【2024年最新】格安SIMおすすめ人気ランキング

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるメリットとは?

本ページはプロモーションが含まれています

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるメリットは?

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えを検討しているけど、

「乗り換えるメリットやデメリットを事前に確認したい」
「乗り換え手順が簡単かどうか心配……」
「どのタイミングで乗り換えるのがお得か知りたい」

と疑問に感じている方が多いのではないでしょうか? せっかくスマホを乗り換えるのだから後悔はしたくないですよね。

本記事ではそのような方に向けて、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える手順やメリット・デメリットを詳しく解説していきます。

ソフトバンクに向いている方とUQモバイルに向いている方をそれぞれ整理していくので、乗り換えを検討されている方はぜひ参考にしてください。

インターネットコンシェルジュ

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えると結論、月に2,000円~5,000円ほど安くなります。SIMロック解除やMNP予約番号の取得が不要など、スマホの乗り換えが以前よりも簡単にできるため、手間も以前よりかかりません!

【2024年2月現在】UQモバイルのキャンペーン情報!!
UQモバイルのキャンペーンやキャッシュバックの最新情報、あなたは確認していますか?期間限定のお得な特典を今ならゲットできるチャンスかもしれません。今使っている携帯に不満を感じているなら、キャンペーン実施中のUQモバイルに乗り換えませんか?詳しくはUQモバイルのキャンペーン詳細記事をご覧ください!

目次

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるメリット7選

まず、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるメリットです。主に下記の7つが挙げられます。

  • au回線を利用しつつ月額料金を安くできる
  • 固定回線とのセット割が適用できる
  • 節約モードを使ってデータ使用量をセーブできる
  • 全プランでデータ繰り越しができる
  • 速度制限を受けても1Mbpsの速度が出る
  • すべてのプランで違約金や縛りがない
  • 口座振替にも対応している

それぞれ見ていきましょう。

au回線を利用しつつ月額料金を安くできる

UQモバイルに乗り換える大きなメリットは、au回線を利用しつつ月額料金を下げられる点です。

UQモバイルはauのサブブランドで、一般的な格安SIMよりも通信環境が安定しています。加えて、月額料金もシンプルに下記3つのみで、基本的にソフトバンクより安く利用できます。

プラン名月額料金(税込)
ミニミニプラン月間4GB:2,365円
トクトクプラン月間1GB:2,277円
月間15GB:3,465円
コミコミプラン月間20GB+国内通話1回10分無料:3,278円
インターネットコンシェルジュ

具体的にどれくらい安くなるのか見ていきましょう!

ソフトバンクとUQモバイルの月額料金を比較

ソフトバンクとUQモバイルの月額料金を具体的に比べてみました。

サービス名ソフトバンク「ミニフィットプラン+」UQモバイル「ミニミニプラン」
月額基本料金〜1GB:3,278円
〜2GB:4,378円
〜3GB:5,478円
月間4GB:2,365円
固定回線セット割引サービス適用時〜1GB:2,178円(△1,100円)
〜2GB:3,278円(△1,100円)
〜3GB:4,378円(△1,100円)
※「おうち割 光セット」適用時
月間4GB:1,265円(△1,100円)
※「自宅セット割」適用時
家族割引サービス適用時月間4GB:1,815円(△550円)
※家族セット割適用時
※税込表記
※割引は1台分のみ
インターネットコンシェルジュ

