【2024年最新】格安SIMおすすめ人気ランキング

楽天ひかり工事費無料やってる?3年契約で実質無料の条件とは

本ページはプロモーションが含まれています

楽天ひかり工事費無料キャンペーンいつまで?3年契約で実質無料の条件は?

楽天モバイルの同時申し込みで、1年間の利用料金が無料になると話題の楽天ひかり。戸建プランの月額料金は5,280円(税込)のため、1年間で63,360円分もお得になります。

しかし光回線は、年度末の2月3月や転勤シーズンである9月10月には、申込みから利用開始まで2ヶ月以上掛かることも珍しくはありません。

1年間の月額料金無料などのキャンペーンには申込みから利用開始までが4ヶ月以内に行われることなどの条件があるため、利用することを決めたら早めに申込みましょう。現在は、1年間の月額料金無料のほか、工事費用も最大19,800円が無料になります。

インターネットサービス専門家

この記事では、キャンペーンの詳細のほか、居住環境別に工事では何をするのか、利用開始までの手順をお話します。

目次

格安SIMに乗り換え検討中の方は、当サイト限定キャッシュバックを実施しているQTモバイルをおすすめします✨詳しくは「QTモバイルの料金プランや口コミ評判」の記事をご覧ください^^

楽天ひかりの工事費用まとめ一覧表

まず楽天ひかりを契約する際にかかってくる工事費には、居住環境別に以下のようなものがあります。

工事費用戸建マンション
屋外工事あり19,800円16,500円
屋外工事なし8,360円8,360円
無派遣工事2,200円2,200円
土日祝日の追加費用3,300円3,300円
工事費の支払回数36回
※2022年7月以降に申し込むと24ヶ月
36回
※2022年7月以降に申し込むと24ヶ月
無料Wi-Fiなしなし
工事費無料2,200円~19,800円2,200円~19,800円
税込表記

楽天ひかりを利用する際には、居住環境によって上記の工事費用がかかります。2,200円~19,800円(税込)と差が大きいですよね。

どういった場合に最安の価格で済むのか、また掛かってしまう工事費用を実質無料にする条件などもこの後で詳しく解説していきます。

また楽天ひかりには「ひかり電話」や「フレッツTV」などのオプションに加入できます。この場合にはそれぞれまた別に工事が必要になる可能性があります。

それも居住環境の状態によって変わりますが、基本的にそれまでに他社光コラボの提供する「ひかり電話」や「フレッツTV」を利用していた場合には最安の工事費用で済むことが多いです。

インターネットサービス専門家

キャンペーンを利用することで、工事費用を実質無料にすることができます。条件はこの後で詳しく解説します。

楽天ひかりの工事費無料キャンペーンの条件とは?

楽天ひかりでは現在、工事費が無料になるキャンペーンを行っています。でも誰でも無料になるのかどうか気になりますよね。まず楽天ひかりが工事費無料になる条件は以下です。

インターネットサービス専門家

2022年9月時点では、工事費無料キャンペーンは実施しておりません。公式サイトを確認して、キャンペーンの有無を事前にチェックしてください!

工事費無料の条件
  • 楽天会員であること
  • 楽天モバイル UN-LIMIT VIに新規申し込みをする
  • 楽天ひかりの申込み&開通

まず「楽天会員であること」が第一の条件になります。お持ちでない場合でも、楽天モバイルか楽天ひかりを契約する際に必ず作ることになります。

続いて、楽天モバイルの「UN-LIMIT VI」に申し込むことが条件になりますが、ここでひとつ注意して頂きたいのは、楽天モバイルに申し込んだ楽天IDと楽天ひかりに申し込んだ楽天IDが同一でないとキャンペーンは受けられないということです。

また以下の場合にも、キャンペーンの対象外となるため気をつけましょう。

対象外となる場合
  • 楽天ひかりと楽天モバイルの楽天IDが異なる場合
  • 楽天ひかり申込後にプラン変更(戸建プラン⇨マンションプランなど)をした場合
  • 過去に楽天ひかりを申し込んでいた場合
  • 過去に楽天ひかりを申し込んでいた人と一緒に住んでいる方が、過去に楽天ひかりを契約したのと同じ住所で契約した場合
  • すでに楽天ひかりを利用している場合
  • 申込み後に楽天会員を退会した場合
  • 現在NTT西日本/NTT東日本のフレッツ光をご利用中で、プロバイダが楽天ブロードバンドの方の転用申込みの場合

