【2024年最新】格安SIMおすすめ人気ランキング

【格安SIMの比較】ソフトバンク回線おすすめ比較ランキング

本ページはプロモーションが含まれています

ソフトバンク回線が使える格安SIMは意外と貴重です。ドコモ回線やau回線を使った格安SIMほど流通はしていないので、意図的に選んで契約をしなければ使用する機会はないでしょう。

だからといって人気がないのかと言えば、そうではありません。実はソフトバンク回線はドコモ回線やau回線よりも利用者が限定されている分、通信が高速で安定していると人気です。

そんなソフトバンク回線の格安SIMを使うにあたり、自分に最適なものを選び出すためには、月額料金・データ容量・通信速度・サポートの利便性などを考慮する必要があります。

なかでも月額料金や通信速度は具体的な数値があるため指標にしやすく、格安SIMを選ぶ際の参考になります。ほかにも毎月のデータ使用量を基準にしたり、サポート体制を重視することで、自分の環境にあったサービスを見つけられるでしょう。

そこで当記事では“ソフトバンク回線が使える格安SIM”について、具体的な情報をランキング形式で比較しつつまとめておきました。こちらを最後まで読んでいただければ、自分に最適な格安SIMを見つけることができます。

この記事でわかること
  • ソフトバンク回線を使った格安SIMで1番のおすすめは?
    「月額990円から使えるLINEMOがおすすめ!」
  • ソフトバンク回線を使った格安SIMを使うメリットは?
    「通信品質が高く接続が安定しやすい」
  • 格安SIMでソフトバンク回線を使う際の注意点は?
    「5Gの提供エリアはまだ限定的な状況」
利用者の声

そもそも、どの格安SIMがソフトバンク回線に対応しているのかがわからないです…。

インターネットサービス専門家

名前だけ聞いても回線まではわからないですよね。安心してください!当記事では、ソフトバンク回線に対応している厳選した格安SIMを紹介しているので、絶対に参考になりますよ☆

目次

格安SIMに乗り換え検討中の方は、当サイト限定キャッシュバックを実施しているQTモバイルをおすすめします✨詳しくは「QTモバイルの料金プランや口コミ評判」の記事をご覧ください^^

【格安SIMのソフトバンク回線比較】おすすめ事業者一覧

ソフトバンク回線を使ったおすすめの格安SIMを一覧にまとめてみました。以下の表を参考にしていただければ、簡易的に各サービスの比較をできますよ!

おすすめ一覧表月額基本料金実質平均速度通話オプション
LINEMO3GB:990円
20GB:2,728円
下り:71Mbps
上り:14Mbps
5分間かけ放題
無制限かけ放題
LINE通話かけ放題
ワイモバイル4GB:2,365円
20GB:4,015円
30GB:5,115円
下り:95Mbps
上り:16Mbps
10分間かけ放題
無制限かけ放題
家族間通話無料
60歳以上無料通話
mineo1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
下り:40Mbps
上り:8Mbps
10分間かけ放題
無制限かけ放題
家族間通話無料
NUROモバイル3GB:792円
5GB:990円
10GB:1,485円
20GB:2,699円
40GB:3,980円
下り:61Mbps
上り:14Mbps
5分間かけ放題
10分間かけ放題
HISモバイル100MB:290円
1GB:550円
3GB:770円
7GB:990円
20GB:2,190円
50GB:5,990円
下り:65Mbps
上り:10Mbps
10分間かけ放題
QTモバイル2GB:1,100円
3GB:1,540円
6GB:1,760円
10GB:1,980円
20GB:2,200円
30GB:3,300円
下り:85Mbps
上り:12Mbps
10分間かけ放題
無制限かけ放題
利用者の声

どこも料金が安くて、通信速度が速い印象ですね!

インターネットサービス専門家

特に通信速度については、他社回線を使っているサービスよりも優秀ですよ!一般的な格安SIMの速度としては、「下り:30Mbps」ほどが平均値となっているので、上記のサービスはどれも平均値以上です☆

格安SIMのソフトバンク回線おすすめ比較ランキング6社

ソフトバンク回線を使った格安SIMのおすすめランキングを紹介いたします。単純な料金や通信速度だけでなく、総合的な視点で独自に比較をおこなっているので、ここでしか見られないオリジナルのランキングをチェックしてみてください!

