【2024年最新】格安SIMおすすめ人気ランキング

【格安SIMの比較】低速モード速度制限中も1Mbpsで快適おすすめランキング

本ページはプロモーションが含まれています

格安SIMを選ぶ際に気になるのが通信速度の制限です。速度制限にネガティブなイメージを抱いているかたも多いでしょうが、実は速度制限をうまく利用すれば、スマホの料金を節約できるチャンスにもなります。

なかにはユーザーが意図的に速度を制限できる「低速モード」を導入している格安SIMもあり、データ消耗が不要な場面で容量の節約をすることも可能です。

速度制限は単純に『通信速度が遅くなるだけ』と考える時代もありましたが、今はスマホを快適に使うための1つの選択肢として認知されつつあります。

しかし、速度制限を活用する場合はどの格安SIMでも良いわけではありません。制限中の通信速度や、自ら速度制限状態に切り替えられるかなどがポイントとなります。

そこで当記事では“速度制限中の通信速度が速い格安SIM”や、“低速モードに切り替えが可能な格安SIM”をランキング形式でまとめておきました。こちらの記事を参考にしていただければ、安い費用で快適にスマホが使えるようになること間違いなしです!

この記事でわかること
  • 速度制限でも快適な格安SIMは?
    「UQモバイルが便利かつ快適でおすすめ!」
  • 制限時の速度が最大1Mbpsのメリットは?
    「制限時でも動画やSNSが閲覧できる」
  • 低速モードに切り替えられるメリットは?
    「データ容量や料金が節約できる」
  • 制限速度が最大1Mbpsの格安SIMがおすすめな人は?
    「データ容量を追加購入したくない人」
  • 低速モードが使える格安SIMがおすすめな人は?
    「データ容量を計画的に使いたい人」
利用者の声

でも速度制限には変わりないわけだから、結局は普段よりも通信速度が遅くなるんですよね…?

インターネットサービス専門家

たしかに普段より速度が遅くなることは間違いないですね。しかし格安SIMの種類によっては、制限状態でも十分に使えるレベルなので、裏を返せば費用負担を少なく無制限に通信ができます!詳しく解説しますね☆

目次

格安SIMに乗り換え検討中の方は、当サイト限定キャッシュバックを実施しているQTモバイルをおすすめします✨詳しくは「QTモバイルの料金プランや口コミ評判」の記事をご覧ください^^

格安SIMの速度制限が最大1Mbpsのおすすめランキング一覧

制限時の速度が最大1Mbpsとされる格安SIMについては、速度制限下にあっても通信が遅いと感じることが少ないため、多くのユーザーにとって理想的です。

以下では制限時の速度が最大1Mbpsとなっている格安SIMサービスをまとめました。ただし同じサービスであっても、料金プランによっては制限時の速度が遅い場合があります。

例えばLINEMOではスマホプラン(20GB)契約時の制限速度は最大1Mbpsですが、ミニプラン(3GB)契約時の制限速度は最大300Kbpsといったイメージです。

最大1Mbpsの制限速度を利用したい場合は、一覧表に記載の料金プラン(月額基本料金)を契約するようにしてください。

おすすめ一覧表月額基本料金実質平均速度低速時の速度通話オプション
UQモバイルトクトクプラン
1〜15GB:2,277円〜3,465円
990円〜2,178円

コミコミプラン
20GB+10分かけ放題:3,278円
※赤文字は割引適用後の料金
下り:110Mbps
上り:17Mbps
最大1Mbps通話パック(合計60分無料)
10分間かけ放題
無制限かけ放題
J:COMモバイル10GB:2,178円
20GB:2,728円
下り:67Mbps
上り:10Mbps
最大1Mbps5分間かけ放題
60分間かけ放題
ワイモバイルシンプル2M
20GB:4,015円
2,178円

シンプル2L
30GB:5,115円
3,278円
※赤文字は割引適用後の料金
下り:95Mbps
上り:16Mbps
最大1Mbps10分間かけ放題
無制限かけ放題
家族間通話無料
60歳以上無料通話
NUROモバイル20GB:2,699円
40GB:3,980円
下り:61Mbps
上り:14Mbps
最大1Mbps5分間かけ放題
10分間かけ放題
ahamo20GB:2,970円
100GB:4,950円
下り:155Mbps
上り:17Mbps
最大1Mbps5分間かけ放題
無制限かけ放題
LINEMOスマホプラン
20GB:2,728円
下り:71Mbps
上り:14Mbps
最大1Mbps5分間かけ放題
無制限かけ放題
LINE通話かけ放題
利用者の声

最大1Mbpsに対応した格安SIMって、結構少ないんですね。

インターネットサービス専門家

ほとんどの格安SIMでは、1Mbpsの約10分の1にあたる128Kbpsに制限されています。つまり制限速度を1Mbpsまで許容してくれている格安SIMは、業界的にかなりレアですよ☆

格安SIMの速度制限が最大1Mbpsのおすすめランキング6社

制限時の速度が最大1Mbpsに対応した、おすすめの格安SIMをランキング順に詳しく紹介いたします。ここで各サービスの具体的なイメージを持っていただき、自分に適したサービスを見つけていきましょう!

