【2024年最新】格安SIMおすすめ人気ランキング

ドコモとUQモバイルどちらがおすすめ?特徴の違いを比較した結果

本ページはプロモーションが含まれています

国内の携帯電話市場では最も有名なドコモと、比較的新しいサービスであるUQモバイルですが、これらのサービスにはあらゆる要素に違いがあります。

例えば料金プラン・通話料金・サポート体制などはもちろん、根本的に使用している回線もまったく別物です。ですがそれらの違いを調べようとすると、情報がたくさん出てくるので個人で比較するのは難しいですよね。

そこで今回はあなたの代わりに、元携帯ショップ店員のわたしがドコモとUQモバイルの違いを比較いたします。こちらの記事を読んでいただくだけで、各サービスの違いをまとめて知ることができるので、ぜひご覧になってください!

この記事でわかること
  • ドコモとUQモバイルの料金プランを比較
    「プランの選択肢はドコモのほうが多い!」
  • ドコモとUQモバイルの通話料金を比較
    「かけ放題の選択肢はUQモバイルが多い!」
  • ドコモとUQモバイルのセット割を比較
    「ドコモとUQモバイルどちらも対応!」
  • ドコモとUQモバイルの通信速度を比較
    「通信速度はドコモが速い!」
  • ドコモとUQモバイルのサポート体制を比較
    「サポート体制もドコモのほうが充実!」
  • 各サービスのおすすめな人の特徴を紹介
    「速度重視ならドコモ!海外利用ならUQモバイル!」
利用者の声

わたしは今ドコモを使っているんですけど、UQモバイルにしたほうが安くなるんでしょうか?

インターネットサービス専門家

スマホの利用環境によるので、必ずしも安くなるとは限りません!こちらの記事では、具体的にどのような場合に安くなるのかを知ることもできますので、ぜひ続きをご覧ください♪

【2024年5月現在】UQモバイルのキャンペーン情報!!

UQモバイルのキャンペーンやキャッシュバックの最新情報、あなたは確認していますか?期間限定のお得な特典を今ならゲットできるチャンスかもしれません。

今使っている携帯に不満を感じているなら、キャンペーン実施中のUQモバイルに乗り換えませんか?詳しくはUQモバイルのキャンペーン詳細記事をご覧ください!

目次

格安SIMに乗り換え検討中の方は、当サイト限定キャッシュバックを実施しているQTモバイルをおすすめします✨詳しくは「QTモバイルの料金プランや口コミ評判」の記事をご覧ください^^

ドコモとUQモバイルの比較一覧表

始めにドコモとUQモバイルのサービス概要を全体的に比較した一覧表をご覧ください。

比較ドコモUQモバイル
月額料金【irumo】
0.5GB:550円
3GB:2,167円
880円
6GB:2,827円
1,540円
9GB:3,377円
2,090円

【ahamo】
20GB:2,970円
100GB:4,950円

【eximo】
1GBまで:4,565円
2,178円
3GBまで:5,665円
3,278円
3GB超過後:7,315円
4,928円

※赤文字はセット割・家族割・カード割を適用後の料金
【ミニミニプラン】
4GB:2,365円
1,078円

【トクトクプラン】
1GBまで:2,277円
990円
15GBまで:3,465円
2,178円

【コミコミプラン】
20GB+10分かけ放題:3,278円
※赤文字はセット割適用時の料金です。
通話料22円/30秒22円/30秒
かけ放題プラン【ahamo】
5分間かけ放題:無料
24時間かけ放題:1,100円

【eximo・irumo】
5分間かけ放題:880円
24時間かけ放題:1,980円
通話パック(合計60分無料):550円
10分間かけ放題:770円
24時間かけ放題:1,870円
使用回線ドコモ回線au回線
実質平均速度下り:120Mbps
上り:14Mbps
下り:78Mbps
上り:12Mbps

通信速度の詳細について
↓↓↓
UQモバイルの通信速度
速度制限中の速度【irumo】
0.5GB:最大128Kbps
3GB:最大300Kbps
6GB:最大300Kbps
9GB:最大300Kbps

