【2024年最新】格安SIMおすすめ人気ランキング

ahamoとワイモバイルどっちおすすめ?特徴の違いを比較した結果

本ページはプロモーションが含まれています

格安SIMとして人気の高い「ahamo」「ワイモバイル」ですが、どちらを選べばいいか迷ってしまいますよね。できれば料金は安いほうが良いし、通信は安定していてストレスがないものが望ましいはず。

しかしなにをどう比べればよいかわからず、結局迷ってしまうかたが多くおられます。そこで当記事では“ahamoとUQモバイルの違い”や、“お得なサービスはどちらか”などを知るために、要素ごとの比較をおこなってみました。

具体的な解説付きで情報をまとめておりますので、当記事を最後まで読んでいただくだけで、自分にピッタリのサービスを見つけることができます。

なかなか契約へと踏み切れなかった今日までとはおさらばして、新しく快適なスマホライフをエンジョイしてください!

この記事でわかること
  • ahamoとワイモバイルの料金プランを比較
    「ahamoは最大100GBのデータ容量が使える!」
  • ahamoとワイモバイルの通話料金を比較
    「通話かけ放題はahamoのほうが安い!」
  • ahamoとワイモバイルのセット割を比較
    「セット割はワイモバイルのみ使える!」
  • ahamoとワイモバイルの通信速度を比較
    「数値的にはahamoのほうが高速!」
  • ahamoとワイモバイルのサポート体制を比較
    「ワイモバイルは対人サポートも充実!」
  • 各サービスのおすすめな人の特徴を紹介
    「セット割が使えるならワイモバイルがおすすめ!」
利用者の声

なんとかahamoとワイモバイルの2社に絞ることはできたんですけど、どちらにするのか決め手がなくって…。

インターネットサービス専門家

そうなると細かい部分を比較していくしかありませんね!当記事では要点ごとにデータを比較していますので、迷っているかたの参考になること間違いなしですよ!ぜひ続きをご覧ください♪

ahamoと楽天モバイルの比較」「ahamoとUQモバイルの比較」についてもそれぞれ特徴を比較して調査してみました。

いろんな格安SIMと比較してわかったことは、20GBプランで契約するならahamoがおすすめ、ということです^^逆に、家族で一緒に契約するなら、ワイモバイルやUQモバイルがお得になりますよ!

目次

格安SIMに乗り換え検討中の方は、当サイト限定キャッシュバックを実施しているQTモバイルをおすすめします✨詳しくは「QTモバイルの料金プランや口コミ評判」の記事をご覧ください^^

ahamoとワイモバイルの比較一覧表

まずはahamoとワイモバイルについて比較した一覧表をご覧ください。

比較ahamoワイモバイル
月額料金20GB:2,970円
100GB:4,950円
※5分通話かけ放題込み
シンプル2S
4GB:2,365円
1,078円

シンプル2M
20GB:4,015円
2,178円
※1GB未満の場合1,078円

シンプル2L
30GB:5,115円
3,278円
※1GB未満の場合1,078円

※赤文字は割引適用後の料金です。
通話料22円/30秒
※最初の5分間は無料
22円/30秒
かけ放題プラン5分間かけ放題:無料
24時間かけ放題:1,100円
10分間かけ放題:770円
24時間かけ放題:1,870円
使用回線ドコモ回線(5G)ソフトバンク回線(5G)
実質平均速度下り:124Mbps
上り:14Mbps

通信速度の詳細について
↓↓↓
ahamoの通信速度
下り:62Mbps
上り:15Mbps

通信速度の詳細について
↓↓↓
ワイモバイルの通信速度
速度制限中の速度最大1Mbpsシンプル2S:最大300Kbps
シンプル2M:最大1Mbps
シンプル2L:最大1Mbps
データ繰越非対応対応
テザリング対応対応
5G対応対応対応
初期費用0円3,300円
契約期間の縛りなし

解約の詳細について
↓↓↓
ahamoの解約
なし

解約の詳細について
↓↓↓
ワイモバイルの解約
違約金0円0円
支払い方法クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
サポート体制店舗(有料)
チャット
店舗
電話
チャット
LINE
光回線セット割なしSoftBank Air
SoftBank光
キャンペーンahamoのキャンペーンワイモバイルのキャンペーン

軽く目を通していただいただけでも、なんとなく両サービスの違いを感じていただけたかなと思います。

たしかに格安SIMというカテゴリーは同じですが、実は中身は結構違っていたりするので、要素ごとに比較をすることでさらに具体的な違いを理解していただけるでしょう。

ぜひ続きをご覧いただき、ahamoとワイモバイルの特徴を知っていってください!

