【2024年最新】格安SIMおすすめ人気ランキング

irumoとpovo 2.0どちらがおすすめ?特徴の違いを比較した結果

本ページはプロモーションが含まれています

近年では私たちの暮らしに必要不可欠となっているスマホ!できることなら安く快適に利用したいって思いますよね?

特に最近はサービスも増えてきているので、どのサービスを利用すれば良いか迷っているというかたも多いでしょう。なかでも安さに定評がある「irumo(イルモ)」「povo 2.0(ポヴォ)」は、人気が高く検討の候補にあげているかたが多数です。

ですが実際に各サービスを比較するにしても、どういった部分をどのように比べてよいかわからず困ってしまうなんてことも…。

そこで当記事ではあなたに変わりirumoとpovo 2.0の違いを徹底的に比較し、どちらのサービスがどのようなニーズに適切なのかまとめました。

こちらの記事を最後まで読んでいただければ、各サービスの違いはもちろん、それぞれの特徴なんかも詳しく知ることができます。ぜひ最後までご覧になってみてください!

この記事でわかること
  • irumoとpovo 2.0の料金プランを比較
    「povo 2.0は月額料金0円から使える!」
  • irumoとpovo 2.0の通話料金を比較
    「通話かけ放題はpovo 2.0が割安」
  • irumoとpovo 2.0のセット割を比較
    「セット割はirumoのみ!毎月1,100円安くなる!」
  • irumoとpovo 2.0の通信速度を比較
    「どちらも大手キャリア回線で超高速!」
  • irumoとpovo 2.0のサポート体制を比較
    「irumoは対面サポートに対応!」
  • 各サービスのおすすめな人の特徴を紹介
    「利用環境重視ならirumo!コスト重視ならpovo 2.0!」
相談者

povo 2.0ってたしか月額料金が0円で使えるサービスですよね。irumoのほうが安いなんてことはあるんでしょうか?

インターネットコンシェルジュ

基本料金については確かにpovo 2.0が安いですよね!しかし使いかたによっては、irumoのほうが安いケースもあるんです!

詳細は以下で順に解説しますので、ぜひ続きも読んでみてください☆

目次

irumoとpovo 2.0の比較一覧表

以下にirumoとpovo 2.0の要素を比較した一覧表を作成しました。

比較irumopovo 2.0
月額料金0.5GB:550円

3GB:2,167円
880円

6GB:2,827円
1,540円

9GB:3,377円
2,090円

※赤文字は割引適用後の料金です。
0GB : 0円
1GB(7日間):390円/回
3GB(30日間):990円/回
20GB(30日間):2,700円/回
60GB(90日間):6,490円/回
150GB(180日間):12,980円/回
データ使い放題(24時間):330円/回
通話料22円/30秒22円/30秒
かけ放題プラン10分間かけ放題:880円
24時間かけ放題:1,980円
5分間かけ放題:550円
24時間かけ放題:1,650円
使用回線ドコモ回線au回線
実質平均速度下り:118Mbps
上り:14Mbps
下り:76.08Mbps
上り:14.04Mbps

通信速度の詳細について
↓↓↓
povo 2.0の通信速度
速度制限中の速度0.5GB:最大128Kbps
3GB:最大300Kbps
6GB:最大300Kbps
9GB:最大300Kbps
最大128Kbps
データ繰越非対応非対応
※有効期限切れまで利用可能
テザリング対応対応
5G対応対応対応
初期費用3,850円
※オンライン契約なら無料
0円
契約期間の縛りなしなし

解約の詳細について
↓↓↓
povo 2.0の解約
違約金0円0円
支払い方法請求書払い
口座振替
クレジットカード
クレジットカード
サポート体制店舗
電話
チャット
LINE
チャット
お問い合わせフォーム
光回線セット割ドコモ光
ドコモ home 5G
※月額1,100円割引き
なし
キャンペーンセット割
dポイントプレゼント
キャンペーンの詳細について
↓↓↓
povo 2.0のキャンペーン

まず「irumo(イルモ)」とは、ドコモが提供する料金プランの1つです。そのため格安SIMサービスである「povo 2.0(ポヴォ)」とは、料金システムやサポート体制なんかが大きく異なります。

さらには使用している回線なども違うため、環境によって使用感に差が出る可能性も否めません。つまりどちらのサービスが自分に適しているのかは、個々のニーズや環境によって決まると言えるでしょう。

