【2024年最新】格安SIMおすすめ人気ランキング

ahamoで使えるiPhone/Androidスマホの対応端末一覧

本ページはプロモーションが含まれています

ahamoでiPhone使えない?スマホ対応機種とおすすめ端末を契約前にチェック

ahamoでは「iPhone 6s」以降のシリーズであれば、どのキャリアで購入したものでも使用可能です。しかも格安SIMのahamoはドコモ回線を超格安で利用できるので、iPhoneで高品質な通信を利用しながら、携帯料金を節約することができます!

しかし、ネット上でahamoの口コミ評判を見ていると、以下のような不安や疑問を抱えている方が多数見られました。

『今使っているiPhoneはahamoでも使えるのか?』

『どのiPhoneシリーズならahamoで使えるのか?』

『iPhoneのままahamoに乗り換えられるのか?』

『格安スマホ=Androidのイメージだけど、Androidは使いたくない!』

そこで、この記事では上記のような悩みを持つ人に向けて、ahamoで使えるiPhoneの詳細・初期設定の方法・注意点などについて解説をまとめました!

こちらの記事を最後まで読んでいただければ、1つの不安もなくahamoを使って快適なiPhoneライフを送っていただけること間違いなしですよ♪

この記事でわかること
  • ahamoなら他社のiPhoneも使える!
    「iPhone 6s以降ならOK!」
  • ahamoはiPhoneの販売もしている!
    「ドコモオンライショップが利用可能」
  • ahamoでiPhoneを使うメリット
    「eSIM対応で2回線同時利用もできる」
  • ahamoでiPhoneを使うまでの流れ!
    「最短1日で利用開始ができる!」
  • ahamoでiPhoneを使う際の注意点
    「SIMロック解除が必要」
相談者

私のiPhoneもそのまま使えるのかな?

インターネットコンシェルジュ

「iPhone 6」より古いシリーズは正常に動作しない可能性が高いです!その場合は買い替えも必要ですが、その点も詳しく解説しますね♪

目次

ahamoなら「iPhone 6s」以降のモデルが使える!対応機種一覧

iPhoneシリーズのahamo対応状況を表でまとめてみました!

端末対応状況
iPhone 3GS
iPhone 4
iPhone 4s
iPhone 5
iPhone 5c
iPhone 5s
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE(第1世代)
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone X
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone SE(第2世代)
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
iPhone SE(第3世代)
iPhone 14
iPhone 14 Plus
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
「iPhone 6s」以降ならOK!

ahamoではiPhoneの購入元に関わらず、国内販売された「iPhone 6s」以降のモデルであれば、問題なく使用することができます。

それ以前のモデルでは一部機能が使用できなかったり正常に動作しないため、ahamoでは利用を推奨していません。

もしahamoでiPhoneを使用する際は、必ず「iPhone 6s」以降を用意するようにしましょう!

相談者

私の古いiPhoneを子供に持たせるのも、大丈夫そうで安心しました♪

インターネットコンシェルジュ

ただし「au」「ソフトバンク」で購入したiPhoneを使う場合には、“SIMロック解除”を行っておく必要があります!

ahamoで使えるAndroidスマホの対応機種

ahamoではAndroid端末についても、ほとんどの機種に対応しています。主に以下のシリーズは全般使用することが可能です!

対応シリーズ
  • Galaxy
  • Xperia
  • AQUOS
  • ARROWS
  • ZenFone
  • HUAWEI
  • motorola
  • Xiaomi
  • OPPO
  • Google Pixel

※詳細は「対応機種一覧」をご確認ください。

基本的にahamoはほとんどの機種に対応していると考えて差し支えありません。

ただし、2013年以前に発売された機種に関しては動作しないことも報告されているため、もし使用する際は注意してください。

また家電量販店や格安SIM事業者が販売している「SIMフリー版」のAndroid端末ついては、ahamoで動作確認を行っていないので、例え新しい機種であっても正常に動作しない可能性があります。

インターネットコンシェルジュ

SIMフリー版は動作確認を行っていないだけで、使えない可能性は限りなくゼロに近いので、安心してください♪

ahamoでiPhoneをセット購入できる!持ち込みもOK!

ahamoでは「ドコモオンライショップ」経由でiPhoneを購入することも可能です。ちなみに2022年9月時点の販売機種と価格について、ドコモとApple Storeで以下のような違いがあります。

