【2024年最新】格安SIMおすすめ人気ランキング

LINEMOでiPhone15を実質半額でおトクに契約する2つの方法

本ページはプロモーションが含まれています

LINEMOで最新のiPhone15をお得に利用するために、最も賢い方法を探しているなら当記事はあなたに最適です。iPhone15は従来のモデルと比べて、日本での販売価格が非常に高くなっています。

それこそ10年前に発売されていたiPhone5の約2倍に相当するので、なかなか手が出ないというかたも大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

ですがお財布事情でお悩みのかたでも、決して落ち込む必要はありません。こちらの記事を最後まで読んでいただくことで、最新のiPhone15を実質的に半額ほどで入手できるようになります。

今回紹介する内容をきちんと理解して、LINEMOでiPhone15をお得に利用してください!

この記事でわかること
  • iPhoneの価格一覧
  • iPhone15をお得に購入する方法
  • LINEMOでiPhone15を利用する方法
  • オンラインショップでiPhone15を買うメリット
  • LINEMOでiPhone15を利用する際に使えるキャンペーン
相談者

iPhone15って、最低でも120,000円はしますよね。今使っているiPhoneはそろそろ限界だから買い替えたいんですけど、どうにか安くならないでしょうか…?

インターネットコンシェルジュ

さすがに120,000円は、高価ですよね。正直わたしも、そのままの価格だったら購入をためらいました。

しかし当記事で紹介する方法をつかってiPhone15を購入すれば、60,000円以上は安く利用できるので、ぜひお伝えさせてください!

目次

ahamoと「カエドキプログラム+」で最新スマホをお得に利用する方法とは?

今までドコモが提供していたのは「2年使ったらスマホ本体を返却!高額なスマホ本体を安くお得に利用できる!」というものでしたが、新しく始まっているのが「2年ごとではなく、1年ごとにスマホをお得に買い替える!」プログラムとなります!

↓↓↓

「最新スマホ機種を使いたいけど、本体代金が高すぎる…」「最新スマホをお得に使いたい!」そんな方におすすめのプログラムとなっています!

「ahamoで月額料金を節約」だけでなく、「カエドキプログラムで本体代金も節約」が、ahamoならできます!

カエドキプログラムについて詳しくご説明します

例えば、最新スマホの本体価格が20万円とした場合(高い…)

残価設定が14万円だとして、残りの6万円を24分割、スマホ本体代金として支払う金額は月々5000円になります。

つまり、20万円のスマホ本体を、月々5000円×1年間=6万円で利用できる!ということになります。

ちなみに、20万円を24分割したら、月額8400円くらいの支払いになります。これでもう月々3000円お得になります!

1年使ったスマホを、ドコモが予め定めた残価設定の金額で買い取りますよ、ということですね。

普通にリサイクルショップやメルカリで売る以上の金額でドコモが買い取ってくれることもあり、お得に最新スマホを利用できます!

※カエドキプログラム利用は、「smartあんしん補償」のオプション加入が条件となります。(月額330円〜、機種によって月額料金が異なる)

もっと詳しく知りたい方は、具体的に解説された動画がありましたので、こちらの動画もあわせてご覧ください^^

最新スマホをお得に利用したい!毎年最新機種を使っていきたい!でも月額料金を安く抑えて節約していきたい!という方は、ぜひahamoをご利用下さい^^

iPhone15の価格一覧表

はじめにiPhone15シリーズの価格一覧表をご紹介いたします。こちらの表では、LINEMOユーザーにおすすめな「ソフトバンクオンラインショップ」「Apple Store」の販売価格をまとめました。