キャンペーンの対象の方の場合には、居住環境に合わせた工事費用、最大19,800円が無料になります。但し、土日祝日に工事をする場合や、夜間や深夜帯に行う場合には別途で以下の費用がかかるため気をつけましょう。

工事費用金額
土日祝日に工事する場合3,300円
夜間(17:00〜22:00)に工事をする場合(昼間の工事費用-1,100円)×1.3倍+1,100円
深夜(22:00〜8:30)に工事をする場合(昼間の工事費用-1,100円)×1.6倍+1,100円
税込表記

この日時を指定する場合の工事費用は、割引の対象ではありません。

インターネットサービス専門家

新規で楽天ひかりを申し込む場合、楽天モバイルを一緒に申し込むことで工事費用が無料になります。更に詳しい内容は次の見出しでお話します。

楽天ひかりは工事費無料?それとも工事費実質無料?

光回線の工事費無料のキャンペーンには2種類あります。ひとつが「工事費無料」で、もうひとつは「工事費実質無料」です。

工事費無料は、工事費の支払い自体が不要になるキャンペーンですが、もう一方の「工事費実質無料」のキャンペーンは工事費用を分割で支払うことにし、毎月工事費用と同額の割引を適用するものです。

楽天ひかりの行っているキャンペーンは「工事費無料」のキャンペーンです。本来は居住環境別に以下の料金が掛かります。

工事内容総額分割
【戸建】屋内配線あり19,800円550円×36回
【マンション】屋内配線あり16,500円458円×36回
屋内配線なし/人員派遣あり8,360円232円×36回
屋内配線なし/無派遣工事2,200円61円×36回
価格はすべて税込みです

現在行っている「工事費無料」のキャンペーンでは、ここに記載されている分の金額が無料になります。土日祝日に申し込む場合や、夜間や深夜など、時間を指定する場合に掛かってくる費用はこのキャンペーンではカバーされません。

また楽天ひかりでは楽天モバイルを同時に申し込むことで「楽天ひかりの月額料金1年間無料」というキャンペーンも行っており、工事費用無料と条件が全く同じなため、工事費用無料のキャンペーンを適用すると自ずとついてくると言えます。

楽天ひかりの月額料金は戸建が「5,280円」マンションが「4,180円」のため、1年間利用をすると戸建の方は「63,360円」マンションの方は「50,160円」の割引になります。たとえ工事費用を全額支払っても30,000円以上お得になります。

インターネットサービス専門家

楽天ひかりでは現在、工事費無料のキャンペーン中です。また、楽天モバイルを同時に申し込むことで「1年間の月額料金無料」のキャンペーンも適用されます。

楽天ひかりの工事は必要?それとも不要?

楽天ひかりは工事費実質無料のキャンペーンを行っていますが、いったいどういった場合に工事が必要になってくるのでしょうか。また反対にどういった場合に工事は不要なのでしょうか。ここではそのことを詳しくお話します。

工事が必要な場合

工事が必要な場合とは、ここでは「屋内配線工事あり」の工事のことを言います。「屋内配線工事あり」の工事の場合、以下の料金が発生します。

項目金額
戸建19,800円
マンション16,500円
価格は税込み表記です

どういった場合に工事が必要になるのでしょうか。以下の表にまとめました。

工事が必要になる場合
  • これまでフレッツ光や光コラボなどNTTの光回線を利用したことがない場合
  • これまでに光回線を利用していたが、解約の際に回線撤去工事をしてしまった場合
  • 集合住宅の場合には、入居する部屋に光回線が通っていない場合

例えば、フレッツ光を利用していても、これまでに利用していたのがアナログ回線の場合には工事が必要です。またNURO 光やau光などNTTのダークファイバーや独自回線と呼ばれる回線を利用している光回線しか利用したことがない場合には、工事が必要になります。

