【2024年最新】格安SIMおすすめ人気ランキング

【格安SIM(スマホ)の比較】au回線のおすすめランキング8選

本ページはプロモーションが含まれています

通信費を節約しつつ高品質な通信環境を手に入れる方法をお探しの方にとって、格安SIMへの切り替えは一つの選択肢となっています。しかし格安SIM市場は爆発的な成長を遂げ、数多くの事業者が様々なプランを提供しています。

これほど多くの選択肢があると、どの格安SIMが自分に合っているのかを見極めることは容易ではありません。そこで本記事では、au回線が使える格安SIMに限定して、おすすめのサービスをランキング形式で紹介いたします。

実は料金が安くて通信品質の高い格安SIMは、au回線に対応したものに多く見られます。ですので、au回線を使ったサービスを重点的にチェックすれば、理想的な格安SIMを見つけることも簡単です。

『自分はスマホに詳しくないから、格安SIMの違いなんてわからない』『そもそも格安SIMって、よくわからないし不安』といった疑念を抱いているかたもおられるでしょう。

しかし本記事では、そうした悩みや不安に寄り添いながら、格安SIMへのスムーズな移行の手引きを提供いたします。通信費の削減だけでなく、新たな通信環境を手に入れるために、ぜひお役立てください。

この記事でわかること
  • au回線を使った格安SIMで1番のおすすめは?
    「基本料金が0円から使えるpovo 2.0がおすすめ!」
  • au回線を使った格安SIMを使うメリットは?
    「通信品質が高く接続が安定しやすい」
  • 格安SIMでau回線を使う際の注意点は?
    「5Gの提供エリアはまだ限定的な状況」
利用者の声

格安SIMって実は結構高いことがあるって聞いたんですけど、本当に安く使えるんですかね?

インターネットサービス専門家

しっかりとしたサービスを選べれば、安く利用できることは間違いありません!こちらの記事でキッチリとアシストしますので、ぜひ最後までご覧になってくださいね☆

地方や田舎、山間地域だとドコモ回線が強い傾向にあります!もしそういった地域で利用を検討している方は、「ドコモ回線の格安SIMおすすめランキング」の記事もあわせてご確認ください✨

目次

格安SIMに乗り換え検討中の方は、当サイト限定キャッシュバックを実施しているQTモバイルをおすすめします✨詳しくは「QTモバイルの料金プランや口コミ評判」の記事をご覧ください^^

【格安SIMのau回線比較】おすすめ事業者一覧

au回線が利用できる格安SIMのおすすめ事業者をまとめました。以下の一覧表では月額基本料金・通信速度の平均値・通話オプションを簡潔に比較していただくことができます。

おすすめ一覧表月額基本料金実質平均速度通話オプション
povo 2.00GB:0円〜下り:68Mbps
上り:14Mbps
5分間かけ放題
無制限かけ放題
楽天モバイル0GB〜3GB:1,078円
3GB〜20GB:2,178円
20GB以降:3,278円
下り:107Mbps
上り:33Mbps
10分間かけ放題
無制限かけ放題
UQモバイル4GB:2,365円
1〜15GB:2,277円〜3,465円
20GB+10分かけ放題:3,278円
下り:110Mbps
上り:17Mbps
通話パック(合計60分無料)
10分間かけ放題
無制限かけ放題
mineo1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
下り:40Mbps
上り:8Mbps
10分間かけ放題
無制限かけ放題
イオンモバイル0.5GB:803円
1GB:858円
2GB:968円
3GB:1,078円
4GB:1,188円
5GB:1,298円
6GB:1,408円
7GB:1,518円
8GB:1,628円
9GB:1,738円
10GB:1,848円
12GB:1,958円
14GB:2,068円
20GB:2,178円
30GB :4,158円
40GB:5,258円
50GB:6,358円
下り:44Mbps
上り:11Mbps
5分間かけ放題
10分間かけ放題
無制限かけ放題
IIJmio2GB:880円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
下り:49Mbps
上り:10Mbps
5分間かけ放題
10分間かけ放題
無制限かけ放題
J:COMモバイル1GB:1,078円
5GB:1,628円
10GB:2,178円
20GB:2,728円
下り:67Mbps
上り:10Mbps
5分間かけ放題
60分間かけ放題
BIGLOBEモバイル1GB:1,078円
3GB:1,320円
6GB:1,870円
12GB:3,740円
20GB:5,720円
30GB:8,195円
下り:25Mbps
上り:8Mbps
3分間かけ放題
10分間かけ放題
月間60分無料
月間90分無料
利用者の声

au回線の格安SIMっていろいろあるんですね。同じ回線なのに通信速度も違うし、不思議です!