スクロールできます
モデル本体容量ソフトバンクオンラインショップApple Store
iPhone 15128GB通常時:145,440円
実質負担額:74,640円
124,800円
iPhone 15256GB通常時:166,320円
実質負担額:85,920円
139,800円
iPhone 15512GB通常時:206,640円
実質負担額:107,160円
169,800円
iPhone 15 Plus128GB通常時:163,440円
実質負担額:84,000円
139,800円
iPhone 15 Plus256GB通常時:184,320円
実質負担額:95,520円
154,800円
iPhone 15 Plus512GB通常時:224,640円
実質負担額:117,000円
184,800円
iPhone 15 Pro128GB通常時:185,760円
実質負担額:96,120円
159,800円
iPhone 15 Pro256GB通常時:211,680円
実質負担額:109,200円
174,800円
iPhone 15 Pro512GB通常時:248,400円
実質負担額:130,680円
204,800円
iPhone 15 Pro1TB通常時:285,120円
実質負担額:150,360円
234,800円
iPhone 15 Pro Max256GB通常時:229,680円
実質負担額:120,840円
189,800円
iPhone 15 Pro Max512GB通常時:266,400円
実質負担額:140,400円
219,800円
iPhone 15 Pro Max1TB通常時:293,040円
実質負担額:155,040円
249,800円
※赤文字は「新トクするサポート」を使用した際の価格です。

最新のiPhone15シリーズをお得に入手するためには、まずiPhoneの価格構造を理解することが重要です。iPhoneには複数のモデルやデータ容量が用意されており、価格はその仕様によって変動します。

もっともリーズナブルなものから、一番高価なものまでで約2倍ほどの価格差があるので、自分のニーズやお財布事情と相談して大体の目安を決めることから始めましょう。

相談者

たしかにiPhone15にも、Plus・Pro・Pro Maxといろいろありますね!

インターネットコンシェルジュ

いわゆる無印にあたるノーマルモデルが最も安く、入手しやすいiPhone15となります☆

ソフトバンクオンラインショップからLINEMOでiPhone15を利用する方法

LINEMOユーザーやこれからLINEMOを契約される予定のかたは、「ソフトバンクオンラインショップ」にてiPhone15を購入するのがおすすめです。

ソフトバンクオンラインショップでは、iPhone15を安く購入できる特別なキャンペーンが用意されており、うまく活用できれば定価の半額ほどでiPhone15が手に入ります。

もっとも安いモデル(iPhone15:128GB)では、実質負担額が74,640円となっており、歴代のiPhoneと変わりない価格で利用可能です。

相談者

大手キャリアなら手厚いサポートで、iPhone15でも安く購入できるってことですね!

インターネットコンシェルジュ

しかもソフトバンクオンラインショップなら、ソフトバンクユーザーでなくてもiPhone15を安く購入できますよ♪

【キャンペーン①】新トクするサポート

新トクするサポートは、ソフトバンクが提供する機種代金の割引プログラムです。新トクするサポートを利用することで、iPhone15を購入してから2年後に返却することを条件に、分割代金の約半分を支払い不要としてくれます。

例えばiPhone15(128GB)の本体価格は145,440円なので、これを48回払いに分割します。最初の24回までは月額3,110円、残りの24回は月額2,950円に分割され、iPhone15を2年以内に返却した場合は後半24回分(総額70,800円)の支払いが免除となります。

また新トクするサポートではiPhone15を2年以上使いたいとなった場合、後半24回分の本体代金も支払うことで返却をなしにすることも可能です。

相談者

このキャンペーンを利用すれば、2年後にiPhone15を返却することになるけど、費用の負担が少なくなるから、次のスマホに乗り換えやすくなりますね♪

インターネットコンシェルジュ

この新トクするサポートにより、高額な価格を軽減し、ユーザーの予算内でiPhone15を手に入れることができます☆

【キャンペーン②】下取りプログラム

ソフトバンクオンラインショップでは古いスマホを下取りし、iPhone15の購入代金に充当できるサービスもあります。いわゆるトレードインで、今お使いのiPhoneや不要になったスマホを最大58,800円が引き取ってくれます。

下取り金額についてはiPhone15の購入代金から割引くこともできますが、PayPayポイントに還元することも可能で、ポイント還元したほうが若干お得なため、還元率重視のかたはポイント還元を選ぶのも良いでしょう。

相談者

最大で60,000円近い割引きを受けられる可能性があるんですね!