ここからはirumoとpovo 2.0のあらゆる要素について、細かく比較をおこなってまいりますので、どちらが自分に適しているのか想像しながらご覧ください。

インターネットコンシェルジュ

自分に適したサービスを選ぶことで、より快適なスマホライフが送れることは間違いありません!しっかりとサービスの違いを学んでいきましょう☆

irumoとpovo 2.0の毎月の料金プランを比較

始めにirumoとpovo 2.0の料金プランを比較してみましょう。

比較表irumopovo 2.0
月額料金0.5GB:550円

3GB:2,167円
880円

6GB:2,827円
1,540円

9GB:3,377円
2,090円

※赤文字は割引適用後の料金です。
0GB : 0円
1GB(7日間):390円/回
3GB(30日間):990円/回
20GB(30日間):2,700円/回
60GB(90日間):6,490円/回
150GB(180日間):12,980円/回
データ使い放題(24時間):330円/回

我々スマホユーザーが最も気にするポイントが料金プランです。irumoとpovo 2.0は、互いに全く違った料金プランを提供しているため、料金プランを基準として考えるとサービスが選びやすいかもしれません。

ちなみにirumoは10GB未満の料金プランのみを提供しており、povo 2.0は最大150GBという大容量プランを提供しています。ですので、もし大容量プランを利用したいと考えている場合は必然的にpovo 2.0を選ぶことになるでしょう。

一方でpovo 2.0は0GBから利用することもできるため、データ容量をあまり使わないかたにもおすすめできるサービスです。しかし小容量のプランになれば、irumoの料金もかなりリーズナブルなので、迷うポイントになってきます。

ここで大きく違ってくるのが、料金プランのシステムです。irumoは一般的な月額制を採用しているのに対し、povo 2.0は都度課金制を採用しています。

そのためirumoはどのデータ容量を選択しても、一律1ヶ月間利用することができますが、povo 2.0は購入するデータ容量ごとに使用期限が決められています。

例えばpovo 2.0で1GBのデータ容量を購入する場合、1GBの有効期限は7日間しかないため8日後にはデータ容量が0GBとなります。

つまりデータ容量が小さいと失効となる期間も早くなるため、長期的な利用にはあまり適していません。一方でirumoであれば毎月コンスタントに決まったデータ容量が利用できるため、データ容量の管理も簡単です。

相談者

これは難しいところですね。povo 2.0だったら使いたい金額や、データ容量に応じて細かく管理ができるけど、それだけ手間もかかるから、面倒嫌いな私はirumoを使うかな。

インターネットコンシェルジュ

どちらにも良し悪しがありますが、逆に違いがハッキリしているとも考えられるので、ニーズにあわせてサービスが選びやすいとも言えますよ☆

月3GBプランで使うならどちらがお得?

irumoとpovo 2.0で月間3GBのデータ容量を使う場合の料金を比較してみました。

比較表irumopovo 2.0
3GBの料金3GB:2,167円
880円

※赤文字は割引適用後の料金です。
3GB(30日間):990円/回

irumoとpovo 2.0では共通して3GBのデータ容量を提供しています。irumoであれば月額880円(割引き適用時)、povo 2.0であれば30日間990円と、一見大きな違いはないように感じます。

しかしirumoの場合はあくまで割引きが前提の金額ですし、povo 2.0の場合は30日間だけしか利用できないため、1ヶ月が31日ある場合は1日空白ができるなど、弱点がないわけでもありません。

裏を返せば割引きが利用できるならirumoのほうが月額料金は安いですし、もちろん31日の月も問題なく利用できるので、どちらかといえばirumoのほうがお得です。

相談者

毎月3GBのデータ容量を利用するなら、絶対irumoのほうがお得ですね!

インターネットコンシェルジュ

一方でデータ使用量にムラがあるかたで、稀に3GBを利用するといったケースでは都度課金制のpovo 2.0が便利ですよ☆

余ったギガ数は翌月に繰越できる?