インターネットサービス専門家

本来はau回線が使えるサービスだけでも数百社と存在しますが、今回はそのなかで重要なものだけをピックアップいたしました!通信速度については回線以外の要素でも違いがでるので、後ほど解説いたしますね☆

格安SIMのau回線おすすめ比較ランキング8社

au回線が使える格安SIMのおすすめランキングを紹介いたします。契約するサービスに迷っているかたは、以下のランキングから、契約先を選んでいただくと、理想的なものが見つけられるでしょう!

ランキング通信サービス
第1位povo 2.0
第2位楽天モバイル
第3位UQモバイル
第4位mineo
第5位イオンモバイル
第6位IIJmio
第7位J:COMモバイル
第8位BIGLOBEモバイル
インターネットサービス専門家

ここからは順位ごとに、各サービスの概要を混じえた、より詳しい内容も解説していきますね☆

【第1位】povo 2.0

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データSIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線au
月額料金(音声)0GB:0円〜
月額料金(データ)0GB:0円〜
データトッピング1GB:390円(7日間)

3GB:990円(30日間)

20GB:2,700円(30日間)

60GB:6,490円(90日間)

150GB:12,980円(180日間)

無制限:330円(24時間)
通話料22円/30秒
かけ放題プラン5分間無制限:550円
無制限かけ放題:1,650円
実質平均速度下り:68Mbps
上り:14Mbps
データ繰り越し非対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用なし
契約期間なし
解約金なし
サポート体制チャット

povo 2.0はKDDIグループが提供する格安SIMサービスの1つです。いわゆるMNOと呼ばれるタイプの格安SIMで、au回線をガッツリ使えるため、通信速度が速く安定しています。

なによりpovo 2.0は月額基本料金が0円から使える唯一のサービスで、単純に契約をしただけなら請求される費用はありません。

povo 2.0は高速通信を使いたくなったら、任意のタイミングで課金をするシステムを採用しています。そのため通話料金以外は、1ヶ月区切りの概念もなく、個人の判断でカスタマイズしながらサービスを利用できます。

インターネットサービス専門家

かなり独自性の強い格安SIMですが、とにかく基本料金が0円なので、スマホを2台持ちされるかたが契約されるケースが多いです♪

【第2位】楽天モバイル

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
通信速度の速さ
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線au
楽天
月額料金(音声)0GB〜3GB:1,078円
3GB〜20GB:2,178円
20GB以降:3,278円
月額料金(データ)なし
通話料22円/30秒
※アプリ利用時は通話料無料
かけ放題プラン10分間かけ放題:1,100円
無制限かけ放題:無料
※アプリ利用時は通話料無料
実質平均速度下り:107Mbps
上り:33Mbps
利用時の速度上限設定なし
テザリング対応
5G対応対応
初期費用なし
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
メール
チャット
ビデオ通話

楽天モバイルは楽天市場などで有名な、楽天グループが提供している格安SIMサービスです。楽天モバイルは自社で回線を保有していますが、サービス提供エリアが限定されることから、KDDIと提携しておりau回線も併用することができます。

楽天モバイルといえば、速度制限なしでデータ通信が無制限利用できる唯一の格安SIMとしても有名で、スマホを多用するかたには特に人気です。

さらに専用アプリ「Rakuten Link」を介して通話をすることで、通話料金まで24時間無料にすることができます。通話も通信もリーズナブルにたくさん使いたいかたは、ぜひ楽天モバイルをご検討ください。

インターネットサービス専門家

とにかくスマホをガッツリ使うというかたは、楽天モバイルを契約しておけば間違いありませんよ♪

【第3位】UQモバイル

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線au
月額料金(音声)ミニミニプラン
4GB:2,365円
1,078円