ランキング通信サービス
第1位UQモバイル
第2位J:COMモバイル
第3位ワイモバイル
第4位NUROモバイル
第5位ahamo
第6位LINEMO
インターネットサービス専門家

制限速度以外の要素には大きな違いがあるので、ぜひそれぞれの特徴を知っていきましょう☆

【第1位】UQモバイル

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線au
月額料金(音声)トクトクプラン
1〜15GB:2,277円〜3,465円
990円〜2,178円

コミコミプラン
20GB+10分かけ放題:3,278円
※赤文字はセット割適用時の料金です。
月額料金(データ)なし
容量追加料金0.5GB:550円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン通話パック(合計60分無料):550円
10分間かけ放題:770円
無制限かけ放題:1,980円
低速時の速度最大1Mbps
実質平均速度下り:110Mbps
上り:17Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,300円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
メール
チャット

UQモバイルはKDDIが提供する格安SIMサービスの1つです。一般的な格安SIM(MVNO)とは違い、KDDIが保有するau回線を大手キャリアと同じように使えるため、高速通信時の速度が速く安定しています。

また、データ繰り越しや5Gといった要素にも対応しており、使用感も大手キャリアと遜色がありません。料金が安く通信も快適に使える数少ない格安SIMと言えるでしょう。

ただし、UQモバイルには3種類の料金プランが用意されていますが、制限時の速度が1Mbpsに対応しているのは、トクトクプランとコミコミプランの2種類のみなのでプランを選ぶ際は注意してください。

インターネットサービス専門家

UQモバイルの月額料金を安く利用したいかたは、“UQモバイルとセット割でおすすめな光回線”のページもセットで参考にしてください☆

【第2位】J:COMモバイル

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ドコモ
au
月額料金(音声)10GB:2,178円
20GB:2,728円
月額料金(データ)なし
容量追加料金0.5GB:220円
1GB:330円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン5分間かけ放題:550円
60分間かけ放題:1,650円
低速時の速度最大1Mbps
実質平均速度下り:67Mbps
上り:10Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,300円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
チャット

J:COMモバイルは通信サービスや配信サービスなど、インターネット系の事業を幅広く手掛けているJ:COM株式会社の格安SIMです。

J:COMモバイルでは10GBプランと20GBプランに限定して、制限時の速度が最大1Mbpsとなっており、データ容量を超過したあともそれなりに快適な通信環境を維持できます。

また当ランキングで紹介しているサービスでは、もっとも安く(10GBプラン/月額2,178円)最大1Mbpsの制限速度を使うことも可能です。

さらにUQモバイルと同じようにデータ繰り越しや5G、店舗サポートなどにも対応しており、普段サービスを使う上でも不便を感じることがほとんどありません。

インターネットサービス専門家

MVNO(回線をレンタルしているサービス)としては、通信速度も速いため、速度制限前の状態でも快適にネットを利用できますよ♪

【第3位】ワイモバイル

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ソフトバンク
月額料金シンプル2M
20GB:4,015円
2,178円
※1GB未満の場合1,078円

シンプル2L
30GB:5,115円
3,278円
※1GB未満の場合1,078円

※赤文字は割引適用後の料金です。
月額料金(データ)なし
容量追加料金0.5GB:550円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン10分間かけ放題:770円
無制限かけ放題:1,870円
低速時の速度最大1Mbps
実質平均速度下り:95Mbps
上り:16Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,300円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
チャット
LINE

ワイモバイルはソフトバンク株式会社が提供する格安SIMサービスです。提供しているプランなどはUQモバイルと類似していますが、使用している回線が異なるため、UQモバイルとは適したエリアも異なります。

また、ワイモバイルならではの特徴として、データ使用量が1GB未満の月は料金が1,078円に調整されるサービスがあるので、仕事が忙しいシーズンなどでスマホを使う機会が減ることがあるかたには特におすすめのサービスです。

