【2024年最新】格安SIMおすすめ人気ランキング

ahamo(アハモ)で機種変更する方法と手続きの手順まとめ

本ページはプロモーションが含まれています

ahamoの機種変更は自分1人でできる?店頭すべき?乗換手続きの設定手順

格安SIM『ahamoを使っているけど機種変更ってどうやるの?』「SIMカード入れ替えるだけで簡単にできちゃうものなの?」『ahamoのプランはそのままでいいんだけど、機種だけ変えれる?』と気になっておられる方!ahamoなら、ドコモオンラインショップで機種変更をすることができます!

手続きはすべてネット上でできるので、24時間いつでも手続きができますし、機種変更の事務手数料が取られることもありません。ただし機種の購入しかできないため、データ移行などの作業については全て利用者が行う必要があります。

そう聞くと『自分一人でできるかな…?』と不安に感じる方もおられるのではないでしょうか?

そこで今回はどのような方でも簡単に機種変更ができるように、ahamoで機種変更をする際のポイントや注意点について具体的にまとめました。

この記事を最後まで読んでいただければ、機種の購入から使えるようになるまで、誰でも簡単にできるようになりますよ!ちなみに機種を安く購入するポイントもご紹介していますので、お見逃しなく!

この記事でわかること
  • ahamoでは機種変更はできる?
    「ドコモオンラインショップで可能」
  • ahamoはセルフで機種変更しても良い?
    「自分で買ったスマホを使ってもOK」
  • 新しくスマホを購入する5つの方法
    「ネットや店舗購入について解説」
  • 機種変更後のデータ移行について
    「iPhone・Androidで個別に紹介」
  • 機種変更に関するよくある質問
    「機種変更で気をつけるべき点とは?」
  • スマホがセット購入できる格安SIM
    「おすすめは楽天モバイル!」
相談者

ドコモショップでサポートって受けられないんですか?

インターネットコンシェルジュ

有料であれば窓口でもサポートを受けられますが、データ移行などは基本的に利用者側で行う必要があります!詳しく解説しますね♪

目次

ahamoではスマホ本体を購入して機種変更できる

ahamoでは「ドコモオンラインショップ」を利用して、24時間いつでも機種変更の手続きが可能です。残念ながらドコモショップ店頭での機種変更はできませんが、その分事務手終了なども発生はしません。

手順も非常に簡単なので、ご希望の方は以下の内容に沿って手続きを進めてみてください!

機種変更の流れ
  1. 公式サイト」へアクセス
  2. 「製品」を選択
  3. 希望する商品を探し選択
  4. ドコモオンラインショップに遷移
  5. 「すでにahamoを契約されている方」を選択
  6. 案内に沿って購入を進める
  7. 商品到着後、SIMカードを差し替える

そもそも機種変更とは現在利用しているahamoのプランをそのままに、利用するスマホ本体のみを変更することです。以前までは携帯ショップ店頭で手続きを行う必要がありましたが、現在はわざわざ店舗に行かなくても自宅で誰でも簡単に、機種変更ができるようになっています!

格安SIMでは端末自体の販売を行っていないところも珍しくありませんが、ahamoはドコモのサブブランドということもあり、ドコモを通じて端末の購入が可能となっているので、誰でも安心して機種変更をしていただけるでしょう!

相談者

携帯事業大手のドコモでスマホが買えるって、安心感がスゴいですね♪

インターネットコンシェルジュ

もちろん分割購入にも対応しているので、一気に高額負担ができない人でも安心して購入できますよ☆

ahamoの機種変更に関するキャンペーン

ahamo(ドコモオンラインショップ)で機種変更をする場合は、以下のキャンペーンを利用できる可能性があります。

キャンペーン一覧
  • オンラインショップおトク割
  • 下取りキャンペーン

「オンラインショップおトク割」は先に紹介した公式サイトからの購入手順で、特定の端末を購入する場合に5,500円〜22,000円ほどの価格を割り引いてくれるキャンペーンです。また、他に複雑な条件は一切ありません。

対象機種は割引額は時期によってことなるので、狙った機種が割引対象であれば、購入する絶好のタイミングと言えます。

「下取りキャンペーン」は、機種変更時に特定のスマホ・タブレットを下取りとして回収してもらうことで、最大96,000円〜145,000円相当の“dポイント”を受け取ることが可能です。

査定価格については機種が製造された年代や端末の状態によってことなりますが、不要な端末をお持ちの際は下取りキャンペーンを併用することで、実質的にお得にスマホを購入することができます。

ただし、両キャンペーン共に開催終了期間は未定となっているので、キャンペーンの利用をお考えの方はなるべく早めに手続きをしましょう。

相談者

定価よりも割安で買える可能性があるってことですね!