ついでにirumoとpovo 2.0のデータ繰り越しについても比較してみましょう。

比較表irumopovo 2.0
繰越対応非対応非対応
※有効期限切れまで利用可能

結論から言ってしまうと、irumoとpovo 2.0はどちらもデータ繰り越しには対応していません。つまり一定期間以内に付与されたデータ容量を使い切れない場合、あまったデータ容量は失効となるわめです。

そのためirumoでは基本的に、契約したデータ容量を毎月使い切ってしまわなければ、無駄が出てしまうことに。

ただしpovo 2.0に関しては少し特殊で、購入したトッピング(データ容量)ごとに有効期限が定められているため、内容によっては90日間や180日間といった長期利用ができるものもあります。

インターネットコンシェルジュ

povo 2.0の場合、データ容量が大きくなるほど有効期限が長くなります。一方で小容量のトッピングは有効期限が短いため、注意しましょう!

irumoとpovo 2.0の通話料とかけ放題プランを比較

続いてはirumoとpovo 2.0の通話料金についても比べてみましょう。

比較表irumopovo 2.0
通話料金22円/30秒22円/30秒
かけ放題10分間かけ放題:880円
24時間かけ放題:1,980円
5分間かけ放題:550円
24時間かけ放題:1,650円

irumoとpovo 2.0は、どちらも基本通話料金が22円/30秒と同じです。ただし通話かけ放題オプションについては、ラインナップや料金が異なっています。

例えば時間制限付きの通話かけ放題オプションでは、irumoが10分間かけ放題なのに対し、povo 2.0は5分間かけ放題と無料通話になる時間数が短めです。その代わりに月額料金も330円安く利用することができます。

また24時間かけ放題については、どちらにも用意されていますが、料金についてはやはりpovo 2.0のほうが月額330円安く設定されています。

つまり通話かけ放題オプションを安く利用したい場合は、povo 2.0を契約したほうが費用を抑えられるのでおすすめです。

相談者

同じ通話かけ放題でも、通信会社によって料金が違ってくるんですね!

インターネットコンシェルジュ

もし通話を頻繁に利用されるかたは、通話かけ放題オプションを中心に検討してみると良いでしょう☆

irumoとpovo 2.0の通信速度を比較

サービスを選ぶ上では品質も重要です。そこでこちらでは、irumoとpovo 2.0の通信速度について比較をしてみます。

比較表irumopovo 2.0
通信速度
(平均値)
下り:118Mbps
上り:14Mbps
下り:76.08Mbps
上り:14.04Mbps

通信速度の詳細について
↓↓↓
povo 2.0の通信速度
引用元:「みんなのネット回線速度

上記は各サービスの利用者が実際に計測した通信速度の平均値です。通信速度には上下2種類が存在しますが、一般的な消費者が重視するのは下りの速度(ダウンロード速度)となります。

下りの速度を見比べていただくと、irumoのほうがpovo 2.0にくらべて約40Mbpsも高い数値を記録していることが、お分かりでしょう。

正直にいってirumoの通信速度はモバイル通信サービスのなかでもダントツで速く、日常的にストレスを感じることはほとんどありません。そのためpovo 2.0の通信速度も決して遅いわけではなく、十分快適に使えるレベルです。

むしろ格安SIMでは、おおむね30Mbps程度が平均値になってくるため、それらと比較するとirumoやpovo 2.0は非常にレベルが高いと言えます。

またスマホやタブレットなどで主に利用されるコンテンツにおいても、以下の表に記載されている速度が出ていれば、ストレスなく利用することが可能です。

項目通信速度の目安
メールやLINE1Mbps
Webサイト閲覧
(画像少なめ)
1Mbps
Webサイト閲覧
(画像多め)
10Mbps
動画視聴
(低〜中画質)
5Mbps
動画視聴
(高画質)
25Mbps
オンラインゲーム30Mbps〜100Mbps
相談者

povo 2.0の通信速度でもかなり速いけど、irumoはさらに上のレベルってことですね♪

インターネットコンシェルジュ

通信速度が3桁超えになってくると、ちょっとした光回線サービスと同じレベルですよ!

電波の繋がりやすさは実際どう?

通信速度も重要ですが、それよりも電波の繋がりやすさは大切です。肝心の電波が繋がらなければ、自慢の高速通信も利用することができません。

ちなみにirumoはドコモ回線、povo 2.0はau回線を利用しているため、基本的に国内のあらゆる場所で通信を確立することが可能です。

ただしそれぞれ苦手なエリアも存在しているため、例えば郊外・山間部・離島など、都心部から離れた地域で利用する場合は注意しましょう。

各サービスの電波の提供エリアについては、以下の公式サイトから知ることができます。あらかじめ自宅近辺の電波状況などを知っておくことで、契約後に繋がらないといったトラブルを避けることができるのでおすすめです。

提供エリア確認先の公式サイト
ドコモ回線
(irumo)
ドコモ提供エリア
au回線
(povo 2.0)
au提供エリア
インターネットコンシェルジュ

どちらも大手通信サービスなので、ほとんどの地域では問題なく利用することができます。ただし都心部でも繋がりにくいエリアがある場合も、否めないため事前に確認しておくことは重要です!