ソフトバンク「ミニフィットプラン+」は新みんな家族割の対象外ですが、家族割引のグループにはカウントされます。

サービス名ソフトバンク「メリハリ無制限」UQモバイル「トクトクプラン」「コミコミプラン」
月額基本料金〜3GB:5,588円3GB〜:7,238円〇トクトクプラン
月間1GB:2,277円
月間15GB:3,465円
〇コミコミプラン
月間20GB+国内通話1回10分無料:3,278円
固定回線セット割引サービス適用時
〜3GB:4,488円(△1,100円)
3GB〜:6,138円(△1,100円)
※「おうち割 光セット」適用時
〇トクトクプラン
月間1GB:1,177円(△1,100円)
月間15GB:2,365円(△1,100円)
〇コミコミプラン
月間20GB+国内通話1回10分無料:2,178円(△1,100円)
※「自宅セット割」適用時
家族割引サービス適用時〜3GB:4,378円(△1,210円)3GB〜:6,028円(△1,210円)
※「新みんな家族割」適用
〇トクトクプラン
月間1GB:1,727円(△550円)
月間15GB:2,915円(△550円)
※家族セット割適用
上記2つの割引サービス適用時〜3GB:3,278円(△2,310円)3GB〜:4,928円(△2,310円)
※「おうち割 光セット」「新みんな家族割」適用時
〇トクトクプラン
月間1GB:627円(△1,650円)
月間15GB:1,815円(△1,650円)
〇コミコミプラン
月間20GB+国内通話1回10分無料:1,628円(△1,650円)
※税込表記
※割引は1台分の場合

月額料金を比較すると、UQモバイルの方が月に1,000円〜3,000円ほど安いと分かります。

おうち割 光セットとは、ソフトバンク光やソフトバンクエアーなどとのセット割のことで、対象スマホ1台につき毎月1,100円(税込)の割引が適用されます。

一方自宅セット割は、UQモバイルとKDDI回線のセット割です。auひかりや電力会社の光回線などを利用していれば、対象スマホ1台につき最大1,100円(税込)も安くなります。

また、新みんな家族割は、2人以上対象プランに加入していれば550円(税込)の割引が適用可能。家族だけでなく、別住まいの親戚やシェアハウスの仲間なども対象です。

UQモバイルの家族割引を「家族セット割」と呼びます。2人以上対象プランに加入していれば550円(税込)の割引が適用されますが、トクトクプランとミニミニプランにしか割引が適用されません。

コミコミプランには割引が適用されませんが、家族の人数としてはカウントされます。そのため、家族でトクトクプランとコミコミプランを加入している場合、家族セット割の対象となりますが、割引を受けられるのはトクトクプランの方だけです。

インターネットコンシェルジュ

UQモバイルの方にも、ソフトバンク同様に固定回線とのセット割や家族割が用意されています。そのため、UQモバイルの方がお得に使えるのです。

通話料金の料金比較

ソフトバンクとUQモバイルでは、通話料金も以下のように異なります。

サービス名ソフトバンクUQモバイル
基本料金1,078円
国内通話料金22円/30秒22円/30秒
国内5分かけ放題880円880円
国内無制限かけ放題1,980円1,980円
最大月60分の国内通話が定額550円
※税込表記

UQモバイルの場合、通話プランを以下のいずれかから選ぶようになります。

  • 国内5分かけ放題:880円(税込)
  • 国内無制限かけ放題:1,980円(税込)
  • 月60分の国内通話かけ放題:550円(税込)

ソフトバンクのように基本料金はかからないため、通話料金も安く使用可能です。通話料金だけを比較しても、UQモバイルの方が月1,000円〜2,000円は安くなります。

そのため、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えると、ざっと2,000円~5,000円は月額料金が下がると言えるでしょう。

インターネットコンシェルジュ

UQモバイルとセット割が適用できる固定回線は下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

>>UQモバイルと光回線とのセット割

固定回線とのセット割が適用できる

前述しましたが、UQモバイルには自宅セット割という固定回線とのセット割があります。

UQモバイルと主に以下のインターネット回線サービスを契約していれば、対象スマホ1台につき最大1,100円(税込)も割引されます。

  • auひかり
  • 電力会社の光回線
  • So-net光
  • ビッグローブ光
  • UQ WiMAX(モバイルWi-Fiルーターやホームルーター)

ソフトバンクにはおうち割 光セットがありますが、UQモバイルにも同じようなセット割があるのは、嬉しいですね。

インターネットコンシェルジュ

スマホの乗り換えを機に、インターネット回線の方も変更するのもおすすめです!

