【2024年最新】格安SIMおすすめ人気ランキング

auひかりとGMOとくとくBB光どっちがお得?料金と速度を比較してみた

本ページはプロモーションが含まれています

auひかりとGMOとくとくBB光どっちがお得?料金と速度を比較してみた

『auひかりとGMOとくとくBB光ってどっちがお得なの?』『そもそもどんな違いがあるの?』といった疑問をお持ちではないでしょうか。

光回線には多くの種類があるので、なにが違うのかよくわからないというかたが多いです。私も携帯ショップ定員やIT系のコールセンター業務をするまでは、ぶっちゃけ全部一緒じゃないの?なんて思ってました。笑

ですがそれぞれの光回線サービスには大きな違いがあり、ネットを使う人の特徴によってサービスを選び分ける必要があります。

そこで当ページでは“auひかりとGMOとくとくBB光の違い”や、“それぞれのサービスにおすすめな人の特徴”について、具体的に解説をまとめました。

5分ほどで読み切れる内容となっておりますので、ぜひサクッと有益な情報をゲットしていってください!

この記事でわかること
  • 通信速度はauひかりが速い!
  • 月額料金はGMOとくとくBB光が安い!
  • auひかりはセット割があってお得!
  • GMOとくとくBB光は提供エリアが広い!
  • キャッシュバックはauひかりのほうが多い!
利用者の声

ネットに全く詳しくない私でも、それぞれの違いを理解できるでしょうか?

インターネットサービス専門家

インターネット初心者のかたでもわかりやすいように、専門用語などはなるべく使用せずに解説しているので、安心してご覧ください♪

目次

格安SIMに乗り換え検討中の方は、当サイト限定キャッシュバックを実施しているQTモバイルをおすすめします✨詳しくは「QTモバイルの料金プランや口コミ評判」の記事をご覧ください^^

auひかりとGMOとくとくBB光の違いを比較!どっちがおすすめ?

auひかりとGMOとくとくBB光の違いを、8つの項目で比較してみました。

スクロールできます
比較表auひかりGMOとくとくBB光
提供エリア全国
※東海・関西・沖縄はマンションのみ
全国
最大通信速度1Gbps
or
5Gbps
or
10Gbps
1Gbps
実質平均速度上り:487Mbps
下り:512Mbps
上り:303Mbps
下り:280Mbps
月額料金
※最大1Gbpsの基本料金
戸建て:5,610円
マンション:4,180円
戸建て:4,818円
マンション:3,773円
工事費戸建て:41,250円
マンション:33,000円
実質無料
戸建て:26,400円
マンション:25,300円
実質無料
契約期間2年
or
3年
なし
解約違約金戸建て:4,730円
マンション:2,730円
なし
キャッシュバック最大136,000円最大48,000円
公式サイトauひかりの公式サイトGMOとくとくBB光の公式サイト

auひかりは通信速度が速く高額キャッシュバックも特徴的ですが、なによりスマホのセット割がお得なので、au/UQモバイルユーザーにおすすめの光回線サービスです。

一方でGMOとくとくBB光は月額料金が安いうえに、通信速度もそれなりに速いため、格安SIMをご利用のかたは特にお得に使える光回線サービスです。

まずはザックリと紹介しましたが、主にお使いのスマホから利用する光回線サービスを決めるのは有効的なので、ぜひ覚えておきましょう!

インターネットサービス専門家

より具体的なサービスの違いは、以下で順番に紹介いたしますね♪

auひかりとGMOとくとくBB光の回線の種類を比較

比較回線の種類
auひかり独自回線
GMOとくとくBB光NTT回線

auひかりとGMOとくとくBB光は同じ光回線サービスですが、通信につかっている回線の種類は別のものです。

GMOとくとくBB光は国内でもっともシェア率が高いNTT回線をつかっており、auひかりは自社で保有している独自回線を使用しています。

それぞれ回線の種類の違いについては、以下に一覧でまとめておきました。

回線の種類
NTT回線
  • NTTが所有する国内最大の回線
  • 代表的なものに光コラボがある
  • 国内の幅広い地域で利用ができる
  • 月額料金は高くなる場合がある
  • 利用者が多く速度が遅くなる場合がある
独自回線
  • 一部の通信会社や電力会社が使う回線
  • ダークファイバーとも呼ばれる
  • 契約できる地域が限られている
  • 月額料金を安く提供しやすい
  • 利用者が少なく速度が速い傾向がある

簡潔にまとめるとNTT回線(GMOとくとくBB光)は国内のあらゆる場所で利用できる反面、利用者が多いため回線が混雑するケースもあり、通信がやや遅くなる可能性があります。

一方で独自回線(auひかり)は国内の特定の場所でのみ利用が可能で、利用者が限定されているため回線の混雑が起きづらく、通信が快適にできるといったイメージです。

もしauひかりが使えるのであれば優先して利用するのがおすすめですが、auひかりの提供エリア外にお住まいの場合は、GMOとくとくBB光を使うと良いでしょう。

利用者の声

回線の種類で利用できる範囲や、通信速度に違いがあるんですね!

