【2024年最新】格安SIMおすすめ人気ランキング

他社からHISモバイルに乗り換え(MNP)する方法!申込み〜開通の手順まとめ

本ページはプロモーションが含まれています

HISモバイルへ乗り換えれば毎月の通信費が大幅に安くなる可能性があります!なぜならHISモバイルは業界内でも最安レベルに基本料金が安い格安SIMだからです!

そんな格安SIMなら誰もが乗り換えたいと考えることは目に見えていますが、決して焦って手続きをしてはいけません。乗り換えを行う場合は、先に違約金やポイント残高などを調べておかなければあとから後悔することに…。

とは言え、やるべきことをしっかりと把握していれば難しいことは特になく、誰でも簡単にHISモバイルに乗り換えることができます!そのために今回はこちらの記事で、HISモバイルの正しい乗り換え手順をまとめておきました。

元携帯販売員の私が知りうる最良の手順を、誰にでもわかりやすいようにまとめているので、一見する価値は必ずあります。コピペは厳禁ですが、是非知識を盗んでお得かつスピーディに乗り換えを済ませちゃってください♪

この記事でわかること
  • HISモバイルに乗り換える手順
    「まずは現在の契約状態をチェック」
  • 乗り換えにおすすめのタイミング
    「契約更新月の期間中ならベスト」
  • 乗り換え前にやっておくべき準備
    「SIMロック解除・バックアップなど」
  • HISモバイルに乗り換えるメリット
    「今よりも料金が大幅に安くなるかも」
  • HISモバイルに乗り換える際の注意点
    「LINEの年齢認証ができない」
  • HISモバイルのお得なキャンペーン
    「同時申し込みキャッシュバック」
  • HISモバイルに関するよくある質問
    「どれくらいの期間で乗り換えはできる?」
利用者の声

まずはなにから手を付ければいいんでしょうか…?

インターネットサービス専門家

最初にすることは今お使いのキャリアの契約確認からですね!その後の手順も詳しく紹介しますね♪

目次

格安SIMに乗り換え検討中の方は、当サイト限定キャッシュバックを実施しているQTモバイルをおすすめします✨詳しくは「QTモバイルの料金プランや口コミ評判」の記事をご覧ください^^

他社からHISモバイルへ乗り換える手続きの手順と全体の流れ

他社からHISモバイルへ乗り換える際の、手続きの手順や全体の流れについて、具体的に情報をまとめました!

乗り換えの手順
STEP
更新月・違約金の確認
  • 更新月(違約金がかからない月)を調べる
  • 違約金の金額を確認
STEP
必要書類などを用意
  • 顔写真付きで現住所記載のものが理想
  • 「運転免許証」「マイナンバーカード」など
  • 支払いに使用するクレジットカード
STEP
SIMロック解除(必要な場合)
  • スマホの販売元キャリアに問い合わせ
  • 電話・店舗では手数料が3,300円発生
  • マイページから解除すれば手数料は不要
STEP
MNP予約番号発行
  • 契約中のキャリアに発行を依頼
  • 発行手数料は不要
  • 有効期限は発行から15日間
STEP
HISモバイルを申し込み
  1. 公式サイト」にアクセス
  2. 「今すぐお申し込み」を選択
  3. 契約内容を選択
  4. 契約者情報を入力
  5. MNP予約番号を入力
  6. 支払情報を入力
  7. 注意事項などを確認
STEP
商品の受け取り
  • 注文から2〜5日程で送られてくる
  • 受け取ったら商品内容をチェック
  • 同封されている書類で契約内容を確認
STEP
回線切替・初期設定
  1. マイページ」で回線切替
  2. スマホの電源を切る
  3. SIMカードの装着
  4. スマホの電源を入れる
  5. プロファイルインストール
  6. 通話・通信の接続テスト

※詳しくは別途解説いたします。

HISモバイルに乗り換えをする際は上記にもある通り、いきなり申し込み手続きをするのではなく、事前にいくつかの準備をしてから手続きを進めるのがおすすめです。

多少順番が入れ替わっても問題はありませんが、2度手間になってしまったり、最悪手続きがうまくできない場合もあるので可能な限りこちらの順で手続きを進めるようにしてください。

スムーズに進めば最短2日で乗り換えが完了し、すぐに使い始めることができるので、お急ぎの方も焦らず1つずつ進めていきましょう!

利用者の声

申し込みの前に書類を準備したり、契約情報を確認しておくことが大切なんですね!