インターネットサービス専門家

ワイモバイルの月額料金を安く利用したいかたは、“LINEMOとワイモバイルどちらがおすすめ?”の記事も参考になりますよ♪

【第4位】NUROモバイル

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ドコモ
au
ソフトバンク
月額料金(音声)20GB:2,699円
40GB:3,980円
月額料金(データ)なし
容量追加料金1GB:550円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン5分間かけ放題:490円
10分間かけ放題:880円
低速時の速度最大1Mbps
実質平均速度下り:61Mbps
上り:14Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,740円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制電話
メール
チャット

NUROモバイルは、ゲーム機や音楽機器で有名なソニーグループが提供している格安SIMです。トリプルキャリアに対応しており、ユーザーが好きな回線を選んで契約することができます。

NUROモバイルについても上位3社と同じくデータ繰り越しに対応しているため、大きめのデータ容量を契約しても、容量を余らせることなく無駄なく使い切ることができるでしょう。

またNUROモバイルは、自社が提供する光回線サービスの「NURO 光」をセット利用すると、月額料金を一定期間割引きしてもらえる特典なども利用できます。

インターネットサービス専門家

特典については時期によって内容が異なることがあるため、詳しい情報は“NUROモバイルのキャンペーン”のページが役立ちます!

【第5位】ahamo

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ドコモ
月額料金(音声)20GB:2,970円
100GB:4,950円
月額料金(データ)なし
容量追加料金1GB:550円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン5分間かけ放題:無料
無制限かけ放題:1,100円
低速時の速度最大1Mbps
実質平均速度下り:155Mbps
上り:17Mbps
データ繰り越し非対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用0円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
チャット

ahamoはNTTドコモが提供する格安SIMサービスです。基本的にはワンプランのみ提供をおこなっているため、ahamoユーザーは制限時の速度が漏れなく最大1Mbpsとなります。

またドコモ回線を使ったMNO(大手キャリアと同じように回線が使えるサービス)なので、通信速度に優れており、通話もネットも安定して利用することができます。

さらにサポート料金が発生しますが、ドコモショップで対面サポートを受けることができるなど、ユーザーにとって便利な環境が整っているのも嬉しいポイントです。

インターネットサービス専門家

ちなみにahamoは、5分間かけ放題が無料で使えます!

【第6位】LINEMO

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ソフトバンク
月額料金(音声)20GB:2,728円
月額料金(データ)なし
容量追加料金1GB:550円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン5分間かけ放題:550円
無制限かけ放題:1,650円
低速時の速度最大1Mbps
実質平均速度下り:71Mbps
上り:14Mbps
データ繰り越し非対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用なし
契約期間なし
解約金なし
サポート体制LINE
チャット

LINEMOはワイモバイルと同じく、ソフトバンク株式会社が提供している格安SIMサービスの1つです。LINEMOではスマホプラン(20GB)を契約すると、制限時の速度が最大1Mbpsとなります。

LINEMOは料金プランやオプションがシンプルで、誰でも簡単に使いこなせる魅力的な格安SIMサービスです。例えば料金プランの変更1つでも、普段使っているLINEアプリから手続きができるので、わざわざ専用サイトなどを開く必要がありません。

またLINEアプリに関するデータ通信は無制限で使うことができるため、仮に速度制限状態になったとしても、LINEアプリはサクサク使える唯一のサービスです。

インターネットサービス専門家

LINEメッセージはもちろんですが、LINEを使った通話やビデオ通話も、無制限でサクサク利用できますよ♪

格安SIMの速度制限が最大1Mbpsで使えるメリット

制限時の速度が最大1Mbpsの格安SIMを使うメリットについてまとめました。

最大1Mbpsで使えるメリット
  1. 動画の視聴やSNSも使える
  2. 容量を追加購入しなくてもOK
  3. 実質データ無制限で利用できる

まず、速度制限が最大1Mbpsであるプランは通常、月額料金が比較的安価に抑えられる傾向があります。本来であれば速度制限状態になるとデータ容量を追加購入する動きがありますが、制限時の速度が速ければ容量を追加する必要がありません。

これは、データ通信量が多いユーザーや、通信速度よりも通信費を優先するユーザーにとっては非常に魅力的な特徴です。

また、1Mbpsという制限速度なら、一般的なウェブブラウジングやSNS利用、メールの送受信などの基本的な通信には支障がありません。つまり、通信速度が速くなくても日常的な利用には全く問題がないと言えます。

むしろ制限速度が速いプランを選択することで、月々の通信費を削減することができ、家計の節約にも役立ちます。

さらに、1Mbpsの速度で問題なくネット利用ができるかたに限って言えば、データ容量を追加購入する必要性がないので、実質的に一定額でデータ通信が使い放題といった状態にもなるでしょう。