インターネットサービス専門家

それぞれ長所があるので、ご自身の環境に応じて最適なものを選びましょう♪

auひかりとGMOとくとくBB光の提供エリアを比較

比較提供エリア
auひかり全国
※東海・関西・沖縄はマンションのみ
GMOとくとくBB光全国

GMOとくとくBB光はNTT回線を利用しているため、国内の約95%のエリアで利用ができます。一方でauひかりは少々複雑で、マンションタイプは全国的に利用できますが、戸建てタイプは東海・関西・沖縄エリアで利用できません。

またマンションタイプについても、NTT回線を導入している建物は多いので、GMOとくとくBB光はスムーズに契約しやすい傾向があります。

もちろんauひかりの独自回線を導入済みの建物もありますがNTT回線ほど多くはないので、仮にauひかりの提供エリア内にお住まいでも、建物によってはauひかりが使えないといったケースも…。

そのため引越しの予定があるかたはGMOとくとくBB光を使っておくと、引越し先でもサービスを継続できる可能性が高く安心です!

利用者の声

もし引越し先で同じサービスが使えない場合はどうなるんでしょうか?

インターネットサービス専門家

例えばauひかりを使っていて、引越し先がauひかりの提供エリア外だった場合、auひかりを解約する必要があり違約金などの費用が必要となります。また新たに契約するサービスも探さなければなりません。

auひかりとGMOとくとくBB光の回線速度で比較

比較最大通信速度平均速度
auひかり1Gbps
5Gbps
10Gbps
上り:487Mbps
下り:512Mbps
↓↓↓
auひかりの通信速度について
GMOとくとくBB光1Gbps上り:303Mbps
下り:280Mbps

auひかりとGMOとくとくBB光では使っている回線が違うため、通信速度にも大きな違いがあります。

まず根本的に利用できる最大通信速度の上限に大きな違いがあり、GMOとくとくBB光が最大1Gbpsという速度に対し、auひかりは最大10Gbpsと10倍の速度に対応しています。

また最大通信速度が同じ1Gbpsのプランを使っていたとしても、ネットを使った際の平均速度は1.5倍ほどauひかりのほうが速いです。

つまり少しでも快適なネット環境をつかいたいのであれば、auひかりを選んでおけば間違いありません!

利用者の声

やっぱりネットの速度は速いほうがいいんですか?

インターネットサービス専門家

速ければ速いほど良いです!ネットの速度が速くて困ることはありませんが、もし遅いとなるとアプリのダウンロードができなかったり、動画の再生が途中で止まるなどの弊害もでるので注意しましょう!

auひかりとGMOとくとくBB光の月額料金で比較

比較月額料金
auひかり戸建て:5,610円
マンション:4,180円
↓↓↓
auひかりの月額料金について
GMOとくとくBB光戸建て:4,818円
マンション:3,773円
↓↓↓
GMOとくとくBB光の月額料金について

月額料金についてはGMOとくとくBB光が特別安いため、シンプルに料金を重視するのであれば、GMOとくとくBB光を選ぶと良いでしょう。

ちなみに光回線サービスの一般的な料金は戸建てタイプ:5,500円、マンションタイプ:4,400円ほどと言われているため、auひかりが決して高いわけではありません。

また詳しくは後ほど解説しますが、スマホのセット割やキャッシュバックなどお得になる要素は他にもあるので、それらも含めて総合的に考えるのがおすすめです。

利用者の声

単純に月額料金を比較すると、GMOとくとくBB光は結構安いんですね!

