【2024年最新】格安SIMおすすめ人気ランキング

auひかりのおすすめプロバイダ8社比較!失敗しない選び方も解説

本ページはプロモーションが含まれています

auひかりのおすすめプロバイダ8社比較!失敗しない選び方も解説

『auひかりのプロバイダはどこがおすすめ?』『プロバイダによってなにが違うの?』『そもそもプロバイダってなに?』など、プロバイダに関する疑問は多くあります。

私も以前、光回線の某大手通信会社に勤めていたころ、お客さまに何度も質問をされてきました。しかし中には『ネットが使えればプロバイダなんてどうでもいい』とおっしゃられるかたも…。

実際はインターネットを利用するうえでプロバイダの存在は非常に重要です。というかプロバイダなしにインターネットを使うことはできませんし、プロバイダの質しだいでネット環境が決まるといっても過言ではありません。

今回はそんな重要な役割を持っている“プロバイダの概要”や、“auひかりのプロバイダの違い”などを詳しく解説いたしました。

プロバイダがなにかわからないというかたも、こちらの記事さえ読んでいただければプロバイダ選びのポイントを知っていただけます。ぜひ最後まで読んでいただき、auひかりで使うプロバイダを決定しましょう!

auひかり
プロバイダ一覧
特徴
So-netキャッシュバックがお得

10ギガプラン対応

セキュリティサービス有り

メールサービス対応
BIGLOBEキャッシュバックがお得

10ギガプラン対応

セキュリティサービス有り

メールサービス対応
GMOとくとくBB通信速度が速い

セキュリティサービス有り

メールサービス対応
@nifty10ギガプラン対応

セキュリティサービス有り

メールサービス対応
@TCOM10ギガプラン対応

セキュリティサービス有り

メールサービス対応
au one net10ギガプラン対応

セキュリティサービス有り

メールサービス対応
DTI10ギガプラン対応

メールサービス対応
Asahi Netセキュリティサービス有り

メールサービス対応
おすすめの
申し込み先
NEXT公式サイト
相談者

auひかりを使いたいんだけど、プロバイダっていうのを選ばなきゃいけないみたいで、どうやって決めればいいんでしょうか?

インターネットコンシェルジュ

プロバイダを選ぶなら通信速度やキャッシュバックの金額から決めるのがおすすめです!具体的な選びかたについては、以下で順に解説いたしますね♪

目次

auひかりプロバイダ一覧

auひかりで利用できる8つのプロバイダに関する情報を一覧でまとめました。3年間の実質月額料金や、キャッシュバックの金額が最もお得になる「販売代理店NEXT」から、auひかりを申し込んだ場合の情報を基準としています。

スクロールできます
プロバイダ一覧So-netBIGLOBEGMOとくとくBB@nifty@TCOMau one netDTIAsahi Net
提供エリア全国全国全国全国全国全国全国全国
月額料金
※1ギガプランの料金
戸建て:5,610円
マンション:4,180円
戸建て:5,610円
マンション:4,180円
戸建て:5,610円
マンション:4,180円
戸建て:5,610円
マンション:4,180円
戸建て:5,610円
マンション:4,180円
戸建て:5,610円
マンション:4,180円
戸建て:5,610円
マンション:4,180円
戸建て:5,610円
マンション:4,180円
実質月額料金
※1ギガプランの料金
戸建て:3,360円
マンション:1,930円
戸建て:3,638円
マンション:2,208円
戸建て:4,193円
マンション:2,763円
戸建て:4,193円
マンション:2,763円
戸建て:4,193円
マンション:2,763円
戸建て:4,193円
マンション:2,763円
戸建て:4,193円
マンション:2,763円
戸建て:4,193円
マンション:2,763円
最大通信速度1Gbps
5Gbps
10Gbps
1Gbps
5Gbps
10Gbps
1Gbps1Gbps
5Gbps
10Gbps
1Gbps
5Gbps
10Gbps
1Gbps
5Gbps
10Gbps
1Gbps
5Gbps
10Gbps
1Gbps
実質通信速度
※1ギガプランの場合
上り:528Mbps
下り:546Mbps
上り:456Mbps
下り:480Mbps
上り:665Mbps
下り:818Mbps
上り:493Mbps
下り:519Mbps
上り:519Mbps
下り:449Mbps
上り:451Mbps
下り:457Mbps
上り:685Mbps
下り:620Mbps
上り:474Mbps
下り:461Mbps
工事費41,250円
実質無料
41,250円
実質無料
41,250円
実質無料
41,250円
実質無料
41,250円
実質無料
41,250円
実質無料
41,250円
実質無料
41,250円
実質無料
契約期間2年
or
3年
2年
or
3年
2年
or
3年
2年
or
3年
2年
or
3年
2年
or
3年
2年
or
3年
2年
or
3年
キャッシュバック最大81,000円最大71,000円最大51,000円最大51,000円最大51,000円最大51,000円最大51,000円最大51,000円
キャッシュバック
受け取り時期
1回目:1ヶ月目
2回目:7ヶ月目
3回目:13ヶ月目
1回目:1ヶ月目
2回目:4ヶ月目
1ヶ月目1ヶ月目1ヶ月目1ヶ月目1ヶ月目1ヶ月目
他社違約金負担最大30,000円最大30,000円最大30,000円最大30,000円最大30,000円最大30,000円最大30,000円最大30,000円
※販売代理店NEXTの情報を参照