またこれまでにも光コラボやフレッツ光の光回線を利用していたものの、解約と同時に回線撤去をしてしまった場合には改めて工事が必要になります。

工事が必要になる場合には、戸建の方だと19,800円(税込)、マンションの方だと16,500円(税込)の費用がかかります。 もしご自身のインターネット利用環境が、工事が必要かわからない場合には現在利用されている光回線の会社に問い合わせてみましょう。

インターネットサービス専門家

これまでにフレッツ光や光コラボを利用したことがない場合や、利用している光回線が独自回線の場合には工事が必要になります。

工事が不要な場合

工事が必要な場合をお話しました。続いて、工事が不要なのはどういった場合なのでしょうか。

工事が不要な場合
  • これまでにフレッツ光の光回線を利用していた場合
  • これまでに他社光コラボを利用していた場合
  • 集合住宅の場合、入居の部屋まで光回線の配線がされている場合

まずこれまでにフレッツ光の光回線を利用していた場合には、楽天ひかりでも同じ光回線を利用できるため工事が必要ありません。

ただしフレッツ光にはプランが様々あり、契約されているプランがアナログ回線を利用している場合には工事が必要になります。

契約しているプランが1Gbps以上のプランであれば光回線を利用していますが、それ以下である100Mbpsなどのプランの場合には工事が必要です。

続いて、これまでにドコモ光やソフトバンク光など他社光コラボを利用されていた場合にも、同じ光回線を利用できるため工事は不要です。

また集合住宅で楽天ひかりを利用する場合には、その部屋まで光回線の配線がされていれば工事は不要です。配線がされているかどうかは、管理会社に問い合わせるか、光コンセントがあるかどうかで確認できます。

光コンセントは、電話のモジュラージャックの近くか、エアコンのダクトあたりにあることが多いです。「光」や「光コンセントSC」という表記がされています。

工事が不要な場合でも、契約の際に工事費が掛かります。内容は以下になります。

内容金額
工事不要/人員派遣あり8,360円
工事不要/人員派遣なし2,200円
価格はすべて税込み表記です。

金額は戸建でもマンションでも同じです。このふたつの違いは、ONUなどをご自身で設置するか、業者に任せるかによります。光コンセントとONUを繋ぐのは、それまでにも光回線を利用したことのある方であれば、それほど複雑な作業でもないため、説明書を見ながらご自身で行うのもおすすめです。

もしご自身でやってみてわからなかった場合には「開通後60日以内・初回無料」の電話設定サポートがあるため利用しましょう。専用電話番号は、「契約のお知らせ」に同封している「インターネット接続ガイド」に記載されています。

インターネットサービス専門家

これまでにフレッツ光の光回線や、光コラボを利用していた場合には工事は不要です。しかし初期費用として「工事費用」は掛かります。

【賃貸マンション】オーナーから工事の許可は必要?

マンションやアパートなど集合住宅の場合、基本的に光回線の設備が導入されているため、ONU(回線終端装置)を取り付けるほどの簡易な工事で済みます。

光回線の種類が指定されている場合もあるため、オーナーの方に確認するようにしましょう。

光回線の種類が指定されている場合もあるため、オーナーの方に確認するようにしましょう。

まだ入居が決定していない場合には、入居する前に不動産の方を通して光回線の設置状況を管理会社に確認すると入居後に光の申込みをする際にもスムーズです。

インターネットサービス専門家

希望する光回線が設備に入っていないときは、オーナーや管理会社に工事の許可が必要となります!

楽天ひかりの工事内容とは?業者が来て何をするの?