ランキング通信サービス
第1位LINEMO
第2位ワイモバイル
第3位mineo
第4位NUROモバイル
第5位HISモバイル
第6位QTモバイル
インターネットサービス専門家

各サービスの詳細については、以下で順番に解説してまいりますね♪

【第1位】LINEMO

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ソフトバンク
月額料金(音声)3GB:990円
20GB:2,728円
月額料金(データ)なし
容量追加料金1GB:550円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン5分間かけ放題:550円
無制限かけ放題:1,650円
実質平均速度下り:71Mbps
上り:14Mbps
データ繰り越し非対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用なし
契約期間なし
解約金なし
サポート体制LINE
チャット

LINEMOはワイモバイルと同じく、ソフトバンク株式会社が提供している格安SIMサービスの1つです。その最大の特徴は、手頃な価格でありながら高い通信品質を提供する点にあります。

さらに、使いやすいデータ容量が魅力で、おおくの利用者にとって扱いやすいプランとなっています。また、LINEMOはLINEアプリを使ったカスタマーサポートも提供しており、利用者の疑問や問題に迅速かつ丁寧に対応しています。

そのため、24時間いつでも安心して利用を続けることができるでしょう。LINEMOは、通信費を節約しつつも高品質な通信サービスを求める利用者にとって、優れた選択肢となっています。

インターネットサービス専門家

サービスがシンプルなうえに、LINEアプリが無制限で利用できるので、LINE通話やビデオ通話を多用するかたには特におすすめです!

【第2位】ワイモバイル

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ソフトバンク
月額料金シンプル2S
4GB:2,365円
1,078円

シンプル2M
20GB:4,015円
2,178円
※1GB未満の場合1,078円

シンプル2L
30GB:5,115円
3,278円
※1GB未満の場合1,078円

※赤文字は割引適用後の料金です。
月額料金(データ)なし
容量追加料金0.5GB:550円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン10分間かけ放題:770円
無制限かけ放題:1,870円
実質平均速度下り:95Mbps
上り:16Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,300円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
チャット
LINE

ワイモバイルはソフトバンク株式会社が提供する格安SIMサービスです。LINEMOと同じく、ソフトバンク株式会社が直接的に関連しているサービスなので、一般的な格安SIM(MVNO)と違って通信品質に優れます。

料金プランも選択しやすい3つのデータ容量が用意されており、「ソフトバンク光」を併用することで、毎月の料金が最大1,100円も割引きになるのでコスパの点でも優秀です。

さらに格安SIMとしては珍しく、全国的に店舗も設営しているため、対面でのサポートが受けやすいのも魅力と言えるでしょう。

インターネットサービス専門家

ワイモバイルを安く利用したいかたは、“LINEMOとワイモバイルどちらがおすすめ?”の記事にて紹介しているサービスをセット利用しましょう!

【第3位】mineo

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データSIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ドコモ
au
ソフトバンク
月額料金(音声)1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
月額料金(データ)1GB:880円
5GB:1,265円
10GB:1,705円
20GB:1,925円
容量追加料金100MB:55円
通話料10円/30秒
※アプリ利用時
かけ放題プラン10分間かけ放題:550円
無制限かけ放題:1,210円
実質平均速度下り:40Mbps
上り:8Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,733円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制電話
メール
チャット
コミュニティ

mineo(マイネオ)は関西電力グループが提供している格安SIMです。mineoはソフトバンク回線だけでなく、ドコモ回線やau回線も利用可能な、トリプルキャリア対応の格安SIMとしても有名です。

サービスの特徴としては独自で展開している、データ容量の共有サービスやユーザー同士によるサポートにあります。

例えばデータ容量の共有サービスでは、自身に付与されたデータ容量をサーバーに預けて貯めておいたり、困っている友人や家族に分け与えることができます。

また「マイネ王」というサポートサービスでは、mineoのスタッフを含めmineoユーザーにも質問をできる環境となっており、些細なことも24時間気軽に相談可能です。

ほかの格安SIMにはない魅力が詰まった、オリジナリティ溢れるサービスとなっており、ユーザー満足度も高いサービスなので是非検討してみてください。

インターネットサービス専門家

月額料金がやや高めに感じるかもしれませんが、データ容量の共有サービスを活用することで、金額以上にお得に利用できますよ♪

【第4位】NUROモバイル

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データSIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ドコモ
au
ソフトバンク
月額料金(音声)3GB:792円
5GB:990円
10GB:1,485円
20GB:2,699円
40GB:3,980円
月額料金(データ)0.2GB:330円
3GB:627円
5GB:825円
10GB:1,320円
容量追加料金1GB:550円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン5分間かけ放題:490円
10分間かけ放題:880円
実質平均速度下り:61Mbps
上り:14Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,740円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制電話
メール
チャット

NUROモバイルは、ゲーム事業やインターネットサービスで知られるSONYグループが提供する格安SIMサービスです。NUROモバイルの特徴は、MVNO(回線を借りているサービス)とは思えない高速な通信速度にあります。