【ahamo】
20GB:最大1Mbps
100GB:最大1Mbps

【eximo】
制限なし
ミニミニプラン:最大300Kbps
トクトクプラン:最大1Mbps
コミコミプラン:最大1Mbps
データ繰越非対応対応
テザリング対応対応
5G対応対応対応
初期費用基本0円
※irumoの店舗契約に限り3,850円が必要
3,300円
契約期間の縛りなしなし

解約の詳細について
↓↓↓
UQモバイルの解約
違約金0円0円
支払い方法【ahamo】
口座振替
クレジットカード

【eximo・irumo】
請求書
口座振替
クレジットカード
クレジットカード
口座振替
サポート体制【ahamo】
店舗(有料)
チャット

【eximo・irumo】
店舗
電話
メール
チャット
店舗
電話
メール
チャット
光回線セット割【ahamo】
なし

【eximo・irumo】
ドコモ光
ドコモhome 5G
auひかり
コミュファ光
eo光
ピカラ光
MEGA EGG
BBIQ光
ビッグローブ光
@nifty光
So-net光プラス
auひかりちゅら
ひかりゆいまーる
ひかりJ
エディオンネット
@TCOMヒカリ

おすすめのセット割について
↓↓↓
UQモバイルにおすすめの光回線
キャンペーンahamoのキャンペーンUQモバイルのキャンペーン

ドコモは日本最大手の携帯電話キャリアであり、幅広い料金プランや多彩なサービスを提供しています。一方でUQモバイルは、比較的新しい通信会社であり、低価格の料金プランや高速な通信速度を売りにしています。

どちらのサービスも国内で高い人気を誇っていますが、その中身についてはさまざまな違いがあり、どちらのサービスが優れているかについては利用者のニーズによって異なるため安易に断言はできません。

ただ、いずれのサービスも自社回線を使った「MNO」と呼ばれるサービスであり、高速通信に対応している点については共通しています。

つまりどちらのサービスを選んだとしても、ネットの利用について大きくストレスを感じる可能性は低いです。今回はそのことを前提としていただき、各サービスの比較について知っていただければ、より内容を理解しやすくなるでしょう。

利用者の声

MNOって初めて聞きました。自社回線を使っているとは、どういうことでしょうか?

インターネットサービス専門家

ドコモであればドコモ回線、UQモバイルであれば親会社のau回線を使っているということです!

MNOとは別に「MVNO」と呼ばれるサービスもあり、MVNOは大手キャリアから回線をレンタルしてサービスの提供をおこなっています。

このMVNOは一般的に格安SIMとも呼ばれ、近年で急速にサービス数が増加しているのが特徴です。

ドコモとUQモバイルの毎月の料金プランを比較

スマホユーザーにとって料金プランは、最優先で知りたい事項ですよね。それでは始めにドコモとUQモバイルの料金プランを比較してみましょう。

比較表ドコモUQモバイル
月額料金【irumo】
0.5GB:550円
3GB:2,167円
880円
6GB:2,827円
1,540円
9GB:3,377円
2,090円

【ahamo】
20GB:2,970円
100GB:4,950円

【eximo】
1GBまで:4,565円
2,178円
3GBまで:5,665円
3,278円
3GB超過後:7,315円
4,928円

※赤文字はセット割・家族割・カード割を適用後の料金
【ミニミニプラン】
4GB:2,365円
1,078円

【トクトクプラン】
1GBまで:2,277円
990円
15GBまで:3,465円
2,178円

【コミコミプラン】
20GB+10分かけ放題:3,278円

まずドコモは3種類の料金プランを提供しており、利用者の好みや予算に合わせて選びやすい特徴があります。例えば、シンプルな通信プランから、データ容量を大幅に増やすことができる無制限プランまで、さまざまな選択肢があります。

また、特定のサービスと併用することで受けられるセット割や、家族での利用に適した家族割引も用意されており、それらを適用することで料金が大幅に安くなるのが魅力です。

一方でUQモバイルは、データ容量で分けられたシンプルかつ手頃な料金プランが特徴です。UQモバイルは主に中容量の料金プランに焦点を当てており、余分なオプションが少なく、無駄な費用をかけずに通信を楽しむことができます。

またセット割だけ適用できれば格安で利用できるため、予算を絞りたいユーザーに好評です。ただし、データ容量を大幅に減らしたり増やすといったことはできないため、極端な使いかたを望むかたには適していません。

利用者の声

ドコモはデータ容量の振り幅に優れていて、UQモバイルはシンプルで安く使えることに優れているといった印象ですね♪

インターネットサービス専門家

ザックリ分けるとすれば、3人以上の家族で利用するならドコモ、1〜2人の少人数で利用するならUQモバイルといった具合ですかね☆

月20GBプランを使うならどちらがお得?