インターネットコンシェルジュ

下取りキャンペーンは現在使用中のスマホである必要はないので、自宅で眠っている端末を下取りしてもらうのもありですよ♪

なお、ahamoは解約金のかからないサービスです。短期契約であっても安心できますね。

さらに端末を安く買える!?「いつでもカエドキプログラム」

23か月目で機種を返却する場合の支払イメージ(機種価格10万5,500円)
引用元:ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップでは「いつでもカエドキプログラム」と呼ばれる、機種購入をフォローアップするサービスが行われています。

このサービスを利用することで、端末購入に必要な負担額を実質半額程度に抑えることができるので、高価な端末でも比較的安く利用することが可能です。

ただしこちらのサービスを使って負担額を軽減するためには、2年の利用期間で端末を返却する必要があり、もし返却をしない場合は正規価格を負担しなければなりません。

そのため実際は安く購入できるというよりも、“2年間の有料レンタルサービス”といったイメージです。購入した端末を使い続けることは可能ですが、その場合は通常価格を負担しなければならないので、決してキャンペーンと混同しないよう注意してください。

相談者

でも2年間ごとに新しい端末に買い換えるなら、このサービスを利用したほうがお得ってことですよね!

インターネットコンシェルジュ

確かに早期で買い替えを繰り返す方にとっては、魅力的なサービスかもしれませんね♪

ahamoの機種変更は、自分でスマホを用意して勝手にやっても大丈夫なの?

ahamoを契約中の方が機種変更をする場合、“必ずahamo(ドコモオンラインショップ)で端末を購入しなければならない”というようなルールはありません。

ですので自分で好きな端末を用意し、ahamoのSIMカードを差し替えるという機種変更の方法も可能です。ただしその際は以下の点に注意した上で新しい端末を用意するようにしてください。

注意点
  • SIMロック解除が必要な場合がある
  • 中古スマホは電池の劣化に注意
  • 中には動作保証対象外の機種もある

特に注意すべき点はahamoが「ドコモ回線」を利用したサービスであるという点です。スマホには「SIMロック」と呼ばれる、回線の利用制限がかけられているものがあり、ドコモ回線のサービスが利用できない場合があります。

例えば中古で購入したスマホが元はソフトバンクで販売されたスマホということであれば、ソフトバンク回線しか利用できないようにSIMロックがかけられているので、そのままではahamoのSIMカードを利用することができません。

もしそのような場合にはSIMロックを行っている事業者のマイページか、店舗にて解除することが可能です。SIMロックを解除すれば基本的にはどのSIMでも利用できるようになりますが、店舗で解除する場合は手数料として3,300円が必要になるので注意してください。

相談者

本来はahamoのSIMが利用できない状態でも、販売元のキャリアで手続きをすれば利用できるようになるってことですね!

インターネットコンシェルジュ

SIMロック解除が手間な方は、ドコモかSIMフリーで販売されている端末を購入するのがおすすめですよ♪

機種変更のために新しいスマホを購入する5つの方法

近年では様々な場所でスマホが購入できるようになっており、主に以下の5つで購入することができます。

スマホの購入方法
  • 公式オンラインショップ
    「ドコモオンラインショップ
  • リサイクルショップ
  • 家電量販店・通販サイト
  • ネットショップ
    「楽天市場・Amazonなど」
  • フリマサイト
    「メルカリ・ラクマなど」

新品や状態の良い端末を購入したい場合は、公式オンラインショップや家電量販店など、企業が運営するショップで購入するのがおすすめです。多少割高でも長期保証が付いていたり、信頼性も他より高いというのがポイント!