速度制限中の通信速度はどう?

通信速度といえばデータ容量を超過した場合の制限速度も気になるところです。そこでirumoとpovo 2.0の速度制限についても比べてみましょう。

比較表irumopovo 2.0
制限中の通信速度0.5GB:最大128Kbps
3GB:最大300Kbps
6GB:最大300Kbps
9GB:最大300Kbps
最大128Kbps

povo 2.0はデータ容量が超過した場合に最大通信速度が128Kbpsに制限されます。一方でirumoは、契約しているデータ容量に応じて制限速度が変化し、0.5GBプランの場合に限り最大128Kbpsに制限されます。

ちなみに128Kbpsという通信速度は、メッセージの送受信がやっとのレベルで、ネットの検索などは読み込みに時間がかかってしまうためストレスを感じることでしょう。

また最大300Kbpsの場合でもネット検索は、ギリギリ利用できるかどうかのレベルとなっており、動画視聴は難しいと言えます。

ハッキリいってどちらの制限も、大きな差があるわけではありません。いずれの場合でもスマホ利用に不便を感じることになるため、制限速度にならないデータ容量を契約するか、Wi-Fi環境を用意しておくのがおすすめです。

相談者

128Kbpsってかなり厳しいですよね…。一応ネットは利用できるけど、普段のサクサク感がないから、Wi-Fiは必須かなって感じました。

インターネットコンシェルジュ

もしもpovo 2.0を0円で使い続ける場合は、常時128Kbpsに制限されることになるので、Wi-Fiがないのは苦しいと思いますよ。

irumoとpovo 2.0の海外利用時を比較

irumoとpovo 2.0はどちらも海外に対応したサービスです。しかし海外での仕様は異なるため、それぞれ比較をしてみましょう。

比較表irumopovo 2.0
使用できる国・地域91ヶ国160ヶ国
データ容量無制限/日0.5GB
1GB
2GB
3GB
5GB
追加料金980円/日0.5GB:640円(24時間)
1GB:1,480円(3日間)
2GB:2,880円(5日間)
3GB:4,280円(7日間)
5GB:7,080円(14日間)
申し込み必要不要
※トッピングの購入は必要

始めにirumoですが91ヶ国の地域で通話とネットを利用することができ、国内のプランとは別に1日単位でデータ契約をする必要があります。

国内のプランとは大きくことなり、契約をすれば1日のデータ容量は無制限で利用できるので、短期滞在の強い味方と言えるでしょう。

次にpovo 2.0ですが対応地域は160ヶ国におよび、国内と同じくデータ容量をトッピングすることで、通信を確立することができます。

ただしトッピング内容は海外専用のものとなっているため、少々割高な料金が必要に。しかしirumoと比べて数日分をまとめて購入できるため、日数換算で考えるとpovo 2.0のほうが安く利用できます。

相談者

たしかにpovo 2.0のほうが安くは収まるけど、使えるデータ容量のことを考えるとirumoのほうが使いやすそうですね!

インターネットコンシェルジュ

海外だと現地のことを調べる機会も多いでしょうから、データ無制限で利用可能なirumoのほうが安心かもしれませんね☆

irumoとpovo 2.0のサポート体制を比較

irumoとpovo 2.0のサポート体制について比べてみましょう。

比較表irumopovo 2.0
サポート体制店舗
電話
チャット
LINE
チャット
お問い合わせフォーム

irumoはドコモの料金プランという位置づけなので、基本的にドコモと契約することになり、ドコモのサポートをすべて利用することができます。

そのため全国にあるドコモショップが利用できたり、電話サポートやオンラインサポートといった具合で、あらゆるサポートが利用できるため安心です。

一方でpovo 2.0はコスパを重視した格安SIMサービスとなっており、サポートは最小限です。基本的にはチャットサポートがメインとなっており、対面や通話でのサポートはおこなっていません。

近年ではインターネットが発達したことで、個人でもトラブルを解決しやすくなっているため、サポートが必要ないと感じるのであればpovo 2.0を利用しても問題ないでしょう。

逆に万が一に備えて充実したサポート環境を利用したいと考えるかたは、irumoを利用するのがおすすめです。

相談者

サポートの充実さに関しては、irumoのほうがメリットが大きいですね!