インターネットサービス専門家

上記の料金で利用するためには「GMOとくとくBB光申し込み専用サイト」から手続きをする必要があります!もしほかの場所から申し込むと、auひかりと同じくらいの月額料金になるので、注意してください!

auひかりとGMOとくとくBB光の工事費用で比較

比較工事費
auひかり戸建て:41,250円
マンション:33,000円
実質無料
↓↓↓
auひかりの工事について
GMOとくとくBB光戸建て:26,400円
マンション:25,300円
実質無料
↓↓↓
GMOとくとくBB光の工事について

auひかりとGMOとくとくBB光には、どちらも高額な工事費がありますが、工事費無料キャンペーンが利用できるため実質的な負担は0円となります。

ただし工事費を無料にするためには一定期間サービスを継続利用する必要があり、もし仮に早期解約をしてしまった場合、工事費の一部を負担しなければなりません。

工事費無料キャンペーンの仕組みについて、auひかりで戸建てタイプを契約した場合をサンプルに、イメージ表を作成したので参考にしてみてください。

auひかり
戸建ての場合
工事費分割
(35回)
月額料金割引
(通信料から)
工事費の残額
開通月41,250円
1ヶ月目1,194円-1,194円40,056円
2ヶ月目1,178円-1,178円38,878円
3ヶ月目1,178円-1,178円37,700円
33ヶ月目1,178円-1,178円2,356円
34ヶ月目1,178円-1,178円1,178円
35ヶ月目1,178円-1,178円0円
合計41,250円-41,250円残債無し
3年継続利用で実質負担額が0円に!
利用者の声

工事費は分割払いで、分割払いと同じ金額を毎月割引きしてくれるから、1ヶ月単位で工事費が相殺されていくってことですね♪

インターネットサービス専門家

ですのでauひかりの戸建てタイプの場合は35ヶ月継続利用すれば、工事費全額分の割引きが受けられます☆GMOとくとくBB光でも期間が2年と短めですが、仕組みは全く同じです!

auひかりとGMOとくとくBB光のスマホセット割で比較

比較スマホセット割割引額
auひかりau
UQモバイル
最大1,100円/月
GMOとくとくBB光なしなし

auひかりでは「au」「UQモバイル」のスマホをお使いの場合、毎月の携帯料金が最大1,100円も安くなります。さらに家族にも対象ユーザーがいる場合、1回線ごとに割引額が増額するので、対象ユーザーが多いほどお得です。

例えば家族内に4人のauユーザーがいる場合、毎月の携帯料金が最大4,400円割引きとなります。スマホのセット割はサービスを利用している間、永久的に適用されるので無期限に携帯料金安くなるので、ぜひ活用しましょう!

以下にauひかりのセット割に対応した料金プランと、割引額をまとめておきましたので参考にしてください。

auスマホプラン割引額/月
使い放題MAX 4G/5G1,100円
データMAX 4G/5G1,100円
ピタットプラン 4G/5G(s)
(2GB~20GB)
550円
ピタットプラン 4G/5G
(1GB~7GB)
550円
ピタットプラン 4G/5G
(1GB未満)
割引対象外
UQモバイルプラン割引額/月
コミコミプラン
(20GB)
割引対象外
トクトクプラン
(1〜15GB)
1,100円
ミニミニプラン
(4GB)
1,100円
くりこしプランL
(25GB)
※新規受付終了
858円
くりこしプランM
(15GB)
※新規受付終了
638円
くりこしプランS
(3GB)
※新規受付終了
638円

ちなみにGMOとくとくBB光は、スマホのセット割に対応していません。その代わりに元の月額料金がリーズナブルなので、セット割が使えない格安SIMを利用されているかたにおすすめです。

利用者の声

セット割のことも考えると、auひかりのほうが安く利用できる可能性が高いですね!

インターネットサービス専門家

携帯料金も含めて考えると、おおよその場合はauひかりのほうが安く利用できますよ♪

auひかりとGMOとくとくBB光のキャッシュバックで比較

比較キャッシュバック
auひかり最大136,000円
↓↓↓
auひかりのキャンペーンについて
GMOとくとくBB光最大48,000円
↓↓↓
GMOとくとくBB光のキャンペーンについて

auひかりとGMOとくとくBB光では、それぞれ高額なキャッシュバックを実施しています。どちらも非常に高額ではありますが、auひかりのキャッシュバックは特に豪華なので、キャッシュバック重視ならauひかり一択です。

もちろんキャッシュバックの金額は時期によって変動しますが、auひかりでは常に最大100,000円以上の還元をおこなっているので、基本的に他社よりもお得なことに違いはありません。