トクトクプラン
1〜15GB:2,277円〜3,465円
990円〜2,178円

コミコミプラン
20GB+10分かけ放題:3,278円
※赤文字はセット割適用時の料金です。
月額料金(データ)なし
容量追加料金0.5GB:550円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン通話パック(合計60分無料):550円
10分間かけ放題:770円
無制限かけ放題:1,980円
実質平均速度下り:110Mbps
上り:17Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,300円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
メール
チャット

UQモバイルはpovo 2.0と同じくKDDIが提供する格安SIMサービスの1つです。povo 2.0と同様にau回線をガッツリ使えるMNOのサービスなので、通信速度に長けています。

素のままの料金はやや割高ですが、KDDI関連の光回線サービスとセット利用することで、毎月1,100円の割引きを受けられるので自宅のネット次第では他の格安SIMにも引けを取らない安さです。

また店舗サポートが受けられる数少ない格安SIMでもあるため、サポートを利用されたいかたは、UQモバイルを検討してみると良いでしょう。

インターネットサービス専門家

UQモバイルを安く利用したいかたは、“UQモバイルとセット割でおすすめな光回線”のページを参考にしてください☆

【第4位】mineo(マイネオ)

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データSIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ドコモ
au
ソフトバンク
月額料金(音声)1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
月額料金(データ)1GB:880円
5GB:1,265円
10GB:1,705円
20GB:1,925円
容量追加料金100MB:55円
通話料10円/30秒
※アプリ利用時
かけ放題プラン10分間かけ放題:550円
無制限かけ放題:1,210円
実質平均速度下り:40Mbps
上り:8Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,733円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制電話
メール
チャット
コミュニティ

mineo(マイネオ)は関西電力グループが提供する格安SIMサービスです。au回線だけではなく、ドコモ回線やソフトバンク回線を契約することもできる格安SIMで、いわゆるトリプルキャリア対応のサービスになります。

mineoでは独自のサービスがいくつかあり、例えばユーザー同士でデータ容量を分け合える「パケットシェア」「フリータンク」や、24時間スマホに関する悩みを相談できる「マイネ王」といったサポートがあります。

インターネットサービス専門家

すでにmineoでドコモ回線やソフトバンク回線をお使いのかたは、契約先をそのままにau回線にシフトするのもおすすめですよ♪

【第5位】イオンモバイル

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データSIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ドコモ
au
ソフトバンク
月額料金(音声)0.5GB:803円
1GB:858円
2GB:968円
3GB:1,078円
4GB:1,188円
5GB:1,298円
6GB:1,408円
7GB:1,518円
8GB:1,628円
9GB:1,738円
10GB:1,848円
12GB:1,958円
14GB:2,068円
20GB:2,178円
30GB :4,158円
40GB:5,258円
50GB:6,358円
月額料金(データ)1GB:528円
2GB:748円
3GB:858円
4GB:968円
5GB:1,078円
6GB:1,188円
7GB:1,298円
8GB:1,408円
9GB:1,518円
10GB:1,628円
12GB:1,738円
14GB:1,848円
20GB:1,958円
30GB:3,938円
40GB:5,038円
50GB:6,138円
容量追加料金1GB:528円
通話料11円/30秒
かけ放題プラン5分間かけ放題:550円
10分間かけ放題:935円
無制限かけ放題:1,650円
実質平均速度下り:44Mbps
上り:11Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,300円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
メール
チャット

イオンモバイルは、大型商業施設で有名なイオングループが提供している格安SIMサービスです。mineoと同じくトリプルキャリアに対応した格安SIMで、回線をレンタルしているMVNOとしては通信速度も速いです。

またイオンモバイルは提供している料金プランのバリエーションや、通話オプションの種類も豊富で、ユーザー好みのプランが契約できます。

インターネットサービス専門家

音声SIMだけでなくデータSIMのプランも豊富にあるので、音声通話やSMSを利用しないかたは、データSIMを検討してみても良いでしょう♪

【第6位】IIJmio(みおふぉん)