インターネットサービス専門家

現在の契約状況次第では、すぐに契約をしないほうが良い場合もあるので、事前に情報収集をしておくことは非常に重要です☆

スマホの回線切替・初期設定の手順について

HISモバイルの申し込み後に商品が送られてきたら「回線切替」「初期設定」の2つを行って、乗り換えの手続きは完了となります。

回線切替の手続きに関してはマイページから行いますが、作業時間によって反映されるタイミングが異なるので注意してください。ちなみに回線切替が完了した時点で、元のキャリアの通信が利用できなくなります。

手続きをする時間開通タイミング
10:00〜20:00(ドコモ)
11:00〜20:00(ソフトバンク)
1時間以内に開通
20:01以降翌日

回線切替が完了したら、SIMカードの差し替えを行い初期設定(APN設定)を行いましょう。この設定ではHISモバイルでインターネット通信を行うために必須の設定なので、ここまで行って初めて全ての作業が完了となります。

APN設定についてはiPhoneであれば概ね以下の手順で設定が可能ですが、Androidは機種ごとに項目名称や操作画面が異なるので注意してください。

APN設定手順
iPhone
  1. プロファイル」を開く
    ※「ドコモ回線」はこちら
  2. プロファイル」を開く
    ※「ソフトバンク回線」はこちら
  3. 「構成プロファイルをインストール」を選択
  4. 「許可」「閉じる」を選択
  5. ホーム画面に戻る
  6. 「設定」「一般」を選択
  7. 「VPNとデバイス管理」を選択
  8. インストールしたプロファイルを選択
  9. 「インストール」「次へ」を選択
  10. 「インストール」「インストール」を選択

※iOSバージョンにより表記が異なる場合があります。

Android
  1. 「設定」を選択
  2. 「ネットワーク」を選択
  3. 「モバイルネットワーク」を選択
  4. 「アクセスポイント名」を選択
  5. 「HISモバイル」を選択

※機種によって表記や操作は異なります。

利用者の声

Androidで設定がうまくできない場合は、どうすればいいんでしょうか…?

インターネットサービス専門家

例えば「機種名+APN設定」で調べてみると、ヒントがあるかもしれませんよ!

HISモバイルへ乗り換える一番お得なタイミングは契約更新月!

HISモバイルに乗り換えをするなら、契約中のキャリアの「契約更新月」の間に手続きをするのがおすすめです。契約更新月は簡単に言えば解約しても違約金が発生しない期間で、一般的に2〜3年に1度しか訪れません。

近年では法改正により多くのキャリアが違約金の減額や、契約更新月の廃止などを行っていますが、中には今でもそのような制度を設けている場合があるので注意が必要です。

また、中には“新プランに関してのみ違約金を撤廃している”というケースも有り、古くから契約している方は違約金が必要となるケースもあるので、乗り換え前に事前に調べておくようにしましょう!

契約更新月とは
  • 解約をしても違約金が発生しない月
  • キャリアによるが1〜3ヶ月程の期間がある
  • 契約更新月が来るタイミングは2〜3年に1度
利用者の声

これを無視していると、乗り換え後に高額な請求が来るかもしれないってことですね…。

インターネットサービス専門家

高額なところでは10,000円〜20,000円ほどの費用を請求されるケースもあるので、最低限確認だけはしておきましょう!

注意!月始めの乗り換えは損をする可能性が高い

大手携帯キャリアを始めとする大半の携帯電話事業者は、解約月の利用料金を満額請求としており、日割り計算に対応していません。

そのため仮に5月7日に乗り換え(解約)をすると、7日分の利用料金ではなく、5月末日までの費用全額を請求されてしまいます。

つまり使っていない間の費用まで負担しなければならないため、乗り換えをするのであれば、月末付近で手続きをするのが理想的と言えるでしょう!

利用者の声

HISモバイル側での費用も発生するわけだし、なるべく料金を重複しないようにするためには、月末付近が理想ってことですね!

インターネットサービス専門家

HISモバイルは契約日からの料金しか請求しないため、あまり契約するタイミングを気にする必要はありませんが、元のキャリア分を考えるなら月末付近がおすすめです!

他社からHISモバイルへ乗り換える時に事前にやるべき準備

他社からHISモバイルへ乗り換える前に、事前にやっておくべき3つの要素について解説します。

インターネットサービス専門家

中には技術的なものも含まれるので、心配な方はメモの準備をしてから御覧ください!

