【2024年最新】格安SIMおすすめ人気ランキング

ロケットモバイルの解約方法と手順解説まとめ!SIMカード返却は必要か

本ページはプロモーションが含まれています

ロケットモバイルの解約方法と手順解説まとめ!SIMカード返却は必要か

ロケットモバイルは月額328円から利用できる「神プラン」が人気の格安SIMです。

さらに、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアに対応しているので、自分で好きな回線を選べます。

しかし、「契約してみたけど、合わなかったから解約したい!」という人もいるのではないでしょうか。

利用者の声

解約方法がわからない!!

ロケットモバイルの解約・MNP転出は基本的にWEBから手続き可能です。

例外として「アゲアゲプラン」のみお問い合わせフォームから解約手続きしなければなりません

解約手続きのベストタイミングはプランによって異なります。

違約金もプランによっては最大9,500円かかる可能性があります。

また、解約後にSIMカードの返却が必須であり、返却しないと3,300円請求されますよ

インターネットサービス専門家

契約プランごとに条件が少しずつ違うよ!!

スクロールできます
格安SIM料金プラン通話オプション記事
ahamo
ahamo公式へ
20GB:2,970円
100GB:4,950円
5分かけ放題(無料)
10分かけ放題
無制限かけ放題
ahamoの口コミ評判

LINEMO公式へ
3GB:990円
20GB:2,728円
5分かけ放題
10分かけ放題
無制限かけ放題
LINEMOの口コミ評判
格安SIMおすすめ乗り換え先
料金は全て税込表記

この記事では、ロケットモバイルを解約したい人に向けて解約・MNP転出の手順を詳しく説明するとともに、解約前に確認しておくべき注意事項について解説していきます!

目次

格安SIMに乗り換え検討中の方は、当サイト限定キャッシュバックを実施しているQTモバイルをおすすめします✨詳しくは「QTモバイルの料金プランや口コミ評判」の記事をご覧ください^^

ロケットモバイルを解約する方法と手順について

ロケットモバイルのMNP転出はWEBから、解約はお問い合わせフォームもしくはWEBから手続き可能です。

MNP転出・解約方法

<MNP転出>

  • WEB

<解約>

  • アゲアゲプラン:お問い合わせフォーム
  • データプラン・通話プラン:WEB

それぞれの手順を確認していきましょう。

なお、プランによっては解約金がかかる場合があります

プラン名解約金
アゲアゲプラン一律1,650円
データプラン0円
通話プラン利用開始から12ヶ月後の月の末日以内:9,500円
利用開始から12ヶ月後の月の末日以降:0円

解約金を支払うのはもったいないので、利用期間を確認した上で手続きを行いましょう。

他社に乗り換えする場合(MNP転出)

現在使っている電話番号を引き継いで他社へ乗り換えをする場合は、MNP転出を行いましょう。

WEBからの手順
手順1:ロケットモバイルのMNP予約番号発行サイトにアクセスする

ロケットモバイルのMNP予約番号発行サイトにアクセスし、ログインをします。

手順2:注意事項を読み手続きを進める

注意事項を読み「MNP転出希望」「すべての注意事項を確認しました」にチェックを入れましょう。

そして「解約」ボタンをタップします。

手順3:MNP予約番号が発行される

後日、MNP予約番号が書かれたメールが届きますので、必ずチェックしましょう。

メールが届かない場合には「迷惑メール」に振り分けられているか、手続きが上手く行っていない可能性があります。

インターネットサービス専門家

MNP予約番号の発行までに1日~2日かかるよ!

手順4:発行されたMNP予約番号を乗り換え先で申告する

乗り換え先の申し込み時に「MNP予約番号」を伝え、MNPによる新規申し込み手続きを行いましょう。

MNP予約番号を伝えるとロケットモバイルは自動的に解約されます。

インターネットサービス専門家

予約番号の有効期限は発行日を含めて15日間だよ!

解約だけしたい場合

電話番号の引継ぎをせず、解約をしたい場合には次の手順で手続きを進めましょう!