スマホを利用するユーザーの大半は、月間データ使用量が20GB未満と言われています。そこでドコモとUQモバイルの20GBプランを利用した場合に、どちらがお得になるか比較してみました。

比較表ドコモUQモバイル
20GBの料金【ahamo】
2,970円

5分間かけ放題
【コミコミプラン】
3,278円

10分間かけ放題

まず単純に料金だけを比較すると、ドコモ(ahamo)のほうが月額308円安いことがわかります。ちなみに上記のプランに関しては家族割やセット割が影響しないため、割引きを考慮する必要もありません。

ただし各プランには、それぞれ通話かけ放題のオプションが付属しています。ドコモであれは5分間かけ放題、UQモバイルであれば10分間かけ放題が追加料金なしで利用可能です。

これらの通話かけ放題は、いずれも発信してから該当の時間だけ通話料金が無料になるサービスなので、該当の時間内に通話が終了すれば何度発信をしても通話料が0円です。

例えば5分間かけ放題であれば、5分以内に通話を終了し再び5分通話といったこともできます。ですので使いかた次第では通話かけ放題の時間差はあまり気にする必要はないため、単純に料金が安いドコモのほうがお得と考えられるでしょう。

利用者の声

かけ直しが面倒に感じる場合は、一度で10分間の無料通話が使えるUQモバイルのほうが良いってことですね♪

インターネットサービス専門家

そうですね!通話における比重と、利用料金の差でサービスを選ぶと良いでしょう☆

余ったギガ数は翌月に繰越できる?

データ容量が余ってしまって、もったいないと感じることもありますよね?そこでこちらでは、ドコモとUQモバイルのデータ繰り越しについても比較をしてみました。

比較表ドコモUQモバイル
繰越対応非対応対応

データ繰り越しに対応しているのはUQモバイルのみです。残念ながらドコモはデータ繰り越しに対応していないため、月末時点であまったデータ容量は翌月に繰り越すことができません。

UQモバイルであれば1ヶ月間だけデータ繰り越しが可能ですので、仮にデータ容量を使い切れなくても、翌月分に合算されます。

例えば20GBプランを契約し、3月に10GBのデータ容量が余った場合、4月のデータ容量は30GB(10GB+20GB)です。ただし3月分のデータ容量を5月分へ繰り越すことはできないため、最低でも4月に繰り越した容量分は利用するようにしましょう。

利用者の声

わたしは念のためデータ容量を温存するタイプなんですけど、月が切り替わるごとに毎回もったいない気がしていたんですよね…。

インターネットサービス専門家

そんな時にデータ繰り越しがあれば安心ですよね!1ヶ月分だけでも繰り越しができれば翌月はさらに気軽にスマホが使えますし、得した気分にもなりますよ♪

ドコモとUQモバイルの通話料とかけ放題プランを比較

料金関連といえば通話料も重要な要素です。以下ではドコモとUQモバイルの通話料金について比較をしてみました。

比較表ドコモUQモバイル
通話料金22円/30秒22円/30秒
かけ放題【ahamo】
5分間かけ放題:無料
24時間かけ放題:1,100円

【eximo・irumo】
5分間かけ放題:880円
24時間かけ放題:1,980円
通話パック(合計60分無料):550円
10分間かけ放題:770円
※コミコミプランのみ無料
24時間かけ放題:1,870円

ドコモとUQモバイルでは基本通話料金が22円/30秒と同じです。しかし通話かけ放題のオプション内容には大きな違いがあります。

まずドコモではahamoとahamo以外で通話かけ放題の内容が大きく異なります。特にahamoの場合は5分間かけ放題が無料で利用でき、24時間かけ放題も月額1,100円と非常にリーズナブルです。

一方でUQモバイルでは通話かけ放題が3種類用意されており、月額550円という低価格から利用することができます。ahamoよりは割高ですが、irumo・eximoの通話かけ放題よりは割安なので、まずは料金プランをベースに通話料金を考えるのが良いでしょう。

