【2024年最新】格安SIMおすすめ人気ランキング

J:COMモバイルの機種変更は自分1人でできる?店頭すべき?乗換手続きの設定手順

本ページはプロモーションが含まれています

J:COMモバイルの機種変更は自分1人でできる?店頭すべき?乗換手続きの設定手順

J:COMモバイルで機種変更をする場合はネットから手続きをすることが可能です。J:COMモバイルには店舗もありますが、基本的には新規契約の受付しかしていないので、機種変更についてネットから行ってください。

もし公式サイトに気に入った機種がない場合は、自分で購入したり他人から譲ってもらったスマホを利用することもできます。ただしどちらの方法でも基本的には自分で初期設定やデータ移行などを行う必要があるので、注意してください。

また、利用するスマホは条件次第では正常に機能しない可能性もあるので、製品選びの段階から気をつけておく必要があります。もしなにも知らうに勢いだけでスマホを購入してしまうと、通信ができなかったりすることも…。

そこで今回は皆さんが安心して機種変更を行えるように、元携帯ショップ定員の私がJ:COMモバイルの機種変更に関する方法や注意点などについてまとめました。

この記事1つ読むだけで、誰でも気軽に機種変更ができる知識が詰まっているので、是非参考にしてください!

この記事でわかること
  • J:COMモバイルでは機種変更はできる?
    「ネットから機種変更ができる!」
  • J:COMモバイルではセルフで機種変更しても良い?
    「自ら持ち込んだ端末も使える!」
  • 新しくスマホを購入する5つの方法
    「ネットや店舗購入について解説」
  • 機種変更後のデータ移行について
    「iPhone・Androidで個別に紹介」
  • 機種変更に関するよくある質問
    「機種変更で気をつけるべき点とは?」
  • スマホがセット購入できる格安SIM
    「おすすめは楽天モバイル!」
利用者の声

スマホの機種変更って、そんな簡単にできるものなんですか?

インターネットサービス専門家

今は誰でも個人で簡単にできるようになっていますよ!詳しくは以下で解説しますね♪

目次

格安SIMに乗り換え検討中の方は、当サイト限定キャッシュバックを実施しているQTモバイルをおすすめします✨詳しくは「QTモバイルの料金プランや口コミ評判」の記事をご覧ください^^

J:COMモバイルではスマホ本体を購入して機種変更できる

J:COMモバイルではネット上から機種変更をすることが可能です。店舗でも機種の取り扱いは行っていますが、基本的には新規受付のみとなっているので機種変更には対応していません。

ネットから機種変更をする場合は以下のようなイメージです。

機種変更の流れ
  1. 公式サイト」へアクセス
  2. 「製品」を選択
  3. 購入したい機種を選択
  4. 「機種変更」を選択
  5. 画面の案内に沿って機種を購入
  6. 郵送で端末が送られてくる
  7. データ移行・SIMカード差し替え

そもそも機種変更とは使っているスマホ本体を変更する手続きのことです。そのため料金プランなどは変更する必要がありません。

昔はこの機種変更だけでも携帯ショップに出向く必要がありましたが、近年ではネット手続きが発達し、誰でも簡単に自宅で手続きができるようになりました!

しかもネット手続きなら24時間好きな時に待ち時間なしで手続きできるので、多忙な方でも自由に機種変更をすることができます。

利用者の声

昔はお店で何時間も待たされるのが普通って感じでしたね!

インターネットサービス専門家

今は自宅でサクッと終わらせられるので、待たされることもなくなりました♪

J:COMモバイルの機種変更に関するキャンペーンについて

残念ながらJ:COMモバイルでは2022年12月現在、機種変更に関するキャンペーンが行われていません。

基本的に格安SIMは月額料金が安いこともあり、機種代金を割り引いたりすることはほとんどありません。もしどうしてもお得に機種を購入したい場合は、他社への乗り換えで端末をセット購入をするのがおすすめです。

気になる方は「乗り換えにおすすめな格安SIM」をチェックしてみてください!