端末ドコモApple
iPhone SE(第3世代)入荷未定62,800円〜
iPhone 12入荷未定92,800円〜
iPhone 12 mini入荷未定販売終了
iPhone 12 Pro入荷未定販売終了
iPhone 12 Pro Max入荷未定販売終了
iPhone 13138,380円〜
(68,640円~)
107,800円〜
iPhone 13 mini116,710円〜
(58,080円~)
92,800円〜
iPhone 13 Pro172,810円〜
(83,160円~)
販売終了
iPhone 13 Pro Max197,230円〜
(95,040円~)
販売終了
iPhone 14138,930円〜
(69,240円〜)
119,800円〜
iPhone 14 Plus158,170円〜
※10月7日発売
134,800円〜
iPhone 14 Pro174,130円〜
(86,760円〜)
149,800円〜
iPhone 14 Pro Max201,850円〜
(99,960円〜)
164,800円〜
※カッコ内は購入サポート適用時の負担額目安です!

純粋な本体価格だけを比較すると、同じiPhoneでもApple Storeのほうが20,000円〜30,000円ほど安く購入することができます。

しかしドコモオンライショップであれば、いつでもカエドキプログラムという購入サポートが使えるため、“2年間しか使えない”という条件付きではありますが、実際は元値の半額程度しか負担をする必要がありません。

相談者

やっぱりスマホは携帯ショップのほうが安く買えるんですね!

インターネットコンシェルジュ

一般的にはそのように認知されていますが、最近はそうでもありません。

iPhoneを安く買える「いつでもカエドキプログラム」とは?

ドコモを始めとした携帯キャリアで行われている購入サポート(2019年以降に開始)は、結論から言うと“ただの有料レンタルサービス”です。実際に“安く購入して使い続ける”ことはできません。

『どういうことかわからない』という方は、購入サポートの特徴をまとめたので上から順に読んでみてください。

購入サポートの特徴
  • 通常の半額程度の価格でスマホが使える
  • ただし2年で本体を返却しなければならない
  • 2年以上使う場合は未払い分の負担が必要
相談者

確かにこれだと2年で返却するか、全額負担するかのどっちかで、割引きはされてませんね…。

こちらの購入サポートは、販売したiPhoneを2年後に買い取る仕組みとなっており、販売時点で買取額を想定して支払額を決定しています。ですので、厳密にはレンタルではありません。

しかし利用者側としては2年間で返却をしなければならず、傷や破損の度合いによっては全額負担もあり得るので、使用感はレンタルそのものです。

また、2年以降も使い続ける場合は残金も全て支払う必要があります。もちろん全額負担なので1円も安くなっておらず、ただの分割購入なのでお得と言うには微妙な内容というのが正直なところです。

相談者

それなら元値が安いApple Storeで、分割購入をしたほうが安く済みますね!

インターネットコンシェルジュ

2年周期で新製品に乗り換えたい方であれば、購入サポートは便利ですよ!

こだわらないなら中古iPhoneもおすすめ!

新品にこだわらない人は、中古ショップやメルカリなどでiPhoneを購入するのも良いでしょう。同一品でも定価より20,000円~40,000円ほど安く販売されているので、コストを抑えるには最適です!

iPhone 13も1~2万円ほど安く購入できます!
iPhone 8は数も多くて、とにかく安い!

iPhoneは多少古いモデルでも、まだまだ現役で利用できるパフォーマンスが可能です。4〜5年ほど型落ちしたモデルくらいなら特にストレスなく使えるので、最近では機種変更をする方も減ってきました。

2022年時点でコスパに優れてるのが「iPhone 8(2017年発売)」で、中古相場で10,000円〜20,000円ほどなので、かなり安価に入手することができます。

よほど無茶な使い方をしなければアプリなどもサクサク動作するので、『ストレスなく使えればOK!』という方にはおすすめです!

インターネットコンシェルジュ

中古のiPhoneはバッテリー劣化が考えられるので、購入前にバッテリーの「最大容量」をチェックしましょう!90%以上が理想☆

ahamoでiPhoneを使う6つのメリット

ahamoでiPhoneを使うメリットには、以下の6つがあります。

メリット一覧
  • 大手キャリアよりも安く使える!
  • iPhone同士ならデータ移行が楽!
  • テザリングが無料で使える!
  • iCloudメールならアドレスはそのまま!
  • 本体の寿命が長い!
  • eSIM対応で「デュアルSIM」が使える!
インターネットコンシェルジュ

1つずつチェックしていきましょう!