工事が必要な場合、なにをするのか気になりますよね。穴を開けたり、釘を打ったりする必要があるのか。賃貸の方は特に、穴を開けてしまうと退去時に損害費を取られてしまうのはないかと心配ですよね。ここでは楽天ひかりの工事内容について、マンションの場合と戸建の場合とでわけて解説します。

マンションの場合

マンションの場合は3つのパターンに分けられます。

マンションの状況
  1. フレッツ光や光コラボの回線を、マンションの共有部までは引いてある
  2. フレッツ光や光コラボの回線を、各部屋まで引いてある
  3. フレッツ光や光コラボの回線を、引いていない

2の場合には、工事は不要です。光コンセントが各部屋にすでに備わっているため、そこにご自身でONUやルーターを接続すれば2,200円(税込)から利用できます。

しかし、フレッツ光や光コラボの回線をマンションの共有部までは引いているけれど、そこから部屋まではまだ引かれていない場合や、そもそもフレッツ光や光コラボの回線をマンション自体に引き込んでいない場合には、工事が必要です。その際、状況によって行う工事が変わります。

まずフレッツ光や光コラボの回線がマンションの共有部までは引いてある場合。この場合には、その共有部に引かれている光回線を部屋まで引くための工事を行います。

お客様の居住環境に合わせて、壁と一体型になる光コンセントか壁からケーブルを引き出して繋ぐ分離型の光コンセントのどちらかを設置します。この工事の時間の目安はだいたい1時間程度です。

最後にそもそもフレッツ光や光コラボの回線を引いていない場合には、まず管理会社に光回線を引いても良いかの確認をします。

それで許可を取ることが出来たら、光回線を部屋へ引き込むための工事をするのですが、この場合にはマンションプランではなく戸建プランと同じ扱いになります。

マンションプランは共有部に光回線が通っている状況でないと契約できないためです。まず電柱から屋内まで光回線を引き込み、それを室内の状況に合わせて光コンセントに繋ぎます。

工事が必要な場合には、どうしても穴あけが必要になってきます。お部屋の契約内容に「退去時には原状回復をすること」とあった場合には、この光コンセントを撤去して穴も埋めるための工事が必要になります。

楽天ひかりでは回線撤去の工事は無料で行っていますが、契約内容がわからない場合にはきちんと管理会社に「原状回復の必要はあるか」を確認しておきましょう。

インターネットサービス専門家

すでに部屋に光コンセントが設置されている場合の他は、工事が必要です。その際には穴を開ける必要があるため、管理会社に許可を取るのを忘れないようにしましょう。

戸建ての場合

続いて戸建の場合には、状況が2つに分けられます。

戸建の状況
  1. これまでにフレッツ光や光コラボを利用していた
  2. これまでにフレッツ光や光コラボを利用していたことはない

1の場合には、光コンセントがご自宅内に既に設置されているため、ONUやルーターの設置をご自身で行うことで工事費用は2,200円で済みます。

これまでにフレッツ光や光コラボを利用していたことが一切ない場合には、工事が必要です。その場合には、まず電柱からご自宅内まで光ファイバーケーブルを引き込みます。

この時、住宅状況によって「電話線の配管を利用する」か「エアコンのダクトを利用する」か「壁に約10ミリほどの穴を開ける」といういずれかの方法で行います。基本的には電話線の配管を利用するかエアコンのダクトを利用することが多いです。

続いて屋内に引き込むことが出来たら光コンセントの設置です。設置場所は引き込み方法によって、エアコンのダクト近くか、電話のモジュラーケーブルの近くが多いです。

この時、居住環境によって、壁に埋め込むような形か引き出したケーブルと繋ぐ形になります。どちらになるかは工事業者が判断するため、選ぶことはできません。

最後にHGW(ホームゲートウェイ)またはONUを設置したら工事は完了です。

インターネットサービス専門家

光回線の工事はだいたい1〜2時間程度です。居住環境によって変わります。

楽天ひかりの工事の立ち合いは必要?

楽天ひかりの工事では立ち会いが必要なのでしょうか。また必要なのはどういった場合なのでしょう。ここでは工事の立ち会いについて解説していきます。

工事にかかる時間は?どれぐらい立ち合いすればいい?