利用者の声

確かに乗り換えに関してはいっぱいキャンペーンをしているところも見かけますね!

インターネットサービス専門家

機種変更でキャンペーンを行っているところもありますが、あまり大きな内容のものは見かけませんね!

J:COMモバイルの機種変更は、自分でスマホを用意して勝手にやっても大丈夫なの?

J:COMモバイルでは先に紹介した方法以外にも、自分でスマホを用意して機種変更をすることができます。特に個人で機種変更をしても契約内容には影響しないので安心してください。

ただし、もし個人でスマホを用意する場合は以下の点に注意しましょう!

注意点
  • SIMロック解除が必要な場合がある
  • 中古スマホは電池の劣化に注意
  • 中には動作保証対象外の機種もある

特に注意が必要なのがスマホの利用回線を制限する「SIMロック」という機能です。SIMロックは大手携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で販売されたスマホに設定されており、販売元キャリアの回線以外利用できなくしてしまいます。

例えばJ:COMモバイルではドコモ・auの回線から、どちらか1つを利用することができますが、選択した回線と異なるキャリアのSIMロックが設定された端末は利用することができません。

もしau回線を利用している方がドコモで販売されたスマホを購入した場合、SIMを差し込んでも通信ができないんです。当然ソフトバンクで販売されたスマホもそのままでは利用できないので、「SIMロック解除」という手続きをする必要があります。

SIMロック解除は各販売元キャリアで可能な手続きで、一度解除してしまえば、使用回線に関わらずどんなSIMでも利用できるので、もし該当する際はSIMロック解除を行うようにしましょう。

利用者の声

SIMロック解除って、誰でも簡単にできるんですか?

インターネットサービス専門家

ショップなら費用はかかりますが定員に任せるだけなので簡単ですよ!それが嫌なら、SIMフリー端末を購入するのがおすすめです♪

機種変更のために新しいスマホを購入する5つの方法

J:COMモバイルで機種変更をする際に、新しいスマホを購入する方法には以下のようなものがあります。

スマホの購入方法
  • 公式オンラインショップ
    「公式サイト・Apple Storeなど」
  • リサイクルショップ
  • 家電量販店・通販サイト
  • ネットショップ
    「楽天市場・Amazonなど」
  • フリマサイト
    「メルカリ・ラクマなど」

最低限の条件さえクリアしていれば、どこで購入したスマホでも利用できるので、一概におすすめの購入先というのはありません。もし購入先で迷う場合は、商品の条件に合わせて購入先を検討するのが良いでしょう。

例えば新品や最新機種を使いたい場合は「公式サイト」「家電量販店」などを探すと良いでしょう。初期不良時の交換や長期保証など、アフターフォローが充実したものを選ぶと尚安心です!

逆に機種にこだわらず料金重視の方は「フリマサイト」「リサイクルショップ」などがおすすめです。型落ちした機種を低価格で入手できますし、種類も非常に多いので外観から内容まで理想のものを見つけやすくなります。

ただし個人間でやり取りを行うフリマサイトやオークションサイトでは、偽物や状態の悪いものを掴まされる可能性があるので、注意してください!

利用者の声

中古品だと盗撮アプリが事前に入れられてるって聞いたことがあります…。

インターネットサービス専門家

悪質なものだと犯罪に巻き込まれるケースもあるので、中古品を選ぶ場合はなるべくリサイクルショップなどを活用すると良いでしょう!

機種変更の際のスマホのデータ移行はどうすればいい?

格安SIMの機種変更では基本的に自分でデータ移行をしなくてはなりません。J:COMモバイルであれば一応サポートしてくれる場合もあるようですが、全て対応してくれるかは定かではないため、自分で知識を持っておくことをおすすめします。

とは言ったもののデータ移行自体はそこまで難しい作業ではないので、安心してください。特に最近のスマホは非常にシンプルで、単純な操作だけで誰でも簡単にデータを移すことができます。

下記では4パターンあるデータ移行について簡単に解説しますので、気になる方はチェックしておいてください!