メリット①携帯料金が格安でiPhoneを利用できる!

ahamoでiPhoneを使う最大のメリットは、携帯料金が大手キャリアよりも圧倒的に安くなる点です!ahamoと携帯大手3社の料金を比較すると、次のような違いがあります。

料金比較低容量
(〜1GB)
中容量
(〜20GB)
大容量
(〜100GB)
ahamo2,970円4,950円
ドコモ3,465円最大6,765円
※上限:7GB
7,205円
※無制限
au3,278円最大7,128円7,238円
※無制限
ソフトバンク3,278円最大5,478円
※上限:3GB
7,238円
※無制限
※割引未適用

大手キャリアでiPhoneを使うとなると、月額料金をどれだけ抑えても6,000円ほど請求されてしまいます。これがもしデータ容量の大きいプランとなると毎月10,000円を越えてくることも…。

仮に機種代金の負担がなくなっても、よほど切り詰めなければ安くすることはできません。

その点ahamoであれば、元のプラン料金が安くなっているため、iPhoneの機種代金を分割負担したとしても月々5,000円ほどと程度は知れています。

相談者

しかも使えるデータ容量にも明らかに差がありますね!

インターネットコンシェルジュ

機種代金の負担のためにも、ahamoに切り替えるのがおすすめです♪
加えてahamoの解約金はかからないので、使いやすくなっています。

メリット②iPhoneは乗り換えが簡単!

iPhoneは、古い機種からデータを引き継ぐために「クイックスタート」「iCloud」「iTunes」を使用する3つの方法があります。

どの方法でも概ね移行することは簡単ですが、「iPhone 5s」以降であればクイックスタートが簡単かつ確実なのでおすすめです。

新旧iPhoneが手元にあれば、画面の指示に沿って進めるだけなので、お子様やお年寄りの方でも簡単にデータを移行することができるでしょう!

クイックスタートとは
  • iPhone同士でデータ移行を行う機能
  • Wi-Fi環境で行う
  • 「iPhone 5s」以降に対応
  • 「iOS12.4」以上が必要

もしクイックスタートが利用できない場合には、少々手順が複雑ですが「iCloud」を利用するのがおすすめです。「Apple ID」「パスワード」の2点がわかっていれば、比較的スムーズにデータを移行することができます。

iCloudとは
  • Appleのサーバーにデータを預ける機能
  • 好きなタイミングで引き出すことも可能
  • AppleIDと連携している
相談者

いろんなデータ移行の方法があるんですね!

インターネットコンシェルジュ

iCloudは、トラブルの際のバックアップとして使うのにも便利です☆

メリット③テザリングが無料で使える!

ahamoでは「テザリング」を無料で利用することができます!

テザリングとは
  • スマホをWi-Fiルーターの代用にできる機能
  • スマホを中心に他の機器をネットに繋げられる
  • 携帯電話の通信(モバイル回線)を利用する
  • 他社では月額料金が500円前後発生する

このテザリング機能が利用できれば、iPhoneをWi-Fiルーターの代わりに使うことができるので、パソコンやゲーム機を外出先でネットに接続することも可能です。

ahamoのデータ容量は20GB・100GBと比較的大きめな2種類が用意されているので、ポケットWi-Fiを解約してahamoで一本化してしまうのも良いでしょう!

インターネットコンシェルジュ

タブレットなども、わざわざ個別にSIMを契約する必要がなくなります♪

メリット④iCloudメールはahamoでも使える!

iPhoneなどで利用できる「iCloudメール」は、契約する携帯キャリアに関係なく、同じメールアドレスを利用することができます。

例えば大手携帯会社が提供する「キャリアメール」は、他社に乗り換えると引き継ぐことができません。強制的に解約扱いになってしまうため、メールを使用するには新たなアドレスを取得する必要があります。

もしiCloudメールを使用していれば、例えahamoに乗り換えたとしても、メールアドレスは変わることがないので面倒な手続きや移行作業もする必要がないんです!

メールサービスの違い
iCloudメール
  • Appleが提供する「フリーメール」
  • キャリアに関係なく同じアドレスが使える
  • 主に「~@icloud.com」で終わるアドレス
  • 「@me.com」「@mac.com」の場合もある
キャリアメール
  • 大手キャリアが提供するメールサービス
  • 解約時にアドレスが消失してしまう
  • 「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@i.softbank.jp」など
  • 近年、解約後も「有料」で継続できるようになった

ちなみに近年では“キャリアメールでなければできないこと”というのは、ほとんどなくなっています。

2022年現在ではメールアドレスを必要とするサービスの大半が、iCloudメールなどの「フリーメール」に対応しているので、早めに切り替えておくのがおすすめです!

