【2024年最新】格安SIMおすすめ人気ランキング

ahamo申し込みたいのにできない原因と不具合エラーの対処法

本ページはプロモーションが含まれています

ahamo申し込みたいのにできない原因と不具合エラーの対処法

『ahamoの申し込みをしようと思ったけど、なぜかうまくいかない』『エラーコードが表示されて申し込みができない』といったことでお困りではありませんか?

ahamoをインターネットで申し込もうとすると、うまくいかないことって意外とあるんです。とは言え、その理由は多岐にわたるので、どうすれば改善ができるかを一言にお伝えすることはできません。

しかしせっかくahamoを利用しようとしているのに原因もわからないまま終わるのは気分がよくないですよね。むしろ可能であれば早急に問題を解決して、早くahamoを使いたいと考えているかたもおられるでしょう。

そこで当記事では“ahamoが申し込みできない原因”や、“エラーコードが表示された場合のコード別の対処法”などについて、具体的な情報をまとめておきました。

当ページを参考にしていただければ、ahamoの申し込みができない理由がわかるだけでなく、問題を解決してサクッと手続きを完了することができますよ!

この記事でわかること
  • ahamoが申し込めない原因と対処法
    「dカードとdアカウントの紐付けを解除」
  • ahamoのエラーコードについて
    「エラーコード別の理由と対処法を掲載」
  • ahamoの申し込みにエラーに関する質問
    「申し込み時にエラーコード出るのはなぜ?」
相談者

エラーコードが出ていて、いろいろ調べてみたんですけど、結局どのように対応すればよいかわからなくて困っています…。

インターネットコンシェルジュ

当ページでは各原因ごとに細かい対処方法を掲載しておりますので、あなたのお悩みもきっと解決できますよ!ぜひ参考にしてみてください♪

目次

なぜかahamoの申し込みができない!原因と対処法まとめ

ahamoに申し込もうとしても、なぜかうまくいかない原因には以下のようなことが考えられます。

インターネットコンシェルジュ

それぞれの原因に対して個別で対処法もまとめていますので、ahamoの申し込みができないかたは是非チェックしてみてください!

【原因①】dアカウントとdカードが紐付いている

【紐付け解除が必要なアカウントです】
このdアカウントは、dカードの設定に利用されているため、ahamo申し込みの際、一時的に紐付け解除が必要です。詳しくは、以下のページを確認し、解除を行ってください。
(DR-CR16-B1-200-E9979)

ahamoの申し込み(乗り換え)ができない原因として一番多いのが、dアカウントとdカードを紐付けてしまっているからです。もし申し込みの画面で「紐付け解除が必要なアカウントです」と表示されたら、先に解除をおこなう必要があります。

なぜドコモのサービス同士を紐付けているとahamoが申し込めないのかというと、「仕様」だからです…。

とにもかくにも既存でdアカウントをお持ちのかたでdカードをお使いの場合は、各サービスの紐付けを解除しなければahamoの契約をすることはできません。

少し手間に感じるかもしれませんが、dカードとdアカウントの紐付けを一度だけ解除して、ahamoを契約してから再び紐付けをおこなう必要があります。

dカードとdアカウントの紐付けを解除することで、dポイントの失効を心配されるかたもおられるでしょうが、あくまでサービスの連結を解除するだけでポイントはdアカウントに残るので安心してください。

また、新たにdアカウントを作成してahamoを契約することも可能ですが、ポイントが分散して貯まってしまう上に管理も面倒になるので推奨はしていません。

dカードとdアカウントの紐付けは10分ほどで解除できますので、ご理解いただけましたら必要な情報を用意しましょう。

紐付け解除に必要な情報
  1. dカード
  2. 住所・生年月日・電話番号
  3. 引き落とし口座の口座番号

紐付け解除はdカードのコールセンターにて、電話で手続きの依頼をおこないます。コールセンターの連絡先についてはdカード裏面にも掲載されておりますが、利用しているカード毎に連絡先が異なるので注意してください。