節約モードを使ってデータ使用量をセーブできる

UQモバイルには、任意のタイミングでデータ使用量を抑えられる「節約モード」があります。専用アプリから好きなときに切り替えが可能です。

節約モードにすると速度が最大300kbpsまで低下しますが、通信容量を消費しません。Web検索やチャットの送受信であれば、ギガの消費を気にせずに利用できます。

なお、2023年6月よりUQモバイルではプラン変更されて、節約モードに対応しているのは、ミニミニプランのみです。

インターネットコンシェルジュ

後述しますが、トクトクプランとコミコミプランは速度制限を受けても最大1Mbpsなので、Web閲覧やチャット送受信、動画視聴(標準画質まで)であれば、支障なく使えます。

全プランでデータ繰り越しができる

UQモバイルは、全プランでデータ繰り越しができる点もメリットです。あまりデータを使用しなかった月も余った分を翌月に回せるため、無駄がありません。

ソフトバンクはプランによってデータ繰り越しができない場合があります。

速度制限を受けても1Mbpsの速度が出る

UQモバイルであれば速度制限後も最大1Mbpsの通信速度が維持されます。

1Mbpsあれば、高画質動画やオンラインゲームは少々厳しいものの、SNSやチャットの送受信、LINE電話や標準画質の動画視聴は問題なく可能です。

それに対して、ソフトバンクで速度制限を受けてしまうと、128kbpsまで低下してしまいます。この通信速度まで落ちてしまうと、Web閲覧にもストレスを感じてしまう場合があるでしょう。

追加データを購入せずに、月末まで過ごしたい方にはUQモバイルはピッタリです。

インターネットコンシェルジュ

トクトクプランとコミコミプランが対象です。ミニミニプランは最大300kbpsとなる点に注意してください。

すべてのプランで違約金や縛りがない

UQモバイルには、契約期間や違約金がありません。いつどのタイミングで解約金が発生しないため、安心して加入できます。

ソフトバンクも2022年2月1日(火)以降に入った場合であれば、解約金はかかりません。ただし、その期間よりも前からソフトバンクを利用している方は違約金がかかるプランが提供されているため、注意しましょう。

かんたん決済を使用できる

auでは「かんたん決済」という便利なサービスを提供していて、スマホの利用料金やauの関連コンテンツの費用を一括して支払えます。

現在、auの何かしらのサービスを利用している方には大変便利です。

インターネットコンシェルジュ

ソフトバンクまとめて支払いのau版みたいなものです。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるデメリット4選

メリットの多いUQモバイルですが、デメリットもいくつか存在します。

  • データ無制限プランが無くなる
  • ソフトバンク独自の割引が無くなる
  • PayPayポイントが貯まりにくくなる
  • ソフトバンクまとめて支払いが使えなくなる

順番に確認しましょう。

データ無制限プランが無くなる

ソフトバンクには、データ無制限で使える「メリハリ無制限」プランがありますが、UQモバイルにはそのような無制限プランはありません。

しかし、1日のインターネット利用が軽度から中程度であれば、月20GBの「コミコミプラン」でも十分にカバーできるでしょう。

Wi-Fi接続を使用すれば、ギガを節約できます。

データを使い切って速度制限を受けても最大1Mbpsまでの速度が確保されているため、基本的なスマホ操作(例:Web閲覧やメールチェック、動画視聴など)は問題なく可能です。

また、月額550円(税込)かかる「増量オプションⅡ」に入れば、以下のようにデータが最大月に5GB増量します。

プラン名月額料金(税込)増量オプションⅡ適用時
トクトクプラン月間1GB:2,277円
月間15GB:3,465円
月間1GB:2,827円
月間20GB:4,015円
コミコミプラン月間20GB+国内通話1回10分無料:3,278円月間25GB+国内通話1回10分無料:3,828円
ミニミニプラン月間4GB:2,365円月間6GB:2,915円