【準備①】SIMロック解除

SIMロックとはスマホ本体に設定される利用回線の制限機能で、主に大手携帯キャリアで販売されたスマホに設定されています。

例えばドコモで販売されているスマホにはドコモのSIMロックが設定されているので、ドコモかドコモの回線を利用した格安SIM以外を利用することはできません。

この場合で、もし仮にドコモ回線以外の回線を利用する場合は「SIMロック解除」を行う必要があります。SIMロック解除は端末の販売元キャリアで手続きをすることができ、店舗・電話・ネットから手続きが可能です。

SIMロックとは
  • 回線利用を制限する機能
  • 各自で解除手続きが可能
  • 手続き次第では手数料が必要
利用者の声

HISモバイルはどこの回線を利用したサービスなんですか?

インターネットサービス専門家

HISモバイルは、ドコモとソフトバンクの回線から、好きな方を選んで利用することができますよ!

【準備②】データのバックアップ

乗り換えの際に同じ機種を使う場合や、機種を変更する場合に関わらず、基本的にはデータのバックアップを取っておくことを強くおすすめします。

乗り換えでは普段行わない操作をスマホで行う必要があるため、誤ってデータを消してしまったり、気づかないうちにデータが消失してしまう可能性もないとは言い切れません。

そんな時にデータのバックアップがあれば、簡単に復元することができますし、大慌てするようなことにもならず安心です!

バックアップ方法
  • iCloudなどのクラウドサービス
  • SDカードなどの外部メモリ
  • パソコンなどの外部端末
利用者の声

さすがにデータが消えるのは困るから、私は絶対バックアップを取ってから手続きをするようにします。

インターネットサービス専門家

せっかちな人ほどバックアップだったりを疎かにしがちで、データが消えてしまうといったトラブルに遭遇する人も多いです!

【準備③】ポイントなどの確認・利用

キャリアを乗り換える場合は、現在のキャリアに付随しているポイントサービスをチェックしておくことも重要です。

ポイントサービスの中には「dポイント」「楽天ポイント」のように、SIM以外と連携ができるサービスもありますが、SIM単体としか連携していないポイントは乗り換え後に自動的に消失してしまいます。

中には『知らない間に数万円のポイントが貯まっていた』というケースもあるくらいなので、どうせ消失してしまうくらいなら、なにかしらの商品と交換しておくようにしましょう!

利用者の声

特に変えたい商品がないんだけど…。

インターネットサービス専門家

その場合は、自分がよく使うポイントに変換できるか調べてみるのがおすすめです♪

HISモバイルに乗り換える3つのメリット

HISモバイルに乗り換えるメリットを、3つピックアップしてみました!

インターネットサービス専門家

メリットの中にはHISモバイル独自の長所もあるので、是非参考にしてみてください♪

【メリット①】料金が安くなる可能性が高い

格安SIMなので当然といえば当然ですが、HISモバイルも基本的に月額料金が安いのが長所です。もし現在大手携帯キャリアを利用している方が、HISモバイルに乗り換えれば、毎月数千円単位の節約をすることも不可能ではありません。

特にHISモバイルは業界の中でも低価格な格安SIMとなっているため、他の格安SIMから乗り換えても十分安くなる可能性があります。

もしも携帯利用で料金を重視するのであればHISモバイルを選んで後悔することは無いでしょう!

利用者の声

そんなに料金が安いなら、内容がとっても気になります♪

インターネットサービス専門家

次のメリットで詳細もお教えしますね☆

【メリット②】業界最安値級の料金プランが使える

データ容量音声SIMデータSIM
1GB550円
※100MB未満なら290円
440円
3GB770円580円
7GB990円880円
20GB2,190円2,080円
50GB5,990円5,880円

HISモバイルでは音声SIM・データSIM共に業界最安値の料金で利用することが可能です。もちろんその分、使えるデータ容量が低く設定されていますが、他社よりも割安ですし、使い方次第ではほとんどコストが必要ありません。

例えば一般的に3GBの容量で990円〜1,078円ほどに設定しているキャリアが多くありますが、HISモバイルならその料金で倍以上の7GBも使用することができます。

特に割り引きなどを使用せずに、元値がここまで安いサービスは少ないので、料金を重視するならHISモバイルを第1候補に考えると良いでしょう!

利用者の声

本当に嘘みたいな安さで驚きました!