インターネットコンシェルジュ

下取り価格は機種によって変動しますが、仮に数万円の割引きが受けられれば、高価なiPhone15でもそれなりに安く購入できますよ♪

ソフトバンクオンラインショップでiPhone15を購入するメリット

キャンペーンが利用できること以外にも、ソフトバンクオンラインショップでiPhone15を購入するメリットを挙げてみました。

インターネットコンシェルジュ

ソフトバンクオンラインショップでiPhone15を購入するメリットには、利便性に関係するものが多くあります!ぜひ参考にしてみてください☆

【メリット①】店舗に行かなくて良い

ソフトバンクオンラインショップは、商品購入がインターネット上で完結するため、お店に足を運ぶ必要がありません。例えば近場にソフトバンクショップや家電量販店がない場合や、雨の日に外出するのは面倒に感じますよね。

そんな時ソフトバンクオンラインショップなら、インターネット環境さえあればどこからでも利用することができます。しかも営業時間は24時間なので、自分の好きな時間帯に利用できるのもメリットです。

相談者

自宅で買い物が完結するって、こんなに楽なことはないですよ♪

インターネットコンシェルジュ

iPhone15は生鮮食品などのように品物を選べるわけでもないので、

【メリット②】店舗のように待ち時間がない

ソフトバンクオンラインショップは、多くのユーザーが同時に買い物をしても、待たされることはありません。ソフトバンクショップや家電量販店であれば、混雑具合によっては長時間待たされることもありますよね。

過去には朝から並んで7〜8時間待たされるといったケースもありました。しかしソフトバンクオンラインショップでは、順番待ちといった概念がなく、いつでもスムーズに買い物をすることができます。

相談者

24時間いつでも利用できて、何時に買い物をしても待ち時間がないって最高です♪

インターネットコンシェルジュ

仮に利用者が集中する時間帯であっても、ソフトバンクオンラインショップなら待ち時間なくiPhone15をゲットできます☆

【メリット③】人に会ったり話す必要がない

ソフトバンクオンラインショップは、名前にあるとおりオンラインの店舗なので、誰かに会ったり話す必要もありません。店頭だと他の利用者に気をつかったり、従業員との会話があったりで面倒に感じることもありますよね。

特にiPhone15を購入するとなると、従業員のかたとの会話は避けて通れません。そんな時もソフトバンクオンラインショップであれば、誰に気をつかうことなくマイペースに買い物ができます。

相談者

現在は新型コロナウイルスも蔓延しているし、できる限り人との接触は避けたいですよね。

インターネットコンシェルジュ

特にお子様がいるかたは、外出のリスクも大きいので、なるべく避けたいポイントとして意見が挙げられています!

【メリット④】営業トークを持ちかけられない

ソフトバンクオンラインショップでは誰とも接触する必要がないため、従業員のかたの営業トークを受けることもありません。特に家電量販店などではグイグイと営業トークをしてくるかたもおられますよね。

なかには断りたくても断れなくて、ついつい不要なものを契約させられてしまうというかたも…。しかしソフトバンクオンラインショップであれば、営業トークとは無縁です。

誰にも話しかけられることはありませんし、商品選びに集中できるので、自分の要望どおりのiPhone15が購入できます!

相談者

営業トークは本当にしんどいです。悪気はないんだろうけど、結構しつこいかたもいるので、できれば避けたいですよね。

インターネットコンシェルジュ

私も断れない性格なので、過去には1時間くらい話しを聞き続けてしまった苦い思い出があります。笑

でもオンラインショップなら、そんな事態に巻き込まれることはないので安心ですよ♪

【メリット⑤】必要であれば遠隔サポートが受けられる

ソフトバンクオンラインショップでは必要に応じて、チャットや電話をつかったサポートを受けることができます。さすがにサポートは24時間対応ではないものの、最長で午前9時〜午後21時まで営業しているので、かなり利用しやすいです。

しかもサポートセンターであれば聞きたいことだけサクッと質問できますし、基本的に営業トークはありませんので、必要以上に気をつかうこともありません。

例えば商品選びに迷った場合や、ソフトバンクオンラインショップの購入手続きで困った場合など、あらゆる場面で利用できるので安心です。

相談者

オンラインショップなのにリアルタイムでサポートが利用できるって、めちゃくちゃ便利ですね♪

インターネットコンシェルジュ

ソフトバンクオンラインショップは誰でも直感的につかえる仕様となっていますが、なかにはネットが苦手なかたもおられるでしょうから、サポート環境があるのは大きなメリットですよね☆