増量オプションⅡを新規で適用した場合、適用月から7ヶ月間は無料で利用できます。

ソフトバンク独自の割引が無くなる

ソフトバンクには、「おうち割 光セット」や「新みんな家族割」などの独自割引プランがあります。

ソフトバンクの光回線サービスなどとセットにすることで、スマホの月額料金が1台あたり最大1,100円(税込)安くなります。

そのため、家族や同居人でソフトバンクスマホを使用している方が多ければ、大きく割引がされる仕組みです。

しかし、UQモバイルにも「自宅セット割」や「家族セット割」といった同等の割引サービスがあります。

家族や同居人のスマホも一緒に乗り換えできればお得に利用できるでしょう。

PayPayポイントが貯まりにくくなる

頻繁にPayPayを使っている方であれば、ソフトバンクからUQモバイルへの乗り換えは少し考えものかもしれません。

その理由は、ソフトバンクのユーザーはPayPayのポイント付与率が高く、キャンペーンも多くポイントが貯まりやすいからです。

ソフトバンクを解約してしまうと、この特典は受けられなくなり、PayPayポイントは貯まりにくくなってしまいます。

しかし、UQモバイルではauのキャッシュレスシステム、au Payのポイント還元率が上がります。

乗り換えを機に、PayPayからau Payに切り替えるのはおすすめです。UQモバイルに入るとキャンペーンでau Payが最大13,000円分還元されます。

インターネットコンシェルジュ

キャッシュレスサービスもスマホのキャリアに合わせるのが最近の主流ですね! キャンペーンの詳細はこちらからご確認ください!

ソフトバンクまとめて支払いが使えなくなる

先ほどお伝えしましたが、ソフトバンクには関連サービスの支払いを1本化できる「ソフトバンクまとめて支払い」があります。

当然ながら、ソフトバンクを解約してしまうとソフトバンクまとめて支払いが使えなくなります。

しかし、心配することはありません。UQモバイルでは「UQかんたん決済」という類似のサービスが提供されています。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える手順5ステップ

ここからは、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える手順をご説明します。

  1. 事前準備
  2. 公式サイトからUQモバイルに申し込み
  3. 商品の受け取り
  4. 初期設定
  5. スマホ間のデータ移行

上記5ステップの詳細は以下の通りです。

1.事前準備

UQモバイルに申し込む前に以下を用意する必要があります。

  • UQモバイル対応機種
  • 本人確認書類を用意⇒運転免許証やマイナンバーなど
  • クレジットカードか銀行口座

UQモバイル対応機種かどうかは公式サイトより確認できます。
https://www.uqwimax.jp/mobile/products/sim/devices/

現在利用している端末が対応していない場合、UQモバイルで新規購入するか、対応機種を別途用意する必要があります。

インターネットコンシェルジュ

UQモバイルでiPhoneを検討されている方は、下記が参考になります。対応機種やおすすめ端末などを解説しています。

>>UQモバイルでiPhoneを使う方法

SIMロック解除がついに廃止

これまで、スマホのキャリアを乗り換える際には、新しい回線に対応するために元のキャリアにSIMロック解除を申請する必要がありました。

しかし、2021年10月1日以降に法改正により一新。キャリアがSIMロックを設定するのが原則禁止されて、新規端末はSIMフリーで販売されるようになりました。

これにより、格安プランや格安SIMへの乗り換えがよりしやすくなります。海外SIMも利用できるようになったのは、大きなメリットです。

インターネットコンシェルジュ

海外SIMは主にプリペイド式が主流で、空港などで入手できます。

MNP予約番号の発行不要で乗り換え可能

スマホを乗り換える際には、一般的にはMNP(Mobile Number Portability)予約番号の発行が必要となります。

現在の契約先から10ケタの番号を取得し、新しいキャリアに渡すことで、電話番号を変えずにスマホを乗り換えるための手続きです。

しかし、2023年5月24日からは「MNPワンストップ方式」がスタートしました。現在はドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイル、日本通信が対応していて、MNP予約番号の発行なしにスマホの乗り換えができるようになります。