リサイクルショップなどは個人店なのか、組織的に運営しているものなのかで、品質管理が異なってくるので多少の目利きは必要になるでしょう。

料金面を考えると個人間での購入が可能なフリマサイトは有力ですが、中には詐欺まがいの商品を販売している悪質なユーザーも存在するので、トラブルに繋がるリスクは最も高いです。

どこを重視するかによって購入する媒体を使い分けるようにしてください!

相談者

トラブルは怖いし、私は中古でもお店に買いに行くことにします…。

インターネットコンシェルジュ

店舗なら実機を見ることもできますし、親切なところはバッテリーの最大容量なども見せてくれるので、良質な品は選びやすいですよ♪

機種変更の際のスマホのデータ移行はどうすればいい?

機種変更をするにあたって最も重要と言っても過言ではないのが「データ移行」です。スマホの中には連絡先・写真・動画・メッセージ・アプリなど多数のデータが保管されています。

せっかく機種変更をしても、これらのデータが全く引き継ぎできないようであれば、機種変更をする価値はもはや半減…。かと言って、それだけ膨大なデータともなると、さすがに1つ1つ手作業で移行するのは非現実的です。

しかし近年ではあらゆる方法で、誰でも簡単に多くのデータを移行することが可能になっています。昔は携帯ショップの機械でデータを移すという時代もありましたが、今はそんなことをする必要は全くありません!

簡単にではありますが、以下で「iPhone」「Android」でのデータ移行について紹介いたしますので、ご不安な方は機種変更前にチェックしておいてください。

相談者

ahamoやドコモの人に手伝ってもらったりはできますか…?

インターネットコンシェルジュ

基本的にデータについてはユーザー個人で管理するものとなるので、サポートを受けることはほぼ不可能です!しかし複雑な知識はほとんど必要ないので、安心してください♪

iPhoneへ機種変更する場合

機種変更で「iPhone」を利用する場合は、元の機種に応じて以下のツールを利用することでデータの大半を移行することができます。

iPhoneへ機種変更
iPhone→iPhone
  • 「クイックスタート」を使う
    ※おすすめ!
  • 「iCloud」を使う
  • 「iTunes」を使う
Android→iPhone
  • 「iOSに移行」というアプリを使う

iPhoneは唯一無二のOSである「iOS」を採用しているため、今まではiPhone以外のスマホからデータを移すことは不可能でした。しかし昨今ではApple社が専用アプリを開発するなど、Androidからでもデータ移行が簡単に行えるようになっています。

ただし「アプリ」についてはそれぞれ存在するものがことなるので、内容次第では完全に移行することができない場合も。どうしても必要なアプリがある場合は、事前にiPhoneで同じアプリが存在するのか調べておくと良いでしょう。

またiPhone同士であれば様々なデータ移行の方法があり、初期設定の際に一括でデータ移行ができるようになっているので、画面の指示に沿って正しく操作していれば『データが移せない!』ということは、まずありません。

相談者

今はahamoでiPhoneへの機種変更も簡単にできるようになってるんですね!

インターネットコンシェルジュ

2015年以前など古いモデルへの機種変更では難しいかもしれませんが、近年のiPhoneは基本的にデータ移行が簡単に行なえますよ♪

Androidへ機種変更する場合

「Android」へ機種変更を行う場合は、以下の方法でデータを移す事ができます。

Androidへ機種変更
Android→Android
  • 「Googleアカウント同期」を使う
    ※おすすめ!
  • 「SDカード」を使う
  • 無料の専用アプリを使う
iPhone→Android
  • 「Googleドライブ」というアプリを使う
  • スマホメーカーの専用アプリを使う

Androidは幅広いスマホメーカーが利用するOSで、メーカーや機種ごとに中身が若干異なるのが特徴です。

パッと見の外観こそ違うかもしれませんが、データのほとんどは「Googleアカウント」によって管理することができるので、機種変更前の端末でGoogleサーバーにデータのバックアップができれば、新しい機種へ移行することができます。

iPhone同士のように完璧なデータ移行というのはできないケースもありますが、よほど特殊なデータやアプリでなければ簡単に引き継ぐことが可能です。

また、Androidについてはデータ移行用に様々なアプリが提供されているので、それらを活用するのも1つの選択肢でしょう!

相談者

つまりGoogleアカウントの情報さえ覚えていれば、データはいつでも簡単に移せるってことですね!