先に結論だけ申し上げると、auひかりで最もおすすめなプロバイダは「So-net」です。So-netは世界的に有名なソニーグループが提供するプロバイダで、通信速度が速く安定したネット利用ができます。

また「販売代理店NEXT」では、お使いのプロバイダにSo-netを指定すると、ほかのプロバイダよりもキャッシュバックが30,000円アップになるのも魅力的です。

もちろん他のプロバイダを選んでもauひかりは利用できますが、より快適でストレスのないネット環境を構築するなら、So-netを利用すると良いでしょう。

インターネットコンシェルジュ

どのプロバイダを選んでも月額料金に差はありません。そのため、よりお得で快適に利用できるプロバイダを選ぶのがポイントです♪

そもそもプロバイダとは?

『そもそもプロバイダってなに?』という話しですが、プロバイダはauひかりの光回線とインターネットを接続する事業者(サービス)のことです。

例えばパソコンでインターネットをつかう場合の序列としては、“パソコン→ルーター→光回線→プロバイダ→インターネット”の順で信号が送られ、SNSや動画などが見れるようになっています。

そのため、プロバイダがなければ光回線からインターネットへ接続できないので、ネットが使えません。

プロバイダの正式名称はISP(Internet Service Provider)といい、略してプロバイダ・プロバイダーと呼ばれています。auひかりで使えるプロバイダは8つですが、国内のプロバイダ事業者は1,000以上あるとも言われており、すべてのサービスを把握・比較するのは困難です。

そのため多くのプロバイダ事業者は、プロバイダ一体型サービスと称して、主に「〇〇光」「〇〇ひかり」という名称でサービスを提供しています。

プロバイダ一体型のサービスは、光回線の月額料金にプロバイダ料金が組み込まれており、プロバイダ別のサービスより安く利用できるのが特徴です。

ちなみにauひかりもプロバイダ一体型サービスですが、一体型でありながらプロバイダの選択が可能な珍しいサービスでもあります。

相談者

プロバイダって、そんなに重要なサービスだったんですね!

インターネットコンシェルジュ

さらに言えばプロバイダの設備によって、ユーザーの通信速度も変化するので、ネット環境にも大きく影響しています!

プロバイダと代理店の違いとは?

プロバイダと混同して考えられるものに「販売代理店」があります。しかし販売代理店は文字通り、光回線の販売を代理で請け負っている事業者なのでプロバイダとは全く別のサービスです。

これらが混同される理由としては、どちらも光回線(auひかりなど)の申し込みを受け付けているからでしょう。

一つ前の見出しでは、プロバイダは光回線とインターネットを接続する事業者と解説しましたが、プロバイダによっては販売代理店のように光回線の販売をおこなっている場合もあります。

そのためプロバイダと販売代理店が混同されるようになったのかと思われますが、結果としては全くの別物です。

ちなみに光回線を申し込むなら販売代理店のほうがお得なケースが多いです。やはり販売を専門にしているだけあって、キャンペーンなどの還元率が高い傾向にあります。

また代理店のかたに直接電話で確認したところ、代理店からの申し込みであれば“代理店+プロバイダ+auひかり公式”のキャンペーンがすべて利用できるとのこと!つまり代理店から申し込むのが一番お得なんです!