インターネットサービス専門家

それぞれの違いを知っていただければ、自分にピッタリのサービスがどちらなのかハッキリしますよ♪

ahamoとワイモバイルの毎月の料金プランを比較

ahamoとワイモバイルの料金プランについて比較をしてみました。

比較表ahamoワイモバイル
月額料金20GB:2,970円
100GB:4,950円
※5分通話かけ放題込み
シンプル2S
4GB:2,365円
1,078円

シンプル2M
20GB:4,015円
2,178円
※1GB未満の場合1,078円

シンプル2L
30GB:5,115円
3,278円
※1GB未満の場合1,078円

※赤文字は割引適用後の料金です。

ahamoは基本プランが20GB/2,970円となっており、80GB/1,980円を追加することで最大100GBものデータ容量を利用することができます。さらに標準で5分間かけ放題が装備されているので、短い通話なら無料で利用可能です。

一方でワイモバイルでは容量ごとに3種類の料金プランが用意されています。いずれのプランもahamoと比べると割安に感じられますが、前提として「セット割」「カード割」の2つを適用する必要があるため、状況次第ではahamoのほうが割安です。

判断の基準となるポイントとしては、“20GB以上のデータ容量を利用するのか?”“ワイモバイルの割引きは受けられるのか?”の2点があります。

仮に4GBのデータ容量で事足りるのであれば、割引なしでもワイモバイルのほうが安く済みますし、20GB以上を利用するのであれば割引きがなければワイモバイルのほうが割高となります。

利用者の声

利用するデータ容量と割引きを受けられるかがポイントなんですね!

インターネットサービス専門家

とくに料金プランは大きな判断ポイントになってくるので、今一度自分が理想とする環境に近いプランはどちらなのか、考え直してみてください♪

月20GBプランで使うならどちらがお得?

上記で解説した比較ポイントを少し深掘りしてみます。ahamoとワイモバイルにはどちらも20GBのプランが用意されていますが、それぞれ次のような違いがあります。

比較表ahamoワイモバイル
20GB2,970円

5分間かけ放題
20GB:4,015円
2,178円
※1GB未満の場合1,078円

ahamoは月額2,970円で20GBが利用でき、さらに5分間かけ放題が無料で利用できます。一方でワイモバイルでは月額4,015円の料金が必要ですが、割引きを利用することで月額2,178円まで料金を抑えることが可能です。

しかもワイモバイルは月間データ使用量が1GB未満の場合、請求額が自動的に1,078円に調整されるため、データ使用量にムラがある場合にお得です。ただしahamoのように5分間かけ放題が無料で使えるといったことはありません。

つまり同じ20GBのデータ容量を契約するにしても、ワイモバイルの割引き条件をクリアできているのかで、大きな違いが出てくるわけです。

また仮にワイモバイルで割引きを受けられたとしても、ahamoには5分間かけ放題の無料オプションが付いてくるので、差額の792円(ahamo:2,970円−ワイモバイル:2,178円)に価値があると感じるかは個人差があるでしょう。

利用者の声

もし通話を利用しないなら単純にワイモバイルのほうが安く利用できるけど、通話も込みで考えると微妙なラインですね…。

インターネットサービス専門家

通話料金が22円/30秒なので、ワイモバイルをつかって18分間通話を利用するなら、請求額はahamoと同等になりますね!