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データSIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ドコモ
au
月額料金(音声)2GB:880円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
月額料金(データ)2GB:740円
5GB:900円
10GB:1,400円
15GB:1,730円
20GB:1,950円
容量追加料金1GB:220円
通話料11円/30秒
かけ放題プラン5分間かけ放題:500円
10分間かけ放題:700円
無制限かけ放題:1,400円
実質平均速度下り:49Mbps
上り:10Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,733円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制電話
メール
チャット
Twitter

IIJmio(みおふぉん)は、日本初のインターネット接続事業を開始した、株式会社インターネットイニシアティブが提供する格安SIMサービスです。

音声SIMが月額880円というお手頃価格から利用でき、通話オプションの価格も平均より安価なため、スマホをそこそこ利用するかたにとってはリーズナブルな格安SIMです。

インターネットサービス専門家

通信会社のなかでも老舗が提供している格安SIMなので、サービスの信頼性は高いですよ♪

【第7位】J:COMモバイル

評価項目評価
音声SIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の快適度
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ドコモ
au
月額料金(音声)1GB:1,078円
5GB:1,628円
10GB:2,178円
20GB:2,728円
月額料金(データ)なし
容量追加料金0.5GB:220円
1GB:330円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン5分間かけ放題:550円
60分間かけ放題:1,650円
実質平均速度下り:67Mbps
上り:10Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,300円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
チャット

J:COMモバイルは通信サービスや配信サービスなど、インターネット系の事業を幅広く手掛けているJ:COM株式会社の格安SIMです。

au回線を使ったMVNOの格安SIMですが、他社と比べても通信速度の平均値が高く、スマホを安定的に使えることがわかります。

月額料金は1,078円からと、他のサービスよりはやや割高に感じますが、データ容量超過時の追加料金は1GBあたり330円と抑えめなので月末までの調整がしやすいのは魅力です。

インターネットサービス専門家

J:COMモバイルは全国46箇所に店舗があるので、対面でのサポートが受けやすい格安SIMとしても知られています☆

【第8位】BIGLOBEモバイル

評価項目評価
月額料金の安さ
データSIM料金の安さ
データ容量追加料金の安さ
通信速度の速さ
サポートの充実度
総合評価(平均)
項目内容
使用回線ドコモ
au
月額料金(音声)1GB:1,078円
3GB:1,320円
6GB:1,870円
12GB:3,740円
20GB:5,720円
30GB:8,195円
月額料金(データ)3GB:990円
6GB:1,595円
12GB:2,970円
20GB:4,950円
30GB:7,425円
容量追加料金0.1GB:330円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン3分間かけ放題:660円
10分間かけ放題:913円
月間60分無料:660円
月間90分無料:913円
実質平均速度下り:25Mbps
上り:8Mbps
利用時の速度上限設定なし
※対象コンテンツに限り
データ繰り越し非対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,733円
契約期間12ヶ月
解約金1,100円
サポート体制電話
メール
チャット

BIGLOBEモバイルは、インターネット接続事業を中心に事業をおこなっているビッグローブ株式会社の格安SIMサービスです。

ビッグローグ株式会社はKDDIグループですが、au回線だけでなくドコモ回線も使うことができます。残念ながら通信速度については他社より見劣りしますが、日常的なスマホの利用においては及第点なので、極端な不便さはないでしょう。

ちなみにBIGLOBEモバイルが独自で提供している「エンタメフリーオプション(月額308円)」は、YouTubeを始めとした21種類のコンテンツが、データ消費量なしで楽しめます!

インターネットサービス専門家

例えばYouTubeをガッツリ見るというかたであれば、最低限の料金プランとエンタメフリーオプションだけを契約して、月額1,300円ほどで実質無制限のサービス利用も可能ですよ☆

格安SIMのau回線の特徴とメリット

au回線を使った格安SIMの特徴や、使用するメリットは以下のとおりです。

特徴とメリット
  1. 通信品質が高く接続が安定しやすい
  2. サービス提供エリアが広い
  3. 激安の格安SIMサービスがある

au回線は通信品質が高く、接続も安定しやすい傾向があります。そのため外出先や自宅といったあらゆる場所で、動画をストリーミングしたりゲームアプリを快適に楽しむことも可能です。