インターネットコンシェルジュ

興味のある方は「iCloudメールの使い方」を参考にしてみてください!

メリット⑤本体を長く使い続けることができる

iPhoneは、本体寿命が長いことでも有名なスマホです。もちろん水没や破損は別ですが、一般的な利用方法を続けていれば、3年以上使い続けることも難しくありません。

一方でAndroid端末は規格などが製品によっても大きく異なり、モノによっては数ヶ月で使えなくなるということも。その分価格は安いモデルもありますが、1台を長く使い続けるという点ではiPhoneのほうが優秀です。

また、動作面に関してもiPhoneは基本的にパフォーマンスが購入時から大きく下がることはありませんが、Androidは利用期間に応じて動作がカクついたりフリーズしやすくなることがあります。

口コミ
古いiPhoneのほうがサクサク
口コミ
ほとんどのAndroidより長持ち
相談者

私の両親は二人共、同じiPhoneを5年近く使ってます!

インターネットコンシェルジュ

本体価格はiPhoneのほうが高価ですが、長期的な目でみるとAndroidよりもコスパが良かったりしますよ♪

メリット⑥eSIMを使って「デュアルSIM」ができる

ahamoでは「eSIM」と呼ばれる本体内蔵のSIMにも対応しているので、1台のiPhoneで2つの事業者の通信を使うことができます。

1つのスマホでSIMを2つ使用することを「デュアルSIM」といい、仕事用・プライベート用や音声用・データ用といった具合に用途ごとに使い分けるのに便利です。

SIMについて
  • SIMには2種類ある
  • SIMカード→「物理SIM」
  • eSIM→「デジタルSIM」
  • 同時利用→「デュアルSIM」
  • eSIMは取り外しは不可
デュアルSIMのメリット
  • 音声SIM・データSIMの使い分けができる
  • プライベート用・仕事用に使い分けられる
  • 通信回線の状況によって使い分けられる
  • 国内SIM・海外SIMの併用ができる
  • LINEアカウントを2つ作成できる

ただし、eSIMを利用するためには対応機種を用意する必要があります。iPhoneであれば「iPhone XS」「iPhone XR」以降のモデルが対応しており、「iPhone 13シリーズ」からは最大2回線分のeSIMを利用できるようになりました。

インターネットコンシェルジュ

ちなみにAndroid端末でも、2017年以降の機種で対応しているものが増えています!

ahamoでiPhoneを使うまでの流れ

ahamoでiPhoneを使うまでの流れは次のとおりです。「新規契約」「乗り換え」のどちらの場合でも、以下の手順に沿って進めることでahamoに乗り換えできるので参考にしてみてください!

STEP
端末の用意
  • 「ドコモオンライショップ」で購入する
  • 「キャリア」で購入したものを使う
  • 「Apple Store」で購入したものを使う
  • 「中古ショップ」で購入したものを使う
  • 「その他オンラインショップ」で購入したものを使う
STEP
SIMロック解除(持ち込みの場合)
  • 対象のキャリアで解除をする
  • Web上で行えば無料でできる
  • 店舗の場合は3,300円の手数料が発生

※詳細は後ほど解説します。

STEP
MNP予約番号発行(乗り換えのみ)
  • 契約中のキャリアに発行依頼
  • 予約番号の発行費用は無料
  • 有効期限は15日間
STEP
申し込みの準備
  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • 連絡用のメールアドレス
  • 連絡用の電話番号
  • MNP予約番号(乗り換えのみ)

※本人確認書類:顔写真付き・現住所記載のものを用意

STEP
公式サイトから申し込み
  1. 公式サイト」を開く
  2. 「申し込み」を選択
  3. 契約形態を選択
  4. 契約方法を選択
  5. 料金プランを選択
  6. 申し込み内容を確認
  7. 動作端末を確認
  8. dアカウントを作成・ログイン
  9. 利用規約などを確認
  10. お客様情報を入力
  11. 支払い情報を入力
  12. 申し込み内容の確認
  13. 申し込み完了

※2022年9月時点での内容です。

STEP
SIMカードの受け取り・装着
  • 申し込み後数日以内に発送される
  • 最短で翌日に到着
  • 受け取ったら端末に装着
STEP
開通手続き
  1. ログインページ」から開通処理を進める
  2. 乗り換えの場合は、手続き後に元の回線が停止
  3. 元の回線停止と同時に新しい回線が開通
STEP
初期設定(APN設定)
  1. プロファイルのダウンロード
  2. プロファイルのインストール
  3. 通話・通信テスト

※詳しい手順は後ほど解説します!