余ったギガ数は翌月に繰越できる?

ahamoとUQモバイルのデータ容量(ギガ数)があまった場合の、繰り越しについて比較してみました。

比較表ahamoワイモバイル
繰越対応非対応対応

データ容量の繰り越しについてはワイモバイルのみ対応しています。ワイモバイルであれば余ったデータ容量を翌月末まで繰り越すことが可能です。

例えば20GBのプランを契約しており、3月に10GBのデータ容量が余った場合、4月に利用できるデータ容量は30GB(10GB+20GB)となります。

ただし3月から繰り越した分が4月に余った場合、5月に繰り越されるのは4月に付与されたデータ容量のみです。最大1ヶ月分しか繰り越しには対応していないので、なるべく当月内で使い切れるデータ容量を契約すると良いでしょう。

利用者の声

データ繰り越しができると、無駄が減るから得した気分になりますよね♪

インターネットサービス専門家

しかもワイモバイルのデータ繰り越しは手続きも不要なので、自動で繰り越しが反映されて便利ですよ☆

ahamoとワイモバイルの通話料とかけ放題プランを比較

ahamoとワイモバイルの通話料金を比較してみました。

比較表ahamoワイモバイル
通話料金22円/30秒22円/30秒
かけ放題5分間かけ放題:無料
24時間かけ放題:1,100円
10分間かけ放題:770円
24時間かけ放題:1,870円

ahamoとワイモバイルでは基本的な通話料金が22円/30秒と同じです。しかしオプションとなる通話かけ放題プランは、それぞれ大きく異なります。

まずahamoでは前述したように5分間かけ放題が無料で利用でき、24時間かけ放題についても月額1,100円という格安料金で利用可能です。

一方でワイモバイルでは10分間かけ放題から利用ができますが、料金プランに標準装備ではないため別途月額料金が発生します。また24時間かけ放題についても、ahamoと比べて770円高く設定されているため、通話についてはahamoのほうがお得です。

利用者の声

ワイモバイルは通話料金面で割高なんですね…。

インターネットサービス専門家

実はワイモバイルが割高というよりは、ahamoの通話かけ放題プランが安すぎるんです!業界内でもトップクラスの安さなので、通話を重視するならahamoはかなりおすすめですよ☆

ahamoとワイモバイルの通信速度を比較

ahamoとワイモバイルの通信速度(平均速度)を比較してみました。

比較表ahamoワイモバイル
通信速度
(平均値)
下り:124Mbps
上り:14Mbps

通信速度の詳細について
↓↓↓
ahamoの通信速度
下り:62Mbps
上り:15Mbps

通信速度の詳細について
↓↓↓
ワイモバイルの通信速度
引用元:「みんなのネット回線速度

単純な数値の比較では、ahamoのほうが2倍ほど速い速度であることがわかります。ちなみにスマホはデータを取り込むケースが多いため、主に下りの速度(ダウンロード速度)が重要です。

ただしスマホなどのモバイルサービスでは、最低30Mbpsほどの速度があればコンテンツをストレスなく利用できると言われているため、ワイモバイルも決して遅いわけではありません。

以下で代表的なコンテンツと最低限必要な通信速度をまとめておきましたので、参考にしてみてください。

項目通信速度の目安
(下り)
メールやLINE1Mbps
Webサイト閲覧
(画像少なめ)
1Mbps
Webサイト閲覧
(画像多め)
10Mbps
動画視聴
(低〜中画質)
5Mbps
動画視聴
(高画質)
25Mbps
オンラインゲーム30Mbps〜100Mbps
利用者の声

とは言ってもahamoのほうが速いのは事実だし、少しでも快適にネットを利用するならahamoを使ったほうが良いのではないでしょうか?

インターネットサービス専門家

もちろん通信速度は速いに越したことはありません。しかし上記で紹介しているのは平均速度なので、全ユーザーが同じ速度で利用できるとも限らないんです!各サービスの電波環境についても解説しますね♪

電波の繋がりやすさは実際どう?

ahamoとワイモバイルの電波環境についても比較をしてみましょう。そもそもahamoとワイモバイルでは使用している回線が異なるため、それぞれ繋がりやすい場所も異なります。

ちなみにahamoはドコモ回線を使ったサービスで、ワイモバイルはソフトバンク回線を使ったサービスです。どちらも全国的に広い範囲で利用できますが、それぞれ基地局(電波を送受信する施設)の場所が違うので注意してください。

例えばドコモ回線のahamoを利用したいと考えていても、自宅周辺はソフトバンク回線のほうが繋がりやしうといった場合があります。

各回線の提供エリアについては以下のサイトで確認することができるので、気になるかたは事前にチェックしておきましょう。

提供エリア確認先の公式サイト
ドコモ回線
(ahamo)
ドコモ提供エリア
ソフトバンク回線
(ワイモバイル)
ソフトバンク提供エリア
利用者の声

私は現在ドコモを使っていて快適に使えているから、ahamoに変更しても問題なく利用できそうです♪

インターネットサービス専門家

ほかにも親戚や友達で上記の回線を利用しているかたに、近隣での電波の入り具合を聞いてみるのもありですよ☆

速度制限中の通信速度はどう?