インターネットコンシェルジュ

そうですね!アカウント情報がわからない場合は、新たに作成したり再発行も簡単にできるので非常に便利ですよ♪

ahamoの機種変更する際のよくある質問と注意点

ahamoで機種変更をする際の質問についてまとめました!

スマホ本体を自分で用意する場合、何か気をつけることはありますか?

「SIMサイズ」「SIMロック」に注意してください。

また、中古でスマホを購入する場合は「バッテリー最大容量」をチェックするようにしましょう。

スマホ本体を分割で購入することはできますか?

「ドコモオンラインショップ」であれば分割購入は可能です。

中古の場合は一括払いになりますが、クレジットカードがあれば分割払いも選択できます。

差し替えるSIMカードはどの種類を選べばいいですか?

SIMのサイズについては機種ごとに異なるので、「機種名+SIMサイズ」で調べるのが確実です。

ちなみに2012年移行に販売された端末は基本的に「nanoSIM」に対応しています。

スマホ本体の残債が残っている場合は、機種変更したらどうなりますか?

残っている分割代金は継続したまま、新たに機種変更が可能です。

利用者が希望すれば二重で分割払いにすることもできます。

スマホ本体がahamoに対応してない場合もあるんですか?

2015年以前に発売された端末は対応していない可能性があります。

動作保証対象外でも利用できるケースはありますが、基本的に自己責任になるため注意してください。

ahamoで動作確認をしている機種について対応端末一覧をご覧ください

ahamoの解約金は?

ahamoの縛りはないため、解約金はかかりません。詳細については下記を参考にするようにしましょう。

>>ahamoの解約に関する記事へ

ahamoの口コミに遅いとあったんですが、大丈夫ですか?

ahamoの検索キーワードに「ahamo遅い」「ahamo繋がらない」「ahamo電波悪い」といったものがありますが、ドコモ回線がつながるエリアであれば問題ありません。

ahamoの通信速度はどうなんですか?

詳細は以下の記事を参考にしてください。実際のahamoユーザーの通信速度は公開しています。

>>ahamoの速度に関する記事へ

相談者

中古端末を買う場合は特に気をつけたほうがよさそうですね!

インターネットコンシェルジュ

中古端末は購入後にバッテリーの交換が必要になったり、実は内部が水濡れしているケースもあるので要注意です!

機種変更ついでに乗り換えもしたいという方におすすめの格安SIM

もし機種変更ついでに他社へ乗り換えも検討されているかたは、以下の5つの事業者がおすすめです!

インターネットコンシェルジュ

各社の特徴について、それぞれ解説いたしますね♪

【おすすめ①】楽天モバイル

項目内容
使用回線楽天
au
月額料金(音声)〜3GB:1,078円
〜20GB:2,178円
〜無制限:3,278円
月額料金(データ)なし
容量追加料金なし
※従量課金制
通話料22円/30秒
かけ放題プラン10分間かけ放題:1,100円
無制限かけ放題:無料
※専用アプリ利用で無料
実質平均速度下り:54Mbps
上り:25Mbps
データ繰り越しなし
テザリング対応
5G対応対応
初期費用なし
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
メール
チャット
ビデオ通話

楽天モバイルは業界唯一の完全無制限で通信・通話が利用できる格安SIMサービスです。取り扱っている端末の種類も豊富で、自社開発の端末など幅広く取り扱いをしています。

また楽天モバイルでは機種購入や乗り換えにあたって、楽天ポイントによる還元を多数行っており、それらをうまく利用すれば定価よりも20,000円〜50,000円ほど安く購入することが可能です。

格安SIMでは珍しく店頭での機種変更にも対応しているので、データ移行やSIMカードの差し替えなど、ご不安な方は是非利用してみてください!

楽天モバイル
おすすめの人の特徴
  • データ容量を気にせず通信したい
  • 通話料を気にせず電話したい
  • 店舗などサポート体制も重視したい
おすすめじゃない人の特徴
  • 安定した通信品質を求めている
  • 定額制プランが利用したい
  • あまりデータ通信を利用しない
相談者

楽天モバイルってそんなに安く機種が買えるんですね!