利用者の声

私機械は苦手なんですが、本当に大丈夫ですかね…?

インターネットサービス専門家

普段からスマホでインターネット検索などをしている方であれば、十分対応できる内容なので安心してください♪

iPhoneへ機種変更する場合

「iPhone」へ機種変更する場合は、以下のような機能を使用することで比較的簡単にデータを移行することが可能です。

iPhoneへ機種変更
iPhone→iPhone
  • 「クイックスタート」を使う
    ※おすすめ!
  • 「iCloud」を使う
  • 「iTunes」を使う
Android→iPhone
  • 「iOSに移行」というアプリを使う

iPhoneは2013年以降に販売されたモデル(iPhone 5s〜)であれば、非常に簡単にデータを移すことができます。主に利用するのは「クイックスタート」と呼ばれる機能で、この機能は初期設定時に自動で起動するので、あとは画面の内容に沿って操作するだけでOK!

AndroidからiPhoneに機種変更をする場合に関しては、先にAndroid側に専用アプリをインストールしておく必要性がありますが、その点さえクリアできれば他は上記と同じような操作だけでデータを移行することができます。

データ容量によっては移行時間が長くなる場合はありますが、操作時間はわずか数分程度なので基本は放置しておくだけ!難しい操作も一切必要ないので、安心してデータ移行ができます。

利用者の声

そんなに簡単にデータ移行ってできるんですね!パソコンとか色々使うものだと思っていました!

インターネットサービス専門家

昔はパソコンで移行することもありましたが、今はそういったことは一切不要になっていますよ♪

Androidへ機種変更する場合

「Android」へ機種変更する場合は、以下の機能を使用することでデータを移行することができます。

Androidへ機種変更
Android→Android
  • 「Googleアカウント同期」を使う
    ※おすすめ!
  • 「SDカード」を使う
  • 無料の専用アプリを使う
iPhone→Android
  • 「Googleドライブ」というアプリを使う
  • スマホメーカーの専用アプリを使う

Androidへ機種変更をする場合はGoogleアカウントを利用してデータ移行を行います。簡単に説明すると古い機種のデータをインターネット上に保管し、その保管したデータを新しい機種で引き出すイメージです。

この作業を行うためにはGoogleアカウントの情報(メールアドレス・パスワード)が必要になりますが、情報の入力さえ間違えずにできれば、他に複雑な操作は必要ありません。

iPhoneより多少手間に感じるかもしれませんが、作業内容としては文字入力が増えるだけなので、文字入力が苦手な方は周りの方に手伝ってもらうと良いでしょう。

利用者の声

アカウントの情報がわからない場合は、どうなるんですか?

インターネットサービス専門家

再発行をする案内などが表示されるので、画面の指示に沿って新しい情報を作成すればデータ移行もできますよ♪

J:COMモバイルの機種変更する際のよくある質問と注意点

J:COMモバイルで機種変更に関する質問や注意点について、まとめておきました!

スマホ本体を自分で用意する場合、何か気をつけることはありますか?

「SIMサイズ」「SIMロック」に注意してください。

また、中古でスマホを購入する場合は「バッテリー最大容量」をチェックするようにしましょう。

スマホ本体を分割で購入することはできますか?

「公式サイト」であれば分割購入は可能です。

フリマサイトなどで中古端末を購入する場合は基本的に一括払いになりますが、クレジットカードがあれば分割払いも選択できます。

差し替えるSIMカードはどの種類を選べばいいですか?

SIMのサイズについては機種ごとに異なるので、「機種名+SIMサイズ」で調べるのが確実です。

ちなみに2012年移行に販売された端末は基本的に「nanoSIM」に対応しています。

スマホ本体の残債が残っている場合は、機種変更したらどうなりますか?

残っている分割代金は継続したまま、新たに機種変更が可能です。

J:COMモバイルでは2021年まで「スマホmoreプログラム」という、スマホ購入の補助サービスを行っていました。このサービスを利用して購入したスマホであれば、25ヶ月目以降の支払い残債は免除されます。

スマホ本体がJ:COMモバイルに対応してない場合もあるんですか?