インターネットサービス専門家

データSIMでは別のプランも用意されており、最安値で月額198円〜利用することができますよ♪

【メリット③】端末価格がリーズナブルなものが多い

HISモバイルでは新品・中古・新古品といった様々な端末を取り扱っており、しかもその大半が20,000円未満で販売されています。そのため端末に費用をかけたくない場合は、HISモバイルで端末をセット購入するとよいでしょう。

また記事後半でも紹介していますが、時期によっては端末代金の大幅割引きも行っているので、さらに安い価格でスマホを入することも可能です。

例えば本体紛失などのトラブルがあったり、本体寿命などで新しい端末に変えたい場合は、HISモバイルで端末をセット購入してみてはいかがでしょうか!

利用者の声

いずれにしても機種が安く入手できることは、メリット以外のなにものでもないですね!

インターネットサービス専門家

格安SIMのキャリアでは端末の取り扱い自体ないことも珍しくないので、ラインナップが豊富でしかも安いのは十分大きなメリットです♪

HISモバイルに乗り換える時の3つの注意点

HISモバイルに乗り換える上で、特に注意しておくべきポイントを3つ紹介いたします!

インターネットサービス専門家

すでに格安SIMを利用中であれば、あまり変化はありませんが、大手携帯キャリアを利用中の方はしっかりとチェックしておきましょう☆

【注意点①】キャリアメールがない

「キャリアメール」とは主に大手携帯キャリアが提供するメールサービスで、アドレスの末尾が「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」で終わるメールを指します。

このキャリアメールは、フリーメールと比較してセキュリティレベルが高いことから、今までは様々なサービス利用の登録アドレスとして採用されてきました。

しかし現在ではフリーメールも進化しており、むしろキャリアを変えても引き続き同じアドレスが利用できる分、重宝しているというユーザーが過半数となっています。

ただし長年キャリアメールを使い続けている方に関しては、唐突にアドレスが使えなくなることになってしまうので、これを気にフリーメールを利用するか、各キャリアにてキャリアメールの継続利用(有料)を申請しましょう。

キャリアメールのメリット
  • セキュリティレベルが高い
  • 迷惑メールとして振り分けられにくい
利用者の声

今は「Gmail」「Yahoo!メール」とか、フリーメールを利用している人のほうが多い印象ですね!

インターネットサービス専門家

料金を支払ってまでキャリアメールを使う理由がないので、フリーメールに移行している方が多数となっています!

【注意点②】LINEで年齢認証ができない

HISモバイルでは「LINE」の中にある、年齢認証を行うことができないため、年齢認証が必須とされている機能を利用することができません。

具体的には「ID検索」「電話番号検索」といった機能が利用できなくなっているので、もし友だち追加を行う場合は「ふるふる」「QRコード」「専用URL」など代替え機能を利用すればOKです。

他にもグループを作成せずに大人数でビデオチャットが可能な「ミーティング」も利用できませんが、普通にグループ内のビデオ通話などは利用できるので、これらの機能が必須の方でなければ困ることは無いでしょう。

使えない機能
  • ID検索
  • 電話番号検索
  • ミーティング
利用者の声

確かに使えない機能は増えるみたいだけど、特に問題になりそうな内容でもないですね♪

インターネットサービス専門家

LINEユーザーが最も利用する「LINE通話」「メッセージ」は、なんの変化もなく利用できるので、心配する必要もありませんよ☆

【注意点③】大手キャリアより通信品質が劣る

HISモバイルを始めとした格安SIMは、基本的に大手携帯キャリアが所有する回線設備の一部をレンタルし、低コストでサービスの運営を行っています。

そのため利用できる設備の観点から、格安SIMは大手キャリアよりも優れた品質で、通信を行うことができません。

ただしそれはあくまで数値上の問題となっており、実際の使用感としては通話の音声品質や通信速度に違いを感じないことも多々あります。

さらにHISモバイルは格安SIMの中でも優れた品質を誇っているため、むしろ使用感だけでどのキャリアのSIMを利用しているか当てるのは困難とさえ言えるでしょう。

キャリア下り平均速度上り平均速度
HISモバイル46Mbps10Mbps
ドコモ187Mbps17Mbps
au75Mbps13Mbps
ソフトバンク93Mbps20Mbps
※情報引用元:「みんそく
利用者の声

使っていて違いがわからないくらいのレベルなら、私は料金が安い方を選びますよ!