総じて、速度制限が最大1Mbpsである格安SIMは、通信速度の制約があるものの、その代わりに通信費を抑えることができ、基本的な通信には全く支障がないという利点があります。特に、データ使用量が多くないユーザーや通信費を節約したいユーザーにとっては、優先すべき選択肢といっても過言ではありません。

利用者の声

最大1Mbpsも使えると、なにかとできることがあるんですね♪

インターネットサービス専門家

ほかにも1Mbpsの速度が利用できるなら、YouTubeくらいの軽い動画は再生できますし、SNSだって意外と快適に閲覧できますよ☆

格安SIMを低速モードに自由に切り替えできるおすすめランキング一覧

低速モードは意図的に高速通信から速度制限状態に切り替える機能です。以下では低速モードが実装されている格安SIMを一覧にまとめました。

ちなみに低速モードについては、基本的に料金プランに依存しないため、対応している格安SIMであればどのプランを契約しても利用することが可能です。

おすすめ一覧表月額基本料金実質平均速度速度切り替え
(低速時の速度)
通話オプション
UQモバイルミニミニプラン
4GB:2,365円
1,078円

トクトクプラン
1〜15GB:2,277円〜3,465円
990円〜2,178円

コミコミプラン
20GB+10分かけ放題:3,278円
※赤文字は割引適用後の料金
下り:110Mbps
上り:17Mbps
節約モード
(300Kbps〜1Mbps)
通話パック(合計60分無料)
10分間かけ放題
無制限かけ放題
IIJmio2GB:880円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
下り:49Mbps
上り:10Mbps
低速モード
(300Kbps)
5分間かけ放題
10分間かけ放題
無制限かけ放題
イオンモバイル0.5GB:803円
1GB:858円
2GB:968円
3GB:1,078円
4GB:1,188円
5GB:1,298円
6GB:1,408円
7GB:1,518円
8GB:1,628円
9GB:1,738円
10GB:1,848円
12GB:1,958円
14GB:2,068円
20GB:2,178円
30GB :4,158円
40GB:5,258円
50GB:6,358円
下り:44Mbps
上り:11Mbps
低速通信
(200Kbps)
5分間かけ放題
10分間かけ放題
無制限かけ放題
エキサイトモバイル【従量課金制プラン】
低速通信のみ:495円
〜3GB:880円
〜7GB:1,430円
〜12GB:1,980円
〜17GB:2,750円
〜25GB:3,245円

【定額制プラン】
低速通信のみ:660円
3GB:1,210円
12GB:1,650円
20GB:2,068円
25GB:2,970円
30GB:4,400円
40GB:7,700円
50GB:11,198円
下り:32Mbps
上り:4Mbps
低速通信
(200Kbps)
3分間かけ放題
mineo1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
下り:40Mbps
上り:8Mbps
低速モード
(200Kbps)
10分間かけ放題
無制限かけ放題
LIBMO3GB:980円
8GB:1,518円
20GB:1,991円
30GB:2,728円
下り:18Mbps
上り:10Mbps
高速低速切替機能
(128Kbps)
5分間かけ放題
10分間かけ放題
無制限かけ放題
利用者の声

低速モードを使うと、どんなことができるのかしら?

インターネットサービス専門家

意図的にデータ容量の消費を抑えることができるので、いざというときに高速通信を使いやすくなります!ほかのメリットについては後ほど解説しますね♪

格安SIMを低速モードに自由に切り替えできるおすすめランキング6社

低速モードが使えるおすすめの格安SIMをランキングで紹介いたします。料金面を重視しているかたは、低速モードで大幅な節約もできるので、ぜひ内容をチェックしてみてください。

ランキング通信サービス
第1位UQモバイル
第2位IIJmio
第3位イオンモバイル
第4位エキサイトモバイル
第5位mineo
第6位LIBMO
インターネットサービス専門家

なかには低速モードで最大1Mbpsの通信が利用できるサービスもあります!詳しく紹介していきますね♪

【第1位】UQモバイル

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線au
月額料金(音声)ミニミニプラン
4GB:2,365円
1,078円

トクトクプラン
1〜15GB:2,277円〜3,465円
990円〜2,178円

コミコミプラン
20GB+10分かけ放題:3,278円
※赤文字はセット割適用時の料金です。
月額料金(データ)なし
容量追加料金0.5GB:550円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン通話パック(合計60分無料):550円
10分間かけ放題:770円
無制限かけ放題:1,980円
実質平均速度下り:110Mbps
上り:17Mbps
低速時の速度ミニミニプラン:300Kbps
トクトクプラン:1Mbps
コミコミプラン:1Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,300円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
メール
チャット