【メリット⑥】自分で手続きをするので事務手数料が不要

ソフトバンクオンラインショップでは、購入手続きを利用者がおこなうため、iPhone15の購入にあたって事務手数料が必要ありません。通常はソフトバンクショップなどでiPhone15を購入すると、3,850円の事務手数料が必要です。

しかしソフトバンクオンラインショップでは商品の選択や、購入者情報の入力、商品決済にいたるまで利用者だけで完結できるので、事務手数料分お得に買い物ができます。

相談者

わざわざ店舗に足を運んで、3,850円も費用が上乗せになるなら、オンラインショップで完結したほうが絶対お得ですね!

インターネットコンシェルジュ

しかもスマホやパソコン操作に慣れているかたなら、ソフトバンクオンラインショップのほうが早く購入手続きがおわりますよ♪

ソフトバンクオンラインショップで購入したiPhone15をLINEMOで契約する手順と流れ

こちらではソフトバンクオンラインショップで購入したiPhone15を、LINEMOで利用する手順を解説いたします。おおよその流れは以下のとおりです。

インターネットコンシェルジュ

すでにLINEMOを利用されているかたは、【手順②】まで参考にしていただければ十分ですよ♪

【手順①】ソフトバンクオンラインショップへアクセス

はじめにiPhone15を購入するために、“ソフトバンクオンラインショップ”へアクセスしましょう。現在ソフトバンク以外の通信会社を利用されているかたは、こちらのリンクからだとスムーズに購入することができます。

ページを開いたら「iPhone」を選択して、購入したいiPhone15シリーズを選んでください。その後は受け取り方法や回線の契約状況を選択します。LINEMOユーザーは「ソフトバンク回線を契約していない」を選べばOKです。

インターネットコンシェルジュ

すべて選択が終わったら、「次へ」を押して先へ進みましょう♪

【手順②】iPhone15シリーズを購入

次に選択したiPhone15シリーズのカラーと本体容量を選びます。本体容量によって機種代金が変動するので、しっかりと支払い総額もチェックしておきましょう。

また支払い回数についても選択ができますが、基本的に新トクするサポートがお得なので、分割購入を選ぶのがおすすめです。ご希望の場合は一括購入も可能ですが、もし一括で購入するなら後述するApple Storeでの購入がおすすめです。

支払い総額に問題がなければ次へ進んでいただき、購入者の情報や購入内容を確認して購入手続きは完了となります。iPhone15であれば、およそ2〜3日で送られてきますので、その間にLINEMOの申し込みを済ませておきましょう。

もしLINEMOを契約済のかたは、iPhone15が到着してから、SIMカードを挿し替えて初期設定へと進んでください。

インターネットコンシェルジュ

もしLINEMOでeSIMの利用を希望される場合は、iPhone15が手元に届いてから次のステップへ進みましょう!

【手順③】LINEMOの公式サイトへアクセス

iPhone15の購入が終わったら、続いてLINEMOの申し込みをしていきます。LINEMOはオンラインでの申し込みしかおこなっていないため、手続きをする場合は“LINEMO公式サイト”を利用してください。

トップページが開けたら、「今すぐ申し込む」から手続きの画面へと進みます。その際に既存の電話番号を引き継ぐかの選択がありますので、もし他社の電話番号を引き継ぐ場合は、先にMNP予約番号を取得しておきましょう。

ちなみにMNP予約番号は契約中の通信会社にて、発行してもらうことができます。有効期限が15日と短いため、LINEMOに乗り換える手前で発行するのが理想です。

インターネットコンシェルジュ

LINEMOで新たに携帯番号を取得するかたは、MNP予約番号は必要ありません!