インターネットサービス専門家

格安SIMの中にはシンプルに品質が悪いものもあるので、それさえ選ばなければ十分快適に利用できます♪

HISモバイルに乗り換えると今使ってる携帯会社は解約扱い?違約金に要注意

HISモバイルに乗り換えが完了すると、契約中のキャリアは自動的に解約扱いとなります。自動解約とは言え、仮に違約金などが発生するような状態で解約になっている場合は、もちろん違約金の請求もあるので注意しましょう。

ちなみに契約中のキャリアが利用できなくなるタイミングとしては、HISモバイル申し込み後ではなく、初期設定で回線切替を行った際になります。

つまり回線切替をするまでは元の回線が継続利用となるため、利用料金などを考慮する場合は、月を跨いでしまう前に回線切替を行うようにするのがおすすめです。

利用者の声

てっきりHISモバイルに申し込んだ後は、今のキャリアが利用できなくなると思っていました!

インターネットサービス専門家

回線切替をする寸前までは利用できますので、解約前にやっておくべきことがあれば、先に済ませるようにしましょう♪

HISモバイルに乗り換えたら今使ってるスマホの機種代金の残債はどうなる?

現在契約中のキャリアでスマホを分割購入し、機種代金の支払いが完了していない状態でHISモバイルに乗り換えると、残った機種代金についてはキャリアのルールに沿った方法で精算しなければなりません。

ルールについてはキャリアごとで異なりますが、主に「残額の一括払い」「分割払いの継続」のいずれかであることが多く、どちらかを選ばせてくれるキャリアもあります。

もし解約後に一括払いを避けたい場合は、事前に機種代金の残額の支払い方法について、どのような手段があるか相談しておきましょう!

利用者の声

私は先月機種変更したばかりだから、今一括請求になると数万円の支払いをしないといけないことになります…。

インターネットサービス専門家

もしかすると分割払いを継続させて貰えるかもしれませんので、一度キャリアに相談してみると良いでしょう♪

HISモバイルに乗り換えると利用できるお得なキャンペーン

HISモバイルに乗り換えることで利用できるお得なキャンペーンについて、情報をまとめておきました!

インターネットサービス専門家

こちらは2023年1月時点の内容なので、最新の情報について知りたい方は公式サイトを確認しましょう!

【特典①】新春セール!乗り換えキャンペーン

項目内容
特典内容中古端末が最大5,000円OFF
適用条件HISモバイルへ乗り換え

音声通話プランを契約

該当機種を購入する
対象期間開始:2023年1月13日
終了:2023年1月31日
注意点新品は対象外
※2023年1月時点の情報です。

先にも少し紹介しましたがHISモバイルでは中古端末を格安で販売しており、大半の機種を20,000円以下で購入することができます。

さらに該当端末をキャンペーン期間中に購入すれば最大5,000円も安く購入することができるため、乗り換えついでにスマホ本体を安く買い替えたいと考えているかたにおすすめです。

いずれの端末も比較的新しいモデルで、今でも現役で利用できるものが厳選されているため、中古端末に抵抗が無い方やお子様に持たせるスマホとしても非常に適しています!

利用者の声

元々安いスマホが、さらに最大5,000円OFFってかなり思い切ったキャンペーンですね!

インターネットサービス専門家

その証拠に開催期間もあまり長くはないため、もし期間内にこのキャンペーンを見つけた方は超絶ラッキーですよ♪

【特典②】光回線同時ご契約キャンペーン

項目内容
特典内容6ヶ月間基本料金無料

契約中の光回線の違約金負担
適用条件HISモバイルに乗り換え

公式サイト」の申し込み限定

指定の光回線サービスを契約
対象期間開始:未掲載
終了:未定
注意点店舗での申し込みは特典対象外
※2023年1月時点の情報です。

HISモバイル単体のキャンペーンではありませんが、もしご自宅の光回線もセットで乗り換えをすれば、HISモバイルの月額料金が6ヶ月無料になり光回線の解約違約金も全額負担してもらえます。

HISモバイルは月額基本料金が元々安いということもあり、プランによっては大きな恩恵にならない場合もありますが、単純に6ヶ月間の携帯料金を負担しなくていいと考えれば、かなりお得な内容であることに間違いはありません!

ただし契約する光回線についてはHISモバイルが指定する回線としか記載されていないため、HISモバイル申し込み後でなければ具体的な情報を得ることができない点には注意です。

利用者の声

6ヶ月無料は嬉しいけど、契約する光回線がなにかわからないのは不安ですね…。

インターネットサービス専門家

残念ながら公式サイトにも情報がなく、申し込み後に指定されるため、そこから契約するかを決める流れとなります!