当サイトでもauひかりを申し込むにあたって、「販売代理店NEXT」からのお手続きを推奨しています。NEXTは数ある代理店の中でも、KDDIから優良販売事業者として毎年感謝状が送られるほど優秀な代理店です。

auひかりを利用する際は、ぜひNEXTから契約をしてみてください!

プロバイダと代理店の違い
プロバイダとは?
  • インターネットと光回線の接続事業者
  • 光回線の販売をしているケースもある
代理店とは?
  • 光回線の販売を代行している事業者
  • 販売に特化しておりキャンペーンがお得
相談者

なにも知らなかったらプロバイダ経由で申し込みをして、損をしてしまってたかもしれませんね…。

インターネットコンシェルジュ

代理店からauひかりを申し込んでも、結局プロバイダを契約することにはなりますし、サービス内容に違いはありませんよ!

プロバイダによってどんな違いがあるのか?

プロバイダによる主な違いには、以下のようなものが挙げられます。

なかでも特に重要なのが「通信速度」「キャッシュバック」の2点です。もし通信速度が遅いとネットがまともに使えませんし、せっかく利用するなら少しでもキャッシュバックの金額が高いほうがいいですよね。

auひかりの場合はプロバイダ一体型のサービスなので、どのプロバイダを選んでも月額料金に差はありません。しかしネットの使用感などには違いがあるので、プロバイダ選びは慎重におこないましょう。

上記の4点の違いについては記事の後半で個別に解説していますので、気になるかたは続きを読んでみてください。

相談者

せっかくauひかりを使うなら、ネットは絶対に快適なほうが嬉しいです!

インターネットコンシェルジュ

接続がブチブチ切れるとストレスも溜まりますもんね!

auひかりで一番得するお得なプロバイダの選び方

auひかりでプロバイダを選ぶ際は、以下のポイントを意識してみてください。

プロバイダ選びのポイント
  1. 有名なところを選ぶ
  2. 通信速度が速いところを選ぶ
  3. キャンペーンがお得なものを選ぶ
  4. オプションサービスが充実しているものを選ぶ

とにかくプロバイダで失敗したくないのであれば、知名度が高く利用者の多いサービスを選ぶのが重要です。

中には『みんなが使っているのとは別のサービスがいい』と思うかたもおられるでしょうが、プロバイダ選びは人気こそ答えといっても過言ではありません。

逆に誰も知らないようなプロバイダは資金も少なく、設備にコストをかけていない可能性が高いため危険です。また提供している企業が大きいほどサポートも充実しているので、問い合わせなどもスムーズに利用できるでしょう。

確固たる理由がないのであれば、基本的には定番のプロバイダ(auひかりならSo-net・BIGLOBE)を選んでおけば安心です。

相談者

月額料金にも違いはないわけだし、わざわざ冒険する必要はないってことですね♪

インターネットコンシェルジュ

人気があるものを素直に利用するのが、結果的には一番快適にネットが利用できますよ☆

auひかりのキャッシュバックキャンペーンに差はある?いつ受け取れる?

販売代理店NEXT」から申し込みをすれば、どのプロバイダを選んでも必ずキャッシュバックが受けられます。具体的なキャッシュバックの金額と受け取り時期は以下のとおりです。

プロバイダキャッシュバック金額受け取り時期
So-net最大81,000円1回目:1ヶ月目
2回目:7ヶ月目
3回目:13ヶ月目
BIGLOBE最大71,000円1回目:1ヶ月目
2回目:4ヶ月目
GMOとくとくBB最大51,000円1ヶ月目
@nifty最大51,000円1ヶ月目
@TCOM最大51,000円1ヶ月目
au one net最大51,000円1ヶ月目
DTI最大51,000円1ヶ月目
Asahi Net最大51,000円1ヶ月目

NEXT経由でauひかりを申し込む場合、So-net・BIGLOBEのどちらかを選ぶとキャッシュバックの金額がアップします。アップした分の金額については、受け取り時期がややあとにはなるものの、最大30,000円もお得になるので利用しない手はありません。

もし事情があって他のプロバイダを選ぶ場合でも、最大51,000円のキャッシュバックが受けられるので、キャッシュバックがまったく貰えなかったなんてこともなく安心です。

少し余談ですが、NEXTを経由してauひかりを申し込むメリットとして、キャッシュバックの受け取りやすさがあります。ほかの代理店であれば不要なオプションの契約や、振込先口座の手続きなどで手間が必要です。

しかしNEXTでauひかりを申し込む場合、複雑な条件は一切なく口頭で振込先を伝えるだけで手続きが完了します。しかも振り込みが最短翌月なので受け取りまでもめちゃくちゃ早い!