また問い合わせ後は音声ガイダンスが流れますので、以下に記載している番号順に押し進めていただき、オペレーターのかたの応答を待ちましょう。ちなみに紐付け解除は契約者本人のみが申請可能な手続きです。

dカードの問い合わせ先
  1. 【dカード】0120-300-360
  2. 【ゴールド】0120-700-360
  3. 【受付時間】10:00〜20:00(年中無休)
  4. 【ガイダンス】「2」→「1」→「3」

オペレーターに連絡が取れたら、『ahamoを契約したいので、dカードとdアカウントの紐付けを解除してほしい』と伝えてください。その後は案内どおりに本人確認などをおこなって、紐付け解除の手続きは完了です。

紐付け解除が完了したらahamoの申し込みを進め、契約が完了したあとに再びdカードとdアカウントの紐付けをおこないます。紐付け方法がわからない場合は再びコールセンターへ連絡して、『dカードとdアカウントの紐付けがしたい』と伝えましょう。

相談者

dカードとdアカウントの紐付けについては、基本的にdカードのオペレーターのかたに任せればいいってことですね♪

インターネットコンシェルジュ

そのため手続き自体は10分ほどと短めで済みますよ♪

【原因②】ahamo非推奨の環境で申し込みをしている

ahamoはネット申し込み限定となっており、申し込みをする推奨環境についても公式サイトにて公開をしています。

あくまで推奨しているだけですので、ほかの環境でも申し込みをできる可能性はありますが、動作は保証されていないため極力以下の環境で手続きをするようにしましょう。

OSブラウザ
WindowsGoogle Chrome
Microsoft Edge
macOSSafari
iOSSafari
Android OSGoogle Chrome
引用元:「ahamo公式サイト

上記の組み合わせでもahamoの申し込みができない場合は、OSとブラウザが最新のバージョンになっていない可能性も考えられます。

特別な理由がない場合は基本的にどちらも最新バージョンを利用したほうが安全ですし、ahamoの申し込みがスムーズにできる可能性もあるので、ぜひアップデートをしてみてください。

またすべての条件を満たしているにも関わらず、申し込みができないという場合にはブラウザの「キャッシュ」「Cookie」といった、ネット検索の記録データを削除することで申し込みができるケースもあります。

さらに念には念を入れるのであれば、申し込みの手続きをする端末を再起動するのも効果的と言えるでしょう。

相談者

ahamoが推奨しているんだから、なるべく理想の環境で手続きをしたほうがいいですよね!

インターネットコンシェルジュ

特別な事情がない限りは、上記に掲載している環境で申し込みをしていただけると悩みを解決できるかもしれませんね♪

【原因③】インターネットの環境が不安定

ahamoはインターネット申し込み限定のサービスですので、申し込み時には必ずネット環境が必要になります。そのため利用しているネット環境が不安定な場合は正常に申し込みができない可能性も。

例えば自宅のWi-Fi環境でahamoを申し込んでいる場合だと、ネットの速度が著しく低下している状態であったり、Wi-Fiの電波が頻繁に途切れているといったことが考えられます。

なんらかの理由でインターネットの利用に支障が出ている状態では、仮に推奨環境での申し込みであってもエラーなどが表示されたり、申し込みページから離脱してしまうかもしれません。

もし利用しているインターネット環境が不安定な場合は、別のデータ通信に切り替えてみることが改善が見込めます。モバイル通信を利用しているならWi-Fiへ切り替えてみたり、Wi-Fiを利用しているならモバイル通信へ切り替えをしてみてください。

またインターネットが不安定になる要因として、使用しているスマホやパソコンなどの端末側に問題があるケースもあります。端末の故障であれば改善は難しいですが、再起動であれば簡単におこなえるので一度は試してみると良いでしょう。