利用者の声

同じドコモのサービスでも、通話かけ放題の内容が違うんですね。

インターネットサービス専門家

通話料金だけで言えばahamoはかなり安いので非常におすすめです!しかしahamoはデータ容量が20GB・100GBの2種類しかないため、ユーザーのニーズによっては、別のプランを選んだほうがお得になる場合があります☆

ドコモとUQモバイルの通信速度を比較

スマホの使用感に直結する通信速度もユーザーにとっては大切なポイントです。こちらではドコモとUQモバイルの平均速度を比較してみました。

比較表ドコモUQモバイル
通信速度
(平均値)
下り:120Mbps
上り:14Mbps
下り:78Mbps
上り:12Mbps

通信速度の詳細について
↓↓↓
UQモバイルの通信速度
引用元:「みんなのネット回線速度

上記の数値を比較していただくとドコモのほうが速いということが、お分かりいただけるでしょう。ドコモは業界内でもトップの通信環境をもっており、設備投資にも余念がありません。

長年積み上げてられてきた技術が最大限に活かされており、実際にドコモユーザーからも高い評価を得ることができています。

一方でUQモバイルではau回線を使っており、こちらもモバイルサービスとしては十分な速度が出ています。ドコモと比べるとどうしても見劣りしてしまいますが、使用感としてはUQモバイルでも十分すぎるレベルです。

ちなみにスマホでよく利用されるサービスでは、以下のような速度があれば、概ねスムーズに利用できることがわかっています。

項目通信速度の目安
メールやLINE1Mbps
Webサイト閲覧
(画像少なめ)
1Mbps
Webサイト閲覧
(画像多め)
10Mbps
動画視聴
(低〜中画質)
5Mbps
動画視聴
(高画質)
25Mbps
オンラインゲーム30Mbps〜100Mbps
利用者の声

通信速度にこだわるならドコモが良いけど、特にこだわりがないならUQモバイルでも問題ないってことですね♪

インターネットサービス専門家

また通信速度は環境によっても変化するため、まずは自分の周囲の電波環境を知ることも重要です!

電波の繋がりやすさは実際どう?

電波の繋がりやすさは、通信速度に直接影響してくる要素です。先ではドコモの通信品質が高いことについて解説をしましたが、電波状況によってはUQモバイルのほうが快適に使えるケースもあります。

まずドコモの電波(提供エリア)の特徴は、都市部や郊外問わず、あらゆる場所で利用できる点が挙げられます。特に都市部では高密度な基地局網が整備されているため、高速で安定した通信が可能です。

一方でUQモバイルの電波も都市部や郊外で利用することができます。主に人口が多い地域ではドコモ回線と遜色ないレベルで接続が可能なので、こちらも極端に不便を感じることは少ないでしょう。

つまり各々の住まいの地域や環境によって、繋がりやすい電波は異なります。そのため通信に快適さを求める場合は、事前に以下のリンクから提供エリアの状況などを確認しておくことをおすすめします。

提供エリア確認先の公式サイト
ドコモ回線
(ドコモ)
ドコモ提供エリア
au回線
(UQモバイル)
au提供エリア
利用者の声

ドコモのほうが速度は速いって思っていたけど、もしかしたらUQモバイルのほうが快適に使える場合もあるってことですね!

インターネットサービス専門家

たしかにドコモの設備環境は素晴らしいですが、それでも完璧というわけではありません。ですので、UQモバイルのほうが使いやすいというケースも十分にあり得るわけです☆

速度制限中の通信速度はどう?

スマホを多用するユーザーなら、通信速度の制限も忘れてはいけません。こちらではドコモとUQモバイルの制限速度について、比較をしています。

比較表ドコモUQモバイル
制限中の通信速度【irumo】
0.5GB:最大128Kbps
3GB:最大300Kbps
6GB:最大300Kbps
9GB:最大300Kbps

【ahamo】
20GB:最大1Mbps
100GB:最大1Mbps

【eximo】
制限なし
ミニミニプラン:最大300Kbps
トクトクプラン:最大1Mbps
コミコミプラン:最大1Mbps

ドコモとUQモバイルでは、それぞれプランやデータ容量に応じで制限速度が決められています。唯一ドコモのeximoだけはデータ無制限のサービスなので、速度制限がありません。