インターネットコンシェルジュ

事前に楽天カードなどのサービスを利用している方は、ポイント倍率も上がってさらにお得になりますよ♪

実際に楽天モバイルを利用している人の声

↓↓↓

楽天モバイルの口コミ評判

【おすすめ②】UQモバイル

項目内容
使用回線au
月額料金(音声)3GB:990円
15GB:2,090円
25GB:2,970円
月額料金(データ)3GB:1,078円
無制限:2,178円
容量追加料金100MB:220円
500MB:550円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン月間60分間無料:550円
10分間かけ放題:770円
無制限かけ放題:1,870円
実質平均速度下り:76Mbps
上り:13Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,300円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
チャット

UQモバイルは「au」のサブブランドにあたる格安SIMサービスで、通信品質が高いのが魅力です。楽天モバイルと同様に機種変更や乗り換えによるキャンペーンが豊富なのもポイントで、定価よりも割安で機種を購入できます。

取り扱っている端末は基本的に一世代前の機種になるため、最新機種を購入することはできませんが、その分本体代金も安く設定されているので、最新機種にこだわりがない方におすすめです。

UQモバイルも店舗での機種変更などが可能となっているため、端末操作などに不安がある方は是非活用してみてはいかがでしょうか?

UQモバイル
おすすめの人の特徴
  • 通信品質を重視している
  • 店舗でサポートを受けたい
  • au系のサービスを利用している
    ※「auひかり」「auでんき」など
おすすめじゃない人の特徴
  • あまり通信を利用しない
  • 1円でも通信費を節約したい
  • 毎月30GB以上の通信を利用する
相談者

CMでもよく見かけるし、格安SIMの中でも大手っていうイメージです!

インターネットコンシェルジュ

実際に人気も高く、au系のサービスと併用する割り引きもあるので、環境次第では楽天モバイルよりも魅力的です♪

↓↓↓

UQモバイルの口コミ評判

【おすすめ③】ワイモバイル

項目内容
使用回線ソフトバンク
月額料金(音声)3GB:990円
15GB:2,090円
25GB:2,970円
月額料金(データ)なし
容量追加料金500MB:550円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン10分間かけ放題:770円
無制限かけ放題:1,870円
実質平均速度下り:72Mbps
上り:17Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,300円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制店舗
電話
メール
チャット
Twitter

ワイモバイルは「ソフトバンク」のサブブランドにあたる格安SIMサービスで、基本的にはUQモバイルに近い内容となっています。

取り扱っている端末の種類もそこそこ多いですが、こちらも一世代前のモデルが中心となっており、最新機種よりも若干安い価格で購入できるのがポイントです。

オンラインストア限定ではあるものの、約20,000円の機種代金割り引きなども行っているので、端末価格をなるべく抑えつつ新品を利用したい方は検討してみる価値があるでしょう!

ワイモバイル
おすすめの人の特徴
  • 通信品質を重視している
  • 家族で乗り換えを検討している
  • かけ放題オプションを利用したい
おすすめじゃない人の特徴
  • 料金の安さを重視している
  • かけ放題を安く利用したい
  • 最新機種を購入したい
相談者

月額料金や通信速度なんかも、UQモバイルと同じようなイメージですね!

インターネットコンシェルジュ

どちらも大手キャリアのサブブランドで、かなり似たサービス内容となっています!例えば自宅周りに強い回線のサービスを選ぶと、快適に使えるメリットなどがありますよ♪

ワイモバイルって実際どうなの?使ってる人のリアルな声をまとめてみた

↓↓↓

ワイモバイルの口コミ評判

【おすすめ④】OCNモバイルONE

項目内容
使用回線ドコモ
月額料金(音声)500MB:550円
1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,760円
月額料金(データ)3GB:858円
6GB:1,188円
10GB:1,628円
容量追加料金1GB:550円
通話料11円/30秒
かけ放題プラン無制限かけ放題:1,430円
実質平均速度下り:66Mbps
上り:14Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応非対応
初期費用3,733円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制電話
メール
チャット

OCNモバイルONEは「NTTコミュニケーションズ株式会社」が、NTTドコモの回線を利用して提供している格安SIMサービスです。

大手企業ならではの通信品質を格安で利用することができるだけでなく、不特定多数の機種を定期的にセール価格で販売してくれるので、最大20,000円ほど定価よりも安く購入する事ができます。

機種を安く購入するための複雑な条件なども一切なく、OCNモバイルONEを契約すれば誰でも安く購入できるので、端末代金と通信費を両方節約したい方におすすめです!