なお「アゲアゲプラン」と「データプラン・通話プラン」では解約方法が異なります。

アゲアゲプランの場合
手順1:ロケットモバイルのお問い合わせフォームにアクセスする

ロケットモバイルのお問い合わせフォームへアクセスし、注意事項を読みましょう。

そして「以上に同意のうえ、問い合わせる」にチェックを入れます。

手順2:必要事項を入力する

名前など必要事項を入力します。

メールアドレスは回線契約をしているアカウントのアドレスを入力しましょう。

インターネットサービス専門家

題名には「アゲアゲプラン解約申請」と入力して、内容記入欄に解約したい旨を書こう!

手順3:送信する

入力が完了したら「送信」をタップします。

「メッセージは送信されました」という表示が出れば正常に送信されていますよ!

その後、返信メールが担当者から届き、解約手続き完了です。

19時以降の問い合わせの返事は翌日以降となります。

また、毎月25日以降に申し込みをすると翌月末での解約扱いになるので、タイミングには注意しましょう。

インターネットサービス専門家

つまり、毎月1日~25日19時までは今月末での解約、25日19時~月末までは翌月末の解約ってことだね!

データプラン・通話プランの場合

Dプラン・プランA・プランS・上り専用プランそれぞれのデータプランと通話プランの解約方法です。

手順1:ロケットモバイルの解約サイトにアクセスする

ロケットモバイルの解約専用サイトにアクセスし、ログインしましょう。

手順2:注意事項を読み、解約手続きを進める

注意事項を確認し「全ての注意事項を確認しました」にチェックを入れます。

そして「解約」をタップします。

手順3:確認ダイアログが表示される

「解約してよろしいですか?」という確認ダイアログが表示されるので「OK」を選択しましょう。

すると、マイページ画面へ移動するので、ログアウトをして閉じましょう。

手順4:確認メールを受信する

解約手続きが完了すると「確認メール」が届きますので、必ずチェックしましょう。

メールが届かない場合には「迷惑メール」に振り分けられているか、手続きが上手く行っていない可能性があります。

インターネットサービス専門家

不明点があれば「お問い合わせフォーム」から問い合わせてみよう!

ロケットモバイルは解約金が発生する!

ロケットモバイルを解約・MNP転出する際、プランによっては解約金がかかります。

プラン名解約金
アゲアゲプラン一律1,650円
データプラン0円
通話プラン利用開始から12ヶ月後の月の末日以内:9,500円
利用開始から12ヶ月後の月の末日以降:0円

アゲアゲプランはいつ解約しても1,650円、通話プランは利用開始から12ヶ月後の月の末日までに解約すると9,500円の解約金が発生します。

通話プランの例

なお、Dプラン・プランA・プランS・上り専用プランそれぞれのデータプランに解約金はありません

インターネットサービス専門家

アゲアゲプランの解約金は諦めて払うしかないね……。

オプションに加入してる場合、別途違約金は発生しない!

ロケットモバイルのオプションに加入していても、別途違約金は発生しません。

そのため、基本料金の解約金のみを考えて、解約・MNP転出のタイミングを決めればOKです!

インターネットサービス専門家

通話プランの解約金9,500円は高いから、利用開始から12ヶ月後の月の末日を過ぎてから解約するようにしよう!

ロケットモバイルの解約申し込みのベストタイミングはプランによって異なる!

ロケットモバイルの解約・MNP転出申し込みのベストタイミングはプランごとに変わります。

プランごとにおすすめの解約時期をまとめると以下のようになります。

プラン名おすすめの解約時期
アゲアゲプラン契約初月以降の毎月25日頃
※1,650円の解約金あり
データプラン契約初月以降の月末付近
通話プラン利用開始から13ヶ月後の月末付近

基本的には月末付近にするのがおすすめです。

なぜなら、解約月の料金は日割り計算されず、満額請求されるためです。

ただし、契約初月の無料特典期間中に解約をすると、無料特典が適用外となり、その月の利用料金が満額請求されます

たとえば、6月5日に契約すると、6月30日までは無料で利用可能です。

しかし、6月30日までに解約・MNP転出をすると、無料特典はなくなり、月額料金を請求されるのです。

利用者の声

せっかくの無料特典なのに、使い切らないともったいないわね!
無料期間を終えてから解約しよっと!