先のランキングでも紹介しましたが、UQモバイルはKDDIが提供する格安SIMサービスの1つです。制限速度が最大1Mbpsに対応している数少ないサービスでありながら、さらに低速モードにも対応しています。

注意点としては最小データ容量のミニミニプランのみ、制限時の速度が300Kbpsとやや遅めなこと。しかしその点を除けば、低速モードで利用するのにうってつけなサービスです。

高速通信時のポテンシャルも高いですし、低速モードでも十分快適に利用できます。また、最大1Mbpsの制限速度に対応している低速モード対応の格安SIMはUQモバイルのみです。

インターネットサービス専門家

データ使用量と料金面を重視するなら、もはやUQモバイル一択といっても過言ではないでしょう☆

【第2位】IIJmio

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データSIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ドコモ
au
月額料金(音声)2GB:880円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
月額料金(データ)2GB:740円
5GB:900円
10GB:1,400円
15GB:1,730円
20GB:1,950円
容量追加料金1GB:220円
通話料11円/30秒
かけ放題プラン5分間かけ放題:500円
10分間かけ放題:700円
無制限かけ放題:1,400円
低速時の速度300Kbps
実質平均速度下り:49Mbps
上り:10Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,733円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制電話
メール
チャット
Twitter

IIJmio(みおふぉん)は、日本初のインターネット接続事業を開始した、株式会社インターネットイニシアティブが提供する格安SIMサービスです。

低速モードを利用すると通信速度を最大300Kbpsに抑えることができ、データ消費量をゼロにできます。

また、IIJmioは通話かけ放題のバリエーションも豊富で、音声通話を多用するかたにもおすすめのサービスです。データ消費量と通話料を節約したいかたは、ぜひIIJmioを検討してみてください!

インターネットサービス専門家

300Kbpsでも、環境次第では動画の視聴などは可能です!最大1Mbpsのサービスには劣りますが、最低限の通信はできるので、お試しで使ってみるのも良いでしょう☆

【第3位】イオンモバイル

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データSIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ドコモ
au
ソフトバンク
月額料金(音声)0.5GB:803円
1GB:858円
2GB:968円
3GB:1,078円
4GB:1,188円
5GB:1,298円
6GB:1,408円
7GB:1,518円
8GB:1,628円
9GB:1,738円
10GB:1,848円
12GB:1,958円
14GB:2,068円
20GB:2,178円
30GB :4,158円
40GB:5,258円
50GB:6,358円
月額料金(データ)1GB:528円
2GB:748円
3GB:858円
4GB:968円
5GB:1,078円
6GB:1,188円
7GB:1,298円
8GB:1,408円
9GB:1,518円
10GB:1,628円
12GB:1,738円
14GB:1,848円
20GB:1,958円
30GB:3,938円
40GB:5,038円
50GB:6,138円
容量追加料金1GB:528円
通話料11円/30秒
かけ放題プラン5分間かけ放題:550円
10分間かけ放題:935円
無制限かけ放題:1,650円
低速時の速度200Kbps
実質平均速度下り:44Mbps
上り:11Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,300円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
メール
チャット

イオンモバイルは、大型商業施設で有名なイオングループが提供している格安SIMサービスです。イオンモバイルでは低速モードを使うと、制限速度が最大200Kbpsにまで制限されます。

しかしイオンモバイルは制限中に「バースト転送機能」が利用できるので、200Kbpsとは思えない快適さで通信をすることができます。

ちなみにバースト転送機能は通信を開始してから、最初の数秒間だけ高速通信の速度でデータ通信をおこなえる機能です。メールやLINEの読み込みなど、断続的で小さい容量の通信には非常に効果があります。

インターネットサービス専門家

例えば動画など、データの読み込みに時間がかかるものについては、バースト転送機能でもカバーしきれない可能性があります!

【第4位】エキサイトモバイル

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データSIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ドコモ
au
月額料金(音声)【従量課金制プラン】
低速通信のみ:495円
〜3GB:880円
〜7GB:1,430円
〜12GB:1,980円
〜17GB:2,750円
〜25GB:3,245円

【定額制プラン】
低速通信のみ:660円
3GB:1,210円
12GB:1,650円
20GB:2,068円
25GB:2,970円
30GB:4,400円
40GB:7,700円
50GB:11,198円
月額料金(データ)【従量課金制プラン】
低速通信のみ:385円
〜3GB:770円
〜7GB:1,320円
〜12GB:1,870円
〜17GB:2,640円
〜25GB:3,135円