インターネットコンシェルジュ

普段サポートを利用しないかたであれば、povo 2.0でも問題はありませんが、いざという時のことを考えるとirumoのほうが安心に感じますね☆

irumoとpovo 2.0のキャンペーン特典を比較

続いてirumoとpovo 2.0のキャンペーンを比較してみましょう。

比較表irumopovo 2.0
キャンペーンセット割
dポイントプレゼント
ポイント還元
データ容量配布

キャンペーンの詳細について
↓↓↓
povo 2.0のキャンペーン

irumoではドコモサービスをセット利用することで受けられる、スマホセット割やdポイントのプレゼントをおこなっています。

一方でpovo 2.0でもPontaポイントの還元を始め、データトッピングの無料券を配布するなど、ユーザーがお得になる特典を時期ごとに用意してくれています。

いずれの特典についても時期によって内容が異なり、一概にどちらがお得と断言することが難しいため、気になるかたは是非キャンペーン内容をチェックしてから契約を検討してみてください。

インターネットコンシェルジュ

あえて挙げるとすれば、irumoのスマホセット割は大きなキャンペーンです!詳しくは下記で解説いたします☆

irumoとpovo 2.0のセット割を比較

スマホをお得に利用するのに欠かせないのがスマホセット割です。そこでirumoとpovo 2.0のセット割についても比べてみましょう。

比較表irumopovo 2.0
割引額1,100円/月なし
対象サービスドコモ光
ドコモ home 5G
なし

まず格安SIMサービスであるpovo 2.0については、スマホのセット割がありません。そのためスマホのセット割を利用して、携帯料金を安く利用したいかたは、irumoを検討してみてください。

ちなみにirumoでスマホのセット割を適用するためには、ドコモが提供する「ドコモ光」「ドコモ home 5G」の契約が必要です。もしもすでにどちらかを契約済みのかたであれば、irumoを契約するだけでセット割が適用されます。

またセット割は家族内のドコモユーザーにも適用することが可能です。プランによっては割引きを受けられないケースもありますが、ほとんどの料金プランで最大1,100円の割引きが毎月受けられるので、ドコモユーザーが多いご家庭ほどお得になります。

相談者

ウチはドコモユーザーが5人いるから、最大5,500円の割引きを毎月受けられるかもってことですよね!

インターネットコンシェルジュ

そういうことです!しかもスマホのセット割は、各サービスを契約し続けている間は無期限で適用されるので、長期間利用するほどお得になります☆

irumoとpovo 2.0の決定的な違いとは?

ここまでirumoとpovo 2.0のあらゆる要素を比較してみました。そこでこちらでは、各サービスの決定的な違いについてもまとめてみたいと思います。

irumoのメリット
  1. 光回線セット割が利用できる
  2. 3GB未満の利用ならpovo 2.0より安い
  3. 常時ドコモ回線が利用できて快適
povo 2.0のメリット
  1. 月額料金0円から利用できる
  2. トッピングで細かな調整ができる
  3. 通話かけ放題も安く利用できる

irumoはドコモが提供する料金プランの1つで、セット割を利用することで格安SIMサービスよりもお得に利用できます。

特にpovo 2.0と比べて場合、3GB未満のプランではirumoのほうが安く利用できるため、データ使用量が少ないかたはirumoがおすすめです。

一方のpovo 2.0は人気の格安SIMサービスで、業界で唯一の0円利用が可能なサービスです。ただし0円で利用する場合は常時速度制限になるなど、デメリットもあるため注意がj必要です。

通話かけ放題も安く利用できるため、通話メインで利用されるかたを始め、サブ回線としての利用を検討されているかたにはpovo 2.0がおすすめです。

インターネットコンシェルジュ

どちらも安く利用できるサービスではありますが、それぞれ違った特徴を持っているので、内容を理解して自分に適したサービスを選びましょう☆

irumoがおすすめな人の特徴

povo 2.0と比較してirumoがおすすめな人の特徴は以下のとおりです。

irumoがおすすめ人の特徴
  1. セット割の対象である人
  2. 毎月のデータ使用量が3GB未満な人
  3. 電話やネット利用に品質を求める人

基本的にセット割が利用できるのであれば、irumoを検討するのがおすすめです。さらに毎月のデータ使用量が3GB未満なのであれば、povo 2.0よりもお得に利用できるため、ぜひ今のデータ使用量もチェックしてみてください。