またサービス提供エリアも国内全域(山間部など一部を除く)となっており、ビジネス用途で利用することにも適しています。

さらにau回線の格安SIMにはpovo 2.0や楽天モバイルといった、料金がリーズナブルなサービスが多いのも特徴です。使用する機会が多いスマホだからこそ、毎月のコストを少しでも削減しておきたいと考えるかたも多いでしょう。

利用者の声

あらゆる場所で快適に利用できて、料金が安いサービスも選べるなんて、ユーザーにとってはかなりの好条件ですよ♪

インターネットサービス専門家

もちろん行き先によっては電波が安定しなかったり、選ぶサービスによっては割高なものもあるので、そこは各サービスを吟味する必要があります☆

au回線の格安SIMを利用しているかたの口コミ

au回線の格安SIMを使っているかたの口コミを集めてみました。

口コミ
下りの通信速度が100Mbpsを突破!
口コミ
au回線が快適過ぎる!
口コミ
自宅はau回線が安定している!
口コミ
他社よりもau回線のほうが安定している
口コミ
au回線は爆速で繋がった!

Twitter(X)にて、au回線で格安SIMをお使いのかたの口コミをチェックしてみたところ、基本的には好印象な評判が多く見られました。

なかにはネガティブな意見もあったりしましたが、災害やシステムトラブルによる通信障害が主な原因となっている模様…。ですので異常事態がない限り、快適に使えているかたが多いと見て良いでしょう。

また通信サービスあるあるですが、他社のネットワークが繋がらなかったり遅い場合に、au回線が繋がりやすくなるというパターンは結構多いです。

通信事業者ごとに基地局(アンテナ)の設置数や配置場所が違うので、こればっかりはスマホを使用する場所によります。

利用者の声

日常的に安定して使えるなら、私もau回線を使いたいなー♪

インターネットサービス専門家

現在ほかの回線をお使いで、ネットに不便を感じている場合は、au回線の格安SIMに乗り換えることで改善が見られるかもしれませんね!

格安SIMのau回線を選ぶ際の注意点やデメリット

au回線を使った格安SIMの選ぶ際の注意点や、デメリットは以下のとおりです。

注意点やデメリット
  1. 光回線に比べると通信速度が遅い
  2. 光回線に比べると通信が不安定
  3. 5Gの提供エリアは限定されている

基本的に目立ったデメリットはありませんが、あえて挙げるとすれば光回線と比較した場合に、通信速度や通信の安定性で劣ってしまいます。

こればかりは固定通信サービスである光回線のほうが条件的に有利なため、モバイル通信サービスである格安SIMでは厳しいです。

しかしモバイル通信サービス単体として考えると十分使えるレベルでもあります。まだ提供されているエリアは限定的ですが、5Gも普及してきており、通信速度の品質も向上してきています。

今後はさらに発展していくことが期待できるので、デメリットについてはあまり気にしなくて良いでしょう。

利用者の声

さすがに設備をガッツリ設置する固定回線と比べると、遠隔的な通信方法のモバイル回線では厳しいですよね(笑)

インターネットサービス専門家

そもそも得意としている領域が違うので、比較するのもいかがなものかといったところですが、あえて比べると差があるといった感じですね!

格安SIMのau回線に関するよくある質問

格安SIMのau回線に関して、よくある質問をまとめました。au回線の格安SIMを使うにあたって、ユーザーが疑問に思っていることをまとめておいたので、これからau回線を使うかたの参考になるでしょう!

au回線の格安SIMを使えば通信は安定しますか?

KDDIの電波が入りやすい地域では安定する可能性が高いです。

スマホやガラケーの電波は電波塔(基地局)と送受信しているため、位置関係は大切です。そのため地域によっては、au回線だと繋がりにくいケースもあります。

こういった事象はau回線だけでなく、ドコモ回線・ソフトバンク回線・楽天回線でも同じことが言えます。ですので近隣の電波状況などをチェックして、問題がなければau回線のサービスを契約すると良いでしょう。

au回線の格安SIMと、ドコモ・ソフトバンク回線の格安SIMに違いはありますか?