【定額制プラン】
低速通信のみ:550円
3GB:1,100円
12GB:1,540円
20GB:1,958円
25GB:2,860円
30GB:4,290円
40GB:7,590円
50GB:11,088円
容量追加料金1GB:220円
通話料11円/30秒
※アプリ利用時
かけ放題プラン3分間かけ放題:759円
低速時の速度200Kbps
実質平均速度下り:32Mbps
上り:4Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応非対応
初期費用3,733円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制電話
メール

エキサイトモバイルはプラットフォーム事業・ブロードバンド事業を手掛ける、エキサイト株式会社が提供している格安SIMです。

エキサイトモバイルでも低速モードを利用することで、制限速度の200Kbpsに抑えることができ、高速通信のデータ消費量をゼロにすることができます。

また、エキサイトモバイルもイオンモバイルと同じく「バースト転送機能」に対応しているため、速度制限の状態であっても最初の数秒間は高速通信が可能です。

インターネットサービス専門家

ちなみにエキサイトモバイルには定額制プラン以外に、従量課金制のプランもあり、どちらでも低速モードを使うことができます♪

【第5位】mineo

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データSIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ドコモ
au
ソフトバンク
月額料金(音声)1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
月額料金(データ)1GB:880円
5GB:1,265円
10GB:1,705円
20GB:1,925円
容量追加料金100MB:55円
通話料10円/30秒
※アプリ利用時
かけ放題プラン10分間かけ放題:550円
無制限かけ放題:1,210円
低速時の速度200Kbps
実質平均速度下り:40Mbps
上り:8Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,733円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制電話
メール
チャット
コミュニティ

mineo(マイネオ)は関西電力グループが提供する格安SIMサービスです。mineoでも低速モードを使用することで、データ消費量をゼロにすることができます。

さらにmineoでは、独自で提供している「パケットシェア」「フリータンク」「パスケット」といった、データ容量をお得に使えるサービスを提供しているので、速度制限の運用以外でも容量の消費を抑えられます。

さらにデータ容量の運用などに困った場合には、mineoユーザー専用のコミュニティ掲示板にて、あらゆる質問をすることができるので、データ容量の運用アドバイスを貰うことも可能です。

インターネットサービス専門家

データ容量を節約する方法がたくさん用意されているので、料金プランの金額以上にお得に使えるサービスとなっています☆

【第6位】LIBMO

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データSIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ドコモ
月額料金(音声)3GB:980円
8GB:1,518円
20GB:1,991円
30GB:2,728円
月額料金(データ)無制限:528円
速度制限:最大200kbps
3GB:858円
8GB:1,320円
20GB:1,991円
30GB:2,728円
容量追加料金1GB:330円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン5分間かけ放題:550円
10分間かけ放題:770円
無制限かけ放題:1,430円
低速時の速度128Kbps
実質平均速度下り:18Mbps
上り:10Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応非対応
初期費用3,300円
契約期間1年間
※音声SIMのみ
解約金最大10,450円
※音声SIMのみ
サポート体制電話
メール
チャット

LIBMOは東海地方で通信事業をおこなっている、TOKAIコミュニケーションズ社が提供している格安SIMサービスです。

LIBMOも低速モードが使える数少ない格安SIMの1つですが、制限時の速度が128Kbpsと遅めなので、他社のサービスよりは快適に使えるサービスが限定されます。

128Kbpsは業界でも最も遅い制限速度となっており、基本的には文字データのやり取りをおこなうのにも遅さを感じでしまうレベルです。

しかしエキサイトモバイルでは、データ専用プランにて月額528円で使える無制限プラン(常時200Kbpsの速度制限あり)も用意されているので、高速通信を一切使わないというかたにはおすすめのサービスです。

インターネットサービス専門家

たしかに制限速度の数値は低いですが、他社とはまた違った使いかたができるのが、エキサイトモバイルの魅力です☆

格安SIMを低速モードに自由に切り替えできるメリット

低速モードに対応した格安SIMを使うことには、以下のようなメリットがあります。

低速モードが使えるメリット
  1. データ容量を温存できる
  2. 月額料金の節約にもなる
  3. 長時間ネットを利用できる
  4. 低速でもバースト機能があれば快適

低速モードでは通信速度が低下しますが、その間はデータ消費量も削減されます。動画のストリーミングや大容量のファイルダウンロードなど、通信量が多いアプリを利用する場合でも、低速モードを利用することでデータ容量の節約が可能です。これにより、通信量の制限や追加料金の発生を防ぐことができます。

また、通信速度が制限される低速モードでは、基本的にデータ消費量がゼロになります。そのため、データ容量を追加で購入する機会も減り、結果として月々の通信費を抑えることが可能です。

低速モードに切り替えることでネットの快適さが懸念されますが、基本的な通信は問題なく行えます。メールの送受信やウェブブラウジング、SNSの利用など、一般的な通信はおおむね問題ありません。通信速度が制限されてもストレスなく通信を続けられるため、長時間ネットを利用する際にも安心です。

利用者の声

逆に言えば大容量のデータ通信をしない場合は、高速通信を使う必要がないってことですよね!