インターネットコンシェルジュ

SIMロック解除の廃止とMNP予約番号の発行不要によって、スマホの乗り換えが間違いなくしやすくなったと言えるでしょう。

2.公式サイトからUQモバイルに申し込み

UQモバイルの公式サイトにアクセスし、申し込みを進めます。

公式サイト経由であれば、24時間いつでも好きなときに申し込みできます。パソコンやスマホがあれば、店舗に足を運ぶ手間もありません。

チャット窓口があり、9:00~24:00まで担当の方がリアルタイムで相談に乗ってくれるので、何か困ったことがあっても安心できます。

また、以下のショップでも購入可能です。

  • UQスポット(UQ専売ショップ)
  • au Style(スマホ以外にUQモバイルやauひかりも相談可)
  • 一部のauショップ
  • 家電量販店
  • スーパー
  • 携帯ショップ

※吹き出し

申し込みするにあたり、au IDが必要なので事前に登録するとスムーズでしょう。

3.商品の受け取り

申し込みが完了すると、審査に入り発送まで2日~3日ほどかかります。そのため、申し込みしてから自宅まで郵送されるまでは、3日~5日後と考えておくと良いでしょう。

eSIMであれば端末本体に個人情報が埋め込まれているため、オンライン上で乗り換えが完了します。そのため、SIMカードのように郵送されるのを待つ必要がありません。

4.初期設定

商品が手元に届いたら「回線切替」と「初期設定」の順番に実施すれば開通します。

開通の手続きは、商品出荷日(注文完了の翌日)から7日以内です。7日後には自動的に切り替え手続きがされます。

詳細は「UQモバイル MNP」の記事を参考にしてください。初期設定は1時間もあれば終わります。

5.スマホ間のデータ移行

UQモバイルへの乗り換えにあわせて端末も変更する場合、データ移行が必要です。特に以下の3点は、優先的に手続きしましょう。

  • おサイフケータイ
  • スマホ決済(QRコード決済)
  • データバックアップ

新しいスマホに切り替えてしまうと、これらのデータ移行が手間になる恐れがあるため、乗り換え前にこれらの手続きを済ませましょう。

おサイフケータイやスマホ決済のデータ移行方法は各サービスで案内されています。一般的には、Wi-Fiに接続した状態で、各アプリ内からバックアップを取る方法が用いられます。

全体のデータ移行については、iPhoneでは「クイックスタート」、Androidでは「Googleアカウントによるバックアップ」を用いるのが一般的です。

ソフトバンクからUQモバイルへの乗り換えタイミングはいつでもOK!

結論として、UQモバイルに乗り換えたいと思ったときに手続きをして基本的に問題ありません。その理由は、ソフトバンクで違約金がかかっても、UQモバイルで月に2,000円~5,000円は安くなるからです。

仮にソフトバンクの違約金が1万円ほどかかっても、月に3,000円安くなれば4ヶ月で元は取れます。

UQモバイルの加入月は日割り計算されるため、月の途中で入っても無駄になりません。

しかし、全てのケースがこれに当てはまるわけではないため、自身の契約内容や通信料金、使用状況などを考慮した上で、最適なタイミングを判断してください。

相談者

大手キャリアからUQモバイルなどの格安プランに乗り換えることで、月に3,000円近く安くなるなら、すぐに変更した方がいいですね。2022年2月以降にソフトバンクに入っていれば解約金もかからないですし。

インターネットコンシェルジュ

大手キャリアから乗り換える場合に、違約金がかかってすぐに乗り換えできないと思っている方が多いんですよね。ここ1年くらい前にソフトバンクに入った方であれば、違約金がかからないので、乗り換えはしやすいです!