手間もかからずに、すぐ高額キャッシュバックが受けられるのは数ある代理店のなかでもNEXTくらいです!

相談者

せっかくなら少しでも多めに受け取りたいし、So-netかBIGLOBEあたりが良さそうですね!

インターネットコンシェルジュ

どちらも人気プロバイダですし、ネット環境を安定して利用するのにも適していますよ☆

auひかりのプロバイダによって月額料金に差が出るのか?

auひかりでは8つのプロバイダから好きなものを選んで契約ができますが、どのプロバイダを選んでも月額料金が変わることは一切ありません。

ただし受けられるキャッシュバックの金額に違いがあるため、キャッシュバックの金額を3年間分の月額料金に換算すると、以下のような差があります。

プロバイダ月額料金実質月額料金
※3年間の実質料金
So-net戸建て:5,610円
マンション:4,180円
戸建て:3,360円
マンション:1,930円
BIGLOBE戸建て:5,610円
マンション:4,180円
戸建て:3,638円
マンション:2,208円
GMOとくとくBB戸建て:5,610円
マンション:4,180円
戸建て:4,193円
マンション:2,763円
@nifty戸建て:5,610円
マンション:4,180円
戸建て:4,193円
マンション:2,763円
@TCOM戸建て:5,610円
マンション:4,180円
戸建て:4,193円
マンション:2,763円
au one net戸建て:5,610円
マンション:4,180円
戸建て:4,193円
マンション:2,763円
DTI戸建て:5,610円
マンション:4,180円
戸建て:4,193円
マンション:2,763円
Asahi Net戸建て:5,610円
マンション:4,180円
戸建て:4,193円
マンション:2,763円

当然ではありますがキャッシュバックの金額が多いプロバイダほど、実質的な月額料金は安くなります。もちろん受け取ったキャッシュバックはauひかりの支払いにも利用できるので、支払いの目安として参考にしていただくのも良いでしょう。

例えばもっともキャッシュバック金額が大きいSo-netであれば、マンションタイプは3年間1,000円台で利用できます。戸建てタイプでも3,000円台前半と非常に安価なので、やはりキャッシュバックの金額は重要なポイントです。

相談者

キャッシュバックを月額料金に充ててみると、また違ったお得感を感じられますね!

インターネットコンシェルジュ

せっかくなら少しでもお得に使えるプロバイダを選びましょう☆

auひかりのプロバイダによって通信速度が変わるのか?

auひかりなどのインターネットサービスはプロバイダによって、通信速度が変化します。

とくにauひかりの場合は1ギガプランだけでなく、5ギガプラン・10ギガプランの提供もおこなっており、利用するプランによっては使えないプロバイダもあるので気をつけましょう!

プロバイダ最大通信速度平均速度
※最大1Gbpsプラン時
So-net1Gbps
5Gbps
10Gbps
上り:528Mbps
下り:546Mbps
BIGLOBE1Gbps
5Gbps
10Gbps
上り:456Mbps
下り:480Mbps
GMOとくとくBB1Gbps上り:665Mbps
下り:818Mbps
@nifty1Gbps
5Gbps
10Gbps
上り:493Mbps
下り:519Mbps
@TCOM1Gbps
5Gbps
10Gbps
上り:519Mbps
下り:449Mbps
au one net1Gbps
5Gbps
10Gbps
上り:451Mbps
下り:457Mbps
DTI1Gbps
5Gbps
10Gbps
上り:685Mbps
下り:620Mbps
Asahi Net1Gbps上り:474Mbps
下り:461Mbps

auひかりでは「GMOとくとくBB」「DTI」のプロバイダのみ、5ギガプラン・10ギガプランに対応していません。しかしどちらとも1ギガプランでの平均速度は高い数値を記録しています。

そのためauひかりの1ギガプランを速度重視で利用するなら、GMOとくとくBBやDTIを選ぶのも良いでしょう。とくにGMOとくとくBB光は他のインターネットサービスでも通信が速いと好評です。

またほかのプロバイダでも決して速度が遅いわけではありません。一般的に光回線の平均速度は上り:150Mbps、下り:200Mbpsほどなので、上記のプロバイダはどれも平均を上回っています。

通常のご家庭であれば100〜200Mbpsほどの速度があればネットを快適に使えますが、もしスマホ・パソコン・ゲームなどを複数同時にネット接続するケースが多いなら、なるべく速いプロバイダを選ぶのがおすすめです。

相談者

ウチは4人家族でみんなガッツリネットを使うから、少しでも速いサービスを使ったほうがいいかしら…?