まず工事にかかる時間は、工事内容によって1〜2時間程度です。住宅の環境や、構造によって時間は前後します。また天候によっても多少前後するため、工事を行う日には時間に余裕を持つようにしましょう。

また工事の際には立ち合いが必要になります。その理由は大きく分けて2つあり、ひとつは光回線を電柱から自宅に引き込む際に穴あけ工事が必要になるためです。

穴を開ける場所に関して確認をされます。もうひとつは、光コンセントを取り付ける際に、取り付け場所の確認をされます。

光コンセントは基本的には電話線のモジュラージャックや、コンセントのパネルを交換するという形で設置されるため、工事前に電話線のモジュラージャックや、エアコンのダクト近くにあるコンセントの位置を確認しておくと工事日の作業がスムーズに進みます。

工事の立ち合い時間は、居住環境にもよるため一概には言えませんが、30分〜1時間程度です。電柱から自宅内に光ファイバーケーブルを引き込むための屋外の作業にはずっと立ち合う必要はありません。

穴を開ける場所を確認された後は、自宅内で待機します。その後再度立ち合いが必要になるのは、作業員の方が自宅内に入ってきて行う光ファイバーケーブルを光コンセントに繋ぐための作業の際です。

インターネットサービス専門家

工事にかかる時間は1時間〜2時間程度です。立ち合いが必要になるのは、そのうちの30分〜1時間程度です。お住まいの環境によって時間は前後するため工事をする日は、余裕をもってスケジュールを組むようにすると安心です。

立ち合いは契約者本人じゃないといけない?

楽天ひかりの工事は、基本的に平日に行われます。そうは言っても平日には仕事があったりしてなかなか休みが取りづらい場合、立ち合いは契約者本人以外でも可能なのでしょうか。

契約者以外の方でも立ち合いは可能です。但し、開通工事の際に光ファイバーケーブルを自宅内に引き込むために開ける穴の確認したり家具の移動が必要になることもあるため、配線や家具の移動に関して判断のできる人の方が良いでしょう。

ご友人などに頼まれる場合には、事前に穴を開けてはいけない場所がある場合にはその場所の共有をしたり、エアコンのダクトの位置や電話のモジュラーケーブルの位置はきちんと共有するようにしましょう。

インターネットサービス専門家

契約者以外の方でも立ち合いは可能ですが、念の為工事の日にはいつでも連絡がつくようにしておくと安心です。また工事業者にも「代理の者が立ち合います」と一言言っておくと良いでしょう。

工事予定日が土日祝の場合の注意点

基本的に楽天ひかりの工事は平日に行われます。しかし平日には仕事があったりして休みが取りづらい場合には、土日祝日に予約を取ることも可能です。

但し、土日祝日の工事はなかなか取りづらいこともあるため、お申込みは早めに行うようにしましょう。また土日祝日に予約をする場合には3,300円の追加費用が掛かります。

そのほかにも夜などに時間を指定する場合には工事費用が変わり、以下のようになります。

時間指定をする場合の費用(税込)

夜間(17:00〜22:00)⇨(昼間の工事費-1,100円)×1.3倍+1,100円

深夜(22:00〜8:30)⇨(昼間の工事費-1,100円)×1.6倍+1,100円

利用者の声

土日祝日の場合だと、追加費用がかかってしまうんですね。費用は抑えたいけれど、うちは共働きだから仕方がないかしら。

インターネットサービス専門家

土日祝日の工事はなかなか予約が取りづらいため、なるべく早くに予約を取るようにしましょう。

楽天ひかりの申し込み完了から工事完了してネットが使えるまでの期間や設定

楽天ひかりの公式サイトから利用申込みをした場合、実際に利用できるまでどのくらいの時間がかかるのでしょうか。

利用を決めたらなるべく早くに利用したいですよね。ここでは申込み完了からネットが使えるようになるまでの詳しいお話をします。

インターネットサービス専門家

楽天ひかりの申込み完了からネットが利用できるようになるまでは、おおよそ1ヶ月です。ただし、利用状況によって利用開始までの期間は前後します。

①楽天ひかりの申し込みを完了させる

まずは楽天ひかり公式サイトから申込みを完了します。公式サイトから申し込むことには以下の5つのメリットがあります。

公式サイトから申し込むことのメリット
  • 24時間いつでも受付可能
  • 店頭で行う場合に発生する順番の待ち時間もない
  • 最短10分で申し込み完了する
  • 空き時間で行える
  • キャンペーンを受けられる