大手キャリアの格安プランを比較!au回線がつながりやすいならUQモバイルがおすすめ

UQモバイルに限らず、大手キャリアは格安プランを用意しています。それぞれの代表的なプランを比較したので、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
比較項目UQモバイルLINEMOahamo
月額料金ミニミニプラン:4GB 2,365円
トクトクプラン:15GB 3 ,465円
コミコミプラン:20GB+国内通話1回10分無料 3,278円
3GB:990円
6ヶ月実質無料特典有り
20GB:2,728円
20GB:2,970円
100GB:4,950円
※5分通話かけ放題込み
利用回線au回線ソフトバンク回線ドコモ回線
実質平均速度下り:75.75Mbps
上り:12.86Mbps
下り:58.93Mbps
上り:15.26Mbps
下り:109.87Mbps
上り:14.91Mbps
国内通話料金22円/30秒22円/30秒5分後から:22円/30秒
国内5分かけ放題880円550円標準搭載
国内無制限かけ放題1,980円1,650円1,100円
使い放題プランLINEギガフリー(無料)
光回線セット割
データ繰り越し
テザリング対応
5G回線対応
eSIM対応
キャリア決済対応
契約期間の縛りなしなしなし
解約時の違約金0円0円0円
契約初期費用3,850円0円0円
向いている利用者小~中容量利用者向け小~中容量利用者向け中~大容量利用者向け
公式サイトUQモバイル公式LINEMO公式ahamo公式
※税込表記

ドコモが提供している新料金プラン「ahamo」には、月間20GBと100GBの2つのプランしかありません。国内通話5分間かけ放題が無料で搭載されているため、通話料金も節約できます。

LINEMOはソフトバンクの新料金プランで、月3GBか20GBの2つのプランを用意しています。LINEのデータ消費がかかりませんし、LINEスタンプも好きなだけ使えるのが大きな特長です。

入会キャンペーンではPayPayポイントで還元されるケースが多いため、PayPayを日常的に使っている方には向いています。

大手キャリアの格安プランで、月間20GBほど必要で国内通話10分かけ放題が欲しい方にはUQモバイルはおすすめです。

UQモバイルは他社よりも月額料金が割高に設定されていますが、自宅セット割や家族セット割を適用できれば、お得に利用できます。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える時に利用できるキャンペーン・特典

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるときに利用できるキャンペーン・特典をいくつかご紹介します。

キャンペーン・特典名内容実施期間
最大13,000円分au PAY残高還元のりかえ(MNP)の場合最大13,000円分還元新規契約の場合最大6,000円分還元開始:2021年9月2日
終了:未定
UQ mobile オンラインショップ限定 スペシャルセールオンラインショップで対象機種を最大5,500円(税込)割引開始:2023年1月20日
終了:未定
Amazonプライム3ヶ月無料Amazonプライムのギフトコードを3ヶ月分を受け取れる開始:2023年6月1日
終了:未定