特にデータ通信を多く利用するユーザーに適しており、40GBもの大容量データプランも用意しています。また、NUROモバイルはソフトバンク回線の安定した通話品質を提供し、電波の届きにくい場所でも快適に通話することも可能です。

さらに、NUROモバイルは電話とチャットを駆使したサポート体制を持ち、利用者の問題や疑問に迅速に対応しています。そのため、ユーザーはNUROモバイルを利用することで、高速な通信環境を安定して利用できます。

インターネットサービス専門家

ご自宅で「NURO 光」をお使いなら、セットで大幅な割引きを受けることができるので、さらにお得ですよ☆

【第5位】HISモバイル

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データSIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ドコモ
ソフトバンク
月額料金(音声)100MB:290円
1GB:550円
3GB:770円
7GB:990円
20GB:2,190円
50GB:5,990円
月額料金(データ)1GB:440円
3GB:580円
7GB:880円
20GB:2,080円
50GB:5,880円
容量追加料金1GB:200円
通話料9円/30秒
かけ放題プラン10分間かけ放題:935円
実質平均速度下り:65Mbps
上り:10Mbps
データ繰り越し非対応
テザリング対応
5G対応非対応
初期費用3,300円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
メール
チャット


HISモバイルは、旅行会社で知られるH.I.S.が提供する格安SIMサービスです。H.I.S.は、海外旅行や航空券などの旅行商品を提供しており、そのノウハウを生かして格安SIM市場に参入しています。

HISモバイルの特徴は、海外での利用に特化したプランが豊富に用意されていることです。しかし残念ながらソフトバンク回線は国際ローミングに非対応なので、あくまで国内利用に限定されます。

肝心な料金プランは驚きの290円から利用が可能となっており、気軽に使いやすいのがメリットです。主に海外旅行者や海外出張者にとって便利な通信サービスとして評価を受けていますが、国内利用でも注目されています。

インターネットサービス専門家

月額290円以下で使える音声SIMは、HISモバイル以外に2〜3社ほどしかありません。なかでもHISモバイルは通信速度に優れているので、安くてが速いサービスを希望されるかたは、HISモバイルがおすすめです!

【第6位】QTモバイル

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データSIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ドコモ
au
ソフトバンク
月額料金(音声)ドコモ・au回線
2GB:1,100円
3GB:1,540円
6GB:1,760円
10GB:1,980円
20GB:2,200円
30GB:3,300円

ソフトバンク回線
1GB:1,254円(7ヶ月目以降:1,870円)
3GB:1,364円(7ヶ月目以降:1,980円)
6GB:2,134円(7ヶ月目以降:2,750円)
10GB:3,234円(7ヶ月目以降:3,850円)
20GB:5,379円(7ヶ月目以降:5,610円)
30GB:7,579円(7ヶ月目以降:7,810円)
月額料金(データ)ドコモ・au回線
2GB:770円
3GB:990円
6GB:1,430円
10GB:1,650円
20GB:1,870円
30GB:2,970円

ソフトバンク回線
1GB:770円(7ヶ月目以降:880円)
3GB:880円(7ヶ月目以降:990円)
6GB:1,540円(7ヶ月目以降:1,705円)
10GB:2,640円(7ヶ月目以降:2,805円)
20GB:4,400円(7ヶ月目以降:4,620円)
30GB:6,600円(7ヶ月目以降:6,820円)
容量追加料金100MB:50円
通話料ドコモ回線:11円/30秒
au回線:22円/30秒
ソフトバンク回線:22円/30秒
かけ放題プラン10分間かけ放題:880円
無制限かけ放題:1,600円
実質平均速度下り:85Mbps
上り:12Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応非対応
初期費用ドコモ回線:3,675円
au回線:3,553円
ソフトバンク回線:3,670円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
メール
LINE
チャット

QTモバイルは九州電力グループの「QTnet」が提供する格安SIMサービスです。QTモバイルの特徴は、シンプルで分かりやすい料金プランと高い通信品質にあります。

ユーザーは1GB〜30GBまでの豊富な料金プランを選択することができ、その時折によってプランを変更することで、柔軟に料金を節約したり利便性を高めることが可能です。

さらに、QTモバイルは利用者に対する充実したサポート体制を整えており、利用者が安心してサービスを利用できるようサポートしています。

インターネットサービス専門家

ソフトバンク回線の場合は、料金が若干割高になっていますが、通信環境においては優秀なので快適にスマホを使いたいかたに適したサービスです☆

格安SIMのソフトバンク回線の特徴とメリット

ソフトバンク回線を利用した格安SIMには、次のようなメリットがあります。

特徴とメリット
  1. 通信品質が高く接続が安定しやすい
  2. サービス提供エリアが広い
  3. サービスのプランが豊富にある
  4. 激安の格安SIMサービスがある