相談者

自宅のWi-Fiが不安定で、なかなかインターネットに繋がらないこともあるんですよね…。

インターネットコンシェルジュ

Wi-Fiが不安定な場合は電波を発しているWi-Fiルーターを再起動してみるのも効果的ですよ!電源を入れなおして3分ほど待つだけなので、改善が見込めない場合は対処も検討してみてください☆

【原因④】MNP予約番号の有効期限が過ぎている

他社からahamoへ乗り換える場合は「MNP予約番号」という、乗り換え専用の番号が必要になりますが、MNP予約番号の有効期限が過ぎている場合も正常に申し込みをすることができません。

さらに言えばMNP予約番号の有効期限は取得当日から15日間とされていますが、厳密にはahamoへ申し込みをする段階で10日間の有効期限が残っている必要があるため、発行から6日以上経過している時点でアウトです。

ahamoなどのネット申し込みが必須のサービスでは、SIMカードの配送など時間がかかる工程もあるため、MNP予約番号の有効期限が切れてしまわないように余裕をもった日数制限を設けています。

そのためMNP予約番号を早めに取得している場合は、あらためて再取得の手続きをしてから5日以内にahamoの申し込み手続きを完了させましょう。

相談者

MNP予約番号は15日間有効って聞いてたから、早めに取得していました…。

インターネットコンシェルジュ

多くの通信会社ではMNP予約番号を再発行を無料でおこなっているので、必要なタイミングで気軽に再取得すればOKですよ♪

【原因⑤】ドコモの支払い・契約状況に問題がある

ドコモからahamoへ切り替える場合で、ahamoの申し込みがうまくできないといったケースでは次のような問題も考えられます。

考えられるケース
  1. データ専用プランを契約している
  2. ドコモの利用料金を滞納している

上記のケースで解決が簡単なものとしては、ドコモの契約プランがデータ専用になっているケースです。ドコモでは音声通話が利用できないデータ専用プランの提供をおこなっています。※〇〇データプラン・〇〇データプラスといったプラン名のサービスです。

データ専用プランを利用中の場合はahamoへの切り替えができないため、一時的にドコモの音声プランへ変更をしてからahamoの申し込みをするだけでOKです。

一方でドコモの利用料金を滞納している場合は、状況によってahamoを申し込みできるかが変わってきます。例えばドコモでは1ヶ月分の料金を支払い忘れていただけであっても、ahamoの申し込みができません。

そのため滞納している場合は1日でも早く料金を支払ってしまってください。厳密に何日以内に支払いを済ませれば大丈夫といったラインは公表されていませんが、料金を収納した時点でahamoの申し込みができる可能性はあります。

特にドコモは通信業界のなかでも料金の滞納について厳しく、数ヶ月分や数ヶ月間の滞納があると、あらゆるサービスへの切り替えを拒否されてしまうことも…。

ちなみに携帯会社は「会社独自のブラックリスト」「携帯会社で共有するブラックリスト」「信用情報機関のブラックリスト」という3種類のブラックリストを管理しています。

もしも携帯会社で共有するブラックリストに掲載されてしまうと、他社からahamoへの乗り換えもできなくなってしまいますので、現在ドコモ以外のサービスをお使いのかたも料金の未払いには注意してください。

相談者

お金は信用問題ですから、ドコモが厳しく対処しているのは当たり前ですよね…。

インターネットコンシェルジュ

例えば口座引き落としで支払っているかたで、残高がなくなっていることに気づかなかったというだけでも、滞納として厳しく制限されるので支払い管理は常にチェックしておきましょう!