工程は多いですが1つずつは簡単なので、スムーズに進めれば全行程1〜2日程度で終わります。作業にかかる時間も、データ移行を除けば1時間ほどなので、スキマ時間でも十分手続きは可能です。

また手続きは全てネット上で行うため、24時間好きなタイミングで進められるのも、ahamoでiPhoneを利用するメリット言えます!

相談者

日中は忙しいし、夜中に手続きできるのは嬉しいです♪

インターネットコンシェルジュ

こちらでは細かく書き分けていますが、公式サイトも直感的に理解できる作りになっているので、迷うことはないですよ♪

ahamoでiPhoneを使う際の操作設定

ahamoでiPhoneを使う際には、回線開通をしなければなりません。SIMカードが届いたら以下の手順で設定を進めましょう!

STEP
SIMカード装着
  • 電源を切ってから行う
  • 装着後に電源を入れる
STEP
Wi-Fiに接続
  • iPhoneをWi-Fiに接続しておく
  • 既に接続済みなら再設定は不要

※画面右上・左上のいずれかに「扇形マーク」の表示があればOK

STEP
開通手続きをする
  1. ログインページ」を開く
  2. 「配送状況・開通へ」を選択
  3. 「受付番号」を入力
  4. 「連絡先電話番号」を入力
  5. 「暗証番号」を入力
  6. 「ログイン」を選択
  7. 「切り替え(開通)」を選択
  8. 「開通する」を選択

※この時点で繋がらない場合に以下をお試しください!

STEP
プロファイルダウンロード
  1. プロファイル」をダウンロード

※iOSバージョンによって表示が異なる場合があります。

STEP
プロファイルインストール

iPhoneのホーム画面から、次の手順で進めてください!

  1. 「設定」を選択
  2. 「一般」を選択
  3. 「VPNとデバイス管理」を選択
  4. ダウンロードしたプロファイルを選択
  5. 画面右上の「インストール」を選択
  6. iPhone本体のパスコードを入力
  7. 画面右上の「次へ」を選択
  8. 画面右上の「インストール」を選択
  9. 画面下部の「インストール」を選択
  10. 画面右上の「完了」を選択

※iOSバージョンによって表示が異なる場合があります。

初期設定が完了すると画面上部に「ahamo」の表記が確認できるはずです。もし表記がない場合は、一度iPhoneの電源を入れ直してみましょう。

また、設定完了後はWi-Fiに接続していない状態で、インターネット検索などを行ってみてください。Wi-Fi接続がない状態でネットが使えれば、ahamoの初期設定は完了です!

iPhoneの電源の切り方
「iPhone 11」以前のモデル
  • 「電源ボタン」を長押し

「スライドで電源オフ」と表示されたら離してOK

「iPhone X」以降のモデル
  • 「電源ボタン」+「音量ボタン(上下どちらか)」を長押し

「スライドで電源オフ」と表示されたら離してOK

インターネットコンシェルジュ

接続テストが終わったら、Wi-Fiの設定を元に戻しておいてくださいね♪

ahamoでiPhoneを使う時の注意点

ahamoでiPhoneを使う際の注意点をまとめました。

注意点一覧
  • キャリアのiPhoneはSIMロックに注意!
  • Android利用者はデータ移行が面倒!
インターネットコンシェルジュ

事前に理解しておくと、スムーズに手続きが進められますよ♪

「SIMロック」のかかったiPhoneに注意!

携帯キャリアで購入したiPhoneには「SIMロック」と呼ばれる、回線の利用制限が設定されています。

例えばドコモのiPhoneはドコモ回線しか利用できないようにロックがかかっており、ahamoなどのドコモ回線を使うSIMしか利用することができません。

つまり「au」「ソフトバンク」などで購入したiPhoneは、通常の状態ではahamoで利用することができないんです。

「SIMロック」とは
  • 特定のキャリアのSIMしか使えないようにする機能
  • 主に大手事業者の端末はSIMロック状態
  • 解除するには各キャリアで手続きが必要

もしそれらのiPhoneをahamoで利用する場合には、購入元のキャリアで「SIMロック解除」の手続きを行いましょう!