まず第一に、ソフトバンク回線は優れた通話品質と広範囲な通信エリアを提供しています。これにより、電波の届きにくい場所でも安定した通話や快適なデータ通信が可能です。

また、ソフトバンク回線を利用した格安SIMでは、多彩なプランが用意されていることも大きな魅力です。データ容量や通話料金など、利用者のニーズに合わせて自由にプランを選ぶことができます。

さらに、手頃な月額料金で高品質な通信サービスを利用できるため、通信費を削減しつつも満足度の高い通信環境を手に入れることもできます。

総じて、ソフトバンク回線を利用した格安SIMは、優れた通信品質、幅広いプランの選択肢、充実したサポート体制など、利用者にとって多くの利点があるといえるでしょう。

利用者の声

やっぱりソフトバンク回線って便利な印象ありますよね!私も実際に使っているんですけど、かなり快適に使えていますよ☆

インターネットサービス専門家

他社回線よりも利用者が限定されている(提携しているMVNOが少ない)のは、ユーザーにとって大きなメリットです!

ソフトバンク回線の格安SIMを利用しているかたの口コミ

ソフトバンク回線を利用した格安SIMを選ぶ際には、他の利用者の口コミも参考にすることが重要です。実際に利用している方々の声からは、そのサービスの実態や利点、欠点がより具体的にわかることがあります。

そこでこちらではTwitter(X)にて、ソフトバンク回線の格安SIMを使用しているかたの口コミを集めてみました。

口コミ
使ってみると快適!
口コミ
昼休みでもサクサク通信できる
口コミ
まさに爆速の一言
https://twitter.com/hahaha3/status/1690159452236988416
口コミ
同じSIMでもソフトバンク回線が快適
口コミ
ソフトバンク回線が1番使えた印象

多くの利用者からは、ソフトバンク回線の格安SIMが安定した通信品質を提供しているとの評価が寄せられています。電波の届きにくい場所でも快適に通話やデータ通信ができるため、利用者のストレスを軽減しているようです。

また、利用者からは、手頃な料金設定や充実したサポート体制に対する高い評価もあります。月額料金がリーズナブルでありながらも、高品質な通信サービスを提供していることに満足している声が多く見られました。

一部の利用者からは通信速度が遅いという指摘も見られましたが、通信サービスは利用地域や通信状況によっては、通信速度が低下することがあるため、必ずしも完璧ではないという点には注意しましょう。

総括すると、ソフトバンク回線の格安SIMを利用している方々の口コミからは、安定した通信品質と手頃な料金設定が魅力的であるという共通の意見が見られました。ですので品質や料金面を重視するかたは、ソフトバンク回線の格安SIMを使うと良いでしょう。

利用者の声

ほとんどの口コミでは、ソフトバンク回線が好評なようですね♪

インターネットサービス専門家

特に他社回線から乗り換えた場合に、強く快適さが感じられるようです☆

格安SIMのソフトバンク回線を選ぶ際の注意点やデメリット

ソフトバンク回線を利用した格安SIMを選ぶ際には、いくつかの注意点やデメリットも考慮する必要があります。もしソフトバンク回線の格安SIMを検討される場合は、以下の点に気をつけてみてください。

注意点やデメリット
  1. 光回線に比べると通信速度が遅い
  2. 光回線に比べると通信が不安定
  3. 5Gの提供エリアは限定されている

通信速度に優れたソフトバンク回線を利用する格安SIMでも、光回線(固定回線)サービスと比較すると、通信速度や安定感に劣る場合があります。特に郊外や山間部など、電波の届きにくい場所では通信品質が低下する可能性があるので、利用地域を考慮することは重要です。

また、混雑時やピークタイムにおいて通信速度が低下することがあるため、快適な通信環境を求める方にとっては適さない可能性があります。

さらに、高速通信をするために必須となってくる「5G」も提供エリアが限定されています。エリアは順次拡大しているため、今後は利便性が上がると考えられますが、現段階では使えない地域も多いため注意しましょう。

もしソフトバンク回線を利用した格安SIMを選ぶ際には、サービス提供エリアを考慮し、自身の環境で通信が快適に使えるのかを調べつつ慎重に検討することが重要です。

利用者の声

どれだけ良いサービスでも、電波が届かない場所で利用するのは困難ってことですね!