【原因⑥】ahamoの審査に落ちている

ahamoなど携帯会社のサービスを契約する場合は、クレジットカードの契約と同じように審査があります。もし審査に落ちてしまうとahamoを契約することはできません。

例えばahamoの料金を支払う能力があるのか、過去に携帯を使った犯罪をしていないかなど、スマホの利用に関する観点であらゆる情報をもとにAIが審査しています。

ちなみに携帯電話の売買などについて、違反となるものには次のようなものが挙げられます。

違反事例
  1. 不正に利用する目的で携帯電話を契約した
  2. 他人や架空の名義で携帯電話を契約した
  3. 携帯電話の契約時に嘘の情報を申告した
  4. 自己名義の携帯電話を電話会社に無断で譲った
  5. 他人名義の携帯電話を譲り渡したり、受け取った

ほかにも他社を利用している際になんらかの事情で強制解約になっていたり、異常な回数の短期解約を繰り返している場合なども審査に落ちる要因となります。

またahamoでスマホをセット購入する場合は契約審査のほかに分割審査もあり、より厳正な審査を受けなければなりません。分割審査ではクレジットカード会社などが保有している支払い情報や、ローン契約なども審査対象となります。

AIが5年間もの記録をさかのぼって審査をおこなうため、過去に支払い関係でトラブルがあるかたの場合はahamoの申し込みができないこともあるでしょう。

しかもすでに記録されている情報をもとに審査されるため、すぐに解決をすることも不可能です。ただし分割審査に落ちただけで、ahamoの契約審査にとおっているのであれば、機種を一括購入するか購入をやめることで申し込みができます。

相談者

支払い関連の情報は携帯会社だけでなく、ほかのサービスとも共有されているんですね…。

インターネットコンシェルジュ

普段からのクレジットカードの支払い状況や、自宅や自動車のローンの返済状況など、細部までチェックされるので厳しく感じるかたもおられるでしょう!

【原因⑦】申し込みの内容に不備がある

ahamoの申し込みができないケースの中には、事前準備が整っていなかったり、申し込みの際に入力した内容が誤っているといったミスも挙げられます。

すでにドコモを利用中のかたであっても、申し込みに必要なものが揃っていなければahamoの申し込みができません。もし申し込みがうまくいかない場合は、以下に掲載しているものが揃っているか確認してみてください。

ahamoの申し込みに必要なもの
  1. dアカウントの発行
  2. dポイントクラブへの入会
  3. dポイントカードの番号
    ※オンライン発行

例えばdアカウントは発行していても、dポイントクラブへ入会していない場合はahamoの申し込みができないので、申し込み前にdポイントクラブへ入会しましょう。

また1つのdアカウントではドコモとahamoを1回線しか契約できません。ドコモからahamoへ乗り換える場合は問題ありませんが、ドコモの契約を残しつつahamoを契約するのであれば別のdアカウントを作成する必要があります。

最後にdポイントカードですが、プラスチックカードをお持ちの場合でも、オンラインでのカード発行が必要です。

オンライン版に切り替えたからといって、特にdポイントカードのサービスやポイントが変わることはないので、事前にオンラインのdポイントカードへ変更しておいてください。

相談者

ドコモから乗り換える場合は、事前にすべての条件が満たされていることもあるってことですね♪

インターネットコンシェルジュ

ドコモユーザーのかたであれば、おおむね心配はありませんね!もし他社からahamoへ乗り換える場合は、初めて聞く名称も多いと思うので気をつけてください☆

ahamoの申し込みができないエラーコード別対処法

ahamoの申し込みがうまくできない場合、申し込みの画面にエラーコードが表示されることがあります。いきなり意味不明な英数字が表示されて驚くかもしれませんが、エラーコードの意味がわかれば申し込みができない原因の特定が可能です。