ちなみに制限速度は3種類に分類されており、「最大128Kbps」「最大300Kbps」「最大1Mbps」とあり、なかでも128Kbpsというのはモバイルサービスで最も遅い速度にあたります。

仮に最大128Kbpsの速度で通信ができたとしても、ネットや動画の閲覧をすることはできず、メッセージの送受信がギリギリといったところでしょう。

一方で最大1Mbpsの制限であれば、低画質の動画視聴くらいであれば可能です。同じ制限であっても制限速度によって使用感は大きく変わるため、制限速度も見越してプランを決めるというのも1つの方法です。

利用者の声

速度制限ってツラいですよね。Wi-Fiがなかったら、ほとんどなにもできないから緊急時だと困りますよ…。

インターネットサービス専門家

どうしてもの場合はデータ容量を追加購入すれば解除できますが、できれば契約しているデータ容量内で収めたいですもんね!

ドコモとUQモバイルの海外利用時を比較

ドコモとUQモバイルの海外利用についても、サービス内容を比べてみましょう。

比較表ドコモUQモバイル
使用できる国
(データ通信可能)
91ヶ国160ヶ国
データ容量【ahamo】
20GB

【eximo・irumo】
無制限
無制限
※申し込み必要
追加料金【ahamo】
なし

【eximo・irumo】
1日あたり980円
なし
※海外用プランは別途必要
申し込み【ahamo】
不要

【eximo・irumo】
必要
不要
※海外用プランは申し込み必要

まず海外で利用可能な国についてはUQモバイルのほうが多く、あらゆる地域でサービスを利用することができます。しかしドコモの場合でも旅行などで訪れる主要国などは網羅しているため、利用範囲で困るケースは少ないでしょう。

またドコモとUQモバイルでは基本的に海外専用プランが用意されており、国内の料金プランに上乗せで料金を支払うことで、海外でのデータ通信を無制限におこなうことができます。

ただしドコモであってもahamoだけは例外で、海外専用プランが利用できないため、長期的な海外の利用には適していません。

もし頻繁に海外に行かれたり、長期間滞在する可能性がある場合は、UQモバイルを選んでおくと安心です。

利用者の声

海外利用についてはUQモバイルのほうが優れているんですね♪

インターネットサービス専門家

対応している地域が多ければ、そのぶん現地のSIMを購入したり、モバイルルーターをレンタルしなくて済むので楽です☆

ドコモとUQモバイルのサポート体制を比較

スマホに不慣れなかたや、トラブル発生時に自己解決できる自信がないかたはサポートも重要ですよね。そこでドコモとUQモバイルのサポート体制についても比べてみましょう。

比較表ドコモUQモバイル
サポート体制【ahamo】
店舗(有料)
チャット

【eximo・irumo】
店舗
電話
メール
チャット
店舗
電話
メール
チャット

基本的にドコモとUQモバイルは同じサポート方法を採用しており、対面・通話・オンラインといったあらゆる形式でサポートを実施してくれます。

そのためサポート方法という観点では、どちらを選んでも不便を感じることはありません。あえて違いを挙げるとすれば、ドコモのほうが店舗数が多いという点でしょう。

ドコモは全国に2,000以上の店舗を展開しており、単純に行きやすいというメリットがあります。もちろんUQモバイルがお近くにある場合は話しは別ですが、基本的にどこでも相談できるドコモはサポートが受けやすいと言えます。

ただし同じドコモでもahamoについては、基本的にチャットサポートしか受け付けておりません。どうしてもという場合は有料で店舗サポートを利用できますが、他のサービスと比べてサポート範囲も広くないため、ahamoを使う場合は注意してください。

利用者の声

たしかにドコモショップって色々なところで見かけるし、探し回る必要はないイメージです!