【特典③】同時申し込みキャッシュバック

項目内容
特典内容最大8,250円キャッシュバック
適用条件HISモバイルに乗り換え

音声通話プランを契約

2〜5回線同時に契約

同一住所であること
対象期間開始:2022年2月17日
終了:2023年1月31日
注意点6ヶ月は契約を継続すること
※2023年1月時点の情報です。

HISモバイルを申し込む際に同一住所で複数回線を申し込むと、申し込んだ回線数に応じて現金キャッシュバックを受けることができます。

契約条件は同一名義である必要がないため、同居中の方であればどんな方でも対象となるので、家族が同居人と相談して同時に乗り換えをするのがおすすめです。

具体的なキャッシュバックの総額については、以下の表を参考にしてください!

契約回線数キャッシュバック総額
2回線目1,650円
3回線目3,300円
4回線目4,950円
5回線目8,250円
※6回線目以降はカウントされないので注意!
利用者の声

条件が同一住所ってことだけでいいなら、比較的簡単に条件クリアはできそうですね♪

インターネットサービス専門家

契約後は最低6ヶ月利用しなければ、キャッシュバック対象にならないので、その点だけ注意してください☆

他社からHISモバイルへ乗り換える時のよくある質問

HISモバイルに乗り換えるにあたって、よくある質問についてまとめました。

申し込みから乗り換え完了まで何日かかりますか?

2日〜5日程度の日数で利用ができるようになります。

ただし申し込みのタイミングや、お住いの地域によっては1週間程度かかることもあるようなので、必ずしも上記の通りとは限りません。

HISモバイルはeSIM対応ですか?

HISモバイルはeSIMにも対応しています。

eSIMはスマホ本体に内蔵されているSIMのことで、eSIMを利用することでSIMカードの配送も不要になる分、利用開始までの時間を短縮することが可能です。

HISモバイルに乗り換えたら手数料いくらかかりますか?

HISモバイルの乗り換え時に必要な手数料は初期費用の3,300円です。

HISモバイルの初期費用には事務手数料やSIMカードの発行手数料、配送料などが全て含まれています。

HISモバイルを契約した当月の携帯料金は日割り計算ですか?

契約開始日が請求日になるため、日割り計算などはありません。

例えば5月21日に契約をした場合、締日は毎月21日になるので、特に無駄な期間などもなく利用することができます。

今使ってる携帯会社の解約手続きを先にしておくべき?

MNP転用(乗り換え)の場合は解約手続き自体不要です。

乗り換えではHISモバイルで回線開通を行うと同時に、既存で契約していた携帯会社が自動的に解約扱いとなります。誤って先に解約手続きを行ってしまうと、電話番号などの引き継ぎができなくなるので注意してください。

HISモバイルは店舗で乗り換えの申し込みできますか?

全国にあるショップや一部の家電量販店などで手続きをすることが可能です。

ただしショップの数自体があまり多くない他、販売専門店などではオプション加入などの勧誘もあったりするため、スムーズに手続きを行いたい場合は公式サイトから手続きを行いましょう。

利用者の声

ショップはあるけど基本的には、ネットから申し込みをしたほうがいんですねー!

インターネットサービス専門家

ネットなら自宅にいながら24時間好きなタイミングで手続きができますし、わざわざ店舗に行く必要もないのは大きいですよ♪

【まとめ】HISモバイルの乗り換えは公式サイトから手続きをしよう!

HISモバイルに乗り換えるのであれば、いきなり手続きはせずに、まずは現在契約中のキャリアの契約内容を確認するところから始めましょう。

そうすることで違約金を発生させないようにできたり、たくさん貯まっているポイントの使い忘れを防ぐことができます。

また乗り換え前にはSIMロック解除やデータのバックアップなど、スマホ本体でできる作業も実施しておくと、後々スムーズに手続きを進められるのでおすすめです。

全体的には最短2日ほどで乗り換えることもできますし、HISモバイルはなんと言ってもリーズナブルな料金プランが最大の魅力!うまく使えば今まで支払った料金を圧倒的に下回る費用に抑えることも可能です。

この機会に是非お得なHISモバイルへ乗り換えをしてみてください!

インターネットサービス専門家

料金面を重視するなら間違いなくおすすめの格安SIMですよ!

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次