以下に代表的なエラーコードと各エラーコードの対処法をまとめておきましたので、自分の申し込み画面に表示されているものと照らし合わせて確認してみてください。

インターネットコンシェルジュ

エラーコードの内容がahamoの申し込みができない原因の答えなので、どのように対応してよいかわからない場合の道標になりますよ♪

エラーコード一覧

【コード①】UW10A0

項目概要
理由Cookieに二重に記録されている可能性がある
対処法Cookieの削除をして再度手続きを行う

【コード②】E-010

項目概要
理由dアカウントにドコモの携帯電話番号が登録されていない
対処法dアカウントにドコモの携帯電話番号を登録する

【コード③】D110

項目概要
理由ahamo開通済みで開通手続きを行っている・通信環境が悪い
対処法開通済みの場合は開通手続きが不要・通信環境を整える

【コード④】72140

項目概要
理由「spモード(iモード契約可)」の契約になっている
対処法「spモード(iモード契約可)」を「spモード」に変更する

【コード⑤】72066

項目概要
理由ドコモオンラインショップで購入した端末を開通していない
対処法端末の開通作業をしてからahamoに申し込む

【コード⑥】31925/30416

項目概要
理由Web手続きを制限する申し込みをしている
対処法「Webサイトお手続き制限廃止」の申し込みをしてからahamoに申し込む

【コード⑦】DR-GC08-B229-200-S102000W

項目概要
理由3Dセキュアの登録をしていないカードを利用している
対処法3Dセキュアを設定する。または別のカードを試す

【コード⑧】DR-AL05-C23-200-18

項目概要
理由開通手続き中のシステムエラー
対処法ドコモオンラインショップの購入履歴から開通手続きを試す

【コード⑨】DR-CR08-B1-200-10F3

項目概要
理由ワンタイムパスワードの再送は一定時間できない
対処法時間を空けてワンタイムパスワードを再送する

【コード⑩】DR-GC08-B11-200-S1020

項目概要
理由クレジットカードのパスワード入力誤り
クレジットカードの状態により認証ができない
対処法クレジットカードの入力情報を再度確認のうえ登録する
利用できない場合は別のカードで登録する

【コード⑪】DR-CR03-B11-200-10EN

項目概要
理由dポイントクラブに会員登録していない
対処法dポイントクラブに入会する

【コード⑫】DR-AL05-C23-401-I0100

項目概要
理由入力情報に誤りがある
対処法「受付番号」「購入お手続き時に入力した連絡先番号」「ネットワーク暗証番号」を確認する
正しい情報を入力する

【コード⑬】DR-AL02-B57-400-I108005

項目概要
理由MNP予約番号の桁数などの入力が間違っている
MNP予約番号の有効期限が10日未満
対処法MNP予約番号を確認して正しい情報を入力する
MNP予約番号の有効期限が10日未満の場合は再度MNP予約番号を取得する

【コード⑭】DR-AL02-B57-400-I188013

項目概要
理由指定した商品お届け予定日より前にMNP予約番号の有効期限が切れる
対処法お届け予定日がMNP有効期限日より前の日程になるように設定する

【コード⑮】DR-AL02-B57-400-S011092

項目概要
理由同じdアカウントで既に申し込み中
対処法別のdアカウントで手続きを行う

【コード⑯】DR-AL02-B57-400-S011089

項目概要
理由入力したdアカウントが、他に契約中の回線で既に登録されている
対処法別のdアカウントで手続きを行う

【コード⑰】DR-CR16-B1-200-E9979

項目概要
理由dアカウントとdカードが紐付いている
対処法dアカウントとdカードの紐付けを解除する
インターネットコンシェルジュ

もし上記以外のエラーコードが表示される場合は、“ahamoの公式サイト”を開いて、よくある質問からコードを確認してみましょう!

ドコモ、ahamoのAndroidoスマホに、セキュリティ対策アプリ入れてますか?

インターネットコンシェルジュ

Androidスマホはウイルス感染のリスクが高いため、不安な方はセキュリティ対策アプリを入れておきましょう!

ドコモのあんしんセキュリティアプリ

「あんしんセキュリティ」1つで、6つのスマホセキュリティ対策が可能!(Androidの場合)


  • ウイルス対策
  • 危険サイト対策
  • 危険アプリ対策
  • 危険Wi-Fi対策
  • 迷惑電話対策
  • 迷惑メール対策

月額220円(税込)ですが、初回お試し31日間無料で使えます!専用アプリで対策状況も確認できるので安心ですね。

※220円の支払いは、ケータイ料金と合算されて支払いされます。

※ドコモ、ahamoの人だけが利用できます。auやソフトバンク、それ以外の格安SIMの人は利用できません。

ahamoの申し込みエラーに関するよくある質問

ahamoの申し込みエラーについて、よくある質問をまとめました。

ahamoに申し込むとエラーになるのはなぜですか?