インターネットサービス専門家

irumo・eximoユーザーであれば、予約をすればいつでも相談できるので、サポートを中心に考えるならドコモはおすすめですよ☆

ドコモとUQモバイルのキャンペーン特典を比較

お得に利用するならキャンペーンの違いも知っておきたいですよね。以下ではドコモとUQモバイルのキャンペーンについて、比較してみました。

比較表ドコモUQモバイル
キャンペーン家族割引
ポイント還元
ギフトカード進呈
端末購入サポート
データ容量付与など

キャンペーンの詳細について
↓↓↓
ahamoのキャンペーン
ドコモ公式キャンペーン
オプション料金割引き
ポイント還元
セット割引きなど

キャンペーンの詳細について
↓↓↓
UQモバイルのキャンペーン

ドコモとUQモバイルでは、多種多様なキャンペーンを実施しています。

例えばドコモでは月額料金やオプション料金の割引きを始め、端末購入サポートを実施しているため、新作のスマホを半額ほどで利用することが可能です。

一方でUQモバイルでも料金割引やポイント還元などをおこなっています。また端末購入サポートは実施していないものの、機種代金の割引きなどで、スマホをお得に購入することができます。

基本的に元値が高額なドコモのほうが割引率は高い傾向にありますが、割引後の料金としてはどちらを利用しても大きな差はありません。

もしリアルタイムでキャンペーン内容が気になる場合は、上記に記載しているキャンペーンの詳細をチェックしてみてください!

利用者の声

どっちのサービスにするか迷ったら、キャンペーン基準に考えるのもありですね♪

インターネットサービス専門家

ドコモとUQモバイルは、頻繁にキャンペーンが更新されるので、ぜひ上記のリンクをチェックしておいてくださいね☆

ドコモとUQモバイルのセット割を比較

キャンペーンのなかでもセット割は特に大きな割引サービスです。ドコモとUQモバイルのセット割についても、それぞれ比較してみましょう。

比較表ドコモUQモバイル
割引額毎月1,100円毎月1,100円
対象サービス【ahamo】
なし

【eximo・irumo】
ドコモ光
ドコモhome 5G
auひかり
コミュファ光
eo光
ピカラ光
MEGA EGG
BBIQ光
ビッグローブ光
@nifty光
So-net光プラス
auひかりちゅら
ひかりゆいまーる
ひかりJ
エディオンネット
@TCOMヒカリ

おすすめのセット割について
↓↓↓
UQモバイルにおすすめの光回線

ドコモとUQモバイルではどちらも対象のサービスを併用することで、セット割を利用することができます。セット割による割引額はどちらも最大1,100円なので、特に割引額に差はありません。

ちなみにセット割は特定のスマホサービスと、その他のサービスを併用することで、毎月の携帯料金が安くなるサービスです。

割引額には違いはありませんが、セット割の対象となるサービスには大きな差があり、ドコモは2種類だけなのに対しUQモバイルは14種類も用意されています。

すでに対象サービスを利用していれば、スマホの契約をするだけで割引きの条件をクリアできるため、ぜひご自宅で利用中の通信サービスもチェックしておきましょう。

利用者の声

セット割を適用するために、これから自宅のネットを乗り換えるのはありでしょうか?

インターネットサービス専門家

もちろん問題ありませんよ!2つのサービスを併用すればOKなので、申し込む順番などは気にしなくてOKです♪

ドコモとUQモバイルの決定的な違いとは?

ここまでドコモとUQモバイルの違いについて、あらゆる要素を比較してきました。そこでこちらでは各サービスの決定的な違いを見てみたいと思います。

ドコモのメリット
  1. 3つのプランが選べる
  2. 最安550円から使える
  3. 通信速度が安定して速い
UQモバイルのメリット
  1. セット割で安く利用できる
  2. データ繰り越しに対応している
  3. 海外で利用できる国が160以上もある

ドコモは3種類のプランが用意されており、データ容量の選択できる幅も広いため、あらゆるニーズに対応することができます。料金の節約はもちろん、データを無制限でガッツリ使うなど自由ですので、誰でも利用しやすいと言えるでしょう。

また通信環境における設備も充実しており、モバイル回線でありながら固定回線バリの高速通信も可能なため、快適にスマホを利用する条件も満たしてくれています。

一方でUQモバイルは料金プランが非常にシンプルで、データ容量にあわせてプランを決めるだけなので、深く考える必要がありません。しかもセット割だけ適用できれば、低価格で利用できるため、単身で利用するのにも適しています。

海外で利用できる国も多く、データ繰り越しにも対応しているため、かゆいところに手が届くサービスと言えるでしょう。

利用者の声

ドコモは万能なサービスって感じだけど、UQモバイルもドコモができないことに対応してくれる優秀なサービスなんですね♪

インターネットサービス専門家

どちらも違った性質を持っているので、ユーザーの利用用途によっておすすめなサービスも変わってきます!