サービス提供エリアに違いがあります。

au・ドコモ・ソフトバンクの携帯3大キャリアは、各自で電波を送受信する基地局を有しており、それぞれ数や配置が大きく異なります。

そのためスマホを使用する場所によって、電波が繋がりやすいサービスにも違いがあり、一概にどの回線が優れいていると決めるのは困難です。

格安SIMを利用する際は、au回線のものを選んだほうが良いでしょうか?

必ずしもau回線の格安SIMを選択するのが正しいとは限りません。

先の質問でも回答しているように、au以外の回線が優れる場面というのは必ず存在します。

シンプルにKDDIブランドの安心感を求める場合はau回線がおすすめですが、実用性で考える場合は各サービスの提供エリアをチェックして判断しましょう。

ちなみにau回線の提供エリアは、「au公式サイト」にて確認することができます。「4G」「5G」といった電波別のの提供エリアも掲載してくれているので参考にしてください。

インターネットサービス専門家

au回線は繋がりやすいと評判です!しかし環境次第では不安定になることもあるので、事前に周囲のauユーザーに電波状況などを聞いておくと役立つでしょう☆

【まとめ】au回線の格安SIMを使って快適にスマホを使おう!

今回はau回線が利用可能な格安SIMについて、ランキング形式でおすすめのサービスを紹介しました。au回線の格安SIMは通信が安定して繋がりやすく、ユーザーからの評判もそれなりに高いです。

もちろん地域や環境によっては不安定で、通信速度が遅くなってしまうこともあるため、まずはスマホを使う場所にau回線がしっかりと対応しているかチェックしましょう。

もしau回線がバッチリ使える環境なのであれば、格安SIMの料金については心配いりません。au回線が使える格安SIMは基本的にリーズナブルなので、乗り換えをすれば多くの場合に通信費を節約できます。

どうしても乗り換え先が決まらないという場合は、当記事にて紹介したランキングの情報を元に、まずは興味のあるサービスを使ってみてください。

多くのサービスは契約期間の縛りや、違約金といった制度を撤廃しているので、いつでも気軽に乗り換えができますよ!

おすすめ一覧表月額基本料金実質平均速度通話オプション
povo 2.00GB:0円〜下り:68Mbps
上り:14Mbps
5分間かけ放題
無制限かけ放題
楽天モバイル0GB〜3GB:1,078円
3GB〜20GB:2,178円
20GB以降:3,278円
下り:107Mbps
上り:33Mbps
10分間かけ放題
無制限かけ放題
UQモバイル4GB:2,365円
1〜15GB:2,277円〜3,465円
20GB+10分かけ放題:3,278円
下り:110Mbps
上り:17Mbps
通話パック(合計60分無料)
10分間かけ放題
無制限かけ放題
mineo1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
下り:40Mbps
上り:8Mbps
10分間かけ放題
無制限かけ放題
イオンモバイル0.5GB:803円
1GB:858円
2GB:968円
3GB:1,078円
4GB:1,188円
5GB:1,298円
6GB:1,408円
7GB:1,518円
8GB:1,628円
9GB:1,738円
10GB:1,848円
12GB:1,958円
14GB:2,068円
20GB:2,178円
30GB :4,158円
40GB:5,258円
50GB:6,358円
下り:44Mbps
上り:11Mbps
5分間かけ放題
10分間かけ放題
無制限かけ放題
IIJmio2GB:880円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
下り:49Mbps
上り:10Mbps
5分間かけ放題
10分間かけ放題
無制限かけ放題
J:COMモバイル1GB:1,078円
5GB:1,628円
10GB:2,178円
20GB:2,728円
下り:67Mbps
上り:10Mbps
5分間かけ放題
60分間かけ放題
BIGLOBEモバイル1GB:1,078円
3GB:1,320円
6GB:1,870円
12GB:3,740円
20GB:5,720円
30GB:8,195円
下り:25Mbps
上り:8Mbps
3分間かけ放題
10分間かけ放題
月間60分無料
月間90分無料
インターネットサービス専門家

通信費を節約したいなら、1日でも早く乗り換えを済ませるのが吉!先延ばしにせず、早めに決断をしましょう☆

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次