店頭や電話受付の場合には、朝10時から夜9時までなど営業時間があるのに対し、公式サイトからなら24時間いつでも受付可能です。最短10分で申込みが完了するため、空き時間に行えます。

また現在、楽天ひかりの公式サイトでは楽天モバイルを同時に申し込むことで「1年間の月額料金無料」というキャンペーンを行っています。楽天ひかりの公式サイトはこちらです。

インターネットが利用できるまでにかかる時間はおおよそ1ヶ月程度です。居住環境や時期によって、前後するため、利用を決めたら早めに申込みましょう。

インターネットサービス専門家

公式サイトから申し込むことで、時間を節約することが可能です。キャンペーンを利用し、お得に契約しましょう。

②工事日の予約をする

公式サイトから申込みを完了すると、1週間程度で、楽天ひかり工事受付センターから「工事案内」の電話があります。そこで工事日を予約しましょう。

あらかじめ、希望の日程を3つから4つほど用意しておくと、スムーズに話が進みます。3月や9月などの引越しシーズンは特に希望日を伝えても予約がいっぱいで受付されない可能性もあります。

そうするとどんどん利用開始までの日程も伸びてしまうため、利用を決めた後は早めに申し込みをしましょう。

インターネットサービス専門家

工事日の案内の電話がくる前に、工事の予定日を3つから4つ、用意しておくとスムーズに予約ができるためおすすめです。

③郵便物を受け取る

工事日の前日までに「開通通知書(契約内容及びアカウントのお知らせ)」が届きます。開通設定の時に必要な設定IDやパスワードなどの情報が記載されているため、慎重に保管しましょう。

工事が必要か、無派遣工事かによって郵便物の内容が変わります。無派遣工事の場合には、この時にONUやHGWが届きます。しかし工事が必要な方の場合には、ONUやHGWなどは工事日当日に工事担当者が持ってきてくれます。

インターネットサービス専門家

有線で利用する場合には有線LAN、無線で利用する場合には無線LANルーターを用意しましょう。

④工事完了後、初期設定を済ませる

工事が完了したら、ONUの設定を行います。工事が必要な方の場合には、ONUの初期設定まで工事業者の方が行ってくれますが、無派遣工事の方はこのONUが届き次第、ご自身で設定する必要があります。

楽天ひかりではONUは貸し出してくれますが、無線ルーターは申込みをしないと貸し出しはありません。契約申込みの際に無線ルーターを申し込まなかった場合には、家電量販店などで事前に用意しておきましょう。

無線ルーターは数多く出ています。以下の点に気をつけて選びましょう。

無線ルーターの選び方
  • インターネットを利用する部屋数
  • 同時に接続する端末の台数
  • 最大速度
  • IPv6対応ルーターにする

無線ルーターは数多く出ていますが、基本的にパッケージの表面にその無線ルーターのスペックが「設置するのにおすすめの家の構造」「同時に接続可能な端末の台数」など、わかりやすく記されています。実際の用途と照らし合わせて選ぶようにしましょう。

また、楽天ひかりの最大速度は1Gbpsですが、無線ルーターで出せる速度がそれより小さかった場合には、最大速度でしか楽天ひかりを利用できないため気をつけましょう。

速度面の基準で言えば、楽天ひかりはIPv6に対応した光回線です。IPv6という接続方式を利用することで、インターネットの混雑しやすい夜の時間帯でも比較的快適に通信を楽しむことができるためIPv6対応のルーターを選ぶようにしましょう。

どうしてもルーターを選ぶ自信のない方は、楽天ひかりの公式サイトで「HGW」を貸し出しているため申し込むのがおすすめです。そのほか楽天ひかりに対応した、楽天ひかりのおすすめの無線ルーターを楽天ひかり公式サイトから購入することも可能です。

インターネットサービス専門家

インターネットの設定までがスムーズに完了すれば、工事完了日にインターネットの利用が開始できます。

楽天ひかりの工事日調整の連絡が遅い!2ヶ月以上かかることも

基本的には申込完了後3週間〜4週間で利用開始のできる楽天ひかりですが、時期によっては2ヶ月以上かかることもあります。特に、引越しシーズンである2月、3月、9月、10月は申込みから利用開始までの時間が長くなりやすいです。