インターネットサービス専門家

例えばネットサーフィンなどで、文章データを中心に閲覧する場合などには、高速通信でなくても快適に利用できますよ☆

速度制限1Mbpsの格安SIMはこんな人におすすめ

制限速度が最大1Mbpsの格安SIMがおすすめな人の特徴をまとめました。

最大制限速度1Mbpsの格安SIMがおすすめな人
  1. データ容量を超過しやすい人
  2. データ容量を追加購入したくない人
  3. 速度制限下でも動画やSNSが見たい人

通信速度が最大1Mbpsに制限される場合、高速通信時よりは利便性が下がりますが、それでも日常的なスマホの使用には差し支えがないケースがほとんどです。

そのため高速通信のデータ容量をすぐに消費してしまうかたで、なおかつデータ容量を追加購入したくないというかたには、制限速度が速い格安SIMサービスがおすすめです。

通信環境にもよりますが最大1Mbpsの速度があれば、動画やSNSを楽しむことも可能なので、おおよその場合は問題なく利用できるでしょう。

利用者の声

速度制限時にでも動画やSNSが楽しめるのは、最大1Mbpsの制限速度のおかげなんですね!

インターネットサービス専門家

1Mbps以下になってしまうと、やや使い勝手が悪くなってしまうので、快適さという意味では最大1Mbpsの制限速度が理想的です☆

低速モード切り替えできる格安SIMはこんな人におすすめ

低速モードに対応した格安SIMがおすすめな人の特徴は次のとおりです。

低速モードが使える格安SIMがおすすめな人
  1. 月額料金を節約したい人
  2. 動画やSNSはあまり使わない人
  3. データ容量を計画的に使いたい人

低速モード切り替えが可能な格安SIMは、通信速度が制限されても通信を続けたいかたや、データ容量や通信費を節約したいかたにおすすめです。

特に月々の通信費を抑えたいけれども、基本的なデータ容量は確保しておきたいと考えるかたや、大容量のデータ通信を行わないかたに適しています。

低速モードでは状況に合わせて、ユーザーの判断で通信速度の切り替えができるので、高速通信が常時必要ないかたや節約思考のかたには魅力的な選択肢と言えるでしょう。

利用者の声

自分でデータ容量を消費するか選択できると、無駄が少なくなるから、その分料金も安く抑えられるってことですね!

インターネットサービス専門家

例えば複数のスマホを持っているかたであれば、2台目以降は低速モードに対応したSIMを契約しておくといった方法もおすすめです☆

格安SIMの低速モード速度制限のよくある質問

格安SIMの低速モードや速度制限について、よくある質問をまとめました。低速モードや速度制限に関する、基本的な知識を得られるので、ぜひチェックしてみてください。

速度制限中は通信ができなくなりますか?

速度制限中でも通信をすることは可能です。

速度制限はあくまで通信速度が制限されるだけで、データ通信自体をおこなうことはできます。

ただし通信速度は通常時の10分の1〜100分の1ほどに制限されてしまうため、基本的には普段よりもネットの利用に遅延が発生するでしょう。

速度制限を解除する方法はありますか?

一般的にデータ容量を追加購入するか、翌月に切り替わると速度制限が解除されます。

基本的にどの格安SIMでも1ヶ月単位で契約しているはずなので、月が替われば自動的にデータ容量が付与され、速度制限が解除されます。

もし月が替わるのを待てない場合は、データ容量を追加購入することで、一時的に速度制限を解除することも可能です。

ただし購入したデータ容量も使い切ってしまうと、再び速度制限の対象となります。

低速モード中にできることは何がありますか?