ただし上記のキャッシュバックを利用したい場合は、必ずauひかりの申し込みサイト」「GMOとくとくBB光の申し込みサイトから手続きをしましょう。

例えば電話や家電量販店で手続きをしてしまうと、キャッシュバックの金額が安かったり、キャンペーンそのものが受けられない可能性があります。

利用者の声

auひかりを利用するだけで、こんなにキャッシュバックが受けられるって、ちょっとビックリしちゃいました。

インターネットサービス専門家

最大額のキャッシュバックを受けるためには、ひかり電話などのオプション加入は必須になります!しかし、それでも最低80,000円のキャッシュバックが約束されているので、絶対的にお得ですよ♪

GMOとくとくBB光と比較したauひかりの3つのメリット

GMOとくとくBB光と比べて、auひかりを利用するメリットをまとめました。

インターネットサービス専門家

それぞれのメリットについて、具体的に解説いたしますね♪

【メリット①】独自回線で通信速度が速い

auひかりは独自回線をつかったサービスで、とにかく通信速度が速いのが魅力です。GMOとくとくBB光が利用しているNTT回線とは違い、回線の利用者数に余裕があるので、基本的にサクサク通信ができます。

通信速度が速ければたくさんの通信機器を同時にネットへ接続しても、通信が遅れたりしませんし、オンラインゲームや容量の大きな動画ファイルなども瞬間的にダウンロード可能です。

もし現在お使いのネット環境に不満がある場合は、ぜひ独自回線のauひかりをつかって、ストレスから解放されてください!

利用者の声

やっぱりネットの速度は速いに越したことはないですね♪

インターネットサービス専門家

多少料金をおおく支払ったとしても、ネットの速度にこだわったほうが、後悔は少ないでしょう!

【メリット②】プロバイダを8社から選べる

auひかりは光回線サービスのなかでも数少ない、プロバイダが選択できるサービスです。選べるプロバイダの数は8社と少なめですが、もしプロバイダにトラブルが起きた場合に、プロバイダ変えられる強みがあります。

ちなみにプロバイダとはインターネットと光回線を接続するためのサービスで、プロバイダの設備によって通信速度に違いが出たり、ネットの安定感が変わることも!

GMOとくとくBB光のプロバイダは固定された1種類しかないため、その1つのプロバイダに問題があると、GMOとくとくBB光以外のサービスを利用するしかありません。

そのようなトラブルなども想定し、安心してネットを利用したいなら、auひかりのようにプロバイダの選択ができるサービスを利用するのがおすすめです!

インターネットサービス専門家

ただしauひかりでプロバイダを変更するには、一度auひかりを解約して再度新規契約をしなければならないため、頻繁に変更をするのはおすすめできません。

利用者の声

あくまでauひかりのなかで、プロバイダを選べるのが長所ってことですね!

【メリット③】au/UQモバイルはセット割が使える

auひかりで最も大きなメリットは、「au」「UQモバイル」スマホとセット割が適用できることです。セット割はスマホ1回線あたり最大1,100円が毎月の携帯料金から割引きとなるので、通信費を押さえるのに最も効果を発揮します。

なにより家族内に対象回線が多いほど割引額がアップしていき、最大10回線まで適用されるので、対象のスマホをお使いなのであれば是非とも活用すべき割引サービスです。

もしも光回線サービス選びに迷ったら、スマホのセット割を重視して、auひかりを選ぶことをおすすめします!

利用者の声

最大10回線ってことは、割引額は最大11,000円ってことですよね!?毎月10,000円以上も携帯料金が安くなるのは驚きです♪

インターネットサービス専門家

セット割は割引サービスのなかでも、もっとも還元率が高いサービスなので、ぜひ優先的に利用してみてください!

auひかりと比較したGMOとくとくBB光の3つのメリット

auひかりと比べて、GMOとくとくBB光を利用するメリットは以下の3つです。

インターネットサービス専門家

こちらも個別で解説しますので、ぜひ続きをご覧ください!

【メリット①】月額料金が安い

比較月額料金
GMOとくとくBB光戸建て:4,818円
マンション:3,773円
↓↓↓
GMOとくとくBB光の月額料金について

GMOとくとくBB光は、シンプルに月額料金が安いのが魅力です。複雑な割引きなども一切なく元の料金が安いので、どんなかたが利用しても確実に安く利用できます。

そのためスマホのセット割が利用できない格安SIMとは相性が非常によく、うまく組み合わせることで通信費を大幅に節約できる可能性も!

利用者の声

ややこしい条件なんかもなく、誰でも安く使えるのは魅力的ですね♪

インターネットサービス専門家

ただしセット割のようにガッツリ安くなることもないので、まさに利用しているスマホ次第といったところです!