もし申し込みをしてから、工事予定日に関する連絡がなかなか来ない場合には、「楽天ひかり工事受付センター」へ連絡をして、工事日の確認をしてもらうようにしましょう。「楽天ひかり工事受付センター」の連絡先は以下です。

楽天ひかり工事受付センター

電話番号:0120-987-899

営業時間:10:00〜21:00

インターネットサービス専門家

繁忙期は利用開始まで2ヶ月以上かかることもあるため、利用を決めたら早くに申し込みを済ませましょう。

楽天ひかりを解約するときも工事が必要?撤去費用がかかる場合も

光回線を解約する際には「回線撤去費用」が掛かると聞いたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。回線撤去とは、光回線の契約時に設置した光コンセントや光キャビネットを撤去する工事です。

回線撤去工事が必要かどうかは、楽天ひかりの判断によりますが、必要と判断された場合には解約申請後1週間以内に「楽天ひかりカスタマーセンター」より日程の連絡がきます。

また、賃貸を契約している方で、契約内容に「退去時には原状回復すること」と記載されている場合には回線撤去が必要になる可能性が高いため、管理会社などに確認をしましょう。

回線撤去の費用は、マンションは無料ですが、戸建の場合には居住環境やその先の光回線の利用予定等によって楽天ひかり側で判断が下されます。楽天ひかりの公式サイトには明記されていませんが、回線撤去がかかる場合には戸建だと、2万円〜3万円になることが多いです。

回線撤去工事が不要な場合でも、解約申請をした後にレンタルしていた機器を返却する必要があります。返却する必要のあるものを返却しないでいると「機器損害金」として、返却しなかった機器に相当する損害金がかかるため気をつけましょう。

インターネットサービス専門家

回線撤去工事が必要かどうかや、日程などについて気になる点がある場合には「楽天ひかりカスタマーセンター」に連絡しましょう。電話番号は1020-987-300です。

実際に解約するときは下記をご参照ください。

>>楽天ひかりの解約・解約金に関する記事へ

楽天ひかりの工事費無料について最後にもう一度お伝えします

楽天ひかりでは現在、工事費無料のキャンペーンを行っています。最後にキャンペーン内容をおさらいしましょう。

楽天ひかり工事費無料キャンペーン

【内容】

工事の内容によって最大19,800円かかる工事費が無料+1年間の光回線利用料が無料

【期限】

2022年4月5日9:59

【条件】

  • 楽天ひかり新規申し込みであること
  • 楽天ひかり申し込み月を1ヶ月目として4ヶ月目の末日までに開通すること
  • 楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」を利用している
  • 楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」を、楽天ひかり申込みの翌月15日23:59までに利用申込みすること

最大19,800円かかる工事費が無料になるため、光回線を初めて利用する方にも嬉しいキャンペーンです。他社光回線でも工事費が無料のキャンペーンを行っているところはありますが、他社と比較した時に楽天ひかりの特徴としては「1年間の光回線利用料も無料」という点です。

インターネットサービス専門家

2022年9月時点では工事費無料のキャンペーンはなくなっていて「1年間の光回線利用料が無料」のみです!

【工事不要】設置だけで自宅でWi-Fiが使えるホームルーターとは?

こんな場合に!
  • 『工事に立ち会えない…』
  • 『建物上、工事ができない』
  • 『早くネットを使いたい!』

こんなお悩みを持っている方は、光回線を利用したくても、手間がかかったりして面倒ですよね…。

そんなあなたには、工事不要の設置するだけで自宅Wi-Fiが使える『ホームルーター』がおすすめです!