例外として「アゲアゲプラン」は解約手続きが毎月25日締めになり、それ以降に手続きすると翌月末での解約となります

そのため、毎月25日頃の解約手続きがおすすめです。

インターネットサービス専門家

25日ギリギリだと処理が間に合わず、翌月解約扱いになることも考えられるから、20日付近に手続きすると安心だよ!

また、プランによっては解約金が発生します。

プラン名解約金
アゲアゲプラン一律1,650円
データプラン0円
通話プラン利用開始から12ヶ月後の月の末日以内:9,500円
利用開始から12ヶ月後の月の末日以降:0円

アゲアゲプランはいつ解約しても1,650円、通話プランは契約から1年以内に解約すると9,500円の解約金が発生します。

アゲアゲプランの場合は必ず解約金が発生してしまうので回避しようがありません。

しかし、通話プランの場合「利用開始から12ヶ月後の月の末日」を過ぎれば解約金0円になるので、その日が過ぎてから解約手続きをしましょう。

利用者の声

解約金で9,500円は高いわね……。
なるべく解約金がかからないように解約しなくちゃ。

ロケットモバイルを解約する前に確認しておくべき注意点まとめ

ロケットモバイルの解約で後悔しないために、確認しておくべき注意点をまとめました。

解約前の注意点
  • 解約月の携帯料金は満額請求!
  • 解約後はSIMカードの返却が必要!
  • 解約手続きの申し込みから解約完了までどれぐらい期間かかる?
  • 店舗で解約手続きできない!
  • 解約(MNP転出)の申請をした後にキャンセルできる?

それぞれ詳しく説明していきます。

解約月の携帯料金は満額請求!

ロケットモバイルの解約月の料金は満額請求となっています

たとえば、6月1日に解約手続きしても、6月30日に解約手続きしても、請求額は同じになります。

そのため、月初よりも月末付近に解約手続きをすると無駄がありませんよ。

インターネットサービス専門家

アゲアゲプランの場合は毎月25日締めだから25日までに手続きをしよう!

ただし、手続き中に月をまたいでしまうと翌月分の料金も請求されます。

末日ギリギリではなく、1週間程度余裕をもって手続きを行うと安心です!

特に、MNP転出の場合はMNP予約番号発行までに1日~2日かかります

インターネットサービス専門家

ロケットモバイルのMNP予約番号は即時の発行じゃないから注意!

解約後はSIMカードの返却が必要!

ロケットモバイルを解約した後にはSIMカードの返却が必須です。

解約・MNP転出の手続きが完了したら、忘れないうちに送りましょう。

SIMカード返却先と方法

<SIMカード返却先>

〒101-0052

 東京都千代田区神田小川町2-12-14 晴花ビルディング4階

株式会社IoTコンサルティング ロケットモバイルサポートセンター 

「解約SIM返却係」宛

<返却方法>

  1. SIMカードをメモ用紙や厚紙に貼り付け、封筒に入れます。
  2. 所定の郵便料金分の切手を貼って郵便ポストに投函すればOKです!
インターネットサービス専門家

「初めてのご利用ガイド」は入れなくて大丈夫だよ!
SIMカードだけ送ろう!

「追跡」を付けなくても問題はありませんが、確実に返却するためにも「追跡」をつけると安心ですよ。

万が一、未返却の場合には未返却金3,300円を請求されます

インターネットサービス専門家

ロケットモバイルの公式サイトには返却期限は書かれていなかったよ。

解約手続きの申し込みから解約完了までどれぐらい期間かかる?

ワイモバイルの公式サイトには解約手続きの申し込みから解約完了まで、どのくらいの期間がかかるかの記載はありません。

解約(電話番号引継ぎなし)の場合、解約手続きをした後に「解約完了メール」が届くと解約となります

一方、MNP転出(他社乗り換え)までの手順は次の通りです。

MNP転出手順
  1. MNP予約番号の発行
  2. MNP予約番号を乗り換え先で登録=今までのキャリアの解約完了

上記の手続きが1日で終われば即日解約可能ですし、数日かかるようであればそれだけ解約までに時間がかかります。

ロケットモバイルでMNP予約番号を申し込むと発行までに1日~2日かかります

MNP予約番号の発行~予約番号を乗り換え先で登録の期間に月をまたいでしまうと、翌月分の料金支払いをしなければなりません。

インターネットサービス専門家

必要な日数を計算して、同じ月で乗り換えが完了するようにしよう!