インターネットサービス専門家

ソフトバンク回線は全国的に広く利用できる通信網なので、極度に警戒する必要はありませんが、住まいの地域によっては事前にチェックしておいたほうが良い場合もあります!

格安SIMのソフトバンク回線に関するよくある質問

ソフトバンク回線を使った格安SIMについて、よくある質問をまとめておきました。始めてソフトバンク回線を利用されるかたにとっても役立つ情報となっていますので、ぜひチェックしてください!

ソフトバンク回線の格安SIMを使えば通信は安定しますか?

ソフトバンクの電波が入りやすい地域では安定する可能性が高いです。

スマホやガラケーの電波は電波塔(基地局)と送受信しているため、位置関係は大切です。そのため地域によっては、ソフトバンク回線だと繋がりにくいケースもあります。

こういった事象はソフトバンク回線だけでなく、ドコモ回線・au回線・楽天回線でも同じことが言えます。ですので近隣の電波状況などをチェックして、問題がなければau回線のサービスを契約すると良いでしょう。

ソフトバンク回線の格安SIMと、ドコモ・au回線の格安SIMに違いはありますか?

サービス提供エリアに違いがあります。

ソフトバンク・ドコモ・auの携帯3大キャリアは、各自で電波を送受信する基地局を有しており、それぞれ数や配置が大きく異なります。

そのためスマホを使用する場所によって、電波が繋がりやすいサービスにも違いがあり、一概にどの回線が優れいていると決めるのは困難です。

格安SIMを利用する際は、ソフトバンク回線のものを選んだほうが良いでしょうか?

必ずしもソフトバンク回線の格安SIMを選択するのが正しいとは限りません。

先の質問でも回答しているように、ソフトバンク以外の回線が優れる場面というのは必ず存在します。

シンプルにソフトバンクブランドの安心感を求める場合はソフトバンク回線がおすすめですが、実用性で考える場合は各サービスの提供エリアをチェックして判断しましょう。

ちなみにソフトバンク回線の提供エリアは、「ソフトバンク公式サイト」にて確認することができます。「4G」「5G」といった電波別のの提供エリアも掲載してくれているので参考にしてください。

インターネットサービス専門家

回線の違いなどを理解して、自分に最適な格安SIMを見つけましょう☆

【まとめ】ソフトバンク回線の格安SIMでスマホを快適に使おう!

ソフトバンク回線を利用した格安SIMには、優れた通信品質や手頃な料金設定など多くのメリットがありますが、選ぶ際にはいくつかの注意点やデメリットも考慮する必要があります。

利用者の口コミや評価からは、安定した通信品質と手頃な料金設定が魅力的であることがわかりました。特に、電波の届きにくそうな場所でも安定した通話やデータ通信が可能な点は、利用者にとって大きな利点です。

一方で、通信速度の低下などのデメリットも考慮する必要があります。利用地域によっては通信品質が低下する可能性があるため、事前に情報を確認することが重要です。

あなたがソフトバンク回線を利用した格安SIMを選ぶ際には、メリットとデメリットをバランスよく考慮し、自分に最適なプランを選択しましょう。利用者のニーズや利用環境に合った格安SIMを選ぶことで、快適な通信環境を手に入れることができます。

おすすめ一覧表月額基本料金実質平均速度通話オプション
LINEMO3GB:990円
20GB:2,728円
下り:71Mbps
上り:14Mbps
5分間かけ放題
無制限かけ放題
LINE通話かけ放題
ワイモバイル4GB:2,365円
20GB:4,015円
30GB:5,115円
下り:95Mbps
上り:16Mbps
10分間かけ放題
無制限かけ放題
家族間通話無料
60歳以上無料通話
mineo1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
下り:40Mbps
上り:8Mbps
10分間かけ放題
無制限かけ放題
家族間通話無料
NUROモバイル3GB:627円〜
5GB:825円〜
10GB:1,320円〜
15GB:1,625円〜
20GB:2,699円
40GB:3,980円
下り:61Mbps
上り:14Mbps
5分間かけ放題
10分間かけ放題
HISモバイル100MB:290円
1GB:550円
3GB:770円
7GB:990円
20GB:2,190円
50GB:5,990円
下り:65Mbps
上り:10Mbps
10分間かけ放題
QTモバイル2GB:1,100円
3GB:1,540円
6GB:1,760円
10GB:1,980円
20GB:2,200円
30GB:3,300円
下り:85Mbps
上り:12Mbps
10分間かけ放題
無制限かけ放題
インターネットサービス専門家

総合的に考えてソフトバンク回線の格安SIMは優秀です!もしまだ使ったことがないかたは、この機会に是非利用してみてください☆

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次