2015年以前に発売された端末は対応していない可能性があります。

動作保証対象外でも利用できるケースはありますが、基本的に自己責任になるため注意してください。

J:COMモバイルで動作確認をしている機種について対応端末一覧をご覧ください

利用者の声

意外と注意することって多いんですね…。

インターネットサービス専門家

必ず全て該当するわけではありませんが、特に中古品を購入する際は複数の点に気をつけなければなりません!

機種変更ついでに乗り換えもしたいという方におすすめの格安SIM

インターネットサービス専門家

【おすすめ①】楽天モバイル

項目内容
使用回線楽天
au
月額料金(音声)〜3GB:1,078円
〜20GB:2,178円
〜無制限:3,278円
月額料金(データ)なし
容量追加料金なし
※従量課金制
通話料22円/30秒
かけ放題プラン10分間かけ放題:1,100円
無制限かけ放題:無料
※専用アプリ利用で無料
実質平均速度下り:54Mbps
上り:25Mbps
データ繰り越しなし
テザリング対応
5G対応対応
初期費用なし
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
メール
チャット
ビデオ通話

楽天モバイルは格安SIM業界でも唯一、完全無制限でデータ通信が利用できるサービスが特徴です。さらに専用アプリを利用すれば通話料金も負担せずに済むので、ヘビーユーザーには非常におすすめ!

また取り扱いをしている事業者が少ない、iPhoneの最新シリーズも販売しているので、iPhoneユーザーの方にとってはかなり有力な格安SIMと言えるでしょう。

乗り換えや端末購入をすることで数万円相当のポイント還元を受けることができ、他の楽天サービスとの相性も良いので、ポイントサービスなどをまとめたい方にもおすすめです!

楽天モバイル
おすすめの人の特徴
  • データ容量を気にせず通信したい
  • 通話料を気にせず電話したい
  • 店舗などサポート体制も重視したい
おすすめじゃない人の特徴
  • 安定した通信品質を求めている
  • 定額制プランが利用したい
  • あまりデータ通信を利用しない
利用者の声

確かに格安SIMって、最新のiPhoneを取り扱っていないことのほうが多いですもんね!

インターネットサービス専門家

iPhoneはApple社から販売許可が必要なので、許可がない事業者は取り扱うことができないんです!

【おすすめ②】UQモバイル

項目内容
使用回線au
月額料金(音声)3GB:990円
15GB:2,090円
25GB:2,970円
月額料金(データ)3GB:1,078円
無制限:2,178円
容量追加料金100MB:220円
500MB:550円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン月間60分間無料:550円
10分間かけ放題:770円
無制限かけ放題:1,870円
実質平均速度下り:76Mbps
上り:13Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,300円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
チャット

UQモバイルは「au」のサブブランドとして登場した格安SIMで、他の格安SIMよりも優れた通信品質を誇っています。かけ放題のバリエーションも豊富なので、ビジネスシーンなどで利用する用に契約するのもありでしょう。

端末については型落ちしたiPhoneシリーズやAndroid端末を安く販売しているため、最新機種にこだわりがなければコスト削減にも繋がります。

さらに厳格にチェックした中古端末も取り扱いをしているので、『多少古いモデルでもとにかく安く利用したい!』という方はUQモバイルを是非利用してみてください!