ほかのキャンペーン・特典は「UQモバイルキャンペーン」記事を参考にしてください。代表的なものは下記にてチェックしましょう。

最大13,000円分au PAY残高還元

UQモバイルに乗り換え(MNP)すると以下のようにau Pay残高に還元されます。

〇SIMの場合

プラン名増量オプションⅡあり増量オプションⅡなし
トクトクプランコミコミプラン10,000円6,000円
ミニミニプラン6,000円6,000円

〇eSIMの場合

プラン名増量オプションⅡあり増量オプションⅡなし
トクトクプランコミコミプラン13,000円9,000円
ミニミニプラン9,000円9,000円

増量オプションⅡに入る必要はありますが、au Pay残高に最大13,000円分が還元されます

増量オプションⅡは月額550円(税込)かかりますが、7ヶ月間無料です。加入すると月のデータ通信量が最大5GB増量します。

au Pay残高還元を受けるには、au Payアプリをインストールして手続きをするだけ。回線が切り替わった翌月下旬に切り替わります。

相談者

au Payは多くのコンビニやスーパーや飲食店で利用できますよね。

インターネットコンシェルジュ

eSIMとは、スマホ本体に契約者情報が組み込まれているSIMカードの形態。こちらの方が還元率がいいので、対応機種であればeSIMの方を選択しましょう。

UQ mobile オンラインショップ限定 スペシャルセール

UQモバイルのオンラインショップでは、特定のスマホ端末を購入する際に最大5,500円(税込)の割引を受けられます。

2023年6月29日現在で対象となるのは、以下の3機種です。

  •  Galaxy A23 5G :5,500円割引
  •  arrows We :2,750円割引
  •  Redmi Note 10 JE :3,300円割引

この割引は、スマホのみを購入する場合でも適用されます。新たなスマホを必要としている方にとっては、このセールは非常に魅力的な機会となるでしょう。

Amazonプライム3ヶ月無料

UQモバイル「トクトクプラン」もしくは「コミコミプラン」に新規加入すると、Amazonプライムのギフトコードを3ヶ月分を受け取れます。

申し込み後に、SMSに専用URLが送付されるので、そのリンクから手続きをすればOKです。Amazonプライムは、年間プランの場合4,900円(税込)、月間プランの場合500円(税込)かかります。

すでにプライム会員の方であれば、3ヶ月分の会員期間が延長されます。新規・既存会員の両方にとってお得なキャンペーンです。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるときのよくある質問

最後に、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるときによくある質問をまとめました。

UQモバイルはeSIMに対応していますか?

対応しています。詳細はUQモバイルの公式サイトをチェックしてください。

ソフトバンクの機種代が残っている場合はどうなりますか?

UQモバイルに乗り換えたあとに残金を支払うようになります。たとえば、5ヶ月分の残債が残っている場合は、UQモバイルに乗り換えた初月から引き続き請求されます。端末の残債分があるからといって、解約できないことはないので安心してください。

ソフトバンクの解約手続きはどうなりますか?

UQモバイルでMNPワンストップ方式(電話番号を変更せずにスマホを乗り換える方式)で申し込みすれば、ソフトバンクは自動解約されます。ただし、新規発番する場合は解約手続きは必要です。忘れずに行いましょう。

UQ モバイルで PayPayは使えますか?

使用できます。ただし、PayPayポイントがより貯まりにくくなりますし、UQモバイルの月額料金払いに充てられません。

UQモバイルに乗り換える際に事務手数料はかかりますか?

事務手数料として、3,850円(税込)かかります。2023年4月20日より事務手数料が改定されました。

まとめ:ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるメリットは多い

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える主なメリットは、以下の通りです。

  • au回線を利用しつつ月額料金を安くできる
  • 固定回線とのセット割が適用できる
  • 節約モードを使ってデータ使用量をセーブできる
  • 全プランでデータ繰り越しができる
  • 速度制限を受けても1Mbpsの速度が出る
  • すべてのプランで違約金や縛りがない
  • 口座振替にも対応している

反対に以下のようなデメリットもありますが、月額料金を安くしたい方には向いているサービスと言えるでしょう。

  • データ無制限プランが無くなる
  • ソフトバンク独自の割引が無くなる
  • PayPayポイントが貯まりにくくなる
  • ソフトバンクまとめて支払いが使えなくなる

最近では、SIMロック解除やMNP予約番号の発行といった煩雑な手続きも不要になり、乗り換えプロセスがより簡素化されています。

生活圏内でau回線が問題なく使えて、月額料金を節約したい方はUQモバイルをぜひ検討してください!

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

【話題沸騰】業界トップレベルのNURO 光のキャンペーンが熱い!

NURO 光は業界トップクラス!!
通信速度も爆速!なのに月額料金もお得!工事費も実質無料!キャッシュバックも!
実際に契約してる人の声を集めて口コミを調査してみました。詳しくはNURO光の口コミ評判の記事も合わせてご覧ください。

目次