MNP予約番号の有効期限は発行日を含めて15日間となっています。

有効期限が切れてしまった際には、ロケットモバイルは解約されず、契約が継続されますよ。

また、有効期限切れ後に再度MNP予約番号を取得したい場合には、サポートへ連絡しなければなりません

「転出先の手続きが失敗したのでMNP予約番号を再度取得したい」と伝えましょう。

インターネットサービス専門家

都合の良いときに連絡すればOK!

店舗で解約手続きできない!

ロケットモバイルには店舗がないため、店舗で解約手続きができません

WEBからのみ解約・MNP転出手続きが可能です。

利用者の声

WEBからであれば、外出せずに24時間手続き可能だから、ラクチンね♪

インターネットサービス専門家

電話窓口もないから、不明点があればここから問い合わせをしよう!

解約(MNP転出)の申請をした後にキャンセルできる?

解約もMNP転出も申請後にキャンセルはできません。

しかし、MNP転出はMNP予約番号の有効期限が切れると自動的にキャンセル扱いとなります

MNP予約番号取得後にMNP転出をやめたくなったら、予約番号の有効期限切れを待ちましょう!

利用者の声

MNP転出をやめたくなったら放置しておけばいいのね!

ただし、有効期限切れ後に再度MNP予約番号を取得したい場合には、サポートへ連絡しなければなりません

「転出先の手続きが失敗したのでMNP予約番号を再度取得したい」と伝えましょう。

インターネットサービス専門家

MNP予約番号の有効期限は発行日を含めて15日間だよ!

ロケットモバイルを解約するなら乗り換え先はここがおすすめ!

ロケットモバイルの解約後、乗り換え先としておすすめな格安SIMを紹介します!

それぞれの特徴を紹介していきますね。

格安SIM、迷ったらとりあえずココ!大手キャリア運営だから間違いなし!

格安SIMおすすめ月額プラン
ahamo
ahamoの口コミ評判
20GB:2,970円
100GB:4,950円
5分かけ放題:無料
ボタン画像-公式

povo2.0
povo2.0の口コミ評判
基本料:0円
※以下トッピング内容
1GB:390円(期限:7日)
3GB:990円(期限:30日)
20GB:2,700円(期限:30日)
60GB:6,490円(期限:90日)
150GB:12,980円(期限:180日)
24時間無制限:380円(期限:24時間)

ボタン画像-公式
linemo
LINEMOの口コミ評判
3GB:990円
(↑2,000ポイント還元中!)
20GB:2,728円
(↑4,000ポイント還元中!)
ボタン画像-公式
当サイトで人気の格安SIM

【ahamo】月20GB、月100GBの大容量プランが魅力的

比較ahamo
月額料金20GB:2,970円
100GB:4,950円
※5分通話かけ放題込み
通話料22円/30秒
※最初の5分間は無料
かけ放題プラン5分間かけ放題:無料
24時間かけ放題:1,100円
使用回線ドコモ回線
実質平均速度下り:124Mbps
上り:14Mbps

通信速度の詳細について
↓↓↓
ahamoの通信速度
速度制限中の速度最大1Mbps
データ繰越非対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用0円
契約期間の縛りなし

解約の詳細について
↓↓↓
ahamoの解約
違約金0円
支払い方法口座振替
クレジットカード
サポート体制店舗(有料)
チャット
光回線セット割なし
キャンペーンahamoのキャンペーン

ahamoはNTTドコモが提供する格安SIMサービスで、業界トップレベルの通信速度が最大の特徴です。

ahamoに乗り換えをすることで、わざわざ家族全員で乗り換えをしなくても、1人の契約で月額料金を2,970円に節約できます!(20GB+5分通話かけ放題も込みの料金)

なによりahamoは一般の格安SIMと違い、キャリアのメイン回線を使って通信ができるため、同じドコモ回線を使った格安SIMよりも通信が安定しており使いやすいです!