【手順④】料金プラン・サービスの選択

次にLINEMOで利用する料金プランや、オプションサービスを選択していきます。LINEMOの料金プランは非常にシンプルで、データ容量が3GBのものと20GBの2種類しかないため、迷うことはないでしょう。

オプションサービスについても、各サービスごとに料金と概要説明があるため、必要なものだけチェックをすれば契約が可能です。

料金プランやオプションサービスはあとからでも変更ができるので、迷った場合は暫定的に決めておいて、使用感を見てから変更するのもおすすめです。

インターネットコンシェルジュ

ちなみにオプションサービスでは、持ち込み端末の保証サービスもあります!

iPhone15の購入時にAppleの保証に加入していない場合は、LINEMOの保証を利用するのもありですよ☆

【手順⑤】契約者情報・支払い方法の入力

申し込み内容が決まったら、契約者情報や支払い方法の入力をおこなっていきます。入力した内容に誤りがあると、LINEMOの契約ができませんので、焦らず慎重に入力をするのがおすすめです。

また本人確認書類を用いて、オンラインでの本人確認も実施されます。そのため事前に運転免許証やマイナンバーカードを用意しておくと、さらにスムーズに手続きが進められるでしょう。

インターネットコンシェルジュ

オンラインでの本人確認には、本人確認書類の送付が必要になります。パソコンの場合はスキャナーが必要になるため、用意できない場合はスマホのカメラ機能を利用すると良いでしょう!

【手順⑥】契約内容の確認・完了

本人確認までクリアすると、あとは契約内容や注意事項の確認をして手続きが完了となります。内容に問題がなければ申し込みを済ませて、SIMカードが到着するのを待ちましょう。

もしeSIMで申し込みをする場合は、1時間ほどで契約者情報の書き込みが完了するので、iPhone15を事前にWi-Fiに接続しておいてください。

通常のSIMカードを利用される場合は郵送で2〜3日ほどで送られてくるので、到着後にiPhone15へ装着して初期設定をおこないましょう。

インターネットコンシェルジュ

iPhone15の初期設定は画面に表示される案内に沿って、操作していくだけなので非常に簡単です。

手順どおりに進めれば、旧機種からのデータ移行も可能なので、個人でも簡単に設定を完了することができますよ♪

Apple Storeで購入したiPhone15をLINEMOで利用する方法

ソフトバンクオンラインショップに限らず、Apple Storeで購入したiPhone15でもLINEMOで利用することができます。ただしApple Storeの店舗は少ないため、購入されるなら“Apple Storeオンライン”がおすすめです。

Apple Storeオンラインであれば、ソフトバンクオンラインショップのように、自宅にいながら手軽に利用できます。また商品についてわからないことがある場合などには、スペシャリスト(専門スタッフ)による電話サポートも受け付けています。

そのためソフトバンクオンラインショップと同様に、手厚いサポート環境のなかで安全に商品購入も可能なので、オンラインショップ初心者のかたでも安心です。

相談者

でもiPhone15は、ソフトバンクオンラインショップで購入したほうが安いんですよね?

インターネットコンシェルジュ

実は状況によっては、必ずしもソフトバンクオンラインショップが安いとは言えません。

Apple Storeオンラインを利用するメリットについても解説いたしますね♪

Apple StoreでiPhone15本体を購入するメリット

Apple StoreにてiPhone15を購入するメリットは以下のとおりです。

Apple StoreでiPhone15を買うメリット
  1. iPhoneの基本価格が安い
  2. ギフトカードも利用できる
  3. 分割払いや下取りにも対応

Apple Storeではソフトバンクオンラインショップにない、メリットがいくつかあります。なかでもiPhoneの基本価格が安いという点は大きなポイントで、一括購入を検討している場合はApple Storeが断然お得です。

インターネットコンシェルジュ

具体的には個別で解説していきますので、ぜひ続きをご覧ください!