ahamoの申し込み内容に不備があるなどの問題が考えられます。

エラーが起きる原因にはさまざまな要素が考えられ、単純にエラーが出たというだけでは原因の特定が困難です。

もしエラー表示されている場合は、エラーコードも掲載されているかと思いますので、エラーコードから原因と対策を考えるとスムーズに解決するでしょう。

ahamoの申し込みでエラーになると契約はできませんか?

エラーが表示されたからといって、ahamoを契約できなくなるわけではありません。

エラーの理由は入力間違いなどの単純なものが起因しているケースもあるので、入力した情報を見直して正しく入力することで解決できるケースもあります。

逆にahamoの審査に落ちている場合など、個人で早急に改善ができない場合もあるため、エラーが表示されたらエラーコードの内容を確認しておきましょう。

ahamoの申し込みでエラーがでたのですが、スタッフのかたに相談はできますか?

有人チャットを利用することで、ahamoのオペレーターに相談することができます。

ahamoでは基本的に店舗や電話窓口でのスタッフサポートをおこなっていません。そのためスタッフに相談をしたい場合は有人チャットを利用する必要があります。

もしチャットでの相談が難しい場合は、料金が発生しますがドコモショップのスタッフに相談することも可能です。

1つのdアカウントでahamoとドコモの契約はできますか?

1つのdアカウントでahamoとドコモの契約を両立することはできません。

もしすでにahamoかドコモのいずれかを契約しているdアカウントであれば、もう一方のサービスを契約する際にエラーが表示されてしまいます。

どちらのサービスも契約したい場合はdアカウントを2つ用意してください。

ahamoの申し込み時にエラーコードが表示されたのですが、解決方法の調べかたはありますか?

ahamoの公式サイトにある、「よくある質問」の検索欄にエラーコードを入力してみてください。

よくある質問のページでは、ahamoのあらゆるエラーコードに対する原因と対処法が記載されています。

エラーコードに関する内容であれば全般的に調べることができますので、ぜひ活用してみてください!

インターネットコンシェルジュ

もしエラーコードが表示されても、あせらずにエラーコードの内容をチェックしてみましょう♪

どうしてもahamoの申し込みができない場合は、有料で店舗サポートを利用しよう

ahamoの申し込みができない場合にはいくつかの原因が考えられます。なかでも多いのがdアカウントとdカードが紐付いたままになっているケースで、ahamoの仕様上は一度紐付けを解除する必要があるので注意が必要です。

ほかにもahamoが推奨する環境で申し込みをおこなっていなかったり、MNP予約番号の有効期限が過ぎているなど、複数の原因が考えられますが、どれも対処法はシンプルなので当記事を参考に対応してみてください。

またネット申し込みができない場合は基本的にエラーコードが表示されます。エラーコードは起きている問題の原因と対処法を特定することができる魔法の英数字なので、もし表示されたらエラーコードから検索するのがおすすめです。

ahamoの申し込みができない原因は意外なところにあったりするので、思い込みや決めつけで行動をするよりもエラーコードなどの情報に従って対応することで自然と解決ができます。

もし当ページで紹介した内容でも対処が難しいようであれば、ドコモショップにて有料でサポートを受けることもできますので、スタッフのかたに相談してみるのも得策です!

インターネットコンシェルジュ

有料サポートの費用は1回あたり3,300円ですので、事務手数料とおもって利用してみると良いでしょう♪

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

【話題沸騰】業界トップレベルのNURO 光のキャンペーンが熱い!

NURO 光は業界トップクラス!!
通信速度も爆速!なのに月額料金もお得!工事費も実質無料!キャッシュバックも!
実際に契約してる人の声を集めて口コミを調査してみました。詳しくはNURO光の口コミ評判の記事も合わせてご覧ください。

目次