【メリット②】NTT回線で提供エリアが広い

GMOとくとくBB光はNTT回線をつかっているため、提供エリアが広く国内の95%の地域で利用ができます。

またNTT回線を引き込み済みのマンションやアパートも多いので、建物の管理会社やオーナーに許可を得ずに契約ができるケースも多いです。

さらに引越し先でも継続してサービスを利用できる可能性が高く、無駄に解約の費用を負担したり、新たに契約するサービスを探す必要もありません。

利用者の声

せっかく良いサービスでも、契約できる範囲に住んでいないと使えないわけだし、提供エリアが広いことも重要なポイントですね!

インターネットサービス専門家

少し余談ですが、ほかのNTT回線をつかったサービスへもスムーズに乗り換えられるので、別のサービスへ乗り換えを検討しているかたにもおすすめですよ☆

【メリット③】契約期間の縛りや違約金がない

GMOとくとくBB光には契約期間の縛りや、解約時の違約金がありません。そのため契約後はいつでも自由に解約ができます。

例えばGMOとくとくBB光を使ってみたけど、あなたにあっていないサービスと感じた場合は、すぐに解約をしてもOKです。

auひかりなど一般的な光回線サービスには、2年以上の契約期間が設けられており、対象期間中に解約をした場合は10,000円前後の違約金が請求されます。

その点GMOとくとくBB光であれば、そのような縛りが一切ないので気軽に契約できるのはメリットです。

利用者の声

たしかに縛りがあると、なんだか自由がないみたいで、嫌だったんですよね!

インターネットサービス専門家

解約するつもりはなくても、制限されている感じが苦手なかたは、GMOとくとくBB光を使ってみてください♪

auひかりがおすすめな人の特徴

auひかりがおすすめな人の特徴は次のとおりです。

auひかりがおすすめな人の特徴
  • 通信速度を重視している
  • 今のネット環境に不満がある
  • au/UQモバイルを利用している

auひかりは主にセット割を利用できるかたや、高速なインターネット環境が必要なかたにおすすめです。セット割の効力については何度も解説したように、業界的にももっとも効果的な割引サービスなので、優先的に考慮すべきでしょう。

またauひかりは独自回線をつかった光回線サービスなので、NTT回線のサービスよりも通信速度が速い傾向にあります。提供しているプランの最大通信速度も10Gbpsと、GMOとくとくBB光の10倍あるため、速度で困ることもありません。

もしセット割が使えなかったとしても、ネットの環境を重視するならauひかりを利用してみてください!

利用者の声

携帯料金とネットの速度を考えるなら、auひかりを使えばいいんですね!

インターネットサービス専門家

是非auひかりをつかって、ストレスのないネット環境を手に入れましょう♪

auひかりを使っているかたの口コミ

実際にauひかりを利用しているかたの口コミをあつめました。

口コミ
セット割目的でauひかりを契約!

auケータイ(スマホ)を利用しているので、スマートバリュー目的でauひかりに加入しました。
スマートバリューだと、月々のケータイ使用料から1500円ほど安くなります。
以前はNTT系の光回線を利用していましたが、それより通信速度が早いと思います。

引用元:「みん評
口コミ
ネット環境がとても快適!

通信速度についてですが、以前使用していたネット回線よりも大幅に早くなりました。
動画やゲームなどのダウンロードがサクサク落とせ、ネット環境がとても快適。
速くて安い!乗り換えて本当に良かったです。

引用元:「みん評
口コミ
サイトへのアクセスがスムーズに!

ネットの口コミの評価が高かったのがauひかりと契約をしたきっかけでした。それで実際にネットを利用してみると、通信速度は確かに速いと感じました。しかし、それ以上に良いと感じたのが通信品質です。auひかりと契約してネットを利用するようになったら、サイトへのアクセスがスムーズになり、動画を視聴している時もフリーズする事がなくなりました。

引用元:「みん評

auひかりの口コミには主に通信速度に関する意見が多く見られました。やはり独自回線を利用しているだけあって、auひかりに乗り換えるとネット環境が安定したといった口コミが多いです。

またスマホのセット割を目的に契約したユーザーも、料金が安くなったことだけでなく、auひかりの通信速度の速さに驚かれるなど、あらゆるかたのネット環境を大きく変化させている印象でした。

利用者の声

たくさんのかたが、auひかりに乗り換えて快適なネットライフを送られているようですね!