【メリット①】iPhoneの基本価格が安い

Apple Storeで販売されているiPhone15は、基本価格(定価)がどこよりも安いです。それもそのはずで、ソフトバンクショップなどではiPhone15に仕入れ値があるため、どうしても基本価格を上げざるを得ません。

Apple Storeは自社の製品を販売しているだけなので、どのショップよりもiPhone15を安く販売することができています。そのため割引なしでiPhone15を購入するなら、Apple Storeが最もおすすめです。

スクロールできます
モデル本体容量ソフトバンクオンラインショップApple Store
iPhone 15128GB通常時:145,440円
実質負担額:74,640円
124,800円
iPhone 15256GB通常時:166,320円
実質負担額:85,920円
139,800円
iPhone 15512GB通常時:206,640円
実質負担額:107,160円
169,800円
iPhone 15 Plus128GB通常時:163,440円
実質負担額:84,000円
139,800円
iPhone 15 Plus256GB通常時:184,320円
実質負担額:95,520円
154,800円
iPhone 15 Plus512GB通常時:224,640円
実質負担額:117,000円
184,800円
iPhone 15 Pro128GB通常時:185,760円
実質負担額:96,120円
159,800円
iPhone 15 Pro256GB通常時:211,680円
実質負担額:109,200円
174,800円
iPhone 15 Pro512GB通常時:248,400円
実質負担額:130,680円
204,800円
iPhone 15 Pro1TB通常時:285,120円
実質負担額:150,360円
234,800円
iPhone 15 Pro Max256GB通常時:229,680円
実質負担額:120,840円
189,800円
iPhone 15 Pro Max512GB通常時:266,400円
実質負担額:140,400円
219,800円
iPhone 15 Pro Max1TB通常時:293,040円
実質負担額:155,040円
249,800円
※赤文字は「新トクするサポート」を使用した際の価格です。
インターネットコンシェルジュ

さらに機種の性能があがるほど、ほかのショップと価格差が広がるので、グレードの高いシリーズほどApple Storeはお得です!

【メリット②】ギフトカードを利用できる

Apple StoreのiPhone15には「Appleギフトカード」「iTunesギフトカード」を利用することができます。もし誕生日やイベントなどでギフトカードをもらって、まだ使っていないのであれば、iPhone15の購入代金に充てるのも良いでしょう。

複数のギフトカードを併用することもできますし、場合によっては価格を大幅に下げることも可能です。ギフトカードには有効期限はありませんので、思い当たるものがあるなら是非探してみてください!

インターネットコンシェルジュ

意外なところに使い忘れたギフトカードがあるかもしれませんよ♪

【メリット③】分割払いや下取りにも対応

Apple Storeはキャリアと同じく分割払いや下取りにも対応しています。分割払いについては最大36回払いに対応しているため、iPhone15シリーズであれば、月額3,000円〜6,000円ほどで購入が可能です。

またiPhoneの下取りにも対応しており、下取り価格をiPhone15の購入代金から値引きしてくれるため、使わなくなったiPhoneがある場合は下取りに出すのも良いでしょう。

インターネットコンシェルジュ

Apple Storeは一括払いしかできないと勘違いされているかたもおられますが、実は分割払いに対応しています!一括の負担は大きいと感じるかたは、ぜひ分割払いを利用しましょう☆

Apple StoreでiPhone15を購入する手順

Apple StoreオンラインでiPhone15を購入する手順を一覧にしてみました。下記の手順どおりに進めていただくと、iPhone15シリーズを購入することができます。

Apple StoreでiPhone15を購入する手順
  1. Apple Storeオンラインを開く
  2. 「iPhone」を選択する
  3. 「iPhone15」を選択する
  4. 好みのカラーを選択する
  5. 本体容量を選択する
  6. 下取りサービスの有無を選択する
  7. AppleCare+の有無を選択する
  8. 「バッグに追加」を選択する
  9. 「バッグを確認」を選択する
  10. 「注文手続きへ」or「分割払いで購入」を選択する
  11. 「Apple IDを入力」or「ゲストとして続ける」を選択する
  12. 「配送を希望する」or「お客様がご自身で受け取る」を選択する
  13. 「配送先住所に進む」を選択する
  14. 支払い方法を入力する
  15. 「注文の確認」を選択する
  16. 申し込み内容を確認する注文を確定する
  17. 注文完了メールが届く
相談者