ahamoとワイモバイルにて、データ容量を超過した場合の制限速度を比較してみました。

比較表ahamoワイモバイル
制限中の通信速度最大1Mbpsシンプル2S:最大300Kbps
シンプル2M:最大1Mbps
シンプル2L:最大1Mbps

ahamoは契約内容に関わらず、制限時は最大1Mbpsに制限されます。一般的な格安SIMの制限速度は128Kbpsであることが多く、ほとんど通信ができない状態ですが、ahamoの場合はLINEやネットの閲覧程度なら可能なレベルです。

またワイモバイルについてはプランによって制限速度に違いがありますが、20GB以上のプランを契約している場合はahamoと同じく最大1Mbpsの制限なので、データ通信が全く使えないといったことはありません。

ただしシンプル2S(4GBプラン)に限っては最大300Kbpsと少し低めの設定になっているので、データ容量を超過した場合はWi-Fiなどを併用するのがおすすめです。

利用者の声

ahamoとワイモバイルについて、制限時でもそれなりの速度で利用できるってことですね♪

インターネットサービス専門家

制限時に最大1Mbpsの速度設定になっている通信会社は少ないので、大手サービスならではの特権とも言えますよ☆

ahamoとワイモバイルの海外利用時を比較

ahamoとワイモバイルの海外でのサービス内容を比較してみました。

比較表ahamoワイモバイル
使用できる国・地域91箇所230箇所
※対象国は「こちら
データ容量20GB1MB〜無制限
追加料金なし980円〜19,600円/日
※プランや渡航先によって金額は変動
申し込み不要必要

ahamoは国外91箇所の地域に対応しており、特に申し込みなども不要で、スマホの設定を切り替えれば即海外での通信に対応することができます。

利用できるデータ容量は国内で使用したデータ容量との合計で最大20GBまでとなっているため、データ通信を多く使用している場合は追加で1GB/550円の購入する必要があります。

ワイモバイルは全国230箇所の地域に対応しており、海外に行く際は専用プランへの申し込みが必要です。ahamoとは違い海外専用でプランが用意されているので、国内で消費したデータ容量とは別に、契約したプランのデータ容量が使えます。

ただし海外専用プランは通常の料金プランとは別に追加料金として請求されるため、契約内容によっては少々高い請求になってしまう可能性も…。

各々の特性から短期間の渡航が多いかたはahamo、中長期の渡航が多いかたはワイモバイルを利用するのがおすすめです。

利用者の声

ahamoはスムーズに海外に対応できるから便利ですね♪

インターネットサービス専門家

一方でワイモバイルは対応地域も多く、専用プランを利用することでサービスをガッツリ利用できるのがメリットです☆

ahamoとワイモバイルのサポート体制を比較

ahamoとワイモバイルのサポート体制を比較してみました。

比較表ahamoワイモバイル
サポート体制店舗(有料)
チャット
店舗
電話
チャット
LINE

ワイモバイルは格安SIMサービスとしては珍しく、店舗・電話・オンラインとあらゆるサポートに対応しています。そのためスマホに不慣れなかたでも安心して利用できるのがメリットです。

一方でahamoは基本的なサポートがチャットのみとなっているので、スマホやパソコンなどの操作に慣れているかたでなければ、問い合わせが少々難しい側面があります。

しかし有料ではありますがドコモショップでのサポートにも対応しているので、例えば最初の初期設定だけサポートに相談したいというかたであれば、ahamoのサポートでも十分事足りるでしょう。

利用者の声

たしかにサポートが充実しているのは安心だけど、私は必須じゃないからチャットサポートだけでも十分かな♪

インターネットサービス専門家

ahamoはサポートのコストを軽減し、シンプルでリーズナブルな料金プランの提供に力を入れているのが魅力ですよ☆

ahamoとワイモバイルのキャンペーン特典を比較

ahamoとワイモバイルの代表的なキャンペーンを比較してみました。両サービスとも頻繁にキャンペーン情報が更新されるため、具体的な内容については以下の表に記載のキャンペーン特集を参考にしてください。