またirumoはドコモ回線を利用しているため、全国的に高品質な通信を利用することができます。電話回線はもちろん、ネット回線も高速通信で安定しているため、スマホを快適に利用したいと考えるかたにもおすすめのサービスです。

相談者

契約先がドコモっていうのは安心感がありますね☆

インターネットコンシェルジュ

サポート体制も万全なので、とにかく安心して利用できるのは大きなメリットですよね♪

povo 2.0がおすすめな人の特徴

irumoと比較してpovo 2.0がおすすめな人の特徴は以下のとおりです。

povo 2.0がおすすめ人の特徴
  1. 毎月のデータ使用量にムラがある人
  2. 料金を徹底的に節約したい人
  3. サブ回線としてSIMを探している人

毎月のデータ使用量にバラツキがあるかたや、10GB以上のデータ容量をコンスタントに消費するかたは、povo 2.0との契約がおすすめです。

povo 2.0はトッピングという独自のシステムを採用しており、期間に縛られない自由な利用ができます。使わないときには課金をする必要もありませんし、必要なタイミングで必要な分だけサービスを購入すればOKなので、柔軟性が高くあらゆるニーズに対応が可能です。

相談者

現在契約中のサービスに加えて、あらたに電話番号を取得したいという人にも、使いやすそうなサービスですよね♪

インターネットコンシェルジュ

半年に一度だけトッピングを利用すれば、あとは0円利用ができるので、最低コストで電話番号やLINEアカウントがゲットできますよ☆

irumoとpovo 2.0を比較してる人のよくある質問

irumoとpovo 2.0の比較について、よくある質問と回答をまとめてみました。

irumoとpovo 2.0は、具体的になにが違いますか?

利用している回線や料金プランなどが大きく異なります。

当記事でも解説したようにirumoとpovo 2.0は、あらゆる要素が異なる格安SIMサービスです。利用料金・通信速度・サポート体制・キャンペーンなど、それぞれの違いを理解して自分に適したサービスを選びましょう。

irumoとpovo 2.0はどちらがおすすめですか?

ユーザーや用途に応じておすすめのサービスは異なります。

それぞれ特徴が全くことなるサービスですので、一概にどちらがおすすめかを断言することはできません。

当記事で紹介した情報を参考にしていただくことで、自分に適したサービスをスムーズに見つけられるとかと思います。

irumoとpovo 2.0なら、安く利用できるのはどちらでしょうか?

単純な安さだけであれば、povo 2.0のほうが安く利用可能です。

ただしpovo 2.0はトッピング制というだけで、高速通信を利用する場合(トッピングを購入する場合)はirumoのほうが安く利用できる可能性が高いです。

インターネットコンシェルジュ

irumoとpovo 2.0にはそれぞれ異なる特徴があります。各サービスのメリットを把握して、自分に適したサービスを契約するようにしましょう♪

irumoとpovo 2.0を比較調査した結果まとめ

今回はirumoとpovo 2.0のあらゆる要素を細かく比較してみました。

irumoはセット割を適用することで、povo 2.0にも引けを取らないリーズナブルな料金を実現することができ、さらに最高のサポート環境や品質の高い通信環境を利用することができます。

一方のpovo 2.0は基本料金0円で利用可能な唯一の通信サービスで、自分好みにプランをカスタマイズできるのが魅力です。状況に応じて費用やデータ容量をコントロールできるので、幅広いニーズに対応できるでしょう。

このように、どちらにも違った特徴があるので、サービスを選ぶ際は今回解説したデータを役立てていただけると幸いです。

インターネットコンシェルジュ

どちらも素晴らしいサービスであることに変わりはありませんが、より自分に適したサービスを選ぶことで、120%の付加価値を体感できるので、しっかりと選び分けをしてみてくださいね☆

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

【話題沸騰】業界トップレベルのNURO 光のキャンペーンが熱い!

NURO 光は業界トップクラス!!
通信速度も爆速!なのに月額料金もお得!工事費も実質無料!キャッシュバックも!
実際に契約してる人の声を集めて口コミを調査してみました。詳しくはNURO光の口コミ評判の記事も合わせてご覧ください。

目次