UQモバイル
おすすめの人の特徴
  • 通信品質を重視している
  • 店舗でサポートを受けたい
  • au系のサービスを利用している
    ※「auひかり」「auでんき」など
おすすめじゃない人の特徴
  • あまり通信を利用しない
  • 1円でも通信費を節約したい
  • 毎月30GB以上の通信を利用する
利用者の声

中古品って不安がありますけど、スマホの事業者が取り扱っているなら安心できますね♪

インターネットサービス専門家

実際にかなり厳しいチェックをしているようで、製品自体は未使用品などが主体となっていますよ☆

【おすすめ③】ワイモバイル

項目内容
使用回線ソフトバンク
月額料金(音声)3GB:990円
15GB:2,090円
25GB:2,970円
月額料金(データ)なし
容量追加料金500MB:550円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン10分間かけ放題:770円
無制限かけ放題:1,870円
実質平均速度下り:72Mbps
上り:17Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,300円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
メール
チャット
Twitter

ワイモバイルは「ソフトバンク」のサブブランドとして開始した格安SIMサービスで、料金プランや通信品質は先のUQモバイルと同程度の内容になっています。

中古端末の取り扱いこそ行ってはいませんが、不特定多数の端末を期間限定で値下げしていることがあるので、タイミングが合えばスマホをお得に購入する事も可能です。

またサポート体制も充実しているので、スマホの操作に不慣れな初心者の方が利用する格安SIMとしても使いやすいでしょう!

ワイモバイル
おすすめの人の特徴
  • 通信品質を重視している
  • 家族で乗り換えを検討している
  • かけ放題オプションを利用したい
おすすめじゃない人の特徴
  • 料金の安さを重視している
  • かけ放題を安く利用したい
  • 最新機種を購入したい
利用者の声

ワイモバイルとUQモバイルは本当に料金内容なんかが同じなんですね!

インターネットサービス専門家

かけ放題の内容などに若干違いはありますが基本は同じですね!大きく違うのは利用する回線くらいですよ♪

【おすすめ④】mineo(マイネオ)

項目内容
使用回線ドコモ
au
ソフトバンク
月額料金(音声)1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
200MB:1,100円(お試し)
月額料金(データ)1GB:880円
5GB:1,265円
10GB:1,705円
20GB:1,925円
200MB:330円(お試し)
容量追加料金100MB:55円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン10分間かけ放題:550円
無制限かけ放題:1,210円
実質平均速度下り:40Mbps
上り:8Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,733円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
メール
チャット
コミュニティ

mineoは「関西電力グループ」の子会社が運営する通信サービスで、独自のお試しプランやデータシェアサービスを用意して他社との差別化を図っています。

特にデータシェアについては家族などの枠組みを無視して、国内のmineoユーザー全員と共有できる仕組みを採用し、その独自のスタイルが非常に注目を集めました。

また端末については取り扱いの種類こそ少ないものの、サポート体制が単純に充実しているだけでなく、ユーザー同士で教え合う専用コミュニティもあるので、24時間いつでも気軽にどんな質問をすることも可能です。

mineo
おすすめの人の特徴
  • データ容量を無駄なく使いたい
  • 短期間お試しで利用してみたい
  • 通話料金を割安で利用したい
おすすめじゃない人の特徴
  • 通信品質を重視している
  • 毎月1GBすら利用しない
  • 店舗サポートを利用したい
利用者の声

専任のスタッフだけじゃなく、知識がある利用者の方に相談できるのは、確かに心強いですね!

インターネットサービス専門家

実際に説明が得意な方もおられ、非常にわかりやすく教えていただけるので、どんなトラブルに遭っても安心です♪

【まとめ】J:COMモバイルの機種変更について

J:COMモバイルの機種変更は公式サイトから行うことができます。もし公式サイトに好みの機種がない場合は、個人で用意したスマホに機種変更もできるので好みの機種を選んでください。

ただしどちらの方法であってもデータ移行や初期設定は各自で行う必要があります。一部店舗では操作関連のサポートも行っているようですが、全て対応してくれるかは不明なので、最終手段として考えましょう。

また、スマホを個人で購入する場合も商品選びに注意して下さい。中には粗悪品や意図せず不具合が発生するものもあるので、極端に古いモデルなどは避けるということも大切です。

ポイントさえ押さえておけば誰でも簡単に機種変更はできるので、是非チャレンジしてみてくださいね!

インターネットサービス専門家

ネットなら手続きは10分程度なので、隙間時間にでも簡単にできますよ♪

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次