制限される速度にもよりますが、基本的にメールやLINEなどの文章の送受信が可能です。

文章が主体であればインターネットの閲覧や、クライド保存型のメモに文章を記録するといったこともできるでしょう。

一方で画像や動画といった、データ容量が大きい情報の取り扱いは厳しい可能性があります。

速度制限中でもネットは繋がっているので、時間をかければ動画なども視聴できるかもしれませんが、快適さは期待しないほうが良いです。

インターネットサービス専門家

速度制限について理解が深まったら、自分に見合ったサービスを選んでみましょう☆

格安SIMの低速モード速度制限のおすすめまとめ

今回は最大1Mbpsの制限速度に対応した格安SIMや、低速モードが利用できる格安SIMについてランキング形式で情報をまとめました。

最大1Mbpsの通信速度があれば日常的なネット利用はストレスなくおこなえますし、使いかた次第では料金の節約にも繋がります。

また任意で速度制限の設定が可能な低速モードを導入すれば、データ容量を使い切らなくとも、速度制限状態に移行できるのでデータ容量を残しておくことも可能です。

これらをうまく利用すれば必要以上に料金を支払う必要もありませんし、いつでも快適にネットを利用できる環境が構築できます。

特にUQモバイルはどちらにも対応している唯一のサービスなので、データ容量と料金をダブルで節約したいかたは是非一度使ってみてください!

おすすめ一覧表月額基本料金実質平均速度低速時の速度通話オプション
UQモバイルトクトクプラン
1〜15GB:2,277円〜3,465円
990円〜2,178円

コミコミプラン
20GB+10分かけ放題:3,278円
※赤文字は割引適用後の料金
下り:110Mbps
上り:17Mbps
最大1Mbps通話パック(合計60分無料)
10分間かけ放題
無制限かけ放題
J:COMモバイル10GB:2,178円
20GB:2,728円
下り:67Mbps
上り:10Mbps
最大1Mbps5分間かけ放題
60分間かけ放題
ワイモバイルシンプル2M
20GB:4,015円
2,178円

シンプル2L
30GB:5,115円
3,278円
※赤文字は割引適用後の料金
下り:95Mbps
上り:16Mbps
最大1Mbps10分間かけ放題
無制限かけ放題
家族間通話無料
60歳以上無料通話
NUROモバイル20GB:2,699円
40GB:3,980円
下り:61Mbps
上り:14Mbps
最大1Mbps5分間かけ放題
10分間かけ放題
ahamo20GB:2,970円
100GB:4,950円
下り:155Mbps
上り:17Mbps
最大1Mbps5分間かけ放題
無制限かけ放題
LINEMO20GB:2,728円下り:71Mbps
上り:14Mbps
最大1Mbps5分間かけ放題
無制限かけ放題
LINE通話かけ放題
おすすめ一覧表月額基本料金実質平均速度速度切り替え
(低速時の速度)
通話オプション
UQモバイルミニミニプラン
4GB:2,365円
1,078円

トクトクプラン
1〜15GB:2,277円〜3,465円
990円〜2,178円

コミコミプラン
20GB+10分かけ放題:3,278円
※赤文字は割引適用後の料金
下り:110Mbps
上り:17Mbps
節約モード
(300Kbps〜1Mbps)
通話パック(合計60分無料)
10分間かけ放題
無制限かけ放題
IIJmio2GB:880円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
下り:49Mbps
上り:10Mbps
低速モード
(300Kbps)
5分間かけ放題
10分間かけ放題
無制限かけ放題
イオンモバイル0.5GB:803円
1GB:858円
2GB:968円
3GB:1,078円
4GB:1,188円
5GB:1,298円
6GB:1,408円
7GB:1,518円
8GB:1,628円
9GB:1,738円
10GB:1,848円
12GB:1,958円
14GB:2,068円
20GB:2,178円
30GB :4,158円
40GB:5,258円
50GB:6,358円
下り:44Mbps
上り:11Mbps
低速通信
(200Kbps)
5分間かけ放題
10分間かけ放題
無制限かけ放題
エキサイトモバイル【従量課金制プラン】
低速通信のみ:495円
〜3GB:880円
〜7GB:1,430円
〜12GB:1,980円
〜17GB:2,750円
〜25GB:3,245円

【定額制プラン】
低速通信のみ:660円
3GB:1,210円
12GB:1,650円
20GB:2,068円
25GB:2,970円
30GB:4,400円
40GB:7,700円
50GB:11,198円
下り:32Mbps
上り:4Mbps
低速通信
(200Kbps)
3分間かけ放題
mineo1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
下り:40Mbps
上り:8Mbps
低速モード
(200Kbps)
10分間かけ放題
無制限かけ放題
LIBMO3GB:980円
8GB:1,518円
20GB:1,991円
30GB:2,728円
下り:18Mbps
上り:10Mbps
高速低速切替機能
(128Kbps)
5分間かけ放題
10分間かけ放題
無制限かけ放題
インターネットサービス専門家

せっかくスマホを使うなら、少しでもお得で快適に使えるものを選びましょう♪

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次