料金と通信品質のバランスを重視しているかたは、ahamoを利用してみると良いでしょう。

ahamoに向いている人
  • 高い通信品質を求める人
  • 大手キャリア回線で料金を安くしたい人
  • 家族割なしでお得に利用したい人
  • 基本的に対面サポートを使わない人
  • 100GBの大容量が使いたい人
利用者の声

ahamoはドコモの格安SIMサービスなんだ!それなら安心して使えそうですね☆

インターネットサービス専門家

通信品質も高いので、まさにドコモをそのまま使っているような使用感ですよ!それでいて料金は安いので、あらゆるサービスからの乗り換え先としておすすめです☆

【LINEMO】毎月990円と超格安!LINEも使い放題!

項目内容
月額料金3GB:990円(ミニプラン)
20GB:2,728円(スマホプラン)
通話料22円/30秒
かけ放題プラン5分間かけ放題:550円
24時間かけ放題:1,650円
使用回線ソフトバンク回線
実質平均速度下り:81Mbps
上り:16Mbps

通信速度の詳細について
↓↓↓
LINEMOの通信速度
速度制限中の速度ミニプラン:最大300Kbps
スマホプラン:最大1Mbps
データ繰越非対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用0円
契約期間の縛りなし

解約の詳細について
↓↓↓
LINEMOの解約
違約金0円
支払い方法口座振替
クレジットカード
サポート体制電話
LINE
光回線セット割なし
キャンペーンキャンペーンの詳細について
↓↓↓
LINEMOのキャンペーン

LINEMOはソフトバンク株式会社が提供する格安SIMサービスです。月額990円という低価格から利用できる料金プランが魅力で、毎月の通信量を大幅に節約できます。

さらにLINEMOでは「LINE使い放題」という独自の特典を設けており、LINEアプリはデータ容量に関係なく無制限で利用可能です!

また先に紹介したahamoのように、LINEMOではソフトバンクのメイン回線を採用しているため、通信品質も高い点が人気のポイントとなっています。

LINEMOに向いている人
  • キャリア回線を安く使いたい人
  • 割引なしでスマホ代を抑えたい人
  • サポートはオンライン対応でOKな人
  • LINEを除くデータ利用量が毎月20GB以下の人
  • LINEアプリをよく使う人
利用者の声

つまり毎月990円支払えば、誰でもLINEが使い放題ってことですよね?

インターネットサービス専門家

もちろんLINEメッセージを始め、LINEビデオ通話などの容量が大きいサービスも無制限の対象なので、LINEを多用するなら最有力の格安SIMです♪

【povo 2.0】業界唯一の基本料金0円!

項目内容
月額料金0GB : 0円
1GB(7日間):390円/回
3GB(30日間):990円/回
20GB(30日間):2,700円/回
60GB(90日間):6,490円/回
150GB(180日間):12,980円/回
データ使い放題(24時間):330円/回
通話料22円/30秒
かけ放題プラン5分間かけ放題:550円
24時間かけ放題:1,650円
使用回線au回線
実質平均速度下り:76.08Mbps
上り:14.04Mbps

通信速度の詳細について
↓↓↓
povo 2.0の通信速度
速度制限中の速度最大128Kbps
データ繰越非対応
※有効期限切れまで利用可能
テザリング対応
5G対応対応
初期費用0円
契約期間の縛りなし

解約の詳細について
↓↓↓
povo 2.0の解約
違約金0円
支払い方法クレジットカード
サポート体制チャット
お問い合わせフォーム
光回線セット割なし
キャンペーンキャンペーンの詳細について
↓↓↓
povo 2.0のキャンペーン

povo 2.0はKDDI株式会社が提供する格安SIMサービスの1つです。月額基本料金が0円で、都度課金制を採用している唯一の通信サービスでもあります。

そのため課金や音声通話を利用しなければ基本的には請求が来ることすらありません。ただし180日間に一度は課金が必要になるため、年間でも最低220円の負担は必要です。(220円の課金が最低金額なため)

それでも年間で220円は非常に安価なので、例えば2台目のスマホに採用するなど、使いかた次第では他のどの格安SIMよりも便利になるでしょう。

povo 2.0に向いている人
  • 高い通信品質を求める人
  • 毎月のデータ使用量にムラがある人
  • 不意に高速通信が必要になるケースが多い人
  • サブ端末ようにSIMを探している人
  • 通話かけ放題だけを使いたい人
利用者の声

ほかの通信サービスとは全く違うサービスなんですね!