インターネットコンシェルジュ

それならなるべく速度を意識したほうが良いですね!500Mbps以上の速度が確保できれば、安定してネットが利用できるでしょう♪

auひかりのプロバイダによってサポートやオプション内容は変わるのか?

auひかりのプロバイダは、どこを選ぶかによってサポートやオプションの内容も変わってきます。

サービス全般の問い合わせについては基本的にauひかりへ連絡すればOKですが、内容次第ではプロバイダへ相談する場合もあるので、各プロバイダのサポート対応状況をまとめておきました。

プロバイダ問い合わせ先受付時間
So-net専用ページチャット:9:00~18:00
メール:9:00~18:00
(年中無休)
BIGLOBE0120-86-09629:00~18:00
(年中無休)
GMOとくとくBB0570-045-10910:00~19:00
(平日のみ)
@nifty0570-03-221010:00~18:00
(平日のみ)
@TCOM0120-805-633月~金:10:00~19:00
土日祝:10:00~18:00
au one net0120-22-00779:00~18:00
(年中無休)
DTI0570-004-74010:00~17:00
(平日のみ)
Asahi Net0120-577-10810:00~17:00
(年中無休)

So-net以外は電話が利用できますが、電話サポートはタイミング次第でなかなか繋がらないケースもあります。そのため応答が得やすいチャット・メール問い合わせのほうが便利な場合も。

そもそもユーザーからプロバイダへ問い合わせるケースはauひかりを解約するときくらいなので、あまり心配する必要はありません。

インターネットコンシェルジュ

オプションの違いについては、以下で個別に解説いたしますね♪

プロバイダによってセキュリティサービスが違う

auひかりのプロバイダには、基本的にセキュリティソフトがセットで付いてきます。ただしプロバイダごとに使われているセキュリティソフトや無料期間が違うので注意しましょう。

プロバイダセキュリティソフト月額料金無料期間
So-netS-SAFE550円6ヶ月間
BIGLOBEセキュリティセット
プレミアム
418円2ヶ月間
GMOとくとくBBマカフィーマルチアクセス550円12ヶ月間
@nifty常時安全セキュリティ24550円初月
@TCOMマルチデバイスセキュリティ
with Norton
539円〜2ヶ月間
au one net安心ネットセキュリティ330円初月
DTI
Asahi Netマカフィーマルチアクセス550円

「DTI」以外のプロバイダではセキュリティソフトが1つ利用できます。これらのセキュリティソフトは、スマホ・タブレット・パソコンといった機器をウイルスなどから保護するのが主な目的で、1つのアカウントで複数台に利用できるのが特徴です。

セキュリティソフトを導入されている場合は必要ないかもしれませんが、まだセキュリティソフトを導入していないのであれば、auひかりの契約を機にプロバイダのセキュリティソフトを使ってみると良いでしょう。

もちろん無料期間内なら料金は発生しないので、試験的に利用するのもOKです!

相談者

セキュリティソフトってよくわからないし、無駄にお金をかけたくないから使っていませんでした…。

インターネットコンシェルジュ

年々ウイルスの脅威は増していますし、ネットを使った詐欺も増えているので、できればセキュリティソフトは導入しておくことをおすすめします!