OCNモバイルONE
おすすめの人の特徴
  • 端末をお得に購入したい
  • 月々の通信費を節約したい
  • 通話もそれなりに利用する
おすすめじゃない人の特徴
  • 毎月10GB以上の通信を使う
  • 毎月のデータ使用量にムラがある
  • 店舗サポートを利用したい
相談者

これまでの格安SIMよりも、さらに月額料金が安いですし、やっぱりNTTと聞くと安心感がありますね!

インターネットコンシェルジュ

無名で安い事業者を使うくらいなら、大手の格安SIMのほうが絶対的におすすめですよ♪

↓↓↓

OCNモバイルONEの口コミ評判

【おすすめ⑤】mineo(マイネオ)

項目内容
使用回線ドコモ
au
ソフトバンク
月額料金(音声)1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
200MB:1,100円(お試し)
月額料金(データ)1GB:880円
5GB:1,265円
10GB:1,705円
20GB:1,925円
200MB:330円(お試し)
容量追加料金100MB:55円
通話料22円/30秒
かけ放題プラン10分間かけ放題:550円
無制限かけ放題:1,210円
実質平均速度下り:40Mbps
上り:8Mbps
データ繰り越し対応
テザリング対応
5G対応対応
初期費用3,733円
契約期間なし
解約金なし
サポート体制電話
メール
チャット
コミュニティ

mineoは大手携帯3社の回線から好きな回線を選んで契約できる格安SIMで、さらに独自のデータシェアサービスなどがあるのも特徴的です。

端末はAndroidしか取り扱っていないものの、10,000円台〜100,000円台まで幅広い価格帯の端末を用意しているので、ご自身の財布と相談しながら機種を選ぶことができます。

容量あたりの月額料金は若干割高ですが、データシェアをうまく利用することでお得にインターネット利用ができるので、容量管理が得意な方におすすめのサービスです!

mineo
おすすめの人の特徴
  • データ容量を無駄なく使いたい
  • 短期間お試しで利用してみたい
  • 通話料金を割安で利用したい
おすすめじゃない人の特徴
  • 通信品質を重視している
  • 毎月1GBすら利用しない
  • 店舗サポートを利用したい
相談者

独自のデータシェアサービスっていうのが気になりますね♪

インターネットコンシェルジュ

全国のmineoユーザー間で、余ったデータ容量を分け合えるサービスです!うまく使えば最低容量のプランでも、ガッツリ通信が利用できますよ♪

↓↓↓

mineoの口コミ評判まとめページへ

【まとめ】ahamoの機種変更について

ahamoで機種変更をしたい場合は「ドコモオンラインショップ」を使うことで、機種を購入することが可能です。ただし店頭での機種変更には対応していないので、データ移行やSIMカードの差し替えは利用者が行わなければなりません。

どうしてもご自身で機種変更の作業をする自身がない方は、店舗で機種変更手続きが可能なサービスへ乗り換えるのも良いでしょう。

また、端末の購入に関してはドコモ以外で購入したものでも利用することができます。例えば通販サイトやフリマアプリなどで購入した機種に、ahamoのSIMカードを装着してデータを移行するだけなので非常に簡単です。

しかし中古品に関しては「SIMロック」「バッテリー容量」などをチェックしてから購入するようにしましょう!それを意識するだけで、トラブルを回避できる確率は飛躍的に高くなります。

是非こちらの記事で紹介した内容を参考に、自分にピッタリの機種に変更してみてください!

インターネットコンシェルジュ

機種変更をする際は「購入先」「機種」「OS」に注意して、製品を選ぶようにしてみましょう♪

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

【話題沸騰】業界トップレベルのNURO 光のキャンペーンが熱い!

NURO 光は業界トップクラス!!
通信速度も爆速!なのに月額料金もお得!工事費も実質無料!キャッシュバックも!
実際に契約してる人の声を集めて口コミを調査してみました。詳しくはNURO光の口コミ評判の記事も合わせてご覧ください。

目次