプションが安い
第13位イオンモバイル料金プランの種類が豊富
自分好みの料金プランが見つかる
全国にサポート店舗があり利便性が高い
第14位エキサイトモバイル定額制と従量課金制の2種類がある
低速通信プランなら月額495円で使える
第15位HISモバイル定額制と従量課金制の2種類がある
通信速度が非常に速い
旅行会社独自のキャンペーンがある

▲記事の一番上に戻る▲

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

【話題沸騰】業界トップレベルのNURO 光のキャンペーンが熱い!

NURO 光は業界トップクラス!!
通信速度も爆速!なのに月額料金もお得!工事費も実質無料!キャッシュバックも!
実際に契約してる人の声を集めて口コミを調査してみました。詳しくはNURO光の口コミ評判の記事も合わせてご覧ください。

目次