プロバイダによってメールサービスが違う

auひかりのプロバイダを契約すると、最低1つからメールアドレスを利用できます。利用できるメールアドレスの数や、保存できるメールの容量の違いは以下のとおりです。

プロバイダアドレス数メール容量
So-net4個無制限
BIGLOBE5個5GB
GMOとくとくBB15個無制限
@nifty1個5GB
@TCOM1個無制限
au one net5個5GB
DTI1個5GB
Asahi Net1個無制限

メールサービスはあくまでオプションですが、なかにはアドレスを複数利用できたり、メールを無制限に保存できるので特定のユーザーにとっては便利です。

例えば仕事とプライベートでメールを分けることはもちろん、特定のコンテンツを利用するための専用アドレスなどにも使えるので、使い道の幅は広いと言えるでしょう。

またプロバイダメールは「フリーメール」と混同されることもありますが、セキュリティ面において大きな違いがあります。

フリーメールは誰でも簡単にアドレスを取得できてしまうため、ユーザーに制限があるプロバイダーメールと比較すると信頼性は低いです。

少しでも安心してメールを利用したいかたは、プロバイダメールを活用すると良いでしょう。ちなみにいずれのプロバイダでも料金は必要ありません。

相談者

せっかく無料で利用できるなら、プライベートの専用アドレスに使っちゃおうかな♪

インターネットコンシェルジュ

ただしプロバイダメールは、プロバイダ解約時に使えなくなるので注意しましょう!

auひかりのおすすめプロバイダに関するよくある質問

auひかりのおすすめプロバイダに関する、よくある質問をまとめました!

プロバイダの利用料金はいくらですか?

auひかりの月額料金に含まれるため、個別に料金は発生しません。

プロバイダの契約には一般的に月額500円〜1,000円ほどの料金が必要です。しかしauひかりではプロバイダ料金込みでサービス提供をしているため、別途料金は必要ありません。

途中でプロバイダの変更はできますか?

auひかりでは、プロバイダだけを変更することはできません。

プロバイダを変更するためには、一度契約中のauひかりを解約して、再びauひかりを新規契約する必要があります。

タイミングによっては、解約時の違約金なども発生してしまう可能性があるため注意してください。

auショップや家電量販店で申し込むのはお得ですか?

auショップや家電量販店からの申し込みは、あまりお得ではありません。

家電量販店はキャンペーンの条件が複雑なうえ、電化製品の購入などキャンペーンを受けるためにコストがかかる場合があります。auショップについてはキャンペーン自体がおこなわれていないことも。

auひかりを申し込むのであれば、インターネット申し込み(代理店NEXT)を利用するのが最もお得です。

auひかりの5ギガや10ギガプランは申し込んだ方がいいですか?

戸建てタイプをご利用で対象地域にお住まいであれば、10ギガプランのご利用がおすすめです。

5ギガプランや10ギガプランなどの高速通信は、家族などで同時にインターネットを利用する場合などでも、ネットが止まらずサクサク利用できます。

そのため利用ができる環境が整っているのであれば、積極的に利用していただくのがよいでしょう。

ちなみに5ギガプラン・10ギガプランが利用可能な地域は、関東・関西・東海の一部地域のみです。

インターネットコンシェルジュ

auひかりのプロバイダは、一度決めると変更できないので、最初から真剣に選ぶことをおすすめします!

auひかり代理店NEXT経由で申し込めば、代理店とプロバイダの両方でキャンペーンを受け取れる!

auひかりのおすすめプロバイダは「So-net」です。なぜなら大手企業のソニーグループが提供するプロバイダで、「販売代理店NEXT」から申し込めば、キャッシュバックも一番多く貰えるからです!

またSo-netは、通信速度についても上下ともに500Mbpsを超える数値を記録しており、インターネットサービスとして申し分なしと言えます。

もちろんほかのプロバイダにもそれぞれメリットはありますが、特別な理由がない限りプロバイダ選びでマイナーなものを選ぶ必要性はないので、単純に人気にあるプロバイダを選ぶのがおすすめです。

とくにインターネット初心者のかたや、auひかりを初めて利用するかたであれば、わからないことだらけだと思います。そんな時にヘタなプロバイダを選ぶと、トラブルが増える原因にもなるので、プロバイダ選びは慎重におこなってください!

インターネットコンシェルジュ

とは言え深く考えすぎず、素直に使いたいとおもったところを選べばOKですよ♪

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

【話題沸騰】業界トップレベルのNURO 光のキャンペーンが熱い!

NURO 光は業界トップクラス!!
通信速度も爆速!なのに月額料金もお得!工事費も実質無料!キャッシュバックも!
実際に契約してる人の声を集めて口コミを調査してみました。詳しくはNURO光の口コミ評判の記事も合わせてご覧ください。

目次