比較表ahamoワイモバイル
キャンペーンポイント還元
ギフトカード進呈
データ容量付与など

キャンペーンの詳細について
↓↓↓
ahamoのキャンペーン
ポイント還元
オプション割引き
データ容量付与など

キャンペーンの詳細について
↓↓↓
ワイモバイルのキャンペーン

ahamoとワイモバイルはどちらも数多くのキャンペーンを実施しており、その主軸となっているのがポイント還元です。ただし時期によって還元しているポイントには違いがあるため、一概にどちらがお得なのかは断言できません。

またポイント還元以外にもオプション料金の割引きやギフトカードの進呈など、さまざまなキャンペーンが催されています。

あえて違いを挙げるとすれば、若年層向けのキャンペーンが多いのはahamo、中高齢者向けのキャンペーンが多いのがワイモバイルといった印象です。

利用者の声

そもそも格安SIMってキャンペーンが少ない印象だったんですけど、ahamoとワイモバイルは違うんですね!

インターネットサービス専門家

どちらも毎月多数のキャンペーンを追加しているので、気になるかたは是非上記のリンクから詳細をチェックしてみてください♪

ahamoとワイモバイルのセット割を比較

ahamoとワイモバイルのセット割を比較してみました。

比較表ahamoワイモバイル
光回線セット割
(対象サービス)
なしSoftBank Air
SoftBank光
割引額なしシンプル2S:1,100円/月
シンプル2M:1,650円/月
シンプル2L:1,650円/月

両サービスでセット割が受けられるのはワイモバイルだけです。ワイモバイルでは「ソフトバンク光」「ソフトバンクエアー」のいずれかを利用していれば、セット割の対象となり最大1,650円の割引きを受けることができます。

セット割は条件を満たしている間、永久的に割引きが続くだけでなく、家族の中にワイモバイルユーザーがいる場合は家族のかたも割引き対象になるといったメリットもあります。

また余談ではありますがワイモバイルでは「PayPayカード割:-187円/月」というサービスも実施され始めました。ちなみにPayPayカードとは、PayPayカード株式会社が提供するクレジットカードサービスです。

ワイモバイルの利用料金をPayPayカードで支払うことで、同一請求の回線がすべて187円割引きとなります。PayPayカード割とセット割を併用することで、割引きを最大適用することができ、ahamoよりも割安な料金が実現できます。

残念ながらahamoはについてはセット割に対応していませんが、元の料金がリーズナブルとなっているため、無条件で安いサービスを利用したいかたはahamoを利用しましょう。

利用者の声

割引きを使ってお得に利用するか、条件なんかは無視してお手頃に利用するかの違いってことですね♪

インターネットサービス専門家

すでに割引きの条件をクリアできる環境が整っているのであれば、ワイモバイルを優先することをおすすめします☆

ahamoとワイモバイルの決定的な違いとは?

ahamoとワイモバイルの違いについて、各メリットを3つずつ挙げてみました。

ahamoのメリット
  1. 月額料金1,980円で80GB追加できる
  2. 5分かけ放題が無料でついてくる
  3. 無制限かけ放題が月額1,100円と安い
ワイモバイルのメリット
  1. 光回線セット割が利用できる
  2. 1GB未満の月は料金が安くなる
  3. サポート体制が整っていて安心

ahamoは100GBのデータ容量が利用できたり、24時間かけ放題が月額1,100円と格安ですので、主にスマホをガッツリ利用するヘビーユーザー向けのサービスと言えます。

一方でワイモバイルはセット割などを駆使したり、利用するデータ容量を調整することで、最低1,078円にまで月額料金を抑えられる料金の安さが魅力です。

またワイモバイルはサポートも充実しているので、普段からスマホをあまり利用しないスマホ初心者のかたや、ライトユーザーに適していると言えるでしょう。

利用者の声

特徴によって適しているユーザーの傾向も異なってくるんですね♪

インターネットサービス専門家

根本的にサービスに適したユーザー層が違うので、ahamoとワイモバイルで迷われているかたは、しっかりと選び分けることが大切です!