画面に表示される内容に沿って進めるだけだし、特に難しいことはなさそうですね♪

インターネットコンシェルジュ

キャリアでは強制されるアカウント作成も、Apple Storeオンラインならスキップできるので、iPhone15をよりスムーズに購入することができますよ♪

LINEMOでiPhone15を契約する手順と流れ

Apple Storeオンラインで購入したiPhone15をLINEMOで利用する流れについて解説します。といっても、基本的にソフトバンクオンラインショップで購入した場合と同じで、単純にLINEMOの契約をするだけでOKです。

どこで購入したiPhone15であっても、LINEMOの申し込み手順は変わりません。以下の流れを参考にしていただき、LINEMOの申し込みからiPhone15の初期設定を済ませましょう。

インターネットコンシェルジュ

難しいことはなにもありません!ただ画面に表示されている内容に沿って、契約を進めていくだけです♪

LINEMOでiPhone15を利用する際に使えるキャンペーン

iPhone15を購入したあと、LINEMOを申し込む際にLINEMOでもキャンペーンを受けることができます。LINEMOでは基本料金が一定期間実質無料で利用できるキャンペーンや、かけ放題オプションが一定期間無料になる特典を実施しています。

うまく利用すれば、iPhone15をさらにお得に利用できるので、LINEMOを契約されるかたは是非キャンペーンを有効活用してください。具体的なキャンペーン内容については、“LINEMOのキャンペーン”のページで解説しています。

相談者

たしかにLINEMOが安く利用できれば、その分iPhone15もお得に使えますね♪

インターネットコンシェルジュ

携帯料金は機種代金と基本料金のトータルで決まるので、どちらも積極的に抑えていきましょう☆

iPhone15 × LINEMOを最安値で利用する方法

LINEMOでiPhone15を最安値で利用できる方法を考えてみました。

料金比較ソフトバンクオンラインショップApple Store
iPhone 15の月額
(128GBの場合)
3,110円/月
74,640円の24回払い
3,466円/月
124,800円の36回払い
LINEMOの基本料金990円990円
毎月の支払額4,100円×24回4,456円×36回

なかでも特に安く利用できるのが、ソフトバンクオンラインショップで新トクするサポートを利用して、2年以内にiPhone15を返却する方法です。上記の表で比較してみても、毎月の負担額や支払い回数に大きな違いがあります。

ただしiPhone15を2年以上継続して利用する場合は、追加で24回分の分割代金も上乗せになるため、Apple Storeのほうが安く購入できます。

そのためiPhone15を購入する場合は、利用年数から購入先を決める良いでしょう。

相談者

ほかにもギフトカードや下取りが加われば、さらに安くなりますよね!

インターネットコンシェルジュ

そうですね!下取りやギフトカードについては、内容次第で金額が変動するため上記では換算していませんが、場合によっては大幅な値引きも期待できますよ☆

LINEMOでiPhone15を利用する際のよくある質問

LINEMOでiPhone15を利用するにあたって、よくある質問をまとめてみました。

LINEMOでiPhone15は利用できますか?

LINEMOでiPhone15を利用することは可能です。

すでに公式で動作確認もおこなわれているため、安心してご利用いただけます。

ただしiPhoneのOSバージョンによっては、想定外の動作などが起きる可能性はあります。そのため利用される場合は、可能な限り最新の状態にアップデートして利用するようにしましょう。

LINEMOでは店舗でiPhone15に機種変更できますか?

LINEMOには店舗がないため、店頭でiPhone15を購入することはできません。

ただし現在お使いのキャリアにて、店舗で購入したiPhone15があれば、引き続きLINEMOでも利用するといったことは可能です。

LINEMOとiPhone15はeSIMに対応していますか?

LINEMOとiPhone15は、いずれもeSIMに対応しています。

またiPhone15では、1度に2つのeSIMをアクティベートすることが可能となっており、eSIMを2つ同時に使ったデュアルSIMでの運用も可能です。

LINEMOでiPhone15を利用する際に気をつけることはありますか?

iPhone15からは従来のLightning端子が廃止となり、USB Type-Cに変更となりました。

そのためこれまでのiPhoneに使っていたLightningケーブルは、直接的にiPhone15で使用することはできなくなっています。

iPhone15を購入した際にUSB Type-Cケーブルが1つ付属しますが、本数や長さなどが足りない場合は新たに買い足すか、従来のLightning端子をUSB Type-Cに変換するアダプタを用意しましょう。

iPhone15はソフトバンクオンラインショップとApple Storeどちらで購入するのがおすすめ?