代表的なホームルーターモバレコairドコモ home5GソフトバンクエアーWiMAXホームルーター
月額料金1~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目~:5,368円
4,950円5,368円4,818円
事務手数料3,300円3,300円3,300円3,300円
最大通信速度2.1Gbps4.2Gbps2.1Gbps2.7Gbps
データ容量無制限無制限無制限無制限
利用回線4G/5G4G/5G4G/5G4G/5G
キャンペーン17,000円
キャッシュバック
15,000pt
dポイントもらえる
35,000円
キャッシュバック
23,000円
キャッシュバック
参考記事モバレコAirの口コミ評判ドコモHOME 5Gの口コミ評判ソフトバンクAirの口コミ評判
※料金は税込み表記です。
※月額料金は割引なしの価格です。

ホームルーターも様々な種類がありますが、当サイトで最もおすすめしているのが「モバレコAir」です。

契約縛りなし、違約金なし、工事費無料と、非常に便利かつ申し込みすればすぐに利用できるのも嬉しいポイントです。

ひとり暮らしの方、短期間だけネットを利用したい人、5Gエリアにお住まいの方はモバレコAirを強くおすすめします。

利用者の声

ホームルーターってなんですか?

携帯電話と同じ電波を利用した無線Wi-Fiのサービスです。光回線を利用しないので、工事が必要なく届いた機械をコンセントに挿して接続するだけで利用することができます。

光回線を使用していないので、通信速度が不安定で遅くなってしまう可能性がありますが、利用開始までが速く手軽に利用できるメリットがあります。

インターネットサービス専門家

どうしても工事ができない状況や、ネットをすぐに使い始めたい方におすすめのサービスです♪

自宅なら光回線がおすすめ!早くネット環境を用意するならWi-Fiホームルーターが優秀!

自宅で利用するなら光回線の方がおすすめですよ!しかし光回線とWi-Fiホームルーターは、それぞれ特徴がありシーンによって活かせるメリットもあるのでチェックしてみましょう。

比較項目光回線ホームルーター
通信の安定感安定している条件次第では途切れることも
データ容量無制限制限があるものもある
開通工事必要不要
利用できるまでの期間数週間~数か月数日
参考記事光回線おすすめランキングホームルーターおすすめランキング
利用者の声

それぞれ特徴が全然違うんですね!

ホームルーターは、工事が不要で早くネット環境を利用できるメリットがあります。しかし通信速度や安定感といった快適さの点で考えると、基本的に光回線の方がおすすめです。

それぞれがおすすめできるシーンとしては、次のようなものが挙げられます。

おすすめの利用シーン
ホームルーター
  • 携帯の電波(4G/5G)が入りやすい都心・都会で利用したい方
  • 早急にネット環境を用意したい方
光回線
  • 郊外や地方でネットを利用したい方
  • 途切れにくく安定した環境でネットを利用したい方

ご自身の利用シーンに合わせて契約を検討しましょう!

ホームルーターはひとり暮らしの方が、動画視聴やネット検索など一般的な利用方法で使うのであれば差し支えはありません。しかし3人以上で1台のホームルーターを使う場合には、速度が遅くなる可能性があります。

ホームルーターに同時接続できる台数はソフトバンクエアーが「128台」、WiMAXが「16台」までです。しかし実際、快適に接続できるのは5台程度までのため、それ以上の台数を同時に利用したい場合には光回線の利用をおすすめします。

光回線は、申し込みから利用開始までは時間が掛かりますが、自宅まで光ケーブルを直接引いているため時間帯や天候の影響を受けにくく、比較的いつでも快適に利用できます。

利用者の声

私はひとりで動画を見たりする程度だから、ホームルーターでも平気かも♪

インターネットサービス専門家

どちらを利用したい場合にも、早めに申し込みをすることで余裕を持った環境構築ができるのでおすすめです☆

ホームルーターがおすすめな方もおられるので、興味ある方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

ドコモユーザーなら「OCN インターネット」がおすすめ!

ドコモユーザーならドコモ光!というのはわかりやすいけど、実は「OCN インターネット」もセット割が適用されてお得になること、ご存知ですか?

OCN インターネットは、ドコモ光よりも違約金がお得で、そのうえキャッシュバックキャンペーンも充実!

「接地接続が難しそうで不安...」「初期設定なんかできる気がしない...」という方も、訪問サポートでスタッフが対応してくれます!さらに、ウイルス侵入を防ぐセキュリティ対策もバッチリ!

ドコモユーザーの方は、ご自宅の光回線を「OCN インターネット」に乗り換えてみませんか?

目次