インターネットサービス専門家

やはりインターネットにおいて通信速度や安定感は欠かせませんよ☆

GMOとくとくBB光がおすすめな人の特徴

GMOとくとくBB光がおすすめな人の特徴は以下のとおりです。

GMOとくとくBB光がおすすめな人の特徴
  • 格安SIMを利用している
  • NTT回線から乗り換えを検討中
  • 住居がauひかりの提供エリア外

GMOとくとくBB光はauひかりが利用できないエリアでも使える光回線サービスで、NTT回線をつかったサービスの中では通信速度が速いのも特徴です。

そのため住居がauひかりの提供エリア外だった場合は、GMOとくとくBB光を利用すると良いでしょう。

またGMOとくとくBB光は月額料金もリーズナブルなので、自然と通信費が節約できるのもポイントです。面倒な縛りなども一切なく快適に使えるサービスなので、auひかりが利用できないかたは是非お試しください。

利用者の声

国内のあらゆる場所で使えるサービスだから、もし困ったらGMOとくとくBB光を利用すればOKってことですね♪

インターネットサービス専門家

NTT回線のサービスは柔軟性が高いのも利用するメリットと言えるでしょう☆

GMOとくとくBB光を使っているかたの口コミ

GMOとくとくBB光を利用中のかたの口コミをまとめました。

口コミ
問題がでたことは一度もない!

ニフティからの乗り換えたのですが、400円くらい安くなってます。使った感想としては十分に使えるという感じです。繋がりにくいなどの問題がでたことは今までに一度もありません。

引用元:「みん評
口コミ
使って思ったのはとにかくお得!

使って思ったのはとにかくお得だということ。基本料金が安いのはもちろん、毎月GMOポイントが貯まり、貯まったポイントを使えば様々なサービスを受けることができます。

引用元:「みん評
口コミ
申し込んだ翌週開通し速度も快適!

自分は申し込んだ翌週に開通し、速度も常時140Mbps以上出ますし、在宅勤務で携帯、iPad、PC2台計4台をWi-Fi繋ぎっぱなし、4時間くらいはカメラオンで通話しながら資料開いたりしておりますが、速度が落ちることも一切なくかなり快適です!

引用元:「みん評

GMOとくとくBB光の口コミでは、とにかくお得で安定して利用できるサービスといった具合に、全体的に高い評価が見られました。

GMOとくとくBB光はNTT回線を使ったサービスのなかでも、料金が安く通信速度も速いため、ユーザーの満足度はかなり高いようです。

また契約内容がシンプルという点も評価されており、インターネット初心者でも安心して利用できるという声もみられました!

利用者の声

なんだかんだでシンプルなのが一番嬉しいですよ!インターネットサービスって複雑なのも多いですから!

インターネットサービス専門家

その点においては、GMOとくとくBB光はかなり優秀ですね♪

【結論】おすすめはauひかり!auひかりが使えないならGMOとくとくBB光

今回はauひかりとGMOとくとくBB光の違いについて、8つの項目から具体的な比較をまとめました。両サービスは回線の種類という根本から、まったく違った構造のサービスとなっており、それぞれ違った特徴があります。

基本的には通信速度が速く、セット割も使えるauひかりを利用するのがおすすめです。やはりネット環境を妥協してしまうと、日々ストレスを感じることにも繋がってしまうので、多少のコストをかけても優れたサービスを使いましょう。

ただしauひかりは利用できるエリアが少々限られているため、エリア外にお住まいであればGMOとくとくBB光を使っても問題はありません。

GMOとくとくBB光はNTT回線をつかったサービスの中でも、料金が安く通信速度も速いといったメリットの多いサービスなので、幅広いユーザーにおすすめです。

インターネットサービス専門家

ぜひあなたの環境から、理想の光回線サービスを見つけてみてくださいね♪

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

ドコモユーザーなら「OCN インターネット」がおすすめ!

ドコモユーザーならドコモ光!というのはわかりやすいけど、実は「OCN インターネット」もセット割が適用されてお得になること、ご存知ですか?

OCN インターネットは、ドコモ光よりも違約金がお得で、そのうえキャッシュバックキャンペーンも充実!

「接地接続が難しそうで不安...」「初期設定なんかできる気がしない...」という方も、訪問サポートでスタッフが対応してくれます!さらに、ウイルス侵入を防ぐセキュリティ対策もバッチリ!

ドコモユーザーの方は、ご自宅の光回線を「OCN インターネット」に乗り換えてみませんか?

目次