インターネットサービス専門家

現状では唯一、月額料金を0円にできるサービスなので、徹底的に通信費を節約したいならpovo 2.0がおすすめです☆

【NUROモバイル】コスパ抜群の格安SIM!

項目内容
月額料金3GB:627円〜
5GB:825円〜
10GB:1,320円〜
15GB:1,625円〜
20GB:2,699円
40GB:3,980円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン5分間かけ放題:490円
10分間かけ放題:880円
使用回線ドコモ
au
ソフトバンク
実質平均速度下り:61Mbps
上り:14Mbps

通信速度の詳細について
↓↓↓
NUROモバイルの通信速度
データ繰越対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,740円
契約期間の縛りなし

解約の詳細について
↓↓↓
NUROモバイルの解約
解約金なし
サポート体制電話
メール
チャット
キャンペーンキャンペーンの詳細について
↓↓↓
NUROモバイルのキャンペーン

NUROモバイルは音楽機器やゲームハードで有名なソニーグループの格安SIMサービスです。ほかの格安SIMサービスとは違い、提携しているキャリアの回線をユーザーが選択して契約できるのが特徴となります。

また、料金プランのデータ容量が月額料金に対してボリューミーで、コスパの面でも優秀です。さらに多彩なキャンペーンを実施しているなど特典も豊富なので、総合的にお得な格安SIMを使いたいならNUROモバイルもおすすめです。

NUROモバイルに向いている人
  • コスパ重視のSIMをお探しの人
  • 好きな回線を自分で選びたい人
  • サポートは電話やチャットで問題ない人
  • キャンペーンでお得にSIMを使いたい人
  • 小容量〜中容量までプラン変更をする可能性がある人
利用者の声

3GBが627円で使えるって、かなり良心的な料金設定ですね!

インターネットサービス専門家

どのデータ容量でも割安なので、40GBまでの利用で通信費をメインに考えるなら、NUROモバイルは優先して考慮する価値がありますよ☆

ロケットモバイルの解約、MNP転出手続きまとめ

解約・MNP転出のまとめ
  • ロケットモバイルの解約とMNP転出の手続きは基本的にWEBから可能
  • アゲアゲプランの解約はお問い合わせフォームからできる
  • 解約月の料金は満額請求される
  • 契約プランによっては違約金が発生する
  • 解約のベストタイミングは契約プランによって異なる
  • 解約後にSIMカードの返却が必須

ロケットモバイルの解約・MNP転出は基本的にWEBから手続きが可能です。

例外として「アゲアゲプラン」の解約はお問い合わせフォームからの手続きとなります。

どのプランでも解約月の料金は日割り計算されず、満額請求されます。

解約・MNP転出のベストタイミングは契約プランによって異なります。

プラン名おすすめの解約時期
アゲアゲプラン契約初月以降の毎月25日頃
※1,650円の解約金あり
データプラン契約初月以降の月末付近
通話プラン利用開始から13ヶ月後の月末付近

「データプラン」には違約金はありません。

しかし「アゲアゲプラン」はいつ解約しても違約金1,650円、「通話プラン」は利用開始から12ヶ月後の月の末日までに解約すると違約金9,500円が発生します

利用者の声

私は通話プランだから、利用開始から13ヶ月後の月末付近に手続きすれば、解約金0円で解約できるのね!

また、ロケットモバイルの解約後にはSIMカードの返却が必須です。

未返却の場合、未返却金として3,300円が請求されますよ。

インターネットサービス専門家

返却を忘れないように、解約後すぐに返却しよう!

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次