SIMロック解除は店頭やWebから行うことができますが、店頭で手続きを行うと「事務手数料(3,300円)」が必要になります。手続自体は簡単なので、費用を節約したい方は各キャリアのマイページから手続きをするのがおすすめです!

代表的なキャリアのSIMロック解除については、以下のリンクを参考にしてください!

インターネットコンシェルジュ

ドコモで購入したiPhoneやSIMフリーモデルに関しては、SIMロック解除をする必要はありません♪

AndroidからiPhoneにする場合はデータ移行が面倒

もしAndroidからiPhoneに機種変更をする場合は、データ移行が少々面倒です。

一応「iOSに移行」という専用アプリを使えば、比較的簡単にデータを移行することはできますが、iPhone同士でのデータ移行と比べて移せるデータに制限があります。

基本的に以下のような内容であれば、そのまま引き継ぐことが可能です!

「iOSに移行」で引き継げる内容
  • 連絡先
  • カレンダー
  • SMSメッセージ
  • 一部の無料アプリ
  • Googleアカウント
  • ブラウザのブックマーク
  • カメラロールの写真や動画

移せないデータで最も問題になるのが「アプリ」です。スマホアプリは一見同じものでも「Android版」「iPhone版」と分かれているものも多く、データを移行できないケースもあります。

iPhone版が存在しないものはもちろんですが、同じアプリが存在してもデータが引き継げない場合があるので注意してください!

またアプリのデータ移行に関しては、各アプリ内で移行作業をしなければならないものもあるので、大切なデータはiPhoneにデータ移行ができるのかを事前に調査しておくと良いでしょう!

インターネットコンシェルジュ

LINEコインなどのような電子マネー系のサービスは、一切引き継ぎができないので機種変更前に使い切るのが得策です!

ahamoの対応機種(iPhone/Andoroid)に関するよくある質問

ahamoの対応機種に関するよくある質問をまとめました。

申し込みから乗り換え完了まで何日かかりますか?

ahamoに申し込みしてSIMカードや端末が届くまで3日~5日かかります。初期設定は最短1時間です。慣れない方は休みの日に時間を取るようにしましょう。

ahamoは店舗で乗り換えの申し込みできますか?

事前予約と手数料3,300円(税込)かかりますが、ドコモショップで対応できます。対面で質問しながら申し込みをしたい方にはぴったりです。

ahamoの解約金は?

ahamoの縛りはないため、解約金はかかりません。詳細については下記を参考にするようにしましょう。

>>ahamoの解約に関する記事へ

ahamoの口コミに遅いとあったんですが、大丈夫ですか?

ahamoの検索キーワードに「ahamo遅い」「ahamo繋がらない」「ahamo電波悪い」といったものがありますが、ドコモ回線がつながるエリアであれば問題ありません。

ahamoの通信速度はどうなんですか?

詳細は以下の記事を参考にしてください。実際のahamoユーザーの通信速度は公開しています。

>>ahamoの速度に関する記事へ

ahamoの申し込みは公式サイトからスマホで簡単に!

ahamoでは「iPhone 6s」以降のモデルであれば、購入元に関係なく使用できることがわかりました!ただし、「au」「ソフトバンク」などの一部キャリアで購入した製品はSIMロック解除が必要なので注意してください。

もしiPhoneの購入も検討している場合には、「ドコモオンライショップ」購入することも可能です。2年周期で新しい機種に乗り換えるなら、購入サポートで安く利用できるので活用しましょう!

ただし同じ機種を長期間使用するのであれば、「Apple Store」で購入するほうが安くなるので覚えておいてください!

ahamoならポイントさえ押さえておけば数日でiPhoneが使えるようになりますし、携帯料金もガッツリ節約できるので、この機会に是非乗り換えてみてはいかがでしょうか?

インターネットコンシェルジュ

ahamoはドコモ回線で通信も安定しているので、iPhoneをストレスなく利用できますよ♪

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

【話題沸騰】業界トップレベルのNURO 光のキャンペーンが熱い!

NURO 光は業界トップクラス!!
通信速度も爆速!なのに月額料金もお得!工事費も実質無料!キャッシュバックも!
実際に契約してる人の声を集めて口コミを調査してみました。詳しくはNURO光の口コミ評判の記事も合わせてご覧ください。

目次