基本的にはソフトバンクオンラインショップで購入するのがおすすめです。

主な理由として、キャリアのiPhone15は基本価格こそApple Storeより高額なものの、特別なキャンペーン施策が豊富に受けられるためです。

利用できるキャンペーンの種類にもよりますが、基本的にApple StoreのiPhone15よりもお手軽に入手できます。

インターネットコンシェルジュ

LINEMOはiPhone15を安く利用するのに最適なサービスです!ぜひセットで利用してみてください☆

iPhone15をLINEMOで使うならソフトバンクオンラインショップがおトク

iPhone15をお得に利用するためには、自分の用途にあった方法で購入先を選択することが重要です。

例えばiPhone15を2年以内に返却する前提であれば、ソフトバンクオンラインショップはかなり安く購入できます。モデルや本体容量にもよりますが、60,000円〜140,000円ほど安く購入できるので、負担額は最も軽減できるでしょう。

一方でiPhone15を2年以上使い続けたい場合には、Apple Storeでの購入がおすすめです。Apple StoreはiPhone15の定価が最も安く、性能が高いモデルほどお得に購入することができます。

シンプルな安さを求めているならApple Storeを利用すると良いでしょう。

またどちらでiPhone15を購入したとしても、回線にはLINEMOがおすすめです。ソフトバンク回線をつかったLINEMOは通信品質も高く、月額料金はリーズナブルとコスパ最強!

iPhone15の性能もフルに活用しながら、コストを抑えることができるので、ぜひセットで使ってみてください!

インターネットコンシェルジュ

LINEMOはオンラインでしか申し込みができません!気になるかたは、ぜひ以下のリンクを活用してください♪

ahamoと「カエドキプログラム+」で最新スマホをお得に利用する方法とは?

今までドコモが提供していたのは「2年使ったらスマホ本体を返却!高額なスマホ本体を安くお得に利用できる!」というものでしたが、新しく始まっているのが「2年ごとではなく、1年ごとにスマホをお得に買い替える!」プログラムとなります!

↓↓↓

「最新スマホ機種を使いたいけど、本体代金が高すぎる…」「最新スマホをお得に使いたい!」そんな方におすすめのプログラムとなっています!

「ahamoで月額料金を節約」だけでなく、「カエドキプログラムで本体代金も節約」が、ahamoならできます!

カエドキプログラムについて詳しくご説明します

例えば、最新スマホの本体価格が20万円とした場合(高い…)

残価設定が14万円だとして、残りの6万円を24分割、スマホ本体代金として支払う金額は月々5000円になります。

つまり、20万円のスマホ本体を、月々5000円×1年間=6万円で利用できる!ということになります。

ちなみに、20万円を24分割したら、月額8400円くらいの支払いになります。これでもう月々3000円お得になります!

1年使ったスマホを、ドコモが予め定めた残価設定の金額で買い取りますよ、ということですね。

普通にリサイクルショップやメルカリで売る以上の金額でドコモが買い取ってくれることもあり、お得に最新スマホを利用できます!

※カエドキプログラム利用は、「smartあんしん補償」のオプション加入が条件となります。(月額330円〜、機種によって月額料金が異なる)

もっと詳しく知りたい方は、具体的に解説された動画がありましたので、こちらの動画もあわせてご覧ください^^

最新スマホをお得に利用したい!毎年最新機種を使っていきたい!でも月額料金を安く抑えて節約していきたい!という方は、ぜひahamoをご利用下さい^^

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

【話題沸騰】業界トップレベルのNURO 光のキャンペーンが熱い!

NURO 光は業界トップクラス!!
通信速度も爆速!なのに月額料金もお得!工事費も実質無料!キャッシュバックも!
実際に契約してる人の声を集めて口コミを調査してみました。詳しくはNURO光の口コミ評判の記事も合わせてご覧ください。

目次