ドコモがおすすめな人の特徴

UQモバイルと比較してドコモがおすすめな人の特徴は以下のとおりです。

ドコモがおすすめ人の特徴
  1. 自分でプランを選びたい人
  2. 月額料金を重視する人
  3. モバイルでも高速通信を使いたい人

ドコモはとにかくスマホに利便性を求めるかたにおすすめのサービスです。料金プランの幅広さはもちろん、通信サービスとしてのクオリティの高さは非常に高く評価できます。

おそらく現在のモバイル通信サービスでは、不動の1位と言っても良いくらい、優れたサービス内容でそのレベルは固定回線にも引けを取らないくらいです。

スマホを利用する上でストレスを感じたくない、快適に利用したいと考えるならドコモを利用しましょう。

利用者の声

自由度が高いあたりもドコモのすごさを感じます!

インターネットサービス専門家

わたしも長年ドコモを使ってきましたが、特に問題が起きたこともないので今でも安心です♪

UQモバイルがおすすめな人の特徴

ドコモと比較してUQモバイルがおすすめな人の特徴は以下のとおりです。

UQモバイルがおすすめ人の特徴
  1. セット割が利用できる人
  2. データ繰り越しを使いたい人
  3. 海外に行く機会が多い人

UQモバイルはドコモほど万能ではありませんが、ドコモが対応していないデータ繰り越しや、海外での通信にも対応しています。

しかも国内でのサービス水準はドコモに近いものがあり、UQモバイルだからといってネックになることはないでしょう。またドコモと違い、家族割などを適用せずとも最安料金で利用することが可能なため、単身での利用に適しています。

家族割引など、ドコモの割引き条件をクリアするのが難しい場合は、UQモバイルを利用するのがおすすめです!

利用者の声

あとは自宅がUQモバイルのセット割の対象サービスを使っていれば、文句無しでUQモバイル一択ですね!

インターネットサービス専門家

また、さらに情報が必要なかたには“UQモバイルの口コミや評判”をまとめた記事が役立ちます。UQモバイルユーザーが体感したメリットを知ることができ、通信速度や料金についてリアルな情報もチェックできますので、セットでご覧ください!

ドコモとUQモバイルを比較してる人のよくある質問

ドコモとUQモバイルの比較について、よくある質問と回答をまとめてみました。

ドコモとUQモバイルはどちらも格安SIMですが、なにが違いますか?

利用している回線や料金プランなどが大きく異なります。

当記事でも解説したようにドコモとUQモバイルは、あらゆる要素が異なる格安SIMサービスです。利用料金・通信速度・サポート体制・キャンペーンなど、それぞれの違いを理解して自分に適したサービスを選びましょう。

ドコモとUQモバイルはどちらがおすすめですか?

ユーザーや用途に応じておすすめのサービスは異なります。

それぞれ特徴が全くことなるサービスですので、一概にどちらがおすすめかを断言することはできません。

当記事で紹介した情報を参考にしていただくことで、自分に適したサービスをスムーズに見つけられるとかと思います。

ドコモとUQモバイルなら、安く利用できるのはどちらでしょうか?

単純な安さだけであれば、ドコモのほうが安く利用できる可能性があります。

ドコモの格安料金プランであるirumoは、最安の0.5GBが月額550円で利用可能です。

インターネットサービス専門家

どちらのサービスを選ぶかは、あなた次第ですよ☆

ドコモとUQモバイルを比較調査した結果まとめ

今回は「ドコモ」「UQモバイル」の違いについて比較を行い、各項目においてそれぞれの特徴や違いを明らかにしました。

ドコモは多彩な料金プランと高速通信が可能な環境、充実のサポート体制を提供する一方、UQモバイルはシンプルな割引き内容に多くの海外対応が特徴です。

どちらのサービスを選ぶかは、利用者の予算・データ消費量・希望する通信速度・電波の繋がり具合・海外利用の有無・家族での利用など、さまざまな要因に依存します。

そして最終的には、自身のニーズに合ったキャリアを選択することが重要です。今回の比較検討を通じて、最適な選択肢を見つける手助けになれば幸いです。

インターネットサービス専門家

ドコモとUQモバイルは、いずれも契約期間の縛りがないサービスなので、ぜひ気軽に試してみてくださいね♪

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次