ahamoがおすすめな人の特徴

ワイモバイルと比較してahamoがおすすめな人の特徴は以下のとおりです。

ahamoがおすすめ人の特徴
  1. 電話番号での通話を多用する人
  2. 大容量プランを使いたい人
  3. 安定した高速通信を利用したい人

ahamoは電話やデータ通信を多用するかたに適したモバイルサービスです。なかでも24時間かけ放題は業界で最安レベルですので、電話番号を使った通話が多いビジネスマンのかたなどに適しています。

またドコモ回線を使った高速通信や、格安SIMとしては希少な100GBの大容量など、データ通信面についてもガッツリ利用できるので大手キャリアからの乗り換えでも安心して利用できるでしょう。

利用者の声

たしかにahamoだったら光回線の契約をしていなくても、スマホだけで1ヶ月利用できちゃいそうですね☆

インターネットサービス専門家

Wi-Fiがあればモバイルのデータ消費を節約できますが、ahamoレベルの大容量なら1ヶ月くらい乗り切れるかもしれませんね♪

ワイモバイルがおすすめな人の特徴

ahamoと比較してワイモバイルがおすすめな人の特徴は以下のとおりです。

ワイモバイルがおすすめ人の特徴
  1. セット割が利用できる人
  2. データ通信を使わない月がある人
  3. 高頻度で海外にいかれる人

ワイモバイルは料金を節約したいかたやサポートを重視するかたにおすすめのサービスです。特にセット割が適用できるかたであれば、月額料金を大幅に節約できるので、利用しないのはもったいないくらいです。

また大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と同じように、あらゆるサポートが用意されているので、万が一の場合にも気軽に相談できる安心感もあります。

さらに海外専用プランも用意されているので、急な海外出張などでもわざわざ海外用のSIMやモバイルルーターを契約する必要がないのも嬉しいポイントです。

利用者の声

ソフトバンク光やソフトバンクエアーを使っているなら、間違いなくワイモバイルを使うべきですね♪

インターネットサービス専門家

セット割があれば、どのプランでも一気に安くなるので、少しでも携帯料金を節約したいかたは是非活用してください☆

ahamoとワイモバイルを比較してる人のよくある質問

ahamoとワイモバイルの比較について、よくある質問と回答をまとめてみました。

ahamoとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、なにが違いますか?

利用している回線や料金プランなどが大きく異なります。

当記事でも解説したようにahamoとワイモバイルは、あらゆる要素が異なる格安SIMサービスです。利用料金・通信速度・サポート体制・キャンペーンなど、それぞれの違いを理解して自分に適したサービスを選びましょう。

ahamoとワイモバイルはどちらがおすすめですか?

ユーザーや用途に応じておすすめのサービスは異なります。

それぞれ特徴が全くことなるサービスですので、一概にどちらがおすすめかを断言することはできません。

当記事で紹介した情報を参考にしていただくことで、自分に適したサービスをスムーズに見つけられるとかと思います。

ahamoとワイモバイルなら、安く利用できるのはどちらでしょうか?

単純な安さだけであれば、ワイモバイルのほうが安く利用可能です。

ワイモバイルには20GB未満の料金プランも用意されているため、プランや割引き次第ではahamoよりも安く利用することが可能です。

ただし30GB以上のデータ容量が必要な場合については、ahamoの100GBプランが最もリーズナブルなので、まずは必要なデータ容量から契約先を考えてみると良いでしょう。

インターネットサービス専門家

ワイモバイルは割引き前提で安く利用できるため、セット割が利用できない場合はahamoのほうが安く利用できる可能性があります!

ahamoとワイモバイルを比較調査した結果まとめ

当記事ではahamoとワイモバイルについて、情報を細かく比較してみました。結論としては通話やデータ通信を多用するかたはahamo、料金やサポートを重視するかたはワイモバイルを利用するのがおすすめです。

ただしワイモバイルを安く利用するためにはセット割が必要不可欠ですので、もし条件を満たしていないかたは、自宅の光回線サービスをソフトバンク光に変更するところから考えましょう。

もしソフトバンク光以外の光回線サービスを利用したいというかたは、セット割がなくてもリーズナブルなahamoを利用すればOKです。

どちらも安く利用できるサービスですし、通信品質も高いので是非一度は利用してみてくださいね!

インターネットサービス専門家

ahamoとワイモバイルは契約期間の縛りや違約金といったものがないので、